FC2ブログ
cjestagram


今#キムナムギルは日本メディア#インタビュー中
.
そしてもう一つの嬉しいニュース!👆🏻
.
日本#KNTVで#熱血司祭がすぐオンエア!
✔7/22(金)午後10時1話先行放送
✔8月中に放送開始
.
すぐ会いましょう,皆さん

.

この投稿をInstagramで見る

📝2019.06.29 코엑스 오디토리움📝 #김남길 팬미팅으로 향하는 길🏃‍♂️ . 5월 22일 수요일 오후 2시✌️ #팬미팅 추가 좌석 예매가 오픈된다는 소식 도착📬 . 행복한 #김남길로드쇼 를 위해 공지 숙지는 필수! -> http://bit.ly/2LVS9og . ❌불법양도는 금물! 신분증 검사를 진행합니다❌ . Thanks to your support, additional seats will be opened. Please check the notice for details! . 皆様のご声援に支えられ,追加座席がオープン予定です。 詳しい事項は公知を確認してください! . #KimNamgil #キムナムギル #金南佶 #2019KIMNAMGILROADSHOW #RoadShow #멜론티켓 #코엑스 #오디토리움 #씨제스타그램 #cjestagram

씨제스 엔터테인먼트 l CJeSさん(@cjes.tagram)がシェアした投稿 -



cjes.tagram
📝2019.06.29のコエックスオディトリウム📝
#キム·ナムギルのファンミーティングに向かう道
.
5月22日水曜日午後2時✌️
#ファンミーティング,追加座席前売りがオープンするというニュース到着
.
幸せな#キムナギルロードショーのために公示熟知は必須!
->http://bit.ly/2LVS9og
.
❌不法譲渡は禁物!身分証検査を進行します。❌


fc2blog_20190520200320e02.jpg

fc2blog_201905202008349a5.jpg

fc2blog_2019052020091195a.jpg



日本メディアのインタビュー、楽しみにしております。
映画にしろ、ドラマにしろ、韓国公開から3ヶ月以上待つのが辛い体質に
なってしまいました。熱血司祭、早くみれて良かったです。


韓国ファンミーティング、追加座席が出るんですね。
やっと実現した韓国ファンミ。積年の想いを抱え続けた
韓国ファンの方が行けますことを祈ってます。


モノクロの写真ですが、ナムギルさんまた少しお痩せになった?
たまたまでしょうか角度でしょうか。
これ以上、お痩せにならず来日してください。
[2019/05/20 20:27] | 公演(ファンミーティング) | トラックバック(0) | コメント(0) |
カンヌの映画マーケット
第72回カンヌ国際映画祭
今月14日から始まっていたんですね。
25日まで。
キムナムギルというワードにひっかかってきた記事です。


[72ndカンヌマーケット]コンユ・チョンユミ夫婦→独立軍リュジュンヨル。新作熱戦。




第72回カンヌ映画祭がフランス南部のリゾート地カンヌの一帯で開かれている中、韓国映画新作が世界最大のフィルムマーケット'マルシェ・ド・フィルム‘でベールを脱いだ。






規模に比例した数多くの交渉機会のためだろうか。 リュミエール劇場の片隅にある展示場には数千人の製作者,バイヤー,俳優でいっぱいだった。 国内でもCJエンターテイメント,ロッテエンターテインメント,ショーボックス,コンテンツパンダ,ファインカット,エムラインディストリビューション,ケイムビエンターテインメントなどが加わり,さらに盛り上がった。 特に,韓国ではまだ公開されていない様々な配給会社が披露する新作がここで確認された。



'私を探してちょうだい。'は2005年'親切なクムジャさん'以来、13年ぶりに戻ってきたイ・ヨンエのスクリーン復帰作だ。 映画は6年前行方不明になった息子と容姿から傷跡まで同じ子供を見たという疑問の連絡を受けた女性が慣れない村に子供を捜して乗り出せば、起こった予測できない話を描いた犯罪スリラー。

イ・ヨンエは息子を失った失意と罪悪感、恋しさで6年の時間を送りながらも子供を探すことができるという希望を放棄しないチョンヨン役を演じ、劇の全体を導いた。 国内ではまだ公開されていないスチールカットでは,子どもを失った親の苦痛と一人息子を探す強靭さまで,イヨンエの複雑な感情が盛り込まれている。



チョン・ユミとコンユが夫婦で呼吸を合わせた'82年生キム・ジヨン'は国内だけでなく、海外でも並々ならぬ注目を受けている作品だ。 現場にいるロッテエンターテインメントの関係者は"最も問い合わせの多い映画だ。 原作小説は日本,台湾ですでに人気を集めただけに,アジア諸国から来たバイヤーたちの関心が高い"と耳打ちした。

それとともに"ここにはコンユ·チョン·ユミの組み合わせが一役買っている。 これに先立ちカンヌ·ミッドナイトスクリーニングに招待された"釜山行き"俳優たちの再会のため,さらに注目される状況"とし"特にアジアマーケッターのうちコンユが分からない人はいないほどだ。 tvNドラマ'トッケビ'などを通して韓流スターに生まれ変わったおかげだ"と耳打ちした。

"青年警察"キム·ジュファン監督とパク·ソジュンの出会いから話題を集めた"ライオン"も期待作だ。 同日,マーケットで公開された写真には,これまでどの作品でも見たことのないパクソジュンの姿がある。 男性的で強烈なカリスマで目をしっかりとつかむ。 パク·ソジュンはこの映画で子どもの頃,不意の事故で父親を失った後,世の中に対する不信と恨みを持つようになった格闘技世界チャンピオンであり"強い悪"に立ち向かう人物ヨンフを演じる。



ショーボックスの野心に満ちた新作である"南山の部長たち"もフィルムマーケットを通じてスチールカットを公開した。 映画は1970年代の政治工作を主導しながら時代を風靡した中央情報部部長たちの行動とその裏面を再照明して話題を集めた同名の本を原作とする。 "来場者たち""馬薬王"ウ·ミンホ監督が演出を担当し,イ·ビョンホン,イ·ソンミン,イ·ヒジュンら名うての俳優たちが力を与えた。

公開されたスチールの中の重苦しいスーツと眼鏡をかけたイ·ビョンホンの存在感が断然目立つ。 イ·ビョンホンは絶対権力維持に核心的な役割をする中央情報部のキム·ギュピョン部長役を演じた。

アクションブロックバスター"戦闘"に対する関心も高い。 国内で初めて"鳳梧洞戦闘"を素材にしたこの映画で,最も関心を集めている俳優は,ほかならぬリュ·ジュンヨル。 ショーボックス関係者は"非常に韓国的な素材だが,リュ·ジュンヨルに問い合わせて問い合わせをする場合が多い。 最近,ラインアップが多く,成績が良かったので関心が高まっていた"と話した。

ショーボックスのラインアップには俳優のクァク・ドウォンの新作二編も含まれた。 昨年'ミートゥー'加害者として目されて議論の中心に立った彼はワントップ主演に乗り出した'パッケージ'と劇で重要な役割を担当する'南山の部長たち'二本の作品で、全世界のバイヤーたちと交流する。 両映画の国内公開は年末か来年初めだという。



カンヌと特に縁が深い2人の俳優たちの新作もベールを脱ぐ。 カンヌ主演女優賞受賞者であるチョン·ドヨンの"わらをも捕らえたい獣たち"と"寄生虫"の主役ソン·ガンホの"ナッマルサミ"(国の語音)がその主人公。

エムラインディストリビューションの関係者は"販売する作品の中で,ソン·ガンホの'国の言葉使い'に対する関心が一番熱い。 ソン·ガンホがアジアで人気が高く,ジャンルが時代劇であるにもかかわらず,問い合わせが多い。 海外でチケットパワーのある俳優に成長したわけだ"と耳打ちした。

チョジョンソク、ユナが主演を引き受けた災害映画'EXIT'やはり一枚のポスターで視線を釘付けにさせている。 130億ウォンの少なからぬ予算が入ったこの映画は、青年失業者チョ・ジョンソクが、母親の古希の宴で会った大学時代のクラブ後輩ユンアとともに、原因の分からない有毒ガスで覆われた都心を脱出しなければならない非常状況を描く。 白い煙で囲まれたポスターがブースの一角を埋め尽くし,ミステリーな雰囲気を感じさせる。



最近、芸能やドラマを通じて人気を得た2人の俳優、チャ・スンウォンとキムナムギルの新作も期待を高めている。

芸能で、大衆にも馴染みのチャ・スンウォンは'頑張れミスターリー'を通じて主演では3年ぶりにスクリーンに復帰する。 'ルックス'は完璧だが,どこか物足りない男性チョルス(チャ·スンウォン扮)が生涯初めて会った娘セッピョル(オム·チェヨン扮)と予想外の旅に出て起こる話を描いた映画だ。 写真の中のずうずうしいチャ·スンウォンの姿のように,今回の映画で彼は特有のコメディー演技を通じて,長期を遺憾なく発揮する予定だ。

ドラマ'熱血司祭'キム・ナムギルの次期作もここで見ることができる。 ハ・ジョンウとともに呼吸を合わせた恐怖映画'クローゼット'はなくした娘を探すパパと退魔士の話を扱う。 CJエンターテインメント関係者は"公式的には今回のカンヌ マーケットで初めてセールスする作品なのに反応がくる方"としながら"ひとまずアジア バイヤーにハ・ジョンウ、キム・ナムギルの認知度が高くて恐怖ジャンルやはり国家に大きく束縛を受けなくて問い合わせが多いほう"と雰囲気をほのめかした。




一番最後に出てきました。クローゼット。。。
もうすっかり「熱血司祭の~」という冠言葉がつくようになりましたね。
この退魔士というのがどういうスタイルの悪霊退散?をするのかわかりませんが、なんとなーくキムヘイルさんを思い起こす人も多そう。そんなこんなで内外でヒットに繋がると良いですね。

それにしても、他の映画も面白そうなんですよね。イヨンエさんのも面白そうだしパクソジュンくんもいいねぇ。ドヨンさんも。
そしてコンユとチョンユミで映画化された「82年生まれ、キムジヨン」原作本はつい先日読みました。これ、日本でもすごく読まれてますね。

私、映画化されるとは知らず、コンユがベストセラー小説原作の映画主演に決定というのを聞いても、これだとは思ってなかったです。これだったのね~。

私自身は、フェミニズムとかそういう意識は特別高くもなくて、これまでに女性であるが故の差別や生きずらさなどはそんなに感じてなかったつもりでしたが、読み進めていたら忘れてたセクハラや、いろんな事思い出しました。やっぱりあるよね。この小説の夫はいい人だし理解もある方だと思うのにそれでも主人公のキムジヨンさんが心を病んでしまうのはとても根が深いですね。

この本を読んだと言っただけで炎上して男性から非難され写真を燃やされたレッドベルベットのアイリーン、この映画を引き受けただけで非難されたチョンユミ、まったくどーゆーこと?
おかしいです。


脱線しましたがクローゼット、あまり寒くなる前にみたいです。震えすぎちゃうから。。。
その前に「感染家族」!こちらも楽しみですね。


[2019/05/19 21:50] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
秒で
ナムギルさんの韓国でのファンミーティングチケットはそれこそ秒でソールドアウトだったそうですね。
芸能記事にも取り上げられていました。



キム・ナムギル'熱血司祭'人気相変わらずだね、1000席余り規模ファン ミーティングすぐに売り切れ 

キム・ナムギル ファン ミーティングが全席売り切れた。 シジェスエントテインメント側は16日、“今日(16日)午後2時メロンチケットを通じてキム・ナムギル ファン ミーティング‘2019 KIM NAM GIL ROAD SHOW’のチケット オープンが進行された”とし、“約1000席余り規模に進行される今回の行事はチケット オープン後すぐに全席が売り切れて熱い反応を立証した”と便りを伝えた。 キム・ナムギルは6月29日ソウル江南区コエックス オディトリアムで国内ファン ミーティングを持った後7月24日日本、東京の森の ホール、26日日本、大阪のゼップナンバ(ZEPP NANBA)でもその歩みを継続する。 関係者は“ドラマ‘熱血司祭’が放映終了してから約一月という時間が過ぎた今でも相変らず冷めるとは思わないキム・ナムギルの人気がもう一度立証されたこと”としながら、“これに対し報いるためにより一層多様なファン サービスを準備するように努力する”と伝えた。 一方、キム・ナムギルはドラマ‘熱血司祭’放映終了後ファン ミーティング準備に臨んでいる。(写真提供:シジェスエンタテインメント)



韓国ファンミはチケットゲットできなかった方が沢山いらっしゃる様子で、追加公演を切望する声もあがっているようです。本当に行きたい方が沢山参加できると良いのですが。。。

日本ファンミのほうは現在 FC1次先行予約を受付中ですね。20日月曜日まで。私も場合によってはエントリーしなくてはならなかったですがその必要はなく一段落しております。
行きたい方が沢山行けますように。


ここからはナムギルさんに関係のないお話しなんですが、昨日近隣のミニシアターでソルギョングさんの「ペパーミントキャンディ」を観ました。今週来週と6連勤なので夜出掛ける元気が無いっちゃ無かったのですが友達が誘ってくれたのと近場だったので行ってきました。
結果、観て良かったです。ソルギョングさんの凄いとこがよくわかりました。この映画2000年公開ということなのでソルギョングさん32、3歳頃の作品ですね。その年齢にして救いようのないような絶望感を全身から発散させる凄みのある演技をしているのが驚きでした。

このイ・チャンドン監督は、巨匠ですね。チョンドヨンさんの「シークレットサンシャイン」や「ポエトリー アグネスの詩」を観ましたがどちらもすごくて。最近では村上春樹「納屋を焼く」が原作の「バーニング」というのがありますが、これは未見なのでみてみたいです。

ナムギルさんも最近素晴らしい勢いを保持して、ますます世間にその演技力、魅力を知らしめるようになってますからこういう素敵な監督とであって心の深いところにいつまでもとどまるような作品ができますことを願っています。


[2019/05/17 23:13] | 公演(ファンミーティング) | トラックバック(0) | コメント(2) |
「熱血司祭」日本放送kntvで
キム・ナムギル主演『熱血司祭』(原題) KNTVで7/22(月)第1話先行、
8月本放送決定‼

キム・ナムギルが白目を剥いてキレまくる!?
『熱血司祭』(原題)
KNTVで7/22(月)第1話先行、8月本放送決定‼


放送日時:7月22日(月) 午後10:00~11:15 第1話先行放送8月本放送スタート
話数:全20話


詳細はこちら



白目を剥いてキレまくる?笑
こういうことですか?





楽しみです。夏はいろいろと忙しくなりそうですね!

明日はファンミFC先行1次予約受付開始ですね


■FC1次先行予約受付
○お申し込み対象
2019年5月14日 (火)までにファンクラブにご登録いただいた方(決済終了で正会員の方)
※同伴者も会員限定
○抽選申込期間
2019年5月16日 (木) 15:00~20日 (月) 23:59
○枚数制限:1会員様1公演あたり1申込2枚まで

【千葉公演申込ページ】 
https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13552

【大阪公演申込ページ】
https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13553

※お申し込みにはKOARIへのご登録(無料)が必要となります。


韓国ファンミのチケットも明日(木)の14じから先着順で販売開始のようです。
こちら

私は、韓国行きは考えておりませんが先着順だなんて焦るでしょうね。韓国ファンミは熱血司祭色が強そうな気がしますがどうなんでしょうか。
ゲストなんかも来そうだし、それはそれで楽しそうですね。

ナムギルさんからファンミに寄せてのご挨拶

View this post on Instagram

모두가 원하던 바로 그 #팬미팅 #김남길 이 걸어온 길, 함께 걸어갈 길👣 . "2019 KIM NAM GIL ROAD SHOW" 6월 29일 6pm! #김남길로드쇼 에 여러분을 초대합니다💌 . #티켓예매 오픈 공지 확인📌 -> http://bit.ly/2VhPogx . #KimNamgil #キムナムギル #金南佶 #RoadShow #멜론티켓 #5월16일 #오후2시 #예매오픈 #코엑스 #오디토리움 #씨제스타그램 #cjestagram . Kim Nam Gil's Fanmeeting ticket opening starts at 2pm on the 16th. Check the notice for more details Now! . キム・ナムギルのファンミーティングのチケットオープンが16日2時にあります。 詳しい事項は公知を今確認してください!

씨제스 엔터테인먼트 l CJeSさん(@cjes.tagram)がシェアした投稿 -





昨日かな?ナムギルさんが、御用達店ヒョンジンハウスに行かれたそうです。お店のインスタより。



「熱血司祭 成功裏に終えられて~~~いつも来られるのかなと思ったところついにお目にかかりましたね~ ~ドラマとても楽しく見ました。ご苦労様でした。お久しぶりだから嬉しいな~くれぐれも次の作品期待します...お元気で...すぐにある韓国及び日本ファンミーティングもうまく終えますように願います。🙏🏼🙏🏼🙏🏼🙏🏼 !!!!!!」
.




ナムギルさんのお履き物は一番奥の白いスニーカーかな?
そういえば、12月にこのお店に一緒に行った友人が、あのタットリタンが美味しかったと、また言ってましたよ。すごく辛いのですがそれが美味かったんだって。

友人宅近くの韓国料理やさんでタットリタンを頼んだけど日本人向けなのかあまり辛くなかったんですよね。で、その時は私も一緒だったのでこの味じゃないねとこっそり?話してたんです。辛いものがすごく得意って訳じゃないんですが、辛さが緩いと物足りない感がすごいというか。単に辛いだけじゃなくて旨味ある辛さだから美味しかったんですね。

後日、友人がまた近所の店に行ったとき(ほぼ常連?)店主から「なんでも食べたいもの言って下さい」と言って頂いたそうなので「今度はタットリタンの辛いやつ食べたい」とリクエストしたとか(^^)





[2019/05/15 23:58] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンチャンファン「キムナムギルのような人になりたい」
熱血司祭の俳優達が次々とTV出演したり、インタビューを受けたりしているのをみかけると、このドラマが本当に愛されたんだなぁと改めて感じます。ソンサック役のアンチャンファンさんのインタビュー

元記事はこちら

[ポップインタビュー③]アン・チャンファン"キム・ナムギルのような人になりたくて..'良かった'というメールにグッと"


俳優アン・チャンファンが俳優として自身の目標に対して明らかにした。 '熱血司祭'にはおびただしい経歴を誇る俳優が大挙合流した。 キム・ナムギルからイ・ハヌィ、キム・ソンギュンなどかなりの映画ラインナップだと見ても関係ないほどであった。 最近ソウル、鍾路区、サジク路のあるカフェでヘラルドPOPと会ったアン・チャンファンは'熱血司祭'でこれらと共に呼吸した所感に対して"すごい俳優らとご一緒してとても幸せだった"と明らかにした。

"この前千万俳優に'犯罪との戦争'(邦題・悪い奴ら)で印象深かったソンギュン兄、そしてナムギル兄も映画とドラマでたくさん活躍してこられた。 その方らと一緒にするということだけでも光栄だった。 ところで実際に会ってみるとスクリーンで見たことよりさらに温かくて後輩をよく取りまとめたよ。 本当にたくさん習った。 '熱血司祭'をしながら人が残った。 私がこれまでロールモデルがなかったがナムギル兄のようになりたいという気がするほどであった。 人間としてどんなことにおいても正直で、またはばかりがなくその中には人を配慮する温みが埋めていられた。" 多くの俳優に対して絶賛を継続したが唯一キム・ナムギルに対する有り難みを大きく表現したアン・チャンファン. これは理由があった。 キム・ナムギルは先立って進行されたヘラルドPOPとのインタビューで'熱血司祭'の成功が最もうれしい理由で助演が注目をあびた点を挙げたりもした。 アン・チャンファンはそのようなキム・ナムギルの真心を撮影ずっと感じていた。


"ソンサックが'カンジャンコンジャンコンジャンチャン(醤油工場工場長)'を偶然でなく成功した時、そしてライジングムーンでの反転正体が公開された時ナムギル兄が個人的にメールをくれて'とてもよかった'と話して下さった。 それが何かぐっときたよ。 兄の立場では助演がうまくいくのでそのような部分が良かったようだった。 その心が感じられて良かった。" それと共に'どんな俳優になりたいのか'という質問に"キム・ナムギル"と冗談半分本当の話半分が混ざった答をすぐに吐きだしたりも。



ソンサックでとても大きな愛を受けたという点はもちろんうれしいことだ。 だが、俳優としてこの部分は両面性を持つほかはない。 次期作歩みでもソンサックイメージが固まることになるか心配になり得そうなのが事実. それはやはりこれに対する心配を抱いていたことは事実だった。

"心配はある。 ところで流れる過程の中の一つだと考える。 否定的視線で見れば'ソンサック服をどのように脱ぐだろう'だが、肯定的に見た時には'水が流れるように自然にソンサックがなくなるだろう'としたい。 ただし次のキャラクターに出てきた時'ソンサックの語り口が出てきて'という反応を聞くならばその作品に対する被害だ。 そうでないために最善の方法を考えているところだ。

" それと共に"水に入る時、櫓を漕ぐ(チャンスを逃すなということわざ)とよく言うが私は私がやってきた速度のとおり着実に漕いで行きたい心が大きい。 はやく漕いで事故が生ずるかと思う。 ただ流れに任せれば新しいキャラクターに着せられないだろうか"として"人気は再び降りて行くことになってある瞬間消えるというのを知っているので突然の人気に対する大きい心配はない。 与えられた道を粘り強くに行こうとする努力はしているが変わってはならない"という所信を伝えた。

アン・チャンファンは最後に俳優としての目標に対して"俳優でも人でも温かい人になりたい。 私に与えられた俳優という職業分量の人生の中で最善を尽くすのが私の俳優人生の道のようである。その過程の中で暖かい人に残りたい。 私は別に目標を置きはしない。 そのまま私も分からない道を行って振り返った時目標が立てられている人になりたい"と明らかにして今後をもっと期待させた。


アンチャンファンさんは85年生まれで2010年が俳優デビューみたいですね。
長い間ずっとやってこられて、熱血司祭で人々に顔を知らしめた感じなのでしょうか。
ライジングムーンの一件で覚醒するムエタイシーンは、とても心に残って何回もみてしまいました。韓国人なのにタイ人の役をやるって異色ですよね。でも顔の濃さとタンニングマシンで焼いたという肌の色で、見事演じきりました。

共演者もとにかくナムギル の事を褒めてくれますね。アンチャンファンさんのべつのインタビュー
こちらから、ナムギルについて語っている部分を抜粋


インタビュー中,キム·ナムギルの名前が出ると,アン·チャンファンの目が輝き,"すごく格好よくないですか?"と問い返した。

あるドラマや映画の事件が流れ込むためには主人公の流れに従わなければならず,またそのためには周辺人物らが主人公を支える場合が多いが,"熱血司祭"はキムナムギルが周辺人物を支える感じがした。 アンチャンファンは"助演たちの輝きには,台本の役割と同時にキムナムギルの力が大きいと思った。

アン·チャンファンは"キム·ナムギル兄が下から地道に上がってきたためか,すべての俳優をよくケアしてくれてとても感謝していた"とし"初めはこんな人とは思わなかった。 冷たく,冷静だとばかり思っていたが,キムナムギル兄は悪口を言っても,温かい感じがする人だ。 最近会った人の中で一番素敵で温かい"と絶賛した。



「最近会った人の中一番素敵で温かい」ってすごいですね。「悪口を言っても温かい感じがする人。。。。」一瞬、なぜか泉谷しげるが浮かんでしまってブルブルっと打ち消しました笑

最後にアンチャンファンさんの名言がありましたので記録しておきたいと思います。
「小さな配役はあっても小さな俳優はない」


[2019/05/13 08:37] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR