FC2ブログ
「奇妙な家族」2月14日公開
公開まで随分と長かったですね~。
映画「奇妙な家族」がついに2月14日に
公開されるようです!

Facebookこちら



それにしてもドラマ「熱血司祭」は
2月15日初放送でしょう?
敢えて同じ時期にぶつけるんですかね?
同時期に話題になる事で
相乗効果があるんでしょうか。

前も思ったんですけど
楽しみは一気に大放出されるより
もっと均等にやってきた方が嬉しいんですが。。。

情報多過ぎると
ギルペンは目が白黒しちゃう笑

そんな中、まだ出てくる事務所のインスタ

この白シャツ姿、素敵すぎ。気に入っちゃいました。

立ち上がったら下は王子の白タイツはいてて
バレエ踊りだしそうなんですけど(あくまで個人の感想です)


このタキシード生地、柄なんだね今気づいたわ。



番外編
私のお気に入り俳優の一人、ヨジングくんも昨日から新しいドラマはじまったばかりで。
あのイ・ビョンホンのヒット映画
「王になった男」のドラマ版だそうです。
二役ですよね。どう演じ分けるのか楽しみです。
インスタが男っぽかったので。

大人になったねぇ。着々と成長中。
[2019/01/08 23:08] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
海賊2
これまでも何度か出てきた
「海賊 海に行った山賊」(パイレーツ)
の続編 海賊2の話し。

海賊2'側"キム・ナムギルXソン・イェジン出演。継続的に議論中"





俳優キム・ナムギルとソン・イェジンが'海賊2'出演を論議中だ。
ロッテ・カルチャーワークス側関係者は12日、YTN Starに"キム・ナムギルとソン・イェジンが'海賊:鬼旗'(以下、海賊2)出演を持続的に議論中"とし、"まだ出演確定ではない"と短く述べた。

同日、あるメディアは二人が'海賊2'の出演で2014年に公開された'海賊:海に行った山賊'(監督イ・ソクフン)以降、再び一度遭遇する予定だと報道した。 '海賊:海に行った山賊'は、公開当時、866万以上の観客を動員、興行に成功した。

作品は、朝鮮建国前、クジラの襲撃で国璽が消えた前代未聞の事件をめぐってこれを探す海賊と山賊、開国勢力の海の上痛快な対決を描いたアクション・アドベンチャー映画だ。

キムナムギルは、高麗武士出身山賊団の巨魁チャンサジョンを、ソン・イェジンは海を制圧した海賊団の巨魁ヨウォルを演じ、幻想のコミック呼吸を披露した。

2本に戻ってくる'海賊2'は消えた古代王室の宝物を探す海賊たちの冒険を描く。 脚本は1本と同様に企画、制作に参加したチョン・ソンイル作家が担当して演出は'みみっちいロマンス'(2010)、'探偵:ザビギニング'(2015)の演出を務めたキムジョンフン監督が引き受けるものとみられる。



上の記事中で
「同日、あるメディアは二人が'海賊2'の出演で2014年に公開された'海賊:海に行った山賊'(監督イ・ソクフン)以降、再び一度遭遇する予定だと報道した。」とありますが、以下はその「あるメディア」の記事

キム・ナムギルXソン・イェジン、映画'海賊2'になっている。4年ぶりに再会



[OSEN=キム、ボーラー記者]俳優キム・ナムギルとソン・イェジンが映画'海賊:鬼旗'(海賊2)でもう一度演技の呼吸を合わせる見通しだ。

12日、OSENの取材結果、キム・ナムギル・ヘジンとソン・イェジンは'海賊:鬼旗'の提案を受けて出演を論議中だ。 今年10月に開かれた釜山(プサン)国際映画祭の'2018ロッテ・カルチャーワークスの夜'で2019年作品ラインナップで'海賊:鬼旗'が含まれ、どの俳優が出演するかどうかに関心が集まっていたところ1作に続いて、キム・ナムギルとソン・イェジンが再会する計画だ。

現在俳優をキャスティングする段階にあり、作家がシナリオを作業中だ。 撮影の日付は未定であり、封切りは早ければ来年の夏に、撮影が予想より遅れると、来年の冬と考えている。

脚本は1本と同じく、企画、制作に参加したチョン・ソンイル作家が担当する。 演出は映画'探偵:ザビギニング'(2015)、'みみっちいロマンス'(2010)のメガホンを取った金ジョンフン監督が務める。 金監督は'さらにフォン'(2015)、'さまよう刃'(2013)、'スパイ'(2012)の脚色を受け持った。

俳優たちが前作'海賊:海に行った山賊'(監督イ・ソクフン、2014)に対する愛情が深いために出演を肯定的に考えているという。 この映画は公開当時、866万6208人(映振委提供)を動員し、興行に成功した。

2014年に公開された'海賊:海に行った山賊は朝鮮建国前、クジラの襲撃で国璽が消えた前代未聞の事件をめぐってこれを探す海賊と山賊、開国勢力の海の上痛快な対決を描いたアクション・アドベンチャー映画である。 朝鮮建国初期、高麗の国璽を明に返却した後、新国璽を受けることができず、1403年まで10年間国璽がなかったという歴史的事実に作家的想像力を加えて'フィクション'時代劇で、誕生した。

この作品でキムナムギルは、高麗武士出身山賊団の巨魁チャンサジョンを、ソン・イェジンは海を制圧した海賊団の巨魁ヨウォル役を演じた。 カリスマあふれる男前の魅力を脱ぎ捨てたキムナムギルは、コミックのジャンルの演技もなるという事実を立証して、観客の好評を得た。 多くの映画を成功に導いたソン・イェジンやはりどの作品でも見せたことなかった風変わりなカリスマと反転魅力を現してしっかりしたストーリーを構築した。

2本は消えた古代王室の宝物を探す海賊たちの冒険を描いてキム・ナムギルがチャンサジョン ソン・イェジンがヨウォルを務める。


確定と出たり議論中と出たりいつもの
パターンですけれど
ナムギル、イェジンさんと
主要山賊メンバー(海賊メンバーも)
揃わないんだったら2作んのやめなよ、って
言いたくなっちゃいます。
それはもう2じゃなくて別の海賊のお話しになっちゃう。
(あ、でもナムギル出るならいいか。)

まぁ、、、普通に考えて
やるんじゃないかと思うし、やりたいという意思は
ありそうな気がしますけど。。。
他出演者も売れっ子さん達なので
調整が大変そうですね。
って、、前も同じことを書いた気がする。




[2018/12/12 20:18] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
海賊2?
元記事はこちら

映画「海賊」来年の続編製作確定、サブタイトル「鬼旗 」.. 「探偵」の監督メガホン

[釜山=スポーツ朝鮮イスンミ記者]映画「海賊」が続編に戻る。
ロッテカルチャーワークスは、第23回釜山国際映画祭が真っ最中、6日夜、釜山海雲台BEXCOで「2018ロッテカルチャーワークスの夜」を開催し、2019年の映画ラインナップを公開した。特にこの日のラインナップには、過去2014年に公開され866万人の観客(映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク基準)を動員したコメディアクション映画「パイレーツ:海に行った盗賊」の続編が含まれた。続編のサブタイトルは、「鬼旗」である。

キム・ナムギル、ソン・イェジンが主演を引き受けた「海賊:海に行った山賊」は、初期の背景にクジラが飲み込んだ国璽を見つけるための海賊たちの奮闘を描いた映画で「海賊:鬼旗」は消えた王室の宝物を見つける海賊たちの物語が盛り込まれる予定である。先に「チェチェたロマンス」(2010)、「探偵:ザビギニング」(2015)を演出したことがあるキム・ジョンフン監督がメガホンをとる。

「海賊:鬼旗」のほか、この日のラインナップには、ユ・ヘジン・ユン・ゲサン主演の「言葉集まる」(オムユナ監督)、チョン・ウソン・キム・ヒャンギ主演の「証人」(イ・ハン監督)、パク・ソジュン・アン・ソンギ・ウドファン主演の「ライオン」(ギムジュファン監督)、いかさま師の3番目のシリーズであるパク・ジョンミン・リュ・スンボム主演の「タチャ:ワンアイドジャック」(グォンオグァン監督)、チェ・ミンシク・ハン・ソッキュ主演の「天文」(ホ・ジノ監督)、「我が家」(ユンガウン監督)、「風音」(ジーン金運監督)などが含まれた。

昨年と今年の「神と共に」シリーズで次々千万観客動員映画を誕生させたロッテカルチャーワークスが2019年にもまぶしい成果を成し遂げることができるか関心が集まっている。



キャストについてはまだ一切言及されて
いませんが、来年続編の製作が確定という
記事ですね。

監督が違うんですね。
ナムギル出ないなら観ません笑
どうなんでしょうね、続編というからには
普通に考えて同じキャストじゃないと。。。

1作目、エンドロールが流れる中
ヨウォルが地図を広げてますよね。
地図の中には何やら曰くありげな
しるしがつけられています。
果たしてそれは宝の地図なのか。

この続編のストーリーと繋がる気も
します。
繋げるのなら同じキャストにしないと
絵的にもおかしいですよね。
でもイェジンしだけ続投でも
観ません笑
[2018/10/08 19:52] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
確定なんでしょうね
元記事こちら
ハ・ジョンウ・キム・ナムギル、父と退魔師で会う…恐怖映画'クローゼット'出演確定



ハ・ジョンウとキムナムギルは最近、'クローゼット'出演を確定した。


[トップデイリー]ハ・ジョンウとキム・ナムギルがホラー映画'・クローゼット'に会う。

この13日、映画界によると、ハ・ジョンウとキムナムギルは最近、'クローゼット'出演を確定した。

'クローゼット'は母親が死んだ後、間が疎遠になった父親と息子が山の中にある家に帰ってから起こる出来事を描いたホラー映画でハ・ジョンウ所属会社アーティストカンパニーと尹鍾彬(ユン・ジョンビン)監督の制作会社の映画会社月光が共同制作する。

ハ・ジョンウと尹鍾彬(ユン・ジョンビン)監督の中央(チュンアン)大学の同窓であるキムグヮンビン監督がメガホンを取っている。

また、'クローゼット'はハジョンウが企画から参加した作品であるといわれて早くから多くの注目を受けている。

ハ・ジョンウが父の役割を、キム・ナムギルが退魔師として出演して2人がホラー映画でどのような呼吸を見せてくれることができるか、その帰趨が注目される。

一方、'クローゼット'はキャスティングを終えた後、9月中旬から撮影に入る予定だ。



昨日の記事ですが13日時点から特に進展
していないのか。
結局事務所が確定を発表という、
すっきりした記事が出ないですがもう
確定と思っとくよ~
で、気になるのはドラマですね
[2018/07/21 06:59] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
改めてお疲れさまでした(追記有り)
所属事務所とマネージャー氏のインスタに
集合写真があがっていたので
改めて。。。。お疲れさまでした。


「映画 奇妙な家族は3ヶ月間の撮影を
無事に終えました🤗」との事。

3ヶ月が長く感じました。無事に終わって
何よりです。休養は大切なのでナムギルさん
仕事全部忘れてゆっくりできる時間が
あるといいんですけど。
公開が楽しみですね!

公開が楽しみといえば、いよいよ
「殺人者の記憶法」が
今月27日を皮切りに全国でも順次公開。
シアターリストはこちら

東京は、シネマート新宿1館だけじゃなく
立川でもあるんですね。おぉーいつもと
違う勢いを感じる。

アルツハイマーの消えゆく記憶っていう
題材は他人事じゃないから
感情移入してみられると思います。
(正月休み明け、隣の部署のある方の名前が
最後まで出てこなくて焦った私)


追記
この時の動くナムギルさんがちらっと。。
こちらで

ナムギルさんの所感
「寒い中、たくさんの人が力を合わせて新しい笑いを
盛り込んだ映画を作ろうと努力しました。
面白く愉快な作品になったと思います」と、
撮影を終えた感想を伝えた。

ということです。

コアリの記事はこちら

更に追記
関係者インスタより共有させて頂きました

[2018/01/23 11:08] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR