FC2ブログ
熱血司祭出演者の俳優さん達
もうそろそろ役者は出揃ったでしょうか。
クランクインも近いというような話も聞こえてきました。
芸能記事より一部抜粋

コ・ジュン 

元暴力団ボスであり、現在貿易会社の代表であるファンチョルボムの役を演じる。表向きには人がよさそうな青年会長のようだが、内面は誰よりも残忍で残酷な人物。頭脳回転が優れて事業手腕もいい。

ドラマ'ミスティ'、'救ってくれて'、映画'辺山'、'風風風'、'青年警察'、'密偵'、'タチャ-神の手'などで多彩なキャラクターを演じてきたコ・ジュンは最近、ドラマ'とても真昼の恋愛'で落ち着いた感性メロに挑戦、新たな演技変身まで成功した。
'とても真昼の恋愛'では初恋の思い出を追う男必用に、'ミスティ'では致命的な男、ケビン・リーと、'救ってくれて'では寂しくて乱暴な男チャジュンクに分解毎作品ごとに変わったイメージを披露した。 このようにしっかりした底力を基盤に毎回異なるキャラクターを消化した彼なので、今回'熱血司祭'で見せてくれる立体的な熱演が更に期待されている。

コジュンは"シノプシスを読んで役割にとても興味を感じた。 普通のごろつきでなくどんな色のあるキャラクターを演技して作って出すかどうかたくさん悩んで研究している"と慎重な出演の感想を伝えた。


イ・ジェヨン

劇中イジェヨンは血も涙もない冷血漢なキムフンソクの役割を引き受け、キム・ナムギル、コジュンなどと演技シナジーを見せてくれる予定だ。

イジェヨンは今年一年の映画呪力、インラン、'トッコリワインド'などに出演し、新人らしくないしっかりした演技力を認められた。


キム・ヒョンムク

キムヒョンムクは、劇中で部長検事カンソクテの役を演じて、新たな役に挑戦する。 キムヒョンムクはイハニ、コジュンと呼吸している。

キムヒョンムクはドラマ'耳打ち'、'リターン'、'ミスティ'、'スケッチ'などに出演し続けて視聴者たちにお墨付きをもらっており、最近放映中のドラマ'プレーヤー'で羅社長役を演じ、強烈なイメージで、再度のブラウン管を明らかにした。 現在、映画'悪い奴ら'撮影中だ。 また、キムヒョンムク出演した映画'国家不渡りの日'は11月28日に封切りする。

アン・チャンファン

劇中でアンチャンファンの役は中華料理店の配達員'ソンサク'。素直で明るい性格を持ったタイ青年にキム・ナムギル、キムソンギュンと一緒に呼吸する予定だ。 
アンチャンファンは毎回作品で新たなキャラクターを演じてきた。 2017年tvN'賢明なガムパン生活'では愚直な性格のちんぴら役で視聴者の目をとらえた彼は翌年放送されたOCNオリジナル'ミストレス'ではリプリー症候群を持った犯罪者と全く違うキャラクターを演じて話題になったりもした。

特に今年はドラマだけでなく、映画'ゴルカプス'にも、麻薬前科事犯サンドゥ役で出演して、ブラウン管とスクリーンを縦横無尽しながら活発な活動を見せてくれた。 '熱血司祭'はアンチャンファンの2019年初のドラマ出演作。彼は今回のドラマでも従来担った役割とは全く違う外国人の演技に挑戦する。 多年の演劇の舞台を通して功徳を積んだ彼の演技挑戦が期待されるところでもある。 
アンチャンファンが出演するドラマ'熱血司祭'と映画'ゴルカプス'は、軒並み、来年に披露する予定だ。 '熱血司祭'は2019年上半期SBSで初放送される予定であり、'ゴルカプス'も同年封切りを控えている。



現在進行形で活躍中の俳優さん達という
感じですね。
私は、コジュンさんは青年警察でみましたがインパクト大でした。
身体も大きくて迫力あるアクションが凄かったです。
あとの俳優さんはちょっとわからないです。。。
どこかでみているかもしれないですけどね。
簡単なプロフィールみると実力派揃いと
いう印象なので、きっと面白いドラマに
なることうけあいですね。
[2018/11/05 13:37] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
キムナムギルに惚れる
11月ですねぇー。
日テレプラスでナムギル主演3作品が
放送されますね。

詳細はこちら

キム・ナムギルに惚れる!
主演3作品連続放送!


影のある役も、ひょうきんな役も、セクシーに演じるキム・ナムギル。「サメ ~愛の黙示録~」「医心伝心~脈あり!恋あり?~」「赤と黒」と、彼の魅力が存分に楽しめるラインアップを連続放送。キム・ナムギルに惚れてください!


「サメ 愛の黙示録 」11月7日(水)スタート
毎週(月)~(金)11:40(2話連続放送)



「医心伝心~脈あり!恋あり?~」
11月21日(水)スタート
毎週(月)~(金)11:30(2話連続放送)


12月放送予定
「赤と黒」
12月5日(水)スタート
毎週(月)~(金)11:40(2話連続放送)



沢山の方が惚れてくれるといいなと
思います。
初めてナムギルさんを見たとして、
どのような印象をもたれるんでしょうね。

私が頭をリセットして日テレプラスの
この予告で初めてナムギルを
みたと想像してみます。あくまで
ドラマみてなくて画像だけみてる状態の
印象。「影のあるクールなひげ。」
こんな感じでしょうかねぇ。
ただ、ミョンブルホジョンの雰囲気は
ちょっと違うな、何でもできるのかなとは
思うかも。

やはり、みてみない事には何も
わからないですね。当たり前ですけど。。
そして今回字幕だそうなので良かった。
ただ、最初にサメというのは。。。サメも
いいんですけどキムナムギルなかなか
出てこないじゃないですか。
初めて観る方が
惚れようと今か今かと待ってるのに
しびれがきれて途中で挫折という事に
ならないといいなと思います


[2018/11/02 09:40] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(8) |
熱血司祭新出演者確定
これから続々と確定していくであろう熱血司祭の出演者。役柄設定をみながらあれこれとストーリーを想像するのも楽しいです。

元記事はこちら

クムセロク、'熱血司祭'出演確定。キム・ナムギルキム・ソンギュン・イハヌィと呼吸
クムセロクがドラマ'熱血司祭'に電撃的にキャスティングされた。


クムセロクが2019年上半期SBSで初放送予定のドラマ'熱血司祭'(脚本パクジェボム/演出イミョンウ/製作三和ネットワークス)の出演を確定した。 キム・ナムギル、キムソンギュン、イハヌィに続き、特急のラインアップに合流した。

'熱血司祭'は師弟と刑事が盧(老)神父殺人事件で会ってフラフラ~共助捜査を開始するエクストリームコミック捜査劇。官フィア・地域福祉機関の搾取・新興宗教など、極めて現実的な事案を扱いながらも、刺激に依存しないコメディーとヒューマニズムを通じて、笑いと感動、カタルシスを披露する予定だ。

クムセロクは、劇中の刑事課の新入刑事ソスンアの役を演じた。 か弱くかわいらしい外見だが、不義を見ると、我慢できない根性そのものの女刑事だ。 突然ラップに陥ってスウェクを誇示するが、皮肉にも実力はない独歩的キャラクターだ。

クムセロクはドラマ'一緒に買います'と映画'督戦'を通じて新鮮なイメージと演技力からその可能性を立証した。 ここにしばらく前、映画'邦語サミ'のキャスティングのニュースを知らせたのに続き、ドラマ'熱血司祭'にも合流し、次世代女優としての立場を明確に表明できるようになった。 早い成長を見せているだけに、今後、ジャンル問わず様々な面で、さらに活躍するものと期待されている。

一方、'熱血司祭'は'金課長'、'グッドドクター'など、しっかりした家筆力を自慢するパクジェボム作家と'耳打ち'、'パンチ'などで卓越な演出力を認められたイミョンウ監督が意気投合して関心を集める作品。信じて見た製作陣とともに、明確な色を持った個性派俳優たちのキャスティングで視聴者の期待をさらに高めた。 2019年上半期SBSで初放送される予定だ




女子が加わって華やかですね。
新入刑事、現場に出てあれこれ一緒に
捜査することになるんでしょうか。
キムヘイル司祭と一緒のシーンも
多いのかなー、などと想像が膨らみます。


ドラマとは関係ないのですが昨日
新大久保に行きまして珍しく韓流らしい
お店に入りました。

カイサルカフェ こちら(食べログサイト)

行かれた事ある方いらっしゃるでしょうね。
好きな韓国スターのマグカップで
お茶が飲める(ラテアート付き)カフェです。
ナムギルさんマグカップもちゃんと
ありました。

見えずらいですが最下段

で、わたしは冷たいものを頼んだので
ジャーみたいなので出てきたんですが
ホットの場合はレジで誰のマグにするか
伝えるんですね。ホット注文のお友達
お一人が
「ナムギル」って言いそびれたら自動的に
なぜか東方神起が出てきました(笑

定番だからかと思いますが
これが好きそうだろうと思って出されてたら
面白いね、って話になりもし
ペ・ヨンジュン出されたら若干失礼だねと
いう話になり笑ってしまいました。
ヨン様ファンの方、ミアナムニダ。
第一次韓流ブームというとどーしても
ご高齢ファンというイメージがあるもので。
だって冬ソナもう何年前ですかね。
勿論、私と同じぐらいの歳の方も
それよりお若い方も
いらっしゃるとは思いますが。。。

いやぁなんか最後ヨンさまファンを
ディスってしまったようになり
失礼になってしまいましたが
俳優業辞めても尚、(辞めてはないのかな?)
ファンがいるって
すごい偉大なんだろうなと思います。。。
[2018/10/28 09:14] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
熱血司祭出演確定!よかった〜
事務所が言うからには今度こそ本当に
確定ですね!
ホッとしました~~

事務所インスタこちら



事務所インスタよりお借りしました。

関連芸能記事
元記事こちら

キム・ナムギルX、キムソンギュンXイハヌィ、'熱血司祭'で固める…出演確定




俳優キム・ナムギル、キムソンギュン、イハヌィが'熱血司祭'に立つ。

2019年上半期SBSで初放送予定のドラマ'熱血司祭'(脚本パクジェボム/演出イミョンウ/製作三和ネットワークス)がキム・ナムギル、金ソンギュン、イハヌィの出演を確定して幻想のキャスティングラインアップを構築した。 堅実な演技力はもちろん、自分だけの明確な色を持った俳優たちの組み合わせがどのようなシナジーを発揮するか耳目を集中させている。

'熱血司祭'は師弟と刑事が盧(老)神父殺人事件で会ってフラフラ~共助捜査を開始するエクストリームコミック捜査劇。官フィア・地域福祉機関の搾取・新興宗教など、極めて現実的な事案を扱いながらも、刺激に依存しないコメディーとヒューマニズムを通じて、笑いと感動、カタルシスを披露する予定だ。

先にキムナムギルはカトリック司祭'キムヘイル'役を演じた。 キムヘイルは花嫁らしくないがさつさと度胸で武装した人物の信者たちと周辺人たちのメンタルを麻痺させる経た毒舌の所有者に、一度火がついたら誰も止められない統制不能のキャラクターだ。 キムナムギルは、陣地とコミック、ジャンル水とメロドラマなどを自由自在に行き交う演技スペクトルを持つ俳優。 こうしたキム・ナムギルのミョンブルホチョン演技力が光を放つことになるだろうと期待される。

金ソンギュンは強力系刑事'クデヨン'と扮している。 クデヨンは体よりも華やかな話術で勝負を見るチョルボ刑事だ。 警察署内で虚勢は一番強いて様子は最もない人物、強硬司祭キムヘイル(キム・ナムギル分)と協力を開始し、人生に大きな津波が押し寄せている。 独歩的個性と演技力がスクリーンとブラウン管を行き来しながら活躍中の金ソンギュン。彼が見せてくれる代替不可キャラクター消化力に関心が集まっている。

イハヌィは、ソウル中央地検特殊チームの検事'パクギョンソン'に乗り出す。 パクギョンソンは徹底した仕事の処理能力、鬼神のような政治力、そこに優れた美貌やセンスまで兼ね備えた人物.権力のために突っ走っている戦闘力充満したキャラクターだ。 毎作品の差別化されたキャラクターの解釈にインパクトを残したイハヌィがパクギョンソンという人物にどんな色を与えるか、早くから気になる。

何より'熱血司祭'は'金課長'、'グッドドクター'など、しっかりした家筆力を自慢するパクジェボム作家と'耳打ち'、'パンチ'などで卓越な演出力を認められたイミョンウ監督が意気投合して関心を集める作品。信じて見た製作陣とともに、明確な色を持った個性派俳優たちのキャスティングで視聴者の期待をさらに高めた。

一方、'熱血司祭'は2019年上半期SBSで初放送される予定だ。

魅力あるしっかりとした脚本と
演出という事ですね、よかったです。
エクストリームコミック捜査劇。。。
また違ったコミカルさのナムギルさんが
みられるような気がしますね。
[2018/10/26 13:15] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
'熱血司祭'主人公決定
元記事はこちら

キムナムギル・キムソンギュン・イハヌィ、SBS'熱血司祭'主人公

来年SBS初の月火劇'熱血司祭'主人公が決定された。
一ドラマ局関係者は5日、日刊スポーツに"キム・ナムギル・キムソンギュン・イハヌィがSBS新ドラマ'熱血司祭'主人公に乗り出す"と明らかにした。

キムナムギルは、怒り調節障害・強迫障害・激憤障害を全て持っているカトリック司祭キムヘイルを演技する。 司祭らしくない冷笑的・厭世的言葉遣いは信者たちと周辺人たちのメンタルを麻痺させるが、人間と世の中に対する分析力・洞察力・判断力は非常に鋭くて正確だ。 10年前までも国情院対テロ特殊チームの要員、それも特殊戦司令部707特任隊出身の恐ろしい最高要員出身だ。

キムソンギュンは亀潭警察署強力チームの刑事クデヨンに変身する。 弱く見えるのが嫌いで熱り、体よりも華やかな言葉で勝負を見るのに気がつかない、涙が多く、むごい人ではない。 以前は熱血刑事だったが、3年前パートナーが死んだ後'チョルボ'になってしまった。

イハヌィは劇中のソウル地検特殊捜査部検事パクギョンソンを務める。 徹底した仕事の処理能力・上意下達・鬼神のような政治力・そこに優れた美貌やセンスまで。 弱者に強く、強者に弱い典型的な人物と選民意識もとても強い。 ソウル大学法学部3年生時代には、すでに司法試験をパスし、研修院また、次席の出身だ。 ラインをまともに乗っており、検察庁内の貴族で王族で成長中の人物。

'熱血司祭'は怒り調節障害カトリック司祭と亀潭警察署代表刑事が老いた花嫁殺人事件で会って、何気なく協調捜査に入って満身創痍の末に一網打尽にする話だ。 司祭と刑事を中心に、地域福祉機関の搾取・新興宗教・組織内のセクハラなど、極めて現実的な事案を扱う。 また、刺激に依存せず、恥ずかしいないコメディーとヒューマニズムを通じて、笑いと感動、カタルシスを追求する。

'神のクイズ'シリーズと'グッドドクター''ブラッド・''金課長'のパクジェボム作家がシナリオを書く。 来年1月SBS月火劇の組み合わせである


主役以外の役柄設定、キャストまで、だいぶ
現実味を帯びてきた熱血司祭!
もうこれは本当に確定と思っていいのかな。

イハニさん、「サメ」に続いて二度目の
共演ですね。私、丁度今ちょい昔のドラマ
「パスタ」をみてるんですが彼女も出ていて。
オンナオンナしてなくて媚びたところが
無いというか。大柄でゴージャスなところも
好きです。そう。。ミスコリアだけあって
大きいですよね。パスタでもヒールを
履くと背を越されてしまう俳優さん多発です。
ナムギルさんは、その点大丈夫かな。
男優さんのキムソンギュンさん、よく
しりません。あとでググってみよう。
[2018/09/05 17:55] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR