FC2ブログ
'熱血司祭'主人公決定
元記事はこちら

キムナムギル・キムソンギュン・イハヌィ、SBS'熱血司祭'主人公

来年SBS初の月火劇'熱血司祭'主人公が決定された。
一ドラマ局関係者は5日、日刊スポーツに"キム・ナムギル・キムソンギュン・イハヌィがSBS新ドラマ'熱血司祭'主人公に乗り出す"と明らかにした。

キムナムギルは、怒り調節障害・強迫障害・激憤障害を全て持っているカトリック司祭キムヘイルを演技する。 司祭らしくない冷笑的・厭世的言葉遣いは信者たちと周辺人たちのメンタルを麻痺させるが、人間と世の中に対する分析力・洞察力・判断力は非常に鋭くて正確だ。 10年前までも国情院対テロ特殊チームの要員、それも特殊戦司令部707特任隊出身の恐ろしい最高要員出身だ。

キムソンギュンは亀潭警察署強力チームの刑事クデヨンに変身する。 弱く見えるのが嫌いで熱り、体よりも華やかな言葉で勝負を見るのに気がつかない、涙が多く、むごい人ではない。 以前は熱血刑事だったが、3年前パートナーが死んだ後'チョルボ'になってしまった。

イハヌィは劇中のソウル地検特殊捜査部検事パクギョンソンを務める。 徹底した仕事の処理能力・上意下達・鬼神のような政治力・そこに優れた美貌やセンスまで。 弱者に強く、強者に弱い典型的な人物と選民意識もとても強い。 ソウル大学法学部3年生時代には、すでに司法試験をパスし、研修院また、次席の出身だ。 ラインをまともに乗っており、検察庁内の貴族で王族で成長中の人物。

'熱血司祭'は怒り調節障害カトリック司祭と亀潭警察署代表刑事が老いた花嫁殺人事件で会って、何気なく協調捜査に入って満身創痍の末に一網打尽にする話だ。 司祭と刑事を中心に、地域福祉機関の搾取・新興宗教・組織内のセクハラなど、極めて現実的な事案を扱う。 また、刺激に依存せず、恥ずかしいないコメディーとヒューマニズムを通じて、笑いと感動、カタルシスを追求する。

'神のクイズ'シリーズと'グッドドクター''ブラッド・''金課長'のパクジェボム作家がシナリオを書く。 来年1月SBS月火劇の組み合わせである


主役以外の役柄設定、キャストまで、だいぶ
現実味を帯びてきた熱血司祭!
もうこれは本当に確定と思っていいのかな。

イハニさん、「サメ」に続いて二度目の
共演ですね。私、丁度今ちょい昔のドラマ
「パスタ」をみてるんですが彼女も出ていて。
オンナオンナしてなくて媚びたところが
無いというか。大柄でゴージャスなところも
好きです。そう。。ミスコリアだけあって
大きいですよね。パスタでもヒールを
履くと背を越されてしまう俳優さん多発です。
ナムギルさんは、その点大丈夫かな。
男優さんのキムソンギュンさん、よく
しりません。あとでググってみよう。
[2018/09/05 17:55] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
熱血司祭延期の芸能記事
SBSの期待作「熱血司祭」、11月→来年2月編成延期

元記事はこちら
ドラマ「熱血司祭」が今年ではなく、来年視聴者に会う。

17日放送関係者によると、ドラマ「熱血司祭」が当初SBSで11月月火ドラマで編成されたが、来年2月ごろに編成が延期された。現在放送中の月火ドラマ「三十だが十七です」に続き編成された「キツネ嫁星」の後続「ビッグイシュー」の後に放送される。 1月末から2月初めの間。

「熱血司祭」はカトリック司祭とクダム警察署の代表刑事が古い花嫁殺人事件に会って協力捜査する過程を描いたコミック捜査劇。 「神のクイズ」シリーズと「グッドドクター」「ブラッド」「ギムグァジャン」を執筆したパク・ジェボムの作家が脚本を務める作品である。

一部では「熱血司祭」の編成が延期された背景にパク・ジェボム作家が「神のクイズ5 'を先にリリースすることになったのを挙げている。パク・ジェボムの作家と一緒に、4年ぶりに帰ってきた「神のクイズ5 'は、OCN水木ドラマ「手:the guest」の後続として11月に編成を確定した。主人公は、以前のシーズンと同じように俳優リュ・ドクファンが出演する。

しかし、「熱血司祭」側は「神のクイズ5 'とは無関係であると明らかにした。 「熱血司祭 '製作会社関係者は「内部的な事情で編成が延期された。問題なく準備している」と述べた。主演俳優ではキム・ナムギルが議論中だ。関係者は、「出演が有力な状況だ」と伝えた。キム・ナムギルは劇中の怒り調節障害を持つカトリック司祭キムヘイル役割を提案されて検討中である。




結局、ナムギルはやるのかやらないのか、よくわかりませんがやったらいいな〜。待つしかないですね。ギルペンって、なんて辛抱強いんでしょ(^^;
[2018/08/18 00:21] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
特典目的でDVDをレンタル-医心伝心-
「医心伝心 脈あり?恋あり!」
発売から一週間以上経ちました。
DVD購入を見送ったので、せめて特典映像収録の7巻目でもかりてみようかとレンタル店へ。あら?全くかりられてないんですけど。。。。でも「殺人者の記憶法」はレンタル中でした。第一陣はもう観終わって返された後なのでしょうか?と、良い方に解釈。


「赤と黒」の時はそうでしたがセルとレンタルの特典映像は違うんでしょうか?レンタル版の特典映像のメイキング中身を項目だけあげてみます。詳細でも勿論動画でもないので大丈夫ですよね?

・初顔合わせ、読み合わせ風景
・王の治療シーンでイムの手が震えるあたり
・ヨンギョンが急患で呼び出されたシーン
・王の治療に失敗し橋に逃げて来て矢に射られ川に落ちるシーン(クレーンで吊られての撮影シーンなど)
・現代でヨンギョンとイムが初めて出会うシーン
・シネ病院で一泊したイムが乱れた髪でヨンギョンの前ににこやかに登場するシーン
・イムの病院の食堂での食事シーン、からのオハラとの食事シーン
・女子トイレについてきてヨンギョンに怒られ警備の人に電話されるイム
・イムがヘミンソ(現代の韓方医院)に一晩お世話になった翌朝のシーン
・ジェハが帰国してヨンギョンに会いにくるシーン
・救急救命室で倒れるヨンギョンをかばって鉄の棒に刺されるイム、タイムスリップ直前のシーン
・朝鮮時代にタイムスリップした二人、ヨンギョンにチマを被せるシーン
・チマチョゴリに着替えたヨンギョン、朝鮮時代で現代の治療をしようとした事をイムに怒られるヨンギョンのシーン
・イムの秘密の小屋でトゥチルに追い詰められるシーン

以上だいたい、40分ぐらい

これまでのナムギルさんの出演作で読み合わせの写真はあっても動画を見た事がなかったので新鮮でした。

メイキングといえば、NGシーンをみるのも面白いですが、ナムギルさんのいわゆるセリフをかんでしまったがためのNGって無いですね。そういえば、いつだか「僕はあまりNGを出しません」と、言ってた気がします。

全体的に丁寧に何度も何度も撮るんですね。そしてナムギルさんはどんな向きでどう映るのか、テレビのフレームにどう収まるのか常に頭に入れてるんだなーと思う一幕もありました。

余談ですが、7巻には宣伝としてパクソジュン「サムマイウェイ」1話が収録されています。私、パクソジュン君はお気に入り俳優の一人なので、ラッキーとばかりに観たのですが、続きは無料ならみたいなという感じ。主演作なのにこんなテンションって自分が思ってるよりソジュン君を好きじゃないのかな。このヒロインの女優さん可愛いですね~。キムジウォンちゃん。


特典映像、楽しめました。後半の特典映像も楽しみです!!

[2018/08/15 21:03] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
司祭役が観たいわけ
今、前向き検討中というドラマの
司祭役ですがとってもやって欲しいです。

まず司祭服姿が見たい!
カンドンウォン主演映画「黒服の司祭たち」
(邦タイトル「プリースト悪魔を葬る者」)の
司祭服姿がとっても素敵で
「あぁー身長があってスラッとした人に
映えるなぁ」と思ったんですよね。
(関連の話題当ブログこちらの最後の方で
少し触れていますのでよろしかったら
ご覧ください。)

そして、ちらっときいただけで
キャラ設定が魅力的。
特殊要員という過去の経歴、そして
現在神父(司祭)って。。。
どんな過去があって神父になったのか。
贖罪の為か。。。
想像をかきたてられます。
しかもメンタル系の障害があるとか。
コメディ要素として
描かれるんでしょうか?
なんだか、目に浮かんじゃう感じ笑
物言いなんかも、冷笑的厭世的らしいので
異色神父な雰囲気ですね。
身体に染み付いた武術で
「神よお許しください」と十字を
きりながら悪者を倒すとか、
想像しちゃう~。


そしてストーリー。
刑事と組んでいろいろな事件を
解決していくんですよね?
この刑事役も大事。女性か男性か
わかりませんが、男性なら若いイケメンが
いいな。いい男相乗効果っていうのが
あるからね。


神父が事件を解決していくジャンルは
欧米に結構ありますよね。
有名どころでは、「薔薇の名前」
あとなんかNHKでやってた海外ドラマ。
よく覚えてないけど面白かった印象。

脚本家がヒット作をうみだしている作家
というのもポイント高いですよね。
社会的な問題にも触れてるみたいですね。

ここまで妄想が止まらないのに
やらないとかいうことになったら
がっかりするわ。
ナムギルさん、キムヘイルになって下さいー。

懺悔というか告白を聴く小部屋?に
入って静かに耳を傾けるナムギルさんの
映像がみたい。
あと、そこまでシリアスな感じでは
なさそうだけれど、あの声で
聖歌を歌うシーンがあったりしたら最高。
癒されすぎて天国いっちゃいそうだわ。
参考に、カンドンウォンとキムユンソクの
歌うグレゴリオ聖歌風の
映画OST をYoutube よりお借りします。















[2018/06/13 21:06] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドラマキタ⁈司祭役

後からみた他の記事では
「前向き検討中」というのもあったので
いつものパターンで確定ではないのかな?
でもおそらくは
するんじゃないでしょうか。

よくある言い回しの個人的解釈

脈無し=「沢山ある作品の中の
検討中の一つでしかない」

どっちとも言えない=「検討中」

脈あり=「前向きに検討中」


元記事こちら


SBS新ドラマ'熱血司祭'主人公

[日刊スポーツ金鎮奭(キム・ジンソク)]
俳優キム・ナムギルが司祭に戻ってくる。


一ドラマ局関係者は11日、
日刊スポーツに"キム・ナムギルが
来る11月放送されるSBS月火劇'熱血司祭'
主人公に乗り出す"と明らかにした。

金南佶は、劇中の怒り調節障害・
強迫障害・激憤障害を全て持っている
カトリック司祭キムヘイルを演技する。

司祭らしくない冷笑的・厭世的言葉遣いは
信者たちと周辺人たちのメンタルを
麻痺させるが、人間と世の中に対する
分析力・洞察力・判断力は
非常に鋭くて正確だ。
10年前までも国情院対テロ特殊チームの要員、
それも特殊戦司令部707特任隊出身の恐ろしい最高要員出身だ。

'熱血司祭'は怒り調節障害カトリック司祭と亀潭警察署代表刑事が老いた花嫁殺人事件で会って、何気なく協調捜査に入って満身創痍の末に一網打尽にする話だ。

司祭と刑事を中心に、地域福祉機関の搾取・新興宗教・組織内のセクハラなど、極めて現実的な事案を扱う。 また、刺激に依存せず、恥ずかしいないコメディーとヒューマニズムを通じて、笑いと感動、カタルシスを追求する。

金南佶は、昨年'ミョンブルホチョン'以降1年ぶりにドラマ出演だ。 国内ドラマで扱ったことなかった司祭というキャラクターをどのように消化するか、関心が集まっている。

'神のクイズ'シリーズと'グッドドクター''ブラッド・''金課長'のパクジェボム作家がシナリオを書く。 来る11月SBS月火劇の組み合わせである。



いいじゃないですかー司祭服姿みれるかな?
まさかのドラマ。
(完全に確定すれば)嬉しいですね
[2018/06/11 11:08] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR