FC2ブログ
2018年のナムギルさん
今年もナムギルさんの1年の歩みをふりかえって
みたいと思います。

1月
・映画「殺人者の記憶法」日本公開
・下旬に映画「奇妙な家族」クランクイン

2月
・「殺人者の記憶法 新しい記憶」日本公開

3月
・日本ファンミーティング
「ROAD SHOW ーHaruー」大宮 大阪で開催

5月
・韓流ぴあが特集を組むなど
雑誌数誌の表紙を飾る

6月
・事務所移籍
オーエンエンターテイメントから
CJeSエンターテイメントへ
・SBSドラマ「熱血司祭」への出演説が浮上

7月
・ファンミーティングDVD発売記念上映会
開催 大阪 東京
・FCギルボッ 会報発行
・ホラー映画「クローゼット」出演確定
・ファンミーティングDVD発売

9月
・「クローゼット」クランクイン

10月
・釜山国際映画祭 開幕式の司会を
ハンジミンさんと共に務める
・釜山国際映画祭レッドカーペットに
おいて最も
フォトジェニックだったということで
「ジェネシスベストフォトアワード」
ベストフォトを受賞。
ジェネシスG70(車)を贈呈される

11月
・「熱血司祭」クランクイン

12月
・SBS演技大賞プレゼンターを務める



今年は、個人的には待つ時間が多かった印象です。
でも、ファンミーティングでは初の
お見送りもあり握手会ぶりに目と目を
合わせることができ大感動。

ナムギルさん自ら「ベストオブベスト」の
演技ができたという「殺人者の記憶法」そして
「新しい記憶」も日本公開され堪能できました。
毎作品ごとに、最後の作品と思って
臨むと、最近のインタビューで
語っていたナムギルさん。
入魂の作品を来年も楽しみにしております。

今年もつたないブログを訪ねて下さり
ありがとうございました。
来年もナムギルと同じ道を歩いて参りましょう

[2018/12/31 15:07] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(2) |
メリークリスマス
お久しぶりの更新になりました。
いろいろ慌ただしかったのですがようやく落ち着いて
きました。ナムギルお写真大放出も
放置だったので今更ですが
自分の記録用の為にもこれからアップ
しておきたいです。

今日はクリスマスですね。
せっかくなので熱血司祭風?に。。。。

薬峴聖堂のクリスマスツリー

God bless you.  Merry christmas!
[2018/12/25 03:31] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
知らない人に怒鳴られた
今日駅で知らないおじさんにいきなり
激しく怒鳴られました。

自転車をとめている地下駐輪場が
エレベーターからしか
直結していなくて、別ルートは
ちょっと遠回りの為、いつもエレベーターに
乗るんです。

エレベーターが来たのが遠くから
見えたので速足で近づいて行ったら
前にいたおじさんが、急に手を
横に広げて「身障者が先なんだよ!!」って。
べつに、おじさんを抜かして入ろうとした
訳ではないし、押した訳でもないし。
先に待ってた人より先に入ったり
しないよ、健常者だろうが身障者だろうが。。
もろに怒鳴られて何も
リアクションしないのもなんだけど
「すみません」と言うのもなんか嫌で
咄嗟に出た言葉が「大丈夫ですよ」笑
意味不明。。。ちょっと面食らいすぎて。


エレベーターに乗ってからも
「こっちは身障者なんだよ!優先って
書いてあるだろうが!」とずっと
怒鳴ってて、眼をみたらちょっと
いっちゃってる感じだったので
変な人だったのかもですが密室で
怖かったです。

変な人、と思って気にしないように
しようと思ったけど、身体の自由が
きかない人は後ろから速足で誰かが接近して
来たらその気配だけで脅威なのかも。
何回か危ない目にあってて過剰に
反応してしまうのかもなーと
思い直しました。
煽られたと思ったのかな。
杖をついてる訳でもなくて
一見してわからない障害の方も
いるんですねー。

でもでも気分悪いー。クソがー!あんな大声で
怒鳴るのはやっぱりおかしい。
大抵そういうのって男性じゃないですか?
気のせいかしら。
皆さん、他人に怒鳴られたらどのぐらい
引きずりますか?
私は、3時間ぐらいは眼つきとか声が
抜けなかったです。

接客業の方はそういうの沢山こなして
気にならないものでしょうか。
私も接客業っちゃ接客業ですが
不特定多数相手じゃないのでそんなには
変な人はいないせいかスルーに慣れてないです。
気分悪かったー。明日はテミンくんで
口直しだわ。
[2018/11/23 23:23] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マツコの知らない新大久保グルメの世界
いつもお世話になっている新大久保の
韓国料理屋、美名家さん。

11月13日(火)「マツコの知らない世界」に
とりあげられる模様。。。
何店舗か取り上げられる内の一つと
思いますが、ママにもスポットが
あたってるのかな?
(もう情報解禁でいいのよね。なんか
この間まではそうではなかったようで。。。)

この番組に取り上げられると
売れるっていうからますます人気店になり
混むかしらね。

コリアンフードコラムニストの
八田さんがご出演ですね!
楽しみです。
そういえば先日も偶然お見かけしました。






空前の第3次韓流ブーム!
インスタ映えする人気グルメが生まれている中、
新大久保では、昔ながらの素朴な韓国料理が消えつつある。
日韓2000軒以上の韓国料理店を食べ歩いた八田靖史さんが、
テレビではとりあげない絶品の韓国料理と、愛すべきオモニ(お母さん)たちをご紹介。
八田さんが選りすぐった、本当の新大久保グルメをマツコが味わう!
(番組HPより)


前に、私と同じ名前の(笑ママに
「チーズタッカルビがすごーく流行ってるけど
美名家さんはやらないの?」って聞いたら
「うん、やらない。人がいっぱい来て
流行ってるの羨ましいとも思わないよ」って
言ってたのを聞いて、なんかポリシー感じた(^^)
[2018/11/08 20:24] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(4) |
閑散期

ナムギルは漫画ずきですが皆さまはお好きですか?私、全く読まないって訳でもないけれど、久しくみてなかったです。そんな私が昨年のアタマぐらいからかな、けっこう気に入って読んでるweb漫画があるんですが。。。
だいぶ前ですが、こんなシーンをみて思わず赤と黒を思い出しました。





問題あれば削除します

この登場人物がなんとなく韓国風と思った方、鋭い(^^)裸足に革靴ですしね。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね「外見至上主義」っていう韓国のWebtoonです。

といっても、日本語で読めます。無料です。
興味ある方は「外見至上主義」 「XOY」で検索してみて下さい。(この配信元にはチーズイントラップもある)
日本語で読めるだけじゃなくて、セリフ、絵そのままで設定を全部日本にしています。なので登場人物が全部、日本人設定で名前も「けいすけ」とか「みずき」とかになってます。

たしかに、街並みとか食べ物、飲食店、主人公の母親wとかは韓国感があるけれど、それ以外は日本という事にしてもそんなに違和感ないのが不思議。。しかし、ヤンキーがいっぱい出てきて喧嘩ばっかりしてるっていうのは、今の日本じゃあまりないかなー。といって、韓国がそうなのかは知らないけど。韓国ではその内容から賛否両論というかけっこう叩かれる事もあったみたいですね。


よみはじめたきっかけは、広告がすごい入ってきてたんですけど、「テミンくん?」(SHINeeの)って一瞬思った絵柄だったから笑私もとうとう韓国イケメンを絵でも見分けられるようになってしまったか。

で、この画像の話になりますが女の子のヒールが折れて自分の靴を履かせてあげてる場面です。
これは漫画ですが、ドラマでもほんとーによくみかけるよね。女性の足を気遣う男性。ミシルの足を洗うソルォン然り。
韓ドラにおける女性の足、それを大切に扱う男性って何を象徴してるの?手とかじゃなくて足なんだよねいっつも。足に何かするにはひざまずかないとならないから、完全服従のていということかしら。

韓国漫画、、、
ナムギルの事が何もなくてつまらない閑散期の暇つぶしの一つにはなってます。
暇なら韓国語の勉強しなさい、韓国の漫画読むなら韓国語で読みなさいという天の声が聞こえるが。。。^^;



外見至上主義あらすじ

高校生・蛍介は不細工な外見が原因で、学校で酷いイジメに遭っていた。蛍介は人生をリセットするため、母を一人残し有名芸術高校である才源高校に転校することを決意する。
一人暮らしを始めたある日、蛍介が目覚めると鏡の前には自分とは正反対な「超絶イケメン」が立っていた。もう一人の「自分」を手に入れた蛍介は、昼はイケメンの体で学校に通い、夜はブサイクの体でアルバイトをする奇妙な二重生活を始める。
イケメンな自分と、ブサイクな自分、二つの視点から見る人々、そして社会を通じて蛍介はたくさんのことを学んでいくが…

Kポップアイドルのよう

後ろのメガネの人が主人公本当のけいすけ
この作者はホントに絵が上手いです。下手だなと思う漫画家もいるもの。。。で、若いイケメンなところが二度驚く(それこそ外見至上主義ではないけれど驚く。来日してサイン会なんかもしてた)

[2018/08/22 00:23] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR