FC2ブログ
「熱血司祭」日本放送kntvで
キム・ナムギル主演『熱血司祭』(原題) KNTVで7/22(月)第1話先行、
8月本放送決定‼

キム・ナムギルが白目を剥いてキレまくる!?
『熱血司祭』(原題)
KNTVで7/22(月)第1話先行、8月本放送決定‼


放送日時:7月22日(月) 午後10:00~11:15 第1話先行放送8月本放送スタート
話数:全20話


詳細はこちら



白目を剥いてキレまくる?笑
こういうことですか?





楽しみです。夏はいろいろと忙しくなりそうですね!

明日はファンミFC先行1次予約受付開始ですね


■FC1次先行予約受付
○お申し込み対象
2019年5月14日 (火)までにファンクラブにご登録いただいた方(決済終了で正会員の方)
※同伴者も会員限定
○抽選申込期間
2019年5月16日 (木) 15:00~20日 (月) 23:59
○枚数制限:1会員様1公演あたり1申込2枚まで

【千葉公演申込ページ】 
https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13552

【大阪公演申込ページ】
https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13553

※お申し込みにはKOARIへのご登録(無料)が必要となります。


韓国ファンミのチケットも明日(木)の14じから先着順で販売開始のようです。
こちら

私は、韓国行きは考えておりませんが先着順だなんて焦るでしょうね。韓国ファンミは熱血司祭色が強そうな気がしますがどうなんでしょうか。
ゲストなんかも来そうだし、それはそれで楽しそうですね。

ナムギルさんからファンミに寄せてのご挨拶

View this post on Instagram

모두가 원하던 바로 그 #팬미팅 #김남길 이 걸어온 길, 함께 걸어갈 길👣 . "2019 KIM NAM GIL ROAD SHOW" 6월 29일 6pm! #김남길로드쇼 에 여러분을 초대합니다💌 . #티켓예매 오픈 공지 확인📌 -> http://bit.ly/2VhPogx . #KimNamgil #キムナムギル #金南佶 #RoadShow #멜론티켓 #5월16일 #오후2시 #예매오픈 #코엑스 #오디토리움 #씨제스타그램 #cjestagram . Kim Nam Gil's Fanmeeting ticket opening starts at 2pm on the 16th. Check the notice for more details Now! . キム・ナムギルのファンミーティングのチケットオープンが16日2時にあります。 詳しい事項は公知を今確認してください!

씨제스 엔터테인먼트 l CJeSさん(@cjes.tagram)がシェアした投稿 -





昨日かな?ナムギルさんが、御用達店ヒョンジンハウスに行かれたそうです。お店のインスタより。



「熱血司祭 成功裏に終えられて~~~いつも来られるのかなと思ったところついにお目にかかりましたね~ ~ドラマとても楽しく見ました。ご苦労様でした。お久しぶりだから嬉しいな~くれぐれも次の作品期待します...お元気で...すぐにある韓国及び日本ファンミーティングもうまく終えますように願います。🙏🏼🙏🏼🙏🏼🙏🏼 !!!!!!」
.




ナムギルさんのお履き物は一番奥の白いスニーカーかな?
そういえば、12月にこのお店に一緒に行った友人が、あのタットリタンが美味しかったと、また言ってましたよ。すごく辛いのですがそれが美味かったんだって。

友人宅近くの韓国料理やさんでタットリタンを頼んだけど日本人向けなのかあまり辛くなかったんですよね。で、その時は私も一緒だったのでこの味じゃないねとこっそり?話してたんです。辛いものがすごく得意って訳じゃないんですが、辛さが緩いと物足りない感がすごいというか。単に辛いだけじゃなくて旨味ある辛さだから美味しかったんですね。

後日、友人がまた近所の店に行ったとき(ほぼ常連?)店主から「なんでも食べたいもの言って下さい」と言って頂いたそうなので「今度はタットリタンの辛いやつ食べたい」とリクエストしたとか(^^)





[2019/05/15 23:58] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンチャンファン「キムナムギルのような人になりたい」
熱血司祭の俳優達が次々とTV出演したり、インタビューを受けたりしているのをみかけると、このドラマが本当に愛されたんだなぁと改めて感じます。ソンサック役のアンチャンファンさんのインタビュー

元記事はこちら

[ポップインタビュー③]アン・チャンファン"キム・ナムギルのような人になりたくて..'良かった'というメールにグッと"


俳優アン・チャンファンが俳優として自身の目標に対して明らかにした。 '熱血司祭'にはおびただしい経歴を誇る俳優が大挙合流した。 キム・ナムギルからイ・ハヌィ、キム・ソンギュンなどかなりの映画ラインナップだと見ても関係ないほどであった。 最近ソウル、鍾路区、サジク路のあるカフェでヘラルドPOPと会ったアン・チャンファンは'熱血司祭'でこれらと共に呼吸した所感に対して"すごい俳優らとご一緒してとても幸せだった"と明らかにした。

"この前千万俳優に'犯罪との戦争'(邦題・悪い奴ら)で印象深かったソンギュン兄、そしてナムギル兄も映画とドラマでたくさん活躍してこられた。 その方らと一緒にするということだけでも光栄だった。 ところで実際に会ってみるとスクリーンで見たことよりさらに温かくて後輩をよく取りまとめたよ。 本当にたくさん習った。 '熱血司祭'をしながら人が残った。 私がこれまでロールモデルがなかったがナムギル兄のようになりたいという気がするほどであった。 人間としてどんなことにおいても正直で、またはばかりがなくその中には人を配慮する温みが埋めていられた。" 多くの俳優に対して絶賛を継続したが唯一キム・ナムギルに対する有り難みを大きく表現したアン・チャンファン. これは理由があった。 キム・ナムギルは先立って進行されたヘラルドPOPとのインタビューで'熱血司祭'の成功が最もうれしい理由で助演が注目をあびた点を挙げたりもした。 アン・チャンファンはそのようなキム・ナムギルの真心を撮影ずっと感じていた。


"ソンサックが'カンジャンコンジャンコンジャンチャン(醤油工場工場長)'を偶然でなく成功した時、そしてライジングムーンでの反転正体が公開された時ナムギル兄が個人的にメールをくれて'とてもよかった'と話して下さった。 それが何かぐっときたよ。 兄の立場では助演がうまくいくのでそのような部分が良かったようだった。 その心が感じられて良かった。" それと共に'どんな俳優になりたいのか'という質問に"キム・ナムギル"と冗談半分本当の話半分が混ざった答をすぐに吐きだしたりも。



ソンサックでとても大きな愛を受けたという点はもちろんうれしいことだ。 だが、俳優としてこの部分は両面性を持つほかはない。 次期作歩みでもソンサックイメージが固まることになるか心配になり得そうなのが事実. それはやはりこれに対する心配を抱いていたことは事実だった。

"心配はある。 ところで流れる過程の中の一つだと考える。 否定的視線で見れば'ソンサック服をどのように脱ぐだろう'だが、肯定的に見た時には'水が流れるように自然にソンサックがなくなるだろう'としたい。 ただし次のキャラクターに出てきた時'ソンサックの語り口が出てきて'という反応を聞くならばその作品に対する被害だ。 そうでないために最善の方法を考えているところだ。

" それと共に"水に入る時、櫓を漕ぐ(チャンスを逃すなということわざ)とよく言うが私は私がやってきた速度のとおり着実に漕いで行きたい心が大きい。 はやく漕いで事故が生ずるかと思う。 ただ流れに任せれば新しいキャラクターに着せられないだろうか"として"人気は再び降りて行くことになってある瞬間消えるというのを知っているので突然の人気に対する大きい心配はない。 与えられた道を粘り強くに行こうとする努力はしているが変わってはならない"という所信を伝えた。

アン・チャンファンは最後に俳優としての目標に対して"俳優でも人でも温かい人になりたい。 私に与えられた俳優という職業分量の人生の中で最善を尽くすのが私の俳優人生の道のようである。その過程の中で暖かい人に残りたい。 私は別に目標を置きはしない。 そのまま私も分からない道を行って振り返った時目標が立てられている人になりたい"と明らかにして今後をもっと期待させた。


アンチャンファンさんは85年生まれで2010年が俳優デビューみたいですね。
長い間ずっとやってこられて、熱血司祭で人々に顔を知らしめた感じなのでしょうか。
ライジングムーンの一件で覚醒するムエタイシーンは、とても心に残って何回もみてしまいました。韓国人なのにタイ人の役をやるって異色ですよね。でも顔の濃さとタンニングマシンで焼いたという肌の色で、見事演じきりました。

共演者もとにかくナムギル の事を褒めてくれますね。アンチャンファンさんのべつのインタビュー
こちらから、ナムギルについて語っている部分を抜粋


インタビュー中,キム·ナムギルの名前が出ると,アン·チャンファンの目が輝き,"すごく格好よくないですか?"と問い返した。

あるドラマや映画の事件が流れ込むためには主人公の流れに従わなければならず,またそのためには周辺人物らが主人公を支える場合が多いが,"熱血司祭"はキムナムギルが周辺人物を支える感じがした。 アンチャンファンは"助演たちの輝きには,台本の役割と同時にキムナムギルの力が大きいと思った。

アン·チャンファンは"キム·ナムギル兄が下から地道に上がってきたためか,すべての俳優をよくケアしてくれてとても感謝していた"とし"初めはこんな人とは思わなかった。 冷たく,冷静だとばかり思っていたが,キムナムギル兄は悪口を言っても,温かい感じがする人だ。 最近会った人の中で一番素敵で温かい"と絶賛した。



「最近会った人の中一番素敵で温かい」ってすごいですね。「悪口を言っても温かい感じがする人。。。。」一瞬、なぜか泉谷しげるが浮かんでしまってブルブルっと打ち消しました笑

最後にアンチャンファンさんの名言がありましたので記録しておきたいと思います。
「小さな配役はあっても小さな俳優はない」


[2019/05/13 08:37] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(2) |
芸能街中継
昨日の芸能街中継みました。

本番前の出勤中継もV liveで
生配信するとの事だったので18:30から
夕食作りながら待っていたんですが
実際、繋がったのが15分近く経過してからだったでしょうか。車を降りて社屋に入り
控え室に着き軽くインタビューを受けて、ナムギルさんのまとめの挨拶で終了でしたが
ライブ中継時は突然終わった感じでした。
リピート放送分はちゃんと直ってたような。
こちら





事務所cjesエンターテイメントのインスタグラムより共有させて頂きました。



芸能街中継の番組の方も生放送で途中
映像の乱れなどもありましたが
楽しく視聴しました。
番組内容に関する芸能記事
元記事はこちら
尚、1週遅れで日本でもKBSWORLDにて
字幕付きが放映されるので、こちらを待たれる方はネタバレご注意ください。




"人気,実感できない"キム·ナムギル,"率直で털털한※1魅力부자※2"

※1 털털한細かいことはあまり気にしない、大らかな性格、小さな問題は気にしない性格

※2 부자たくさん持っている


俳優キム・ナムギル(40)が"まだ人気を実感しない"と明らかにした。

キムナムギルは、3日午後、生放送されたKBS2'芸能街中継'LIVE招待席に出演し、"本当にこんなに出ると思ってなかったが(笑)、思いがけず多くの愛をくださって出るようになった"とし、このように述べた。 また"過分な愛を頂き,この場に招かれることができて光栄に思う"と付け加えた。

キム·ナムギルは先月終了したSBSドラマ'熱血司祭'(脚本パク·ジェボム,演出イ·ミョンウ)でキム·ヘイル司祭を演じた。 このドラマは最高視聴率22%(ニルソンコリア提供)を記録した。

キムナムギルは、'22%に終映した熱狂的な司祭の人気を実感するか'は質問に"人気を実感できなかった。 報奨休暇に行ってきたり,PRをしたりしながら,人気を直接感じる機会がなかった。 まだよく分かっていない"と答えた。


これに対しシン·ヒョンジュンは"変わった点もあると思うが,何なのか"と尋ね,"変わった点はない。 私が司祭服,ロングコートを着ていなければ誰も気づかない"と謙遜した。

俳優イ·ハニとのケミストリーについて彼は"以前はKBSドラマ('サメ')で一回だけ呼吸を合わせたし,ずっと連絡を取り合って良かった"とし"“イ・ハヌィ、キム・ソンギュンだけでなく他の俳優も角張った人がいなくてケミストリーが良かった”と話した。 'イ·ハニ'はこのドラマで検事のパク·ギョンソン役を演じた。

キム·ナムギルは"キム·ヘイルが正義感溢れる司祭ではないか。 特殊部隊出身だった司祭という点で魅力を感じた。 神父は職業的な部分なので,人間的な姿をより多く見せることに焦点を合わせた"と伝えた。

"イ·ハニとメロがなかったが,残念に思わないか"という質問には,"イ·ハニと長い間知り合いだったので,ケミストリーが良いと思った"とし,"(実は韓国の)ドラマが職業的な特性を持って展開し,結局,メロドラマに行くことが多かったが,('熱血司祭'は)それがなくて良かった"と答えた。



キム·ナムギルは"Yes or No"コーナーで"コ·ジュン,キム·ソンギュン,キム·ナムギルのうち私が一番ハンサムだった?"と聞くと,"イエス"と答え,"ごめん"と笑いながら答えた。

やがて,俳優のキムソンギュンとの電話がつながった。 キムソンギュンはこのドラマで刑事ク·デヨンを演じた。 キム·ナムギルを誉めて,温かく終わらせた。

キム·ナムギルは最後に自分の魅力について"털털함※1"と話した。 彼は"ロールモデル"について"私はかつて,ジャンチェン,ヤン·ジョウィといった香港俳優だったが,今はチャウ・シンチーだ。 コミックな部分で私がよく従う方はイム·ウォ二先輩だ"と率直に明らかにした。

そして"信頼を与えられる良い俳優になれるよう努力する"と誓った。






はい、信じておりますよ。
あと、この記事にはないですが印象的だったのは
ナムギルさんの魅力の一つとして歌が
紹介された時でしょうか。お馴染み「사랑하면 안되니」が流れて歌ってといわれちょっと歌ったのですがめっちゃ恥ずかしがるナムギルさん。

私達の前では散々歌っていても外で歌うとそんなに恥ずかしいんですね笑
耳まで赤くみえました。でも私、ナムギルさんが照れたり恥ずかしがってるのみるの、大好きなんですよね笑

そしてまたキムソンギュンさんラブ♡っぷりもみれました。

それにしても、芸能番組とはいえ、他局のドラマをこんなにクローズアップして放送して、やはり熱血司祭は大ヒットドラマだったんですね。
主演作ドラマが大ヒットというのは、ナムギルさんにとって初の出来事と言えるのかと思ったら
本当に良かったと改めて思いました。


[2019/05/04 20:25] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
芸能街中継
熱血司祭が終映してからもしばらくはナムギルさんの露出は続き、
完全な寂しさはまだ感じずにすんでいますね。
砂漠、ナムギル枯れというのはこんなもんじゃないからね笑

明日も(日付変わって本日3日)KBS2にて芸能街中継に再出演。



IMG_4084_convert_20190503011535.jpg


画像は前回出演時のものですね。(画像に字幕をつけた予告)

「約束を守りに行きます。ライブ招待席 今週 生放送
5/3(金) 夜8:55」

前回出演時に嘘発見器にかけられて、「芸能街中継に呼ばれたら行くか」という
質問にYESで答えたら「嘘」と機械が反応して
「本当に出たいのに〜」と悶絶した?ナムギルさんでしたよね。


芸能街中継1760回 韓国放送はKBSにて5月3日(金)夜8 :55から

日本放送は5月10日(金)KBS WORLDにて夜10:05から
再放送5月17日(金)夕方5時45分から




GW5月というと、今から八年前の運命的出会いを思い出します。
2011年のGWに、いとこがどハマりしてBOX購入したという
韓国ドラマ「善徳女王」を借りて一気見したのが
ナムギルさんとの出会いでした。
あの時、観ていなかったら今もナムギルさんを知らないままだったかな。
RADIO APARTの投稿でもありましたが、これも一つの
縁なんですね。一方的な出会いであっても(笑 
ナムギルさんとの出会いは、ただ好きな俳優をみつけたという事以上の
色々な意味があるような気がしています。

八年というと、長い気がしますが俳優キムナムギルをまだあまり
みていない気がする。うーん、なんというか
まだみたりない、もっと沢山の作品がみたいという気持ちです。

[2019/05/03 01:25] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
インタビュー
一人暮らしをしている息子が急に夜遅く泊まりに来るというので、
息子の部屋を使っている私は大忙しで荷物をまとめて一時退散。
ナムギルのフレームやカレンダーいっぱいのナムギル部屋なのですが、それはもう仕方ないから息子にはナムギルに見つめられて寝てもらうとして韓ドラでよくみる退職、移動する勤め人のように、箱に色々入れて移動^^;
その他のことも色々忙しく
今日は沢山のインタビュー記事が出ていて気になっていたので
まとめ読みしてたら目が冴えてしまいましたφ(・_・


[インタビュー]キム・ナムギル"熱血司祭、バーニングサンパロディ心配したが・・・"
元記事は
こちら
NISI20190429_0000317504_web_convert_20190430014758.jpg

【ソウル=ニューシース】チェ・ジユン記者=キム・ナムギル(38)は今でもコミック演技が難しい。

‘誰かを笑わせなければならない’という負担を克服し視聴者たちの共感を引き出すことは容易でない。

コメディアンが舞台で観客を笑わせる呼吸を知って演技する姿を見るときは‘すごい!’と毎回感心する。
2014年コミック史劇映画‘海賊:海に行った山賊’(監督イ・ソクフン)が900万人に肉迫する観客を集めて興行に成功したが、“自己恥辱感に陥るほど抜け出せなかった”と振り返った。 最近幕を下ろしたSBS TV初の金土劇‘熱血司祭’も同じだ。
‘熱血司祭’は怒り調節障害カトリック司祭‘キムヘイル’(キム・ナムギル)とクダム警察署代表刑事‘クデヨン’(キム・ソンギュン)が殺人事件で会って共助捜査する話を描いた。 視聴率20%(ニールセンコリア全国基準)を越えて人気を独占したが、撮影中、懸念を払拭できなかった。

“‘熱血司祭’は※蓋然性がかなり落ちたコメディを目指した部分がある程度ある。 共に出演した演技者、パク・ジェボム作家と‘どこまで可能か?’等と関連して話をたくさん交わした。 大枠に‘イ・ヨンジュン’(チョン・ドンファン)神父死亡事件という重いテーマがあるが、周辺キャラクターは漫画的ではなかったか。ヘイルの立場ではコメディを貫くことは難しかった。 このような時は一般の知人たちに尋ねれば答が出てくる。 ‘両親が亡くなったからといって飲食全廃して生きなければならないか’という。 笑って楽しんで生きるのが死を畏敬するのではないと。 個人的には同意したが作品に入ると無駄に蓋然性に執着することになった。”
※蓋然性(それが現実になる確実性がどのくらいあるか)

NISI20190429_0000317505_web_convert_20190430014841.jpg
キム・ナムギルはコミック司祭キムヘイルと高いシンクロ率を見せた。 共に呼吸を合わせたキム・ソンギュン(39)とイ・ハヌィ(36)も‘ヘイルと全く同じだ’と認めた。 日常では主に運転する時、ウィンカーをつけずに割り込んだり、人々がおりていないのにエレベータを乗ろうとする時かっとする。 “ヘイルのように怒りが多い”として“社会構成員で生きる時互いに配慮するべきではないか。 大層な正義感でなく日常生活する時ささいな配慮をしなければかっとなる部分が似ている”と
指摘した。

キム・ナムギルは社会・政治的なイシューも柔軟な演技でコミカルで軽く風刺した。 既存の映画‘黒い司祭’(監督チャン・ジェヒョン・2015),ドラマ‘手さらにゲスト’(2018),‘プリースト’(2018~2019)等に現れた司祭キャラクターと明確に異なった。 映画俳優カン・ドンウォン(38),キム・ジェウク(36),ヨンウジン(35)等と司祭服ピット比較も気にならなかったのだろうか。

周辺で‘すでに司祭キャラクターたくさん出ていたが比較されてどれくらいになるだろうか?’という時、大きな声で話した。 司祭だがむだな正義感に燃える姿を強調するためにロングコートを着用した。 映画‘マトリックス’(監督リリー・ラナウォショスキ・1999)が浮び上がったとし“マントのようなコートを着て他の俳優らと比較されることを避けることができた。 季節もぴったり合致した。 イ・ミョンウPDが‘コートを翻すのが反応が良い’と言って歩く時よく意識した。 司祭服は一着であったが、服をたくさん着替えないで気楽だった。 一着を長く着てみると自分の服のような感じがした”と打ち明けた

NISI20190429_0000317507_web_convert_20190430014906.jpg
何より‘熱血司祭’は社会の現実を反映した話で共感を買った。 劇中登場したクラブ‘ライジングムーン’はグループ‘ビッグバン’出身のスンリ(29)が社内理事であった‘バーニングサン’を連想させた。 ライジングムーンはヒロポンなど麻薬が回り、芸能人と財閥が不正を犯した場所だ。 キムヘイルとクデヨン、検事‘パク・ギョンソン’(イ・ハヌィ)等は共助を行ってライジングムーンと関連した犯人を全部警察署で捕らえて視聴者たちを代理満足させた。

初めはキム・ナムギルも‘バーニングサン’パロディの前に笑うわけにはいかなかった。 まだ終結しなかった事件を扱えば‘視聴者たちが不便がらないだろうか?’という心配が大きかった。 “おおっぴらに(‘バーニングサン’が浮び上がるように)ライジングムーンといったよ。 最初は脚本を見て笑った”と言いながらも“作家様がバーニングサン事件前にも似たエピソードを悩んでいた。 韓国だけでなく全世界的に起こりうる社会不条理が溶け込んだが現在の状況とぴったり合った。 視聴者たちはすがすがしくて良かった”と微笑んだ。

“‘作品の方向性をどうやって持っていけばいいのか?’と悩んだ時だった。 作家様は正面突破を望んだ。 その代わり‘悪口は君がすべて食べろ’でした”とし“ややもすると下手すると社会告発ドラマのように見えるかと思って心配したが、作家様がライジングムーンで必ずやりたいといった。 恐ろしいのがニュースをずっと見ていたら撮影して思わずライジングムーンでなくバーニングサンだと何度か言ったことがある”と笑った。

NISI20190429_0000317509_web_convert_20190430014929.jpg
共に出演した演技者らと呼吸も“さらに言うまでもなく良かった”として満足した。 キム・ソンギュンとは魂の親しい友になった。 ‘サメ’以後6年余りでまた会ったイ・ハヌィと呼吸も最高であった。 ドラマ‘善徳女王’(2009)時も視聴率が40%を越えて多くの愛を受けたが“皆親しくても皆が良い時期はなかった。 ‘熱血司祭’は皆が良くなかったか”と自信を示した。

枠にはまった話でないとしながら“角張った人々がなかった。 皆作品に熱情的だが欲しがらず、演技に対するこだわりはあるが我執のように見えなかった。 もう二度とこのような俳優に会うのが容易ではないだろう”と付け加えた。

‘熱血司祭’シーズン2を望む視聴者たちも少なくない。 当初シーズン制で企画しなかったけれど、多くの愛を受けただけに期待してみてもいいのではないだろうかと思う。 “今回出演した俳優1人でも抜けばシーズン2はしない”としながら“事実毒が入った聖杯のようだ。 シーズン2はシーズン1ぐらい反応が出てこないこともある。 見せることをすべて見せて期待値を満足させることができるかわからない”と説明した。

NISI20190429_0000317511_web_convert_20190430014953.jpg

キム・ナムギルはいつのまにかデビュー16年目だ。 2003年MBC 31期公開採用タレントでデビューした後、助・端役を経て主演に成長した。 ドラマ‘悪い男’(2010),‘サメ’(2013)をつなぐ‘人生作に会った’という好評を受けている。 周囲で‘ヘイルが人生キャラクターだって’というと、‘まだまだ見せることが多いのに人生キャラ!’と応じたりした。 視聴率と全く同じだとし“年を取って押し黙っていた。 これでもふんあれでもふんだ。 人生キャラといえばそのまま感謝の気持ちだ”と謙虚に言った。

来月1日開かれる第55回百想芸術大賞TV部門男最優秀演技賞候補にも上がった。
まだ早いが、SBS演技大賞も期待しないかと思う。

賞欲はこれっぽっちもない。賞は演技が上手だったと認められる感じがする。 一年に映画三本が封切りしたことがあるが、一つもノミネートされなかった。 ‘海賊’も同じだった。 初めには賞を重要だと考えないようにしたが、いつの間にか拍手する機会も与えないのが腹がたった。 ‘授賞式の方を見て小便もしない’というほどだった。 (笑い)ハヌィも映画‘極限職業’でノミネートされた。 一緒に行って楽しもうといった。 もらってももらわなくても”






このインタビューで特に印象に残ったことが、二つありました。
一つは熱血司祭俳優たちがものすごいベストメンバーだったということ。
二度と出会えない俳優たちという事を言っていたり、涙が出そうなほど、と言っていたりした
インタビューもみました。いつも共演者と良い関係を築けるナムギルさんですが、
キムソンギュんさんのことは特に大好きみたいですね。ハニさんには、そういう(ソンギュンさんへの思いと同じような)
女性と逢ったら結婚しろと言われたそうです(^ ^)ほんとソンギュンさんが羨ましいですね。

もう一つ印象に残ったのが、授賞関連の話です。
私も、ナムギルさんが主演にも関わらずノミネートすらされない事が続いて
(他の共演者は受賞しているのに)
ある意味悪意を感じたほどびっくりした事がありました。
失礼だよねと憮然としたのを覚えてますが特に海賊にはびっくりしましたね。

ここで、ナムギルさんが言ってるのが、ノミネートすらされないから
会場に行って受賞した仲間を祝ってあげることもできなかったという
話ですよね。
そんなナムギルさんの気持ちを思ったら涙出そうだわ。
トロフィーがあるからいい俳優、ないからよくない俳優と
いうことにはならないと思っていたということで
受賞に関しては全くその通りだけれど
ノミネートされないことに関しては度重なったら
さすがに心穏やかにはいられないですよね。
いつだか、「いつか受けた屈辱が
どーのこーの」と言ってた事があったと思うんですけど
この辺の事だったのではないかなと。。。推測ですが。



ご本人は、賞欲が無いというけれど、ファンとしては
リベンジ!百想の演技大賞もぎ取っちゃって!ぐらいに思っちゃいます。

そういえば百想芸術大賞V LIVE人気賞、ナムギルさんはアイドルや
若者に混じって大健闘の3位でした。すごいよねこれ。

熱血司祭が好評のうちに終映して、ちょっとしたブームだったりも
するみたいですから、今、追い風吹いてます。
タイミング的にはいい感じ。


本日21時からのradio apartだって、ハートのカウンターがどんどん回って
桁が増え続けてますし、チャットもどんどん進んでいってます。
ハートの妖精(と言われてましたね笑)ナムギルさんも放送前のこの
ハートの数にはびっくりでしょうね。
こちら
世間のキムナムギルに対する関心度が完全に上がってますね。




[2019/04/30 04:01] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR