FC2ブログ
カンヌの映画マーケット
第72回カンヌ国際映画祭
今月14日から始まっていたんですね。
25日まで。
キムナムギルというワードにひっかかってきた記事です。


[72ndカンヌマーケット]コンユ・チョンユミ夫婦→独立軍リュジュンヨル。新作熱戦。




第72回カンヌ映画祭がフランス南部のリゾート地カンヌの一帯で開かれている中、韓国映画新作が世界最大のフィルムマーケット'マルシェ・ド・フィルム‘でベールを脱いだ。






規模に比例した数多くの交渉機会のためだろうか。 リュミエール劇場の片隅にある展示場には数千人の製作者,バイヤー,俳優でいっぱいだった。 国内でもCJエンターテイメント,ロッテエンターテインメント,ショーボックス,コンテンツパンダ,ファインカット,エムラインディストリビューション,ケイムビエンターテインメントなどが加わり,さらに盛り上がった。 特に,韓国ではまだ公開されていない様々な配給会社が披露する新作がここで確認された。



'私を探してちょうだい。'は2005年'親切なクムジャさん'以来、13年ぶりに戻ってきたイ・ヨンエのスクリーン復帰作だ。 映画は6年前行方不明になった息子と容姿から傷跡まで同じ子供を見たという疑問の連絡を受けた女性が慣れない村に子供を捜して乗り出せば、起こった予測できない話を描いた犯罪スリラー。

イ・ヨンエは息子を失った失意と罪悪感、恋しさで6年の時間を送りながらも子供を探すことができるという希望を放棄しないチョンヨン役を演じ、劇の全体を導いた。 国内ではまだ公開されていないスチールカットでは,子どもを失った親の苦痛と一人息子を探す強靭さまで,イヨンエの複雑な感情が盛り込まれている。



チョン・ユミとコンユが夫婦で呼吸を合わせた'82年生キム・ジヨン'は国内だけでなく、海外でも並々ならぬ注目を受けている作品だ。 現場にいるロッテエンターテインメントの関係者は"最も問い合わせの多い映画だ。 原作小説は日本,台湾ですでに人気を集めただけに,アジア諸国から来たバイヤーたちの関心が高い"と耳打ちした。

それとともに"ここにはコンユ·チョン·ユミの組み合わせが一役買っている。 これに先立ちカンヌ·ミッドナイトスクリーニングに招待された"釜山行き"俳優たちの再会のため,さらに注目される状況"とし"特にアジアマーケッターのうちコンユが分からない人はいないほどだ。 tvNドラマ'トッケビ'などを通して韓流スターに生まれ変わったおかげだ"と耳打ちした。

"青年警察"キム·ジュファン監督とパク·ソジュンの出会いから話題を集めた"ライオン"も期待作だ。 同日,マーケットで公開された写真には,これまでどの作品でも見たことのないパクソジュンの姿がある。 男性的で強烈なカリスマで目をしっかりとつかむ。 パク·ソジュンはこの映画で子どもの頃,不意の事故で父親を失った後,世の中に対する不信と恨みを持つようになった格闘技世界チャンピオンであり"強い悪"に立ち向かう人物ヨンフを演じる。



ショーボックスの野心に満ちた新作である"南山の部長たち"もフィルムマーケットを通じてスチールカットを公開した。 映画は1970年代の政治工作を主導しながら時代を風靡した中央情報部部長たちの行動とその裏面を再照明して話題を集めた同名の本を原作とする。 "来場者たち""馬薬王"ウ·ミンホ監督が演出を担当し,イ·ビョンホン,イ·ソンミン,イ·ヒジュンら名うての俳優たちが力を与えた。

公開されたスチールの中の重苦しいスーツと眼鏡をかけたイ·ビョンホンの存在感が断然目立つ。 イ·ビョンホンは絶対権力維持に核心的な役割をする中央情報部のキム·ギュピョン部長役を演じた。

アクションブロックバスター"戦闘"に対する関心も高い。 国内で初めて"鳳梧洞戦闘"を素材にしたこの映画で,最も関心を集めている俳優は,ほかならぬリュ·ジュンヨル。 ショーボックス関係者は"非常に韓国的な素材だが,リュ·ジュンヨルに問い合わせて問い合わせをする場合が多い。 最近,ラインアップが多く,成績が良かったので関心が高まっていた"と話した。

ショーボックスのラインアップには俳優のクァク・ドウォンの新作二編も含まれた。 昨年'ミートゥー'加害者として目されて議論の中心に立った彼はワントップ主演に乗り出した'パッケージ'と劇で重要な役割を担当する'南山の部長たち'二本の作品で、全世界のバイヤーたちと交流する。 両映画の国内公開は年末か来年初めだという。



カンヌと特に縁が深い2人の俳優たちの新作もベールを脱ぐ。 カンヌ主演女優賞受賞者であるチョン·ドヨンの"わらをも捕らえたい獣たち"と"寄生虫"の主役ソン·ガンホの"ナッマルサミ"(国の語音)がその主人公。

エムラインディストリビューションの関係者は"販売する作品の中で,ソン·ガンホの'国の言葉使い'に対する関心が一番熱い。 ソン·ガンホがアジアで人気が高く,ジャンルが時代劇であるにもかかわらず,問い合わせが多い。 海外でチケットパワーのある俳優に成長したわけだ"と耳打ちした。

チョジョンソク、ユナが主演を引き受けた災害映画'EXIT'やはり一枚のポスターで視線を釘付けにさせている。 130億ウォンの少なからぬ予算が入ったこの映画は、青年失業者チョ・ジョンソクが、母親の古希の宴で会った大学時代のクラブ後輩ユンアとともに、原因の分からない有毒ガスで覆われた都心を脱出しなければならない非常状況を描く。 白い煙で囲まれたポスターがブースの一角を埋め尽くし,ミステリーな雰囲気を感じさせる。



最近、芸能やドラマを通じて人気を得た2人の俳優、チャ・スンウォンとキムナムギルの新作も期待を高めている。

芸能で、大衆にも馴染みのチャ・スンウォンは'頑張れミスターリー'を通じて主演では3年ぶりにスクリーンに復帰する。 'ルックス'は完璧だが,どこか物足りない男性チョルス(チャ·スンウォン扮)が生涯初めて会った娘セッピョル(オム·チェヨン扮)と予想外の旅に出て起こる話を描いた映画だ。 写真の中のずうずうしいチャ·スンウォンの姿のように,今回の映画で彼は特有のコメディー演技を通じて,長期を遺憾なく発揮する予定だ。

ドラマ'熱血司祭'キム・ナムギルの次期作もここで見ることができる。 ハ・ジョンウとともに呼吸を合わせた恐怖映画'クローゼット'はなくした娘を探すパパと退魔士の話を扱う。 CJエンターテインメント関係者は"公式的には今回のカンヌ マーケットで初めてセールスする作品なのに反応がくる方"としながら"ひとまずアジア バイヤーにハ・ジョンウ、キム・ナムギルの認知度が高くて恐怖ジャンルやはり国家に大きく束縛を受けなくて問い合わせが多いほう"と雰囲気をほのめかした。




一番最後に出てきました。クローゼット。。。
もうすっかり「熱血司祭の~」という冠言葉がつくようになりましたね。
この退魔士というのがどういうスタイルの悪霊退散?をするのかわかりませんが、なんとなーくキムヘイルさんを思い起こす人も多そう。そんなこんなで内外でヒットに繋がると良いですね。

それにしても、他の映画も面白そうなんですよね。イヨンエさんのも面白そうだしパクソジュンくんもいいねぇ。ドヨンさんも。
そしてコンユとチョンユミで映画化された「82年生まれ、キムジヨン」原作本はつい先日読みました。これ、日本でもすごく読まれてますね。

私、映画化されるとは知らず、コンユがベストセラー小説原作の映画主演に決定というのを聞いても、これだとは思ってなかったです。これだったのね~。

私自身は、フェミニズムとかそういう意識は特別高くもなくて、これまでに女性であるが故の差別や生きずらさなどはそんなに感じてなかったつもりでしたが、読み進めていたら忘れてたセクハラや、いろんな事思い出しました。やっぱりあるよね。この小説の夫はいい人だし理解もある方だと思うのにそれでも主人公のキムジヨンさんが心を病んでしまうのはとても根が深いですね。

この本を読んだと言っただけで炎上して男性から非難され写真を燃やされたレッドベルベットのアイリーン、この映画を引き受けただけで非難されたチョンユミ、まったくどーゆーこと?
おかしいです。


脱線しましたがクローゼット、あまり寒くなる前にみたいです。震えすぎちゃうから。。。
その前に「感染家族」!こちらも楽しみですね。


[2019/05/19 21:50] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
「感染家族」(「奇妙な家族」)前売り開始と公開日
「奇妙な家族」が邦題「感染家族」として
8月16日(金) シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで全国公開

待ってましたぁ(*^o^*)





明日の27日(土)から、シネマート新宿、心斎橋にて特典付き前売り券販売
【販売開始日】4月27日(土) 9:10開館より
【料金】1500円(税込)
【特典】特製クリアファイル
※特典は数量限定につき、無くなり次第終了とさせていただきます。

クリアファイル



2弾、3弾もあるらしい?







私、TCG会員をどうするか考え中です。
TCG会員(概要下記)というのになってたんですが期限が切れました。
会員サービスデーの火曜が自分の休日という事もあってナムギル作品を何度も見たりするにはお得だし、ギル作品以外のものもみたから多分元はとったと思います。
金額だけのことで考えれば前売り買うよりお得にみれたりしたんですよね。


またこの会員になるか、でも特典も記念になるし
それなら前売りを何回買うかとかけっこう考えてしまいます。
あとレディースデイ1100円っていうのもあるでしょ。私は仕事の日だし夜も行けないからこれは選択肢に入らないんですけど。

カードの有効期限が1年間なので、8月に入ったとして、期限内にもしかしてクローゼットもやれば更に何回か見ることになりそうですし。


映画も最後の方になってくると、上映回数が少なくなるじゃないですか。ギル友さんで前売り消費できなかったという話もありました。

いや、、なんか前売り販売前日に前売りを否定しているわけではございません笑ナムギル映画日本公開が最初っから盛り上がったらいいなといちファンとして思うし。。。でもいろんな選択肢があるので、自分にあった方法で楽しめると楽しいです。ってかんじ。当たり前のことですけどね。





TCG会員
【会員優待】 
①いつでも映画料金1,300円
②会員サービスデー(火曜・木曜)は映画料金1,000円

【年会費】 
1,000円

【入会特典】 
“1,000円”でご鑑賞できる割引優待券をプレゼント!(ご入会当日からご利用いただけます)

【対象映画館】 
ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋、キネカ大森、新所沢レッツシネパーク、テアトル梅田、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸、角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿、シネマート新宿(2016年12月1日より)、シネマート心斎橋(2016年12月1日より)

※オンラインチケットでも会員料金でご購入できます。
(枚数選択時に“TCGメンバーズ会員割引”をお選びいただき、ご入場時にTCGメンバーズカードカードをご提示ください)

※オンラインチケットでは“無料ご鑑賞券”“割引優待券”はご利用になれません。
(劇場窓口にて座席指定券とお引き換え、またはご購入ください)

※シネマート新宿・心斎橋では、東京テアトル株式会社の株主優待はご利用になれません。
[2019/04/25 22:27] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
海賊2 制作中止?
複数の映画関係者からの情報とされる記事が
出ていました。
ユヘジンさんに続きナムギルさん(たち?)も固辞という事で
制作は中断されたという記事です。


もと記事はこちら
ユ·へジン→キム·ナムギル固辞"...'海賊2'元年メンバー下車に結局、製作中断


[スポーツ朝鮮チョジヨン記者]興行コメディーシリーズ映画として多くの期待を受けたファンタジー・ブロックバスター'海賊:鬼旗'(以下'海賊2'、金ジョンフン監督)が前作で活躍した元年メンバーたちが出演を固辞し、結局、制作が中止された。

最近、複数の映画関係者は、スポーツ朝鮮を通じて"'海賊2'が来る6月に撮影を控えて制作が中止された。 最近、李光洙(イ・グァンス)が出演を決定し、'海賊2'の製作に火がついたが、最終的に主人公のキム・ナムギルが作品を固辞しながら力を失うことになった。 ソン・イェジンとキム・ナムギルがない'海賊'シリーズは進められないという投資会社の判断に'海賊2'は暫定中断された状態だ"と伝えた。

'海賊:海に行った山賊'(以下'海賊1'、イ・ソクフン監督)は2014年8月に封切り、なんと866万6046人の観客を動員し、メガヒットを落とした作品だ。 朝鮮王朝の玉璽を飲み込んでしまったコククジラを捕まえるために海へ下りてきた山賊のチャン·サジョン(キムナムギル)が,女子海賊のヨウォル(ソン·イェジン)と一緒に鯨を追跡しながら孤軍奮闘を繰り広げる物語で深い印象を残した。 特に'韓国のカリビアンの海賊'に立ち、続編である'海賊2'にかける期待は大きく、6月に撮影に突入する計画だった。

実際、ロッテエンターテインメントは'海賊1'に続いて'海賊2'まで投資・配給を引き受けることに決定、昨年10月に行われた第24回釜山(プサン)国際映画祭、当時開催した2018ロッテ・カルチャーワークスの夜から来年ロッテに公開される作品に'海賊2'を発表し、大きな関心を受けた。 なんと5年ぶりに'海賊2'が製作されるという消息に映画ファンたちも、多くの期待を持っていた。 しかし、キャスティングの過程でユ・ヘジンが一番先に'海賊2'の固辞を決定し、難航した。 不幸中の幸いで、最近'コミックキング'李光洙(イ・グァンス)が'海賊2'の合流を決定し、再び制作に火がついたようだったが、主人公のチャンサジョン薬のキム・ナムギルが最終的に固辞の意向を明らかにして製作が全面中断された。



やるかも、という記事は最後までどうかわからない部分が
ありますが、個人的には「中止」という記事は
本当に中止の気がします。

個人的には、なぜかそんなに残念に思わないです。
2やるかも?という話が出た当初は、
嬉しかった気がしますがあとから
監督が違うのかー、とかそのスケジュール無理じゃね?
とか、1を超える2ってあった試しがないよね、とか
休む間もないナムギルさん身体に無理がかかるね、とか
いろんな思いが出てきていました。
あったらあったで、楽しみが増えるとは思いますがね。。。
[2019/04/10 16:06] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
公開目前 奇妙な家族
いよいよ13日に封切られる「奇妙な家族」
舞台挨拶スケジュールも出ましたね。
木曜日もあるなんてすごい精力的。
ただ残念なことにナムギルさんの名前は
ないですね。











コメディと思って油断してましたが
やはりゾンビ映画特有のハラハラドキドキは
ありそうな感じ。。。
早く日本でもみられたらいいのに。
6ヶ月以上は待ちたくないなぁ。。。。

追記 動画共有させて頂きました


あぁ!ナムギルさんの大事な(髪)そんな荒々しく掴まないでください〜汗


[2019/02/12 12:48] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピンクで可愛いかった
ちょっと前になってしまいましたが
セーターもピンクのバックも雰囲気も
全体的に可愛いかったので
これも残しておかなきゃ。。。
それにしてもこのセーター似合ってる


ナムギル先生の授業ってかんじです




そのメイキング


超余談ですがナムギルさん着用のこのノースフェイスの
白いダウンは平昌オリンピック、チームコリアのユニフォームだそうです。
すごくあったかそう。



奇妙な家族ももうすぐ公開ですね〜

インスタなどでメガボックスが頻繁にいろいろ
アップしていますがCGVもいい仕事してる〜。
この往十里CGVはナムギル推しみたいですね笑
いいなぁ、この空間。
youtube より共有させて頂きます。


[2019/02/10 12:45] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR