FC2ブログ
召集解除
予想通り何の動きもないまま14日が終わろうとしてた。
頭を切り替えて、ソウルを楽しもうってことで夕食。
ホテルの近くでご飯食べることに。
ナムギル事務所社長経営でナムギルもよく食べにいくという
テナムスッに行こうかと思ったけど、以前も来たことがあったので
貴重な一食、同じところで食べるのもなんかな〜と思って
朝、眼をつけてた店に行こうとしたのに、なんだかみつからず。
結局テナムスッへ。ここにも何グループか日本の方がいらしたようので
たぶん(ほぼ)ナムギルファンの方たちでしょう(笑
後から知ったけど、実際数日前にもナムギルがご飯食べてたらしい。
ちょっと隔離された個室があったのでそこ芸能人用なのかしらね。
結局、前と全く同じもん食べちゃった。テジカルビと冷麺。でも美味しいのでいいや。
そして、ホテルが近いので安心してビール、チャミスル、マッコリを飲みました。
またもそのままベッドに倒れ込み瞬間寝てる連れ。。。。
才女なのにこういうすきがあるとこがほんとにいい人だ(笑
翌日、早くに出て慶州行きのKTXに乗らないといけないので緊張感を持ちつつ就寝。
[2012/07/30 07:25] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
ナムギル 近影
今日は(昨日は)夕方以降何だか気分がいいと思ったら
ニュージーランドのナムギルがFacebookに
サジンをアップしたのをみたからだった。
やっと解除後のナムギルみれたー。
お変わりなくてよかった。
[2012/07/27 00:34] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
解除!
今回は14日の為に来たようなものなのよ。
ナムギルっしは、来ないとわかってたけどせっかく江南に
いるんだから散歩がてら江南区庁と国際教育院に行くことに。
ホテル出て、事務所の前通ったら日本のファンの方が何名か
いらっしゃいましたね。
区庁と教育院にもいらっしゃいました。
考えることは皆さん同じね。

同行者が友人つきあいで最近イテゴンのファンミに行ったそうですが
「ナムギルのファン若いね」っていってた(笑
イテゴンファンには白髪に杖の方がけっこういらしたとか。
どんどんファンを舞台に上げて、プレゼント大会。全員と握手(少人数ていいね)
ズボンプレゼントするにもご年配婦人相手に「下着はかないで直接ズボン履いてます。
しかも洗ってません」というリップサービスっぷりだそうで。
女性はいくつになっても好きな男前の前では女なんだよね、
オンマやましてはハルモニではないのだ。ってのをよく解っておられる。
参考にしてね。ナムギルや。。。

その後、COEXまで歩いていき服などショッピング。COEXも半端なく広いので
よく歩いた。服、可愛いよね、、、韓国。安いから買い物スイッチ入っちゃう。
もう服とかコスメはシーズンごとにまとめ買いしに渡韓したいくらい。
さすがに前日食べ過ぎたので、朝昼兼用でおかゆにしました。
でも、おやつもしっかり(笑 アイスと生クリームてんこもりのワッフルをシェアしました。
韓国でいっこだけ今ひとつなのはコーヒーかな〜。チェーン店しか入ってないから
なんだろうけど、あんまし美味しくない。

いったんホテルへ戻り、韓方茶の土産リクエストに答えるべく地下鉄で
アックジョンへ出てティーセラピーへ。
その後、ロデオ通り散策。高級そうな車がいっぱいとまってた。ラモベという
素敵なアクセサリー店で、ターコイズと珊瑚のピアスゲット。
店のお姉さん、日本語けっこう上手で面白い人だった。日本のドラマだけで覚えたというけれど
そこそこ会話成り立ってる。私なんかいくら韓ドラみても話せないけどね。


[2012/07/26 15:35] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
鍾路の路地裏で2
当然、日本語全く通じない。でもメニューは何でも大中小みたい。
おじさんに「チョッパル、イリンブン ジュセヨ」っていってみたんだけど
『????』ってなってる。
チョッパルの発音悪いの?何回か言ったけどおじさんも困ってるみたい〜。
そういう時はメニューをさして「イゴ ジュセヨ」で済ましてきたのだが
メニューが壁にはってあるのしかないね、立ち上がって指差そうとしたら
おじさんが「これ?」って指差ししてくれた。
「ネー」って言ったらでてきたものがポッサム?  ポッサム!

おじさんポッサム指してたかね?チョッパルだと思ったけどな。
まあポッサムも美味しいし拒否する理由もないのでいいや。
隣のアガシ2人組もポッサム小だね。
チャミスルも注文したら、アガシと全く同じものがテーブルにのりました。

アミ、青唐辛子の醤油漬けみたいなの、などなど小皿がたくさん並び
すごい量のキムチの上に生ガキが!キムチをハサミでジョキジョキ。
それをサニーレタスでポッサムと共に好きに包んで食べる。
これはーーー牡蠣がすごく新鮮でびっくりした。
もしかして、今まで食べた中で一番かも!今とってきた、みたいな。
でも、あくまで主役はポッサム。これもうまかった。肉が甘い。
肉食系と化しキムチ、生のニンニク、コチジャン、生のニラ、肉と共に葉っぱに巻いてガンガン食べた。
普段、絶対生ニラ生にんにくなんて食べないでしょ(笑
鍋もでてきた。カムジャタンってやつ?ジャガイモと骨付き豚肉が
辛いスープの中で煮立ってて上にエゴマの葉がてんこもり。扇風機がいくら回ろうが
もう、汗だく〜〜。飲むわ食べるわ。店内超賑やかなので大声で話さないと
きこえないじゃん。食事内容といいなんだか普段よりパワフルな人になれたかんじ。
それに腹11分目くらいいっちゃってる。
これだけ満足して日本円にして二人で2000円くらいだったかな。
食べ物が安いってありがたいね。。。。

もうちっとも歩く気力がなかったのでタクシー拾ってホテルに。
タクシー安いのもありがたいよ。。。
同行者はお酒が入るとすぐ寝るので、帰ったとたんベッドに倒れ込み寝た。靴は脱いでる?
結局夜中、起きて風呂入ったみたいだけど。
私は、風呂後、PCでナムギル解除の新ニュースがないか、true eyesとかゲルとかチェック。
やっぱり何にも動きがない。見事に。と、ここでストレス?のあまり甘いものが
食べたくなり、仁寺洞のお餅やさんピジュンで買った餅スイーツを食べた。過食症ぽい。
このお餅、可愛いので眼が欲しがるよね〜〜
今日炭水化物、芋しかとってないからいいよね〜〜とか
独りごちつつ夜は更ける。明日は14日なのね「ナンギラーお腹いっぱいだよおお」


[2012/07/26 14:33] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鍾路の路地裏で
仁寺洞散策してたらすっかり夜。お楽しみのご飯の時間。
チョッパル(豚足)を食べたくて事前に調べてきた鍾路3街駅の
美味しいというチョッパルやさんに行くことに。
ところが調べ方が甘かったというか地図が大雑把だったせいで
ぐるぐる30分くらい探すも見つからず。

探してる途中で、会社員の男女がやたら並んでるお店が目につき
吸い込まれるよう近づいてみると、人二人すれ違うのもやっとぐらいの
道幅の路地が奥へと続いてる。
のぞくと、路地裏に同じような店が軒を連ねててなんかいい匂いが漂ってるし
めっちゃ気になる〜。
看板みるとポッサムとかみたいなんだよね。
一応、外国ってことで多少の緊張感を持ちつつ路地裏へ突入。

大鍋の豚肉のゆで汁をジャーって路地の排水溝に捨ててたり
キムチなど食材が(ビニールに入って)外に置いてあったり
小汚いと思う人もいるだろうな、ってかんじの
この雰囲気私は好きだー。
地元の雰囲気というか韓国らしいというか、店内丸見えのとこが多いのでのぞくとどの店も
客層は学生とかサラリーマンOLから地元アジョッシ、など普通なかんじだったので
ちょっと安心してこの路地裏のどっかに入ることにした。
MBCで紹介されました、みたいな看板を掲げてるとこも複数あった。
その中でチョッパルって書いてある店をみつけて入った。

[2012/07/26 13:04] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
仁寺洞2
入ったお店で印象的だったところ2軒。。。
サムジキルに行きました。楽しい空間〜。
古誾斎(旧手手軒)という石けんのお店が素敵だったので
ここで散財した。昔、石けん造りにちょっとはまってた
私としてはそそられまくるものばかり。
レジのお兄さんが日本語ペラペラだったので「お上手ですね」っていったら
大阪にちょっと住んでたことがある、とのこと。
ずっと雨みたいだったので「チャンマ?」ってきいたら
「梅雨はまだです」と完璧な発音で教えてもらいました(笑

パッピンスを絶対食べると決めてたので伝統茶のお店「ソグムイニョン」へ。
オーナーが日本語できる女性なので何かとスムーズ。
柚子ピンスを頂きました。めちゃめちゃ美味しかった。当たり前だけど人が作った味がした〜。
たぶん合成何々とかそういうのが一切ないんだろうな。
「マシッソヨ〜」とかいってたら「ありがとうございます、もちもようかん?も全部手作り」といいながら
柚子のコンポートというかそれを瓶ごと持ってきてスプーンでピンスの上にのっけてくれました。
や〜ん、サービス満点ハートフル。薄暗い店内に何かが漬けてある瓶とかたくさん置いてあって
落ち着けるインテリア。こんなお家に住みたい。
[2012/07/24 18:27] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
仁寺洞
仁寺洞キルを散策。
同行者が善徳女王アルチョン、イ・スンヒョくんもすきなので
中源堂を見学。 事務所兼店舗(骨董部門)はドアが閉まってて
入るのあきらめたら、通りがかったおじさんが「ここいきたいの?」って
感じで、中に一声かけてドアをあけてくれた。親切なアジョッシ、感謝ハムニダ。
スンヒョ父はいなかったけど展示物を見学。いろんな時代の骨董品が。
粉ミルクの缶とかそういう生活ヴィンテージ?もあって
日本のなんでも鑑定団で有名な北原なにがしさんをホーフツとさせるスンヒョ父上。
実際、そういう番組もされてて有名人だそうな。

出入り口近くにスンヒョくんの小さい写真が飾ってあった。
ちょっと昔の。スンヒョくんとジュンギくんは似てるといわれるらしいので
この二人のファンって同行者の彼女のようにかぶっているのではないかしら。
買うでもなく何するでもなく、微妙な空気の中、お礼をいいながら退室(笑

アニョヒ「ケセヨ〜」か「カセヨ〜」か一瞬わかんなくなってさようならがいつもいいにくい。
ナムギル美人図で、ユンボクが白鳩に「カー」っていうから、残る人はカーって
覚えたつもりが、とっさにでないこの頭の悪さ。。。


[2012/07/17 15:38] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
帰国
現実世界に戻ってきました。
まずはナムギルssi 召集解除おめでとう〜〜
これからのナムギルの一挙手一投足、瞬きせずにみつめていきたい気分だよ。

13日の昼頃韓国入り。今回のホテルが偶然にもナムギル事務所のご近所。
ホテル決定後、周辺の詳細地図みて初めて気づいた!
前に事務所社長の経営する焼き肉やに行ったことあったんだけど
そのそばだったんで気づいた。

まず、ホテル周辺を散策して事務所前通ったりした。
ほんとに至近距離で事務所からホテルがみえました。でもねえ数日間は敢えて
寄り付かないでしょうね、ナムギルssi。
チョンダムドンに住んでるっていうからこの辺なのかなー。
セキュリティ万全の高級マンションみる度、こういうところかねと同行者と盛り上がり。
同行者はイ・ジュンギくんファンなので事務所がやはりご近所。
2PMのJYPなんかもみつけた。

お散歩楽しかった。知らない街歩くのがほんと好き。
あっというまに時間がすぎたので夕方になる前に仁寺洞までタクシーに乗る。
[2012/07/17 14:59] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
あと2歩
明日いよいよ韓国入りですが、、ナムギルくんは既に書類で解除の手続きを
とられたとか。このへんのしくみが全然わかりませんが証書みたいなものを
提出して解除、となるのでしょうか。
とりあえず、もうそれ終わっちゃって休暇に入ってるみたいなので
公の場に姿を現すことはなさそう。
やめるまで有給消化するみたいな感じ?
1週間くらいはゆっくり作品選びなどしてそのあとニュージーランドへ
グラビア撮影(サジン集?)兼ねた10日間の旅行。
お疲れさまでしたゆっくり大自然の中で羽のばしてきてね。
一目でも会いたかったなんてえ私の都合なんてどうでもいいす。この際。
もう過ぎた(かかってる)ことだし。それよりこれから!
用意された会える場(ファンミなり)できっちり会えるようにしてくれれば。
それでも会えなかったら、、、、暴れるよ。
[2012/07/12 16:22] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
七夕
カウントダウン態勢に突入しました。
ナムギルまで7歩。。。
しかも今日は七夕。東京は朝から雨ですが願い事ひとつ。
『ナマ(生)ギル祈願!』
先週笹に短冊吊るす機会があったのにしてこなかったのが
妙に悔やまれる〜

ところでこの笹の短冊読むのはけっこう面白い。
「綾瀬はるかになりたい」(そりゃ誰だってね〜)
「海賊王になりたい」(今年あえてそれってルフィ?松ケンどっち?)
「リア充死ね」(誰これー減点だよこんなコ)
[2012/07/07 08:38] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
解除まで8歩

んもう!落ち着かないったら。
解除まであと8歩のところまできた〜。30日きったあたりからはもう早かったな。
解除の日ソウルに居る自分ナムギルに会えるのか?とか想像すると
ただでさえ貧血の身体の指先から血の気がひいていく感じがする。
嬉しさ半分以上とちょっとの不安。

落ち着かない原因の一つに詳細がはっきりしないということもある。
公共の場だからたくさんの人が集結すると迷惑になると憂慮されているようなので
あまり表立っては行動できませんが、渡韓のファンの方々はどのようにされるんでしょうね。
ナム友という横のつながりが全然ないのでわかりません。

とにかく、ずいぶん前から楽しみにしてたので今さら予定変更ありえない。ソウルへは行きます。
そんで結局のところ当日はひっそりと区庁前をのぞくつもりですが。。
[2012/07/06 07:50] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR