FC2ブログ
最近観たもの聴いたもの1
欧州短編映画祭開幕式でナムギル委員長がスピーチしている頃、
私はK-POPのSHINeeのライブで東京ドームにいました。
ものすごい大ファンというほどではないけれど好きです。
歌もダンスも一流でルックスもいいし性格も良さそうだから
キャーキャーいわれて当然、というか納得です。

特にオニュくんとジョンヒョンくんは素晴らしいボーカリストですね。
ドームコンサートではソロのコーナーがあり趣向を変えた雰囲気で面白いのですが
オニュさんがオペラ「トゥーランドット」の中のアリア「誰も寝てはならぬ」
(荒川静香のイナバウアーでもお馴染みの)を熱唱。
オペラ歌手の声でききなれているせいかオニュさんの歌唱は
聖歌隊のようなあまり男を感じさせない透明感のある歌声でした。
ジョンヒョンさんは自身のソロアルバムから「crazy」を披露。
普段よく聴いているアルバムだったので日本語ヴァージョンという
レアなものが聴けて嬉しかったです。

キレのあるダンスが凄すぎる。。。。歌も凄い。。。


テミンくんソロ。これをそこそこ前方席でみたことがあったのですが、シャツのボタンを
引きちぎらんばかりの勢いでバリッと裸の胸をご開帳された時は
同行者と顔を見合わせてしまいました。(嬉しかったから笑)
でもちょっと待って。。。うちの息子と同い年だそうで。。。
嬉しいと思ってはいけないと知りました(笑
プラクティスヴァージョン ダンスのすごさがわかりますね。
コンテンポラリーダンサーのようだ。。。

仕上がったヴァージョン

このMVとはうってかわって喋ると腰が低くて可愛くて感じの良い男の子なんですね。。
自分が10代20代だったらSHINeeの中では
テミンくんを大好きになっていたと思います。
今は誰がっていう見方は特になくグループ全体としていいなと思います。
でも、ジョンヒョンくんとオニュくんはなんだか特別感あるなぁ〜。

[2016/05/27 18:39] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
開幕式の委員長
昨日、第四回欧州短編映画祭が開幕となり委員長ナムギルのご挨拶がありましたね。

以下アジア経済の記事より
第4回欧州短編映画祭の開幕
城北(ソンブク)区、19日アリランシネセンターで第4回欧州短編映画祭の開幕...
24日までアリランシネセンター、25~29 KUシネマトラップで進行
[アジア経済パク・ジョンイル記者]
19日、ソウル城北区アリランシネセンターで第4回欧州短編映画祭が幕を上げた。
映画祭組織委員長を務めた金令培(キム・ヨンベ)城北区庁長と共同組織委員長、
映画俳優キム・ナムギルさん都城北区に所在した欧州各国大使館関係者らが大勢参加した。
金令培(キム・ヨンベ)組織委員長は"47カ国大使館邸が所在して多様な文化が共存して
一つとなった独特の文化を形成している城北区と文化の多様性を大切には
欧州短編映画は多くの部分共通点を持っている"、"より多くの映画芸術家が参加して
さらに多くの市民が楽しむ映画祭に位置取るように熱心に支援する"と明らかにした。

キムナムギル共同組織委員長は “芸術が貧困を救済することはできないが
慰労はできるという信頼を持っているし 4回がちょうど始まったこの時点で
5回は青少年と一緒に準備したいという所望を持つようになった”と言う所感を明らかにした。

今度映画祭は '私たち家族ですか' のスローガンの下
30ヶ国 37の地方41本の映画が上映される予定である。


YouTubeより動画を共有させて頂きました。ありがとうございます。

スピーチの内容 日本語記事Koari ページ こちらから


パーツを愛でるコーナー(衝動シリーズ)

キムナムギルギャラリーや、ファンの方撮影のものから多数
お借りしました。ありがとうございます。要請があれば削除いたします。




その左手にそっと手を重ねたくなる衝動にかられますね


大きなウェーブの前髪、後ろはこうなっているのね。
こんな後ろ姿のナムジャがいたら前に回って
お顔確認したくなる衝動にかられますね。で、二度やられる。


宇宙最強のおヒップ☆*:.。.o(≧▽≦)o .。.:*☆
後ろから抱きつきたくなる衝動にかられますね。
あっ、手前のおちりじゃないですよ(当たり前。冗談です区長さんすみません。)
足首もチョアヨ〜

単なるセクハラみたいになってきたので
この辺でやめておきます。
ナムギルを前にすると壊れてしまうわー
あなただけが私をそうさせるのよー笑
[2016/05/20 23:09] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国旅行思い出し日記5
ついに帰国日の朝がきてしまった。
昨日のチョッパルを朝ごはんに食べましたが、やっぱり
食べきれなかった。本当に申し訳ない、罪悪感に苛まれながら廃棄。。
でもこの後、そのバチがあたりました。それは後ほど。
バス停に行ってみると中国の人たちが大きなスーツケース2個持ち
とかで並んでました。もうすぐバス来るのね、と少し安心。
この頃に雪がちらついてきました。この日の雪がソウルの初雪だったそうです。
程なくしてバスも到着。Tmoneyカードで乗車して後は仁川空港まで乗ってるだけ。
そんなに時間もかからず無事、空港に到着できました。
搭乗まで時間がだいぶあったので
韓国伝統文化センター・体験館・工芸展示館ソウルナビの紹介ページ こちら
に、行って何か作ってみることに。
作れるものがその時々で決まってるみたいなんですけど私が行った時は
螺鈿(らでん)風、アクセサリー作りをやってました。要領はネイルアートとか携帯デコる
みたいな感じでパーツを貼っていく作業です。
出来上がったらちゃんとケースに入れて紐もつけてくれます。
無料だし思い出にもなっていいですね。


突如、こんなのもはじまりました。
IMG_3141_convert_20160519125858.jpg
横切ろうとする人に家臣的な役の人が「オーホォー」だか「エーヘィ」だか
無礼者め的な声をかけてて、面白いです。
私もちょっと怒られそうになった。「マーマー、なんとかソウソウ〜」とか
言いたくなちゃうよね笑

まだ時間があったので空港をブラブラ。
そうしたらロボットキンパっていうおいしそうなキンパやさんがあって
可愛かったのでテイクアウト。お土産にしました。
ロボットキンパ(狎鴎亭店)紹介はこちらソウルナビ

そしてとうとう搭乗時間。
空港のテレビではキムヨンサン元大統領の告別式の中継をやってました。
仁川はそうでもないのに中継場所(ヨイドかな?)はかなり雪が降っています。
そういえばその前々日に、市庁前のソウル広場にも祭壇が組まれていて
「何かな?」と思っていたんですがそういうことだったのですね。


IMG_3142_convert_20160519132855.jpg
手前の飛行機、、、、乗りたくないよ〜


余談

チョッパルを捨ててバチが当たったと思った出来事ですが。。。
そのソウルのチョッパルやさんのつけダレだけ持って帰ってきたんですね。
アミみたいなのが入った独特の。。。
あと、マッコリも買って帰ったので新大久保行った時チョッパルを買ったら
ちょっと韓国気分に浸れるかな〜と思って
買ったんです。外見ではわからなかったのですが開けてみたらこれ。
ものすごいクズ部分の寄せ集め。訳ありとかで安かったわけでもないのに
ほとんど骨ですよ。
犬の餌ですか?売るなよ〜デリカおんどるさんよ〜。
たまたまこのパックがそうだったんでしょうか。でもたまたまでもそういうのが
ある場合があるという事実。因みに、そのお店の他のものを何度かかってますが
チヂミもサムゲタンも普通だったのに。
バチが当たったんですね。
IMG_3150_convert_20160519133930.jpg
ほとんど骨、びっくりしたので認証ショット。
食べ物の恨みは怖ろしいですね笑

そんな骨とマッコリでソウルのあれこれを思い出ししんみり。
次に行けるのはいつになるのかわからないけど。。
この時の旅行はとても想い出に残る旅行でした。
ナムギルを知る前は韓国なんて日本とほぼ同じで安く行けるだけが
魅力の国だと思っていたのにそれはつまらない先入観でした。
いろいろと、ナムギルのおかげです。コマウォヨ





[2016/05/19 13:55] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国旅行思い出し日記4-2
いよいよソウル最後の夜、旅の記録ももうすぐ終わりです。
このまま「끝까지간다~」(終わりまで行く)そういうタイトルの映画ありましたね。
そういえば盆唐では、オシャレなお洋服やさんなんかもあったのですが
ショーウインドーの中に、東大門の皮革毛皮卸屋さんで見たのと
全く同じファーのクラッチバッグを発見。よくあるデザインではなく
個性的だったので記憶あり。
あそこにあったものが盆唐価格だと、どのくらいになるのか見てみたかったけれど
卸しで見た値段忘れちゃったし、値段チェックだけの為にそのお店に入るのが
敷居が高くて見なかったけれど、買うときは卸しで買うべしと思ってしまいました。
それからどこにでもあるEマート(スーパー)にも入ってみました。
近所のお買い物中主婦に混じってうろうろ。
主婦のせいか外国のスーパーって楽しいです。
そうこうしているうちに夕方にさしかかってきたので盆唐を後にすることに。

新羅免税店に用事があったので東大入口まで地下鉄移動。
新盆唐線をもってしても乗車以外の移動時間も含めると1時間弱かかるんですね。
東大入口といえば以前韓国に来た時に入ったチョッパルのお店があるところ。
以前行ったそのお店の記事はこちら
ここが、テイクアウトOKなので夕食用に買ってかえることに。
よく食べる私でも笑食べきれないことは分かってたけれど
最後のソウルご飯だし妥協したくなくてやっぱりお持ち帰りすることに。
そこで思いついたナイスアディア?がチョッパルを買って免税店に行って買い物して
免税店のシャトルバスで東大門まで帰る。地下鉄より早くてラクで無料!
チョッパルのお店に行って「チョッパル小テイクアウトプリ~ズ」って言ってみました笑
あと、前回行った時に食べられなかった緑豆チヂミも。
外国人客多いんだからテイクアウトぐらいわかるよねって思ったのに
通じないみたいだった。え~、ちょっと慌てて、自分の荷物を指差して
「ポジャン、ポジャン」と言ってみました。ポジャンって単語思い出せてよかった~笑
後から調べたら「ポジャンへジュセヨ」っていえばよかったんですね。
で、無事分かってもらい待つこと数分ですぐ用意してもらいました。
みてたら肉以外は持ち帰り用パッキングが数皿セットしてあって冷蔵庫に入ってるのね。
とても綺麗にパッキングしてもらい

テイクアウトできました。

新羅免税店ではまた中国の人が大勢いて、通路まであふれていて進むのも
大変な状態。戸外を数時間歩くよりも数分滞在するだけの免税店の
方が数倍疲弊します。。。ここでは私の憧れコスメ「トンインビ」で買い物して
友達リクエストのものを探して、すぐ出ました。

シャトルバス乗り場も中国人でいっぱい。
この人混みでいつまで待ってればいいのか、待ってても乗れるのか。
表に立ってるキムスヒョン似のお兄さんにシャトルバスの時間を
聞いてみたら、「あっ、今出たばっかり、一緒に来て!」みたいなことを
(多分)言われお兄さんと一緒に走る。お兄さんが、走り出してるバスを止めてくれて
乗せてくれました。あ〜制服が似合うかっこいいお兄さんの親切な接客に感謝。
バスの中もそんなに混んでいなくて普通に座れて東大門まで帰ってこれました。

東大門デザインプラザの辺りから歩いてホテルまで。
チョッパルが温かいうちになんとか帰り着き、マッコリと共に晩御飯。

案の定、完食できるわけもなく。。翌日も食べることにして冷蔵庫に。
けっこう疲れていたけれど、急におもいたちもうひと頑張りして
「桃李花歌」夜の回をみにまた東大門に戻ることにしました。
まだ1回しかみていないし。。。はじまる時間がたしか10時ぐらいだったか。
終わったら0時になっちゃうけど。
映画館のあるファッションビルで娘に頼まれた洋服をあれこれみて回る。
途中、写メってこれはどう?とかこれは?とかお伺いたてるのも大変。
ダメだしされてばかりなので最後は「もう知らん、適当に買って帰るから」ってことになりました。

映画が終わってホテルに帰る。0時過ぎでも人通りは途絶えず、
老若男女が行き交っていて大通りに面した道を歩いてホテルまで行けるので
外国ではあるけれど、一人でも治安の心配はほとんど感じず帰り着くことができました。
ちょっと怖かったのが映画館内で上映前にロビーで待っていたら隣に来た
おたくっぽい男の子が一人でずっと喋ってて(携帯かと思いきやそうではなかった)
時々、こっちをみてきた時(笑(そこにその男の子とほぼ二人きりだった)
なんかあったらすぐ移動しようといつでも腰を浮かせる状態になる程、不気味だった笑

そうしてソウル最後の夜が更けていきました。
翌日はもう、帰るだけです。
前に空港からバスに乗って明洞まできた時に超絶時間がかかったので
怖いから、早目に空港に行くことにしました。
ホテルの目の前から空港行きバスが出ているのは便利でした。
時刻表をみに行ったんですが始発バス停の出発時間しか書いてないと
初めて知りました。路線バスもそうなんでしょうか?
始発バス停から自分が乗るバス停までの所要時間を調べて
だいたいで待ってるしかないのね。








[2016/05/19 12:14] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国旅行思い出し日記4-1
終わりがみえてきました。韓国旅行の記録。思い出し日記の後ろの数字は
韓国滞在して○日目ということです。ついに4日目。
この日は朝から「桃李花歌」(「花、香る歌」)をみにいきました。
詳細は当ブログこちら
日本公開されてみたら、数字の部分あってたかどうか心配になりますね。
実は、周りにお客さんが全くいなかったのでスマホのタイマーでナムギルが
登場したシーンをカウントしてたんですが、まぁ数字に弱い私のことなので
計算間違っていたかもしれませんね。ミアネヨ。
それにしても朝割というのがあり、お安かった。6000ウォンですよ〜。
韓国の人々にとって映画は日本人のそれより身近な娯楽なんでしょうか。

朝っぱらから明洞で映画を見て(本当は東大門でみようとしたけど間に合わず)
お昼は明洞餃子へ。リピートで〜す。カルグクス頂きました。美味しいです。キムチはわんこそば状態で
なくなると巡回してるお姉さんがどんどん小皿に足してくれるので
途中さすがに『もういいです』とストップ。でもここのキムチ美味しいね〜。
食べた後がものすごくニンニク臭いと思うけど笑
明洞餃子も完全なるお一人様席があり、入りやすかったです。
隣のアガッシもお一人様だったな。

そのあと、いったんホテルに戻って盆唐へ。
盆唐はソウルからちょっと離れた郊外のベッドタウンという感じでしょうか。
詳細はコネストこちらからどうぞページ
盆唐に行きたい理由は色々あったんですけれど。。。
新盆唐線というのにも乗ってみたかったし、自分も東京の郊外に住んでいるので
いわゆる都会の観光地以外の場所がどんな感じなのか、人々がどんな暮らしを
しているのか感じたいっていうのもありました。ただ数分〜数時間の滞在ですけどね。
とにかく行ってみないことには。

さて、目指すは亭子洞(チョンジャドン)駅のカフェ通り。
カフェ通りの詳細はコネストのこちらへ
本来ならここでブランチでもいただいて散歩するのが丁度良いのでしょうね。
でも明洞餃子行っちゃったので、お茶するお腹の隙間もなく。ただお散歩しました。

IMG_3126_convert_20160517182155.jpg
IMG_3128_convert_20160517182110.jpg

そういえば、「餃子の王将」もあったんですよ。でもなんとなくオシャレな店構えでした。
そしてこの数メートルのカフェ通りの中に2件も自然食品店があり、入ってみたら
オシャレでした。が、高かった。

IMG_3129_convert_20160517182135.jpg
こんなアパート(マンション)がたくさんあって。カフェ通り界隈には学校帰りの子供の姿が
多く見受けられ、私がいつも韓国で行くようなエリアにはあまり子供の姿がなかったなと
気づきました。考えてみれば日本でも、東京だと、渋谷、新宿、池袋、原宿、秋葉原、
そういう繁華街に子供の姿はそう多く見かけないですもんね。
学校帰りの子供たち、小学生から中高生まで、という感じでした。
これから塾にでも行くのかな〜、そんな雰囲気の子もいました。
幼児連れの若いお母さんなどもいて、アァなんだかこの街ですれ違う人が皆
幸せそうにみえました。私、決めました、もし万万が一、韓国に住むようなことがあれば
盆唐に住みたいと。

そしてみるからに素敵だったパン屋さん兼カフェThe Brownでパンを買いました。
持ち帰り帰国してから食べましたがとっても美味しかったわ〜。
レジで「スタンプカードありますか?お作りしますか」って(多分)聞かれたけど残念、「無いです、結構です」と。
「はい」って言ってしょっちゅう買いに来れたら幸せなのに〜〜。
1時間少々ぐらいで、盆唐を後にました。


[2016/05/17 17:33] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |
韓国旅行思い出し日記3-5
韓国旅行記続きです。。。

城北洞吉祥寺で感動した後は午後に向けて一旦ホテルに戻ります。
ガイドさんとはここでお別れ。翌日、盆唐(ブンタン)に行くという話をしたら
なんとガイドさんはそちらにお住まいで盆唐マダムであるということが判明。
「私が明日ソウルで用事がなければご案内してあげたのに」とまで言ってくださり
事務的でない対応に感動しつつ駅でお別れしました。

ホテルに戻ってお昼ご飯。ホテルのそばのチキンやさんはトッポギも
あったので買ってみることに。コンビニでビールを買った時に生マッコリも買っておいたのでちょうど良いです。
面白いことにトッポギのコーナーに天ぷらがいろいろ置いてあって
2個でいくらってかんじでトッポギにトッピングするようでした。
この天ぷらは日本だったら塩か天つゆでいただくのが美味しそうな
エビ、とかサツマイモとかの普通の天ぷら。だけどトッポギの中に
入れたら全部その味になるよね。別々の方が美味しいだろうと思う自分は
やはり日本人。
IMG_3107_convert_20160517150633.jpg
天ぷらのトッピングもしてみたら結構ボリューミー。
生マッコリも飲んで、美味しかったけどお腹いっぱいになったら睡魔が。
ここで、少し昼寝しました笑
前日朝から晩まで歩いて 疲れもたまっていたんでしょうか。この後、
夜は夜で、別のツアーを予約しています。

二階建てバスで行く夜の漢江ツアー。
ハンガンのいろいろな橋の夜景を楽しみながらバスで回るっていう外国人向けの
ツアーです。東和免税店の横から出発するので明洞で両替したいこともあり歩いて
行くことに。東和免税店で頼まれていたコスメを探したけれど無くて、時間もあるので
もう一度ロッテの免税店まで戻り、探したり。再び東和免税店横まで歩き。結構歩きました。
すぐ対岸の道路に渡りたいのに横断歩道がない!っていう道が多いですね。
地下道いかなきゃいけなかったり。そういうことで遠回りをしたりもしました。
バスを乗りこなせたらもっといいだろうね。次の課題です。

ハンガンツアーは、盤浦大橋の噴水ショーが見れるかと思って時間を合わせて行ったのに
10月までしかやってないのね。後から知りました。
もう11月の夜の漢江なんて寒くていらんないですね。風も強くて。。。秋じゃなくて初冬。
ふるえながら写真撮りました。IMG_3115_convert_20160517150812.jpg
IMG_3117_convert_20160517150829.jpg

このバスツアーは進行方向右側の座席に座らないと損!行きも帰りも常に川側が右なんです。
席は自由で最初、右側に座っていたんですが運転手さんが「こっち来ていいよ」
みたいに空いている左側に誘導してきたんで、何も知らない私は素直に
左側に座って失敗しました。ずーっと川がお客さん越しにしか見えなかった。
座席に音声ガイドのヘッドホンが設置してあっていろんな言語での案内が聞ける仕組みです。
でもね、その他の案内は韓国人運転手さんが韓国語で押し通す笑
誰もわかんないんじゃないの?だってお客さんみんな外国人なのに。。。
いろいろ??っていうのはあったけどまぁ、一人で夜のハンガンにはいかなかったと思うのでそう思うと
良かったのかもしれないけど。


すっかり夜になり、ホテルに戻ってこのあとどうしたんだっけ。。。
ついに記憶がとびました
夜ご飯は夜遅くにホテルのそばの食堂に入った記憶があって
それは東大門から帰ってきたあとだったと思うんだけど、東大門で何してんだろ笑
服、見てたんだっけ?わーわからん。
この食堂も面白かったです。多分ね、夜10時ごろだったと思うんだけどおばちゃんたちが元気に営業中。
おばちゃんというよりかおばあちゃんだよね。元気に働くおばちゃんたちをみてると
自分も頑張ろうという元気をもらえますね。
働く姿は美しいと思えます。
身体が資本だぜ!
その界隈の食堂で必ずあるリーズナブルメニューで「モヤシご飯」(コンナムルッパ)っていうのが
あったんですね。。これが気になっててついにその夜、いただきました。

えっとー日本円にして400円ぐらいだったかな。あと、マンドゥも頼んじゃいました。
キムチは自分で取るシステムみたいだった。メニューの韓国語の隣に日本語でも「モヤシご飯」って
書いてあったので、「モヤシご飯」って日本語で頼んでみたら日本語珍しかったのかおばあちゃんたちが
「モヤシゴハン」とリピートして笑っています笑 失礼な感じじゃないんだけどね。
何がおかしいのかなっ?箸が転がってもおかしいお年頃ですか?笑
写真撮る雰囲気でもなくて写真ないけど素朴ながらとっても美味しかったです。全部。

ホテルに帰ったらまた、ホテルの前の売店みたいな店の軒先に
テーブルを出してアジョッシたちが集まって酒飲んでた。
結構これが賑やかなのよ、着いた日もそうだったんだけど。。。。
何ていうか〜、韓国の人は人との距離感が近いよね。





[2016/05/17 13:05] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ナムギルの公益事業
今週19日から開催される第4回ヨーロッパ短編映画祭の共同組織委員長を務める事に
なったナムギルですが、計画しているという公益事業のことが
コメントと共にニュースになっていました。


キム・ナムギル、ヨーロッパ短編映画祭組織委員長委嘱"短編映画のサポート
[テレビデイリーハホンジュン記者]

俳優キム・ナムギルが第4回ヨーロッパ短編映画祭の共同組織委員長を務める。

ヨーロッパ短編映画祭は、 "キム・ナムギルが、今年の映画祭の共同組織委員長を務め、文化芸術NGOギルストーリーと一緒に、国内の青年短編映画をサポートするための公益事業を繰り広げる」と17日、明らかにした。

ギルストーリーを設立し、文化芸術公益キャンペーンを展開しているキム・ナムギルは
ヨーロッパ短編映画祭と連携した青年短編映画創作と上映支援事業を用意する計画である。
シナリオ公募と製作支援、短編映画の定期上映会支援など、韓国映画産業の未来青年の映画をサポートする公益事業を準備している。


キム・ナムギルは「文化の多様性を示して、ヨーロッパ短編映画祭を通じて創作の
多様性を追求する国内短編映画の活性化を模索している」とし
「短編映画は、長期的には、映画産業の未来と言える。小規模、小資本で製作することができており、
素材の限界を超えて、様々な実験的な映画を創作することができる。
このような映画を観客が簡単に接することができるように上映会を作ることにも力を足したい」と伝えた。

続いて彼は「ヨーロッパ短編映画祭は、映画を通じて文化の多様性を体験して、
さまざまな映画の観覧の機会を提供する、小さいながらも貴重な映画祭だ。
ヨーロッパの大使館低価格多くの城北で映画祭を開催することも文化芸術を通じて地域と世界を結ぶ良い試みだと思った」と話した。

キム・ナムギルは「特に地域社会と住民が自発的に参加し、
映画祭の準備ができている過程が独特だった。今は、地域の文化行事ほど進むが、
来年からは映画人たちも参加して発展していくことを願う。
小さな映画、小さな夢が行われる映画祭を作ることが目標だ」と付け加えた。

第4回ヨーロッパ短編映画祭は、来る19日の開幕式を皮切りに、
十日間のスケジュールの幕を上げる。
今年の映画祭は「私たち、家族ですか」というスローガンの下、欧州30カ国、37の地方の短編映画41本を上映する予定だ。

20日から24日まで、ソウル城北区アリランシネセンターで、25日から29日まで高麗大学の中にある
KUシネマトラップで進行される。

プログラムの内容やイベントなどの詳細な情報は、映画祭の公式ホームページとフェイスブックのページで確認することができる。




韓国映画産業の未来を背負って立つかもしれない青年たちのサポート。。。
私たちの俳優は、映画界全体そして人と文化を考える大きな視点と夢を持った素敵な人ですね。
関係者の推薦提案などもあるかとは思いますが、
「やろう」というバイタリティはすごいです。

そういえば、先日のVIP試写会ファッションで見事ワースト1ファッションの称号を
もらってしまったナムギルですが笑
このような公益事業の記事を見ると服がどーのとか
「小せぇこたぁいいんだよ」と言いたくなるようなかんじです笑

その記事はこちら
因みに褒めてる記事もありそれはこちら

[2016/05/17 12:48] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国旅行思い出し日記3-4
休みの時に書いておかないと忙しくて書けない!
ということで、続けて書きます。

吉祥寺の悲恋の長いお話をガイドさんから聞いた直後は
ちょっと興奮していた私。苦労を乗り越え成功した女性の物語としても
老女になるまで生涯、一人の人を想い続けたということも
結局、その人とは結ばれなかったということもまるで
ドラマや映画のようではないですか。すかさず、ガイドさんに
「これがモチーフになった映画やドラマは無いんですか?」なんて
聞いてしまいました。無いとおっしゃっていましたが、ガイドさん映画もドラマも
みないとのことなので実際はどうなんでしょうね?(信じてない笑)

そんな楽しい気分だったのですが、この後行ったヨンハンを祀る碑の前に
立ち、その横にあったペクソクの詩碑をガイドさんに訳してもらった途端
一転、悲しくて切なくなってしまいました。


나와 나타샤와 흰 당나귀  
わたしとナターシャと白いロバ

  
    가난한 내가
   아름다운 나타샤를 사랑해서
오늘밤은 푹푹 눈이 내린다

貧しい私が美しいナターシャを愛し今宵はしんしんと雪が降る

나타샤를 사랑은 하고
눈은 푹푹 내리고
나는 혼자 쓸쓸히 앉아 소주를 마신다
소주를 마시며 생각한다
나타샤와 나는
눈이 푹푹 쌓이는 밤 흰 당나귀 타고
산골로 가자 출출이 우는 깊은 산골로 가 마가리에 살자

ナターシャを愛し雪はしんしんと降り私はひとり寂しく座って
焼酎を飲む
焼酎を飲み考える ナターシャと私は雪がしんしんと降り積もる夜
白いロバ に乗り 山里に行こう
チョウセンミソサザイがなく山里に行き あばら家に住もう

        눈은 푹푹 내리고
나는 나타샤를 생각하고
나타샤가 아니 올 리 없다
언제 벌써 내 속에 고조곤히 와 이야기한다
산골로 가는 것은 세상한테 지는 것이 아니다
세상 같은 건 더러워 버리는 것이다

雪はしんしんと降り 私はナターシャを思い
ナターシャが来ないわけがない
もうすでに私の中にそっとやってきて話をする
山里に行くことは世の中に負けることではない
世の中のようなものは汚いから捨てるのだ

눈은 푹푹 내리고
아름다운 나타샤는 나를 사랑하고
어데서 흰 당나귀도 오늘밤이 좋아서 응앙응앙 울을 것이다

雪はしんしんと降り 美しいナターシャは私を愛し
どこかで白いロバも今宵が好きで ウンアンウンアンと泣くだろう

(訳は「白石詩集」青柳優子訳(岩波書店)より。問題あれば削除します。)

この詩の「ナターシャ」は自分のことだとヨンハンは言ったそうです。
ガイドさんが日本語に訳して碑の前で朗読してくれました。
3連目「ナターシャが来ないわけがない」ペクソクは駆け落ちしようと
ヨンハンを待っていたんですよね
「山里に行くことは世の中に負けることではない
世の中のようなものは汚いから捨てるのだ」この3連目あたりから
恥ずかしながら涙腺崩壊。。。
雪、白いロバ、など白い景色が浮かんできて、ヨンハンが初雪の降る日に
自分の遺灰をまいて欲しいといった遺言も思い出して。。。
うまく言えないんですけれど
そんなことが私の胸をいっぱいにしました。
またガイドさんの声がとてもよく、落ち着いたアナウンサーのようでもあり吉永小百合の
詩の朗読のようでもあり。。。ヨンハンが憑依したんじゃないかと思うくらい
涙がとまらなくなってしまい、困りました。まさか吉祥寺で泣くとはね。
机上でこの詩を読んでもここまで胸に迫ってこなかったと思います。
その地に実際行ってその話を聞いた直後のヨンハンとペクソクの碑の前での
詩の朗読。。。
その時は恥ずかしかっけど、今思うと旅の醍醐味だったなと。。。
その翌々日ソウルを発つ日に初雪が降りました。。。。

因みにこの詩は教科書にも載っているらしいです。
碑の写真も撮ったのですが、文字ばかり撮ることに気を取られ
全景がないろくな写真じゃないのでのせられません(苦笑

そこからさらに奥に進み、その無所有のお坊さんが生前よく座ってた
木の椅子などみました。本当にろくな写真がないです。
涙を止めるのに気を取られすぎていたせいでしょうかね。
IMG_3105_convert_20160512143737.jpg

すれちがったお坊さんがガイドさんに声をかけていらっしゃいました。
そして何やら一言おっしゃっていて
親しげな「〇〇ニム」という呼びかけだったのでお知り合いかと思い
今、何をおっしゃっていたのか、お知り合いなのか聞いてみたら、
「菩薩ニム(さま)」と呼びかけられて
「そんなに厚着して転んだら起きられないよ」と言われたそうです笑
「私、そんなに厚着かしらね〜」なんて笑っていたヨンランさん。
いえいえお坊さんが薄着すぎだと思う。薄着で平気なんですね。
「菩薩ニム」、、、って、女性を呼ぶときの敬称的な仏教用語?だとのことです。
日本ではそういうことは聞いたことないと思うので韓国では、だと思うのですが多分。

そうだな〜。全ての女性は菩薩じゃないですか。
多少、気にくわないことがあっても男性に対しても子供に対しても、隣人に対しても
菩薩のような心で許してあげたいですね笑
あ、だから自分のことも許してほしい笑






[2016/05/12 15:03] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国旅行思い出し日記3-3
前々から書かないと忘れる~と思ってた韓国旅行記の続きです。
城北洞散策、「吉祥寺が良かった」というところで終わった前回の続き。
城北区の映画祭ももうすぐだし記憶を絞り出して記録しておこうと思います。
ご一緒に散策している気分で読んで頂けたら嬉しいです。


「ここからはずっと登り坂でちょっと大変ですよ」とガイドのヨンランさんが仰いました。
なるほど、緩やかですが視界のずっと上まで登り坂が続いているみたい。
でも、左右の邸宅をみながらなので飽きずきつく感じません。
邸宅、という名にふさわしい大きなお家ばかり。。。
時々、すれ違う人はこのリッチな立地に(笑お住いの方なのだろうか。
そんなことを思っていたらヨンランさんがタイミングよく教えてくれました。
「ここですれ違う歩行者はここの住人ではないことがほとんどですよ。
なぜならここの住人は一人に一台の車移動がほとんどですから」
なるほど~~。そのうちに目的地、吉祥寺に到着しました。
IMG_3098_convert_20160322183532.jpg
おぉ、ここがあのギルストーリーにも登場する吉祥寺か。ナムギルの「キルサンサ」
という声が頭の中でこだまします。
お寺に足を踏み入れると、平日の朝なんだけど結構人がいることが意外でした。
皆さん韓国人ですよ。散歩に来た風であったり、宿坊みたいなのに宿泊している
ようだったり、ソウルの人に愛されているお寺なんですね。
ここでヨンランさん「私、ちょっとお手洗い行ってきますのでちょっと待っててください」と
いなくなる。「はーい」と待ってたときに撮った写真。
IMG_3099_convert_20160322185333.jpg
しばしぶらぶらしながら待ってたんですけど、全然戻ってこないヨンランさん。。
どうかしたのかな?とトイレの方に様子を見に行く途中でやっと戻って来たヨンランさん。
両手に紙コップを持って。。「寒いのでコーヒーどうぞ」と。。。。まぁぁ「コマスミダ~」
紙コップで両手を温めながら聞いた話。


キルサンサ(吉祥寺)の物語
この吉祥寺は元は料亭でした。
料亭の女主人キムヨンハンがこの料亭を寄進(寄附)して
このお寺になりました。

キムヨンハンは裕福な家に育ったお嬢様だったが父の
死後、家が傾き若くして嫁ぐことになった。しかし、その夫とも早くに死に別れ
なんと、妓生として売られてしまう。しかし持ち前の性格で砂を噛むような努力をし
一流の妓生として芸を磨き頭角をあらわし始める。

そんな中、ある高官(シンユンググ)に見込まれて日本へ留学することになる。
(後から調べたところによるとキムヨンハンは随筆を発表するなどの文才を発揮。
独立運動家の申允局(シン・ユングク)がこの才能を高く評価、1935年、
日本へ留学させた。とある)
日本で数年学んでいたおりその恩師が日本の官憲により収監されたことを知り、
政界の人間とも接点を持てる料亭の妓生となったら、恩師を助ける
ことができるかもしれない、再び会うことができるかもしれないと考え
留学生として勉学にいそしむ日々を捨て再び妓生となるべく韓国へ舞い戻る。

そうすること数年、面会は仲々叶わず妓生として
生きる日々。ある時、料亭を訪れていたペクソクという英語教師と出会う。
ペクソクも日本への留学経験があったためか二人は意気投合しどんどん親密に
なっていく。ペクソクは詩人でもあった。そして朝鮮3大美男とも言われるほどの
美男子。(写真をみせてもらいましたがその冠に異議なし)

お互いに深く愛し合う仲となった二人だったが、ペクソクの家族には
認めてもらえず途中、ペクソクは親が決めた相手と結婚させられたりもした。
しかし逃げるようにしてヨンハンの元に戻った。そんなことが何回かあった。
離れられない二人。ペクソクはヨンハンに「共に満州に行こう」と、駆け落ちしようと
するがヨンハンは「ここで自分がついて行ったら彼のためにならない、彼は
幸せにはなれない」と判断し、身を引く形でペクソク一人を満州へやってしまう。
しかし、南北が分断されてしまったので二人は二度と、会うことはなかった。

ヨンハンはその後、経営手腕を発揮してこの城北の広大な土地を
購入。大料亭の女主人として余生を過ごすが最期までペクソクを想い続けた。
後年、ポプチョン僧侶の名著「無所有」に出会って感銘を受けたヨンハンは
この広大な土地すべてをポプチョン僧侶に寄贈したいと申し出る。
(「赤と黒」マニアの方ならお気づきでしょうか、この「無所有」という本、シン夫人が
独房でしれっと読んでた本ですよね。無所有とは縁遠いシン夫人、どういう
つもりで読んでたんでしょうかね?笑)

しかし、ポプチョン僧侶は「この土地を受け取ることは自分の無所有という
ことに相反してしまう」との思いで、その申し出を断り続ける。
しかし引かないヨンラン。この「あげる、受け取れない」のやり取りがなんと10年近く
続いたそうです。ついに1995年にヨンハンの強い意志に折れてポプチョン僧侶が
受け取った。それってそう昔ではないのね?って思いますよね。
ヨンハンは1916年に生まれ没年が99年です。
ですから、ソウル市民のアジョッシなんかは
「ここに昔、家族で焼肉食べに来た~」なんて思い出もあったりするらしいです。

ペクソクは1912年~95か96。1945年の解放後も朝鮮北部で暮らし続けたが
1960年頃から消息が途絶え没年もはっきりしないようです。
ヨンハンは、この土地を寄進した時に、「金祥華(キムサンファ)」という法名を受けた。
それにちなんでこの「吉祥寺(キルサンサ)」という名前になったそうです。
後で調べたところによると、この料亭は7000坪、時価総額1千億ウォン。。。
それを丸ごと寄附ということに世間では大騒ぎになり
寄進に際して、後悔しないか?という質問もあったけれどヨンハンは
「後悔なんて。1千億円くらいあの方の詩の一行にさえ及ばない」と答えたそう。

ヨンハンの遺言は「私が死んだら火葬して、初雪が降った日に遺灰を吉祥寺の
松の木にまいて欲しい」というものだった。その遺言は守られ
ヨンハンは今も吉祥寺に眠っている。
IMG_3100_convert_20160512125324.jpg

ここまで長文を読んで頂き、ありがとうございました。
お疲れさまでした
[2016/05/12 12:58] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
よっ!委員長!
連日、ナムギルの新しいニュースがあり
嬉しいですね。
ナムギルが「委員長」に。
分かりやすいコアリの記事「キム・ナムギル、ヨーロッパ短編映画祭の共同組織委員長に抜擢」こちらから

韓国記事

キム・ナムギル、第4回欧州短編映画祭の共同組織委員長選定'城北区と格別の縁'


欧州短編映画祭の共同組織委員長を務めた。
来る19日から29日まで、城北(ソンブク)区の主催の下に(財)城北(ソンブク)文化財団、(株)夢路製作所、城北小さな図書館ネットワークが共同主管して開催される第4回欧州短編映画祭(EUSFF)が開幕を控えて共同組織委員長の俳優キム・ナムギルの存在で、再び熱い関心を集めている。

ドラマ'善徳女王'、'悪い男'、映画'海賊:海に行った山積'、'無頼漢'などスクリーンとブラウン管を縦横無尽しながら、数多くの作品を通して観客たちに会ってきたキム・ナムギルが、今度は第4回欧州短編映画祭の共同組織委員長に観客を訪れる予定だ。
また、文化芸術NGOのギルストーリーの代表でもあるキムナムギルはギルストーリーの初のキャンペーンの'道物語キャンペーン'で'道を読んでくれる男、城北方'として、城北洞の文化と歴史などを自分の声で直接描いたオーディオガイド11本と映像ガイド3本を公開したこともあった。

このようにキム・ナムギルと城北(ソンブク)区の格別の縁は過去から続いてきたため、城北区(ソンブクク)で主催する第4回欧州短編映画祭の共同組織委員長という立場はさらに目を引く。

一方、第4回欧州短編映画祭は19日午後7時アリランシネセンターで開幕式を皮切りに、十日間進行される中、20日~24日には城北(ソンブク)区のアリランシネセンター、25日~29日には城北区高麗大学に位置したKUシネマトラップで開かれる。



私と城北洞を一緒に歩いて下さったソウル市のガイドさんはキム・ナムギルをご存知なかったんですよ。
城北洞専門のガイドさんだからもしかして
知ってるかな?と思ったのですが。
映画もドラマもみないんですって。(みそうな奥さま世代ですが。。。)
なので私が道物語キャンペーンで城北も紹介されていることなど、よーく説明しておきました笑
しかし、今回こういう事になってさすがに気づくかもしれませんね。
「あの時、あの日本人が言ってた俳優だ」
なんて思い出してくれてたらいいな(^^)






[2016/05/10 21:28] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Gilstory 5月のテーマストーリー




高い所よりは低い所で見つめながら涙を流すことができる...

胸が温かい人だったら幸いです。

キム・ナムギル




私も、ナムギルがそんな考えの人で幸いです。



「花、香る歌」シネマート新宿、心斎橋限定で
4週目のプレゼントが決定したそうです。
素敵なデザインが施されたケースに12枚のポストカードが
入っているとか。完全数量限定だそうです。
4週目のタイムテーブルは後日、告知とのこと。
[2016/05/10 00:37] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
VIP試写会に登場
お出ましになるんではないか?と期待していたVIP試写会ですが
やはり訪れたようですね。
チョンドヨンさんパクソンウンさんとご一緒でした。

現在撮影中のマイエンジェルでの共演者チョンウヒさんも出演しているし
無頼漢のジェゴンの先輩刑事役クァク・ドウォンさんも出演していますものね。
無頼漢トリオは示し合わせたようなデニム姿で
「デニムで合わせたファッション」なんていう見出しの記事もありました。
「キムナムギル魅力溢れる容姿」なんてのもありました。

大体、どの記事も同じような内容なので
一つだけ、お借りしました。
(お写真はたくさんお借りしました。)

[MBNスター(松坡区)=チョンイルク記者]
映画'谷城'(監督ナ・ホンジン)VIPの試写会が9日午後、ソウル松坡区(ソンパグ)ロッテシネマワールドタワーで開かれた。
俳優キム・ナムギル、女優のチョン・ドヨンが出席し、笑みを浮かべている。
'谷城'は人里離れた村に見知らぬ外地人が現れた後繰り広げられる疑問の連鎖殺人を受け、警察縦溝(クァク・ドウォン)と現場を目撃したという女性無名(チョン・ウヒ)、巫俗の日光(ファン・ジョンミン)の話を盛り込んだ映画だ。 来る12日封切り。



ドヨンさんをエスコート



長身の男性二人に挟まれて谷間の百合のようなドヨンさん。
ドヨンさんの身長公称165cm+ヒールでこんな感じ。



ウェーブがかった髪にひげで大人の雰囲気
相変わらずの頑張らないファッションが
かえっていいわ。

この写真、照明かフラッシュの陰影のせいか
実物よりも年齢がいってるようにもみえるんですけどいいですね。
年齢と共に彼の思慮深さが顔に刻まれてる
気がして素敵です。愛してます(笑

ちょこっと動画

[2016/05/09 23:08] | 作品以外の芸能記事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オ・ヨンス結婚エピソード?
オヨンスさんの夫ぎみが、バラエティで
披露したエピソードが
芸能記事になっていました。

キム・ナムギルとキスの数秒前.
ソン・ジチャン嫉妬だろうね.
【コリアデイリーチョン・スギョン記者]


3日放送されたJTBC 「ツユプロジェクトシュガーマン」にソン・ジチャンが出演してネチズンらの関心を集めている。ソン・ジチャンはシュガーマンの放送で俳優の妻オ・ヨンスに愛のメッセージを送信して話題になった。一緒にオ・ヨンスの過去と近況に興味が傾いた。

過去オ・ヨンスがSBS水木ドラマ'悪い男'に俳優キム・ナムギルと出演している。ドラマ「悪い男」の未公開スチールカットでキスシーンを控えているキム・ナムギルとオ・ヨンスの写真が公開され、多くの関心を受けた。公開された写真の中のキム・ナムギルはいたずらの表情をしており、オ・ヨンスは年齢を計ることができない間、外観を誇っていた。これらのオ・ヨンスの姿からかソン・ジチャンは
「シュガーマン」で「この女を逃すより良い女性を満たす自分がなかったよ。だから次の日結婚発表をしてしまった」とオ・ヨンスとの結婚にまつわるエピソードを明らかにした。




バラエティでこのビハインドカットが流れたんですね。
「次の日結婚発表」??
ナムギルきっかけで?それは、本当か
ネタか不明ですが結婚発表された日を
調べたくなっちゃいました。
俳優をしているだけで世の男性の嫉妬を
かってしまうこともある?ナムギル。
まさしくナップンナムジャ?
[2016/05/08 09:24] | 作品以外の芸能記事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
「花、香る歌」をみにいきました
上映2週目にシネマート新宿まで「花、香る歌」をみにいきました。

多少、ネタバレあります。これから観るのを楽しみにしていらっしゃる方は
スルーした方がいいかもしれません。。


字幕付きで観て印象がどうかわるか楽しみにしていきました。
大筋では、韓国でみた時の印象と変わらなかったけれど
一番、違ったのがチェソン(スジ)の師匠に対する想いがこうも
はっきり描かれていたんだなというところでしょうか。
師弟愛以上の想いがチェソンにあったんですね。
「お師匠さまの桃李花になりたい」そんなこと言ってたのねぇ。。。

そして私たちの俳優、キムナムギル。
クリゴ キムナムギルだけどやはりよかったですね。
本格的に登場するシーン、犬が出てきただけで「くるぞくるぞ~」と
ドキドキしちゃう。そして「ワンワンワン!」 キタ~!イ・ハウン 興宣大(ワンッ)グン。
ジェヒョの話を聞いている時の表情が、たまらないことないですか?
目を細める表情がいいわ。ナムギルのこういうところが好き。
うるうるの瞳も(目薬でもさしてるんでしょうか)
大院君になってからは一転、
「私の厚意を無駄にするのは重罪」みたいなこと言う
権力をかさにきた冷たい鋭い目つきにぞくぞくしちゃう。

映画では美しい自然の風景がたくさん出てきました。
ソウルでショッピングもいいけれどちょっと足をのばしてこんなに自然豊かな所に
行ってみたい。前に慶州に行った時に、昔の日本の里山みたいでとっても
癒されたんです。慶州は観光地だと思うのですがそれでも、田舎の
匂いがして落ち着きました。

チェソンが初めて人前で、パンソリを披露したシーンあたりの
水辺や松林などは、慶尚北道(キョンサンプット)の安東市
こちらはkonestの紹介ページ安東河回村

そして、合宿?というか修行に出た先の
滝や一面すすきの山は、慶尚南道陜川郡(キョンサナムド ハッチョングン)
秋はすすきで5月の今は、ツツジが見頃らしいです。ツツジ祭りやってるんだね。
善徳女王もここで撮影されたことあるみたいですね。
日本向け公式HP
韓国のサイトはこちら

映画のおかげでまた行きたいところが増えました。
ナムギルをきっかけにして、豊かな気持ちになれることが
いろいろあります。大袈裟なようだけど実感しています。
ナムギル、コマウォヨ〜


[2016/05/06 00:41] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(4) |
Gilstory 5月の壁紙
5月の壁紙が更新されていました



ナムギルの写真は空の写真も多いですね
いい形の雲です
シャッターをきりたくなった気持ちが
なんとなくわかるような 。。
[2016/05/02 13:11] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR