FC2ブログ
釜山舞台挨拶をメインにしてナムギルの
役に入った時と素のギャップを面白く
扱ってる記事。楽しいですね。
3月のファンミの時も
面白い記事だった「ディペGO」
Flashムービーなんかもあったりで
充実の内容の元記事こちら
現実は、笑わせる男"…キム・ナムギル、'パンドラ'釜山大勝
まずキムナムギルを見た人は…

そのビジュアルに驚くのです

キム・ナムギルをまた見ればですか?
そのやさしさに一目ぼれです。

そうしてまた会ったら、
このケバンチョン(可愛くて面白い、騒がしい、などの意味)に、た・お・れ・ま・す

そんなキム・ナムギルの魅力が爆発した映画があります。 まさに映画'パンドラ'(監督パク・ジョンウ)です。
まず'パンドラ'は、韓国で初めて原発災害事態を取り上げました。 制作費160億ウォンを投入。釜山を背景に現実感あふれる危機状況を描き出しました。
キムナムギルは、劇中の原発職員'カンジェヒョク'役を演じました。 原発が爆発し、最悪の災いを受けることになります。 粉塵を覆してつかい、熱演しました。

               涙・腺・刺・激
↓し・か・し↓
普段キムナムギルは…

"世の中笑わせる男"

(続く)


この豪快な笑い方がいいね。
こんな笑い方する男性が好き(*^^*)
屈託なくて明るくて。。。
つい自分に無い物を求めてしまいます笑
車中の頬杖ポーズも反則だな。
[2016/12/24 20:22] | 出演映画 現代もの |
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR