FC2ブログ
イ・ユンギ監督と人気俳優たち
Newsenの記事より
コン・ユ、ヒョン・ビン、ハ・ジョンウ、キム・ナムギル、
ハンサムな顔のほかに共通点は?



毎作品ごとに忠武路(チュング・チュンムロ)の興行を責任を負う代表男優たちをキャスティングし、並々ならぬ見識を披露した李ユンギ監督が今年の春、最も暖かい感性ドラマ'ある日'で最近、勢いのある俳優として注目されるキム・ナムギルと一緒に呼吸を合わせて、注目を集めている。

前作'男と女、'、'愛する。愛していない'、'素敵な一日'などでコンユ、ヒョンビン、ハ・ジョンウなど、最近の忠武路(チュング・チュンムロ)の興行保証小切手で指折りの男子俳優たちと一緒に作業している李ユンギ監督が今度はキム・ナムギルと映画'ある日'に会って、熱い関心を集めている。

映画'ある日'は昏睡状態に陥った女性の魂を見るようになった男ガンスや不慮の事故で霊魂になり、世界を初めて見るようになった女性、ミソがお互いに会うようになって起こる話を盛り込んだ作品。

最近、映画'釜山行き'と'密偵'、ドラマ'鬼'を通じて、大衆の愛を独り占めしている俳優のコンユは2016年、映画'男と女、'で李ユンギ監督と会った。 これまでドラマ'コーヒープリンス'、映画'キム・ジョンウク探し'、'るつぼ'、'容疑者'を通じて演技の幅を広げて興行俳優として浮上したコンユは'男と女、'を通じて初の恋愛映画に挑戦して、成熟して節制された感情演技で観客の心をつかみ、李ユンギ監督と魅惑的なロマンスを誕生させた。

この1月に封切りした映画'協力'で700万以上の観客を動員し、大韓民国女性たちの心を揺るがす代表俳優として位置づけられたヒョン氏は李ユンギ監督の映画'愛する。愛していない'(2011)に出演した。 ドラマ'シークレット・ガーデン'、'彼らが生きる世界'と映画'晩秋'でトップスターの仲間入りをしたヒョン氏は、'愛するよ。愛していない'で深く感情の演技を披露して注目を集めた。

映画'追撃者'、'ビスティボーイズ'で強烈な印象を残し、一気にライジング・スターに浮上したハ・ジョンウは'素敵な一日'(2008)で李ユンギ監督と会ってチジルハだが憎めない男'ビョンウン'を演じながら、ハ・ジョンウだけの魅力を200%披露した。 以降、ハ・ジョンウは'国家代表'、'犯罪との戦争:悪いやつら全盛時代'、'暗殺'、'娘'、'トンネル'などに相次いで出演し、代表的な信じて見の興行俳優として位置づけられた。

このようにコンユから、ヒョン・ビン、ハ・ジョンウまで李ユンギ監督が選択した男子俳優たちが忠武路を代表する'プロフンヘンロ'に昇進した中、李ユンギ監督の新作'ある日'の主演俳優、キム・ナムギルに映画界の内外の耳目が集中されている。

キムナムギルは、映画'ある日'で妻を亡くしてから痛みを抱いて生きて行く、ある日、ミソと会った後、内面の変化を経験することになる男、ガンス役を演じた。 保険会社課長のガンスは交通事故で昏睡状態に陥ったミソの事件を預かることになって、事故調査のために訪れた病院で、ひたすら自分の目でのみ見える笑顔の魂を会って、新たな経験をすることになる。

2009年、ものすごい人気を集めたドラマ'善徳女王'でピダムの役を演じて注目を受けた後、'悪い男'、'サメ'などで独歩的なカリスマ演技を立証したキムナムギルは毎作品ごとに高い視聴率を記録しながら、数多くの女性ファンの心をつかんだ。 ここに映画'海賊:海に行った山賊'、'パンドラ'でそれぞれ800万と500万以上の観客を集めたキムナムギルは、最近の興行俳優として地位を固めた。

一方、''ある日'で李ユンギ監督と会って、これまでの姿とは全く異なる、温かくて深いキャラクターに扮したキムナムギルは前作で見せてくれた大型で刃が鋭くなった演技とは違って、とんでもなくて人間味あふれる姿で豊かな感性演技を完璧に消化して完成度の高い感性のドラマを誕生させる予定だ。

'ある日'は来る4月に封切りする。


すみません、画像は実際の記事写真を元に思いっきり
ナムギル本位で加工させて頂いてます。
前に、イユンギ監督の「男と女」を観ました。ドヨンさんだし。

字幕付きではなかったのですが、なんとなく大筋は
わかりました。もろ大人のメロってかんじでした。
そのあと期せずしてコンユ作品を続けて観ました。
釜山行きとコーヒープリンス。。。

コンユさんも人気の実力派俳優ですね。
やっと彼を認識しました。
肩の広い男らしい体型の俳優さんですね。
この中で一番面白くみれたのがコーヒープリンスです。
ジェウク、若い頃カッコいいですねー(今もか)
日本語いかしたキャラクターなんですね。
話がそれましたが、売れっ子俳優たちと組んだイユンギ監督が
今度はナムギルと。。。。っていう記事ですね。

このナムギルの写真がさー、この中で一番かっこいい。
と、、、、それぞれの俳優さんのファンたちはそう
思うのでしょうがいつも言ってるように
「うちのダーリンが一番だっちゃ」って
ラムちゃん(わかります笑?)みたいに言っちゃう♡

ところで、、、今日もバースデーカードかけなかった。
トホホ。。。。構想3日、製作1時間を目指すか。
[2017/03/03 22:51] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「ある日」V Live | ホーム | 「ある日」温かさを感じて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1086-f6ee9f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR