誕生日記事
元記事こちら

今日の映画人|強烈さと柔らかさの
両方を持った俳優、キム・ナムギル

3月13日は俳優キム・ナムギルの
誕生日です。



<海賊:海に行った山賊>(2014)


<無頼漢>(2015)



<パンドラ>(2016)

<善徳女王>(2009、MBC)で両面的なキャラクター
ピダム役で「ピダム病」シンドロームを起こし、
大きな人気を得たキム・ナムギル。
以後、ソン・イェジンと呼吸を合わせた
<海賊:海に行った山賊>(2014)に観客数866万人を記録し、
興行に成功し、<ならず者>(2015)の刑事チョンジェゴン役に、
<パンドラ>(2016)のジェヒョク役で安定した演技と変身を
繰り返して興行街道を走っています。

今年4月に公開予定のイ・ユンギ監督の「ある日」では、
魂になったミソ(チョンオフイ)を調べる保険会社課長役を
担って期待感を高めており、
小説を原作にした「キラーの記憶法」はウニ(ソルヒョン)の彼氏テジュ役を演じ、今年封切りを控えています。

強烈なカリスマ性と柔らかな愉快さを持ち合わせた俳優、
キム・ナムギルの誕生日おめでとうございます!


余韻が残る俳優。
観客が私を見て感情的な余韻を
いっぱい感じて欲しい。
情緒をよく伝えることができる俳優に
なりたいと思う。






このマックスムービーの記事は
ぜひ元記事もご覧になるといいと
思います。
それにしても、誕生日に寄せた記事って初めて
みたかも。
強烈なカリスマ性と柔らかな愉快さを持ち合わせた
俳優、ってその通りですね。
そういうところも魅力の一つです。

追伸
先ほど、どういうわけか過去記事(制作報告会)
について更新しましたというツイートが
流れてしまったのですが
間違いです。いいね👍して下さった方、スミマセン
ありがとうございました。












[2017/03/13 23:21] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<キャラクターポスター公開 | ホーム | HAPPY BIRTHDAY >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1094-9bc50f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR