「ある日」スチール2種公開
日刊スポーツの記事より

キム・ナムギル・チョン・ウヒ、
胸詰った「ある日」...スチール2種公開



「ある日」が見ただけで、胸の片隅が詰まるスチール2種を
公開した。

「ある日」は、妻が死んで希望を失ったまま生きていく、
ある日昏睡状態に陥った女性の魂を見た男カンスと
思わぬ事故に魂になって世界を初めて見た女性のミソが
互いに出会いながら起る話を描いた映画。
劇中カンスとミソ役を演じたキム・ナムギルと
チョン・ウヒの悲痛なシーンを盛り込んだスチール2種を
11日発表した。

二人の目つきが、これらの心深く隠された悲しい出来事を
予告する。まず、キム・ナムギルのスチールは
妻が死んだ後49日にどうしても行けず、路上を徘徊する
彼の姿を盛った。あてどもなく道を歩いて努めて
大丈夫なふりをしてみたが、結局我慢できずに、
目に涙を浮かべて死んだ妻の懐かしさと悲しみ、
そして恨めしい心をのぞかせるキム・ナムギルの姿は、
生活のすべてだった妻を失った彼の深い悲しみと
傷を教えてくれる。

チョン・ウヒのスチールは涙をあてもなく流しながら、
どこかに歩いている'ミソ'の姿を描いた。
意志することひとつなく、見えない道を危なげに
歩いているチョン・ウヒの姿が見る人の心を切なく作り、
深い傷と衝撃が幼い'ミソ'の目つきは果たして彼女に
どんなことがあったのか、隠された話に対する疑問だらけだ。

スチールは見るだけでも詰まった余韻を伝えると同時に
映画の中のキムナムギルとチョン・ウヒのエキサイティングな
熱演を期待させる。 キム・ヨンジ記者


このウヒさんのミソはみたことあったけれども改めて
すごくリアルな表情だと特にそれまでみてた
明るい表情とのギャップにドキッとしました。

ナムギルに関してはもう、客観的にみられないので
こういう表情をみればただ思ってしまいます。
「抱きしめたい!」と(笑
[2017/04/11 11:41] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「パンドラ」配信 | ホーム | 本日の舞台挨拶 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1121-bff12fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR