FC2ブログ
ナムギルの次の出演映画?と噂される作品の監督がカンヌ映画祭で受けたインタビュー

カンヌで会った人①]71才に生涯初めてのカンヌ映画祭チョン・ジヨン監督"うれしいが、はやる心はなかった"(インタビュー)

[スポーツソウル|カンヌ(フランス)ナム・ヘヨン記者]‘韓国映画界の良心’と呼ばれるチョン・ジヨン監督が生涯初のカンヌ映画祭に入城した。

チョン・ジヨン監督は開幕式が開かれた去る17日(現地時間)ここを訪れた。 先立ってパク・チャンウク、ポン・ジュノ、キム・ジウン、ナ・ホンジンなど多くの韓国監督が映画祭を訪れた理由にチョン・ジヨン監督やはり経験が多くないかもしれないと思ったが、今回が生涯初めてのお出かけだった。

偶然にしては意味がある。 カンヌ映画祭は今年で70回をむかえたし、チョン・ジヨン監督の年齢は71才だ。 チョン・ジヨン監督と共に位置したある映画関係者は“監督様! ‘70代に70才になったカンヌ映画祭に初めてくる’いいじゃないですか”と話を渡して、チョン・ジヨン監督は特有の温和な微笑で笑った。 引き続き“私は映画祭を私を招請しなかった映画祭を行ってみたことがない。 カンヌ、ベルリン、ベニスで私を招請したことがない。 それで今回が初めてであること”と説明した。

韓国映画振興委員会のブースが設けられたところで多くの映画人らとのコミュニケーションをし、映画の話しに熱をあげている鄭ジヨン監督に会った。

監督は“最近映画振興委員会の首長がなくなったのではないですか。 こちらで‘韓国映画の夜’をするそうです。 韓国には多くの映画祭があります。 富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭、釜山(プサン)国際映画祭など映画祭の首長がホストの役割をしなければならないとして来ました”としカンヌを訪れた理由に対して話した。

チョン・ジヨン監督は剛直、穏やかな人柄で映画界で尊敬を受ける人物. 映画‘南部軍’(1990年),‘白い戦争’(1992年)から‘折れた矢’(2011年),最近作である‘南営洞(ナミョンドン)1985’(2012年)等の作品を通じて彼だけの話せる確実な作品世界を持っている人物. 2016年映画関係者出身で初めて富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭組織委員長に選出された。

ベテラン監督の視線で眺めたカンヌ映画祭はどんな姿であろうか。 今回競争部ノミネート作である‘オクジャ’で生涯初めてのカンヌ レッドカーペットを踏んだ俳優ピョン・ヒボン(75才)が“本当に光栄だ。 雷に打たれた気持ち”としながら“70度に傾いた枯れ木に花が咲いた気持ちだ。 力と勇気が生じたし、死ぬ日まで熱心にしたい”として手にあまった所感を明らかにしただけに、チョン監督の心が気になった。

チョン監督は“所感だと…こういう話をして申し訳ないが、私はどんな新しい世界と新しい文物に会う時見たい心が相当多いが、率直に胸のときめきはあまりない”としながら“それでも好奇心はある”と淡々と話した。

一方、チョン・ジヨン監督は5年ぶりに準備している新作‘トッケビ’に対する期待感も話した。 すでにキム・ナムギルが主演でキャスティングされ、残りのキャスティングを準備中だ。 映画は朝鮮時代を背景に辺境の将軍が力なき民らを国境を侵略した女真族だと偽り報告を上げるとすぐに王が民をチャッカクへ追いかけながら展開されるストーリーを盛り込んだ。

チョン・ジヨン監督はキム・ナムギルについて“とてもエネルギーがあふれている。 今回の作品を通じて俳優キム・ナムギルはまた一度成長して、とても有名になる俳優になるだろう”としながら“残りのキャスティングは準備中だ。 千万映画をたくさん見てきた。 それではこれはそうした映画を一度作ってみるのも良いのではないか?”として映画に対する自信を表わした。


この記事を読んでファン的に一番気になるのは、この映画やるの?ってことですよね。まだ公式発表はないのでその点は、なんともいえないところですが、ナムギルはやりたいんじゃないかな?と個人的に感じました。だってこの監督さんってなんかすごいじゃん!この記事読んでたら韓国映画界の重鎮って感じです。
現在はどうなのかわかりませんが高麗大学で教授として教鞭をとられてたこともあるみたいですね。
俳優からも先生と呼ばれてそうです。

ところで、そんな監督に認められて嬉しいですね。
信頼できる監督や共演者からたくさんの事を吸収してよい刺激を受け、名実共に韓国屈指の俳優、宇宙最強?俳優に。。。。
いや、べつに有名じゃなくてもいいからそれなりの達成感、俳優として幸せだなと彼自身が思える仕事ができるといいなと思います。




[2017/05/22 22:10] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<所属事務所移転 | ホーム | ワクワクする! >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1143-07f0c61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR