キム・ナムギルの史劇愛。
今度は朝鮮一鍼


演技者キム・ナムギル. 写真提供|NEW

tvN ‘名不虚伝’に続き新しい映画も史劇選択

演技者キム・ナムギルが‘史劇不敗’に挑戦する。

キム・ナムギルが新しいドラマと映画出演作を全部史劇で選択して
興行追求に出る。


先に攻略する舞台はテレビ劇場だ。
8月放送予定のケーブルチャネルtvN週末ドラマ‘名不虚伝’で
朝鮮時代最高の漢方医師ホイム役を担って4年ぶりに視聴者前に立つ。
朝鮮時代と現代を行き来するタイプスリップを素材にした
ファンタジーメディカル ドラマで、朝鮮時代に該当する史劇分量を
キム・ナムギルが責任を負う。

ファンたちとドラマ関係者たちが関心を表わすのは
キム・ナムギルが唯一史劇で強気を見せるという点だ。
過去ドラマ‘善徳女王’で非塀役を担って50%に肉迫する驚異的な視聴率を記録して
スターダムに上がった彼は映画‘海賊’を通じても観客860万人を動員した。

キム・ナムギルは映画でも雰囲気を継続する態勢だ。
チョン・ジヨン監督の新しい映画‘トッケビ’(仮題)にも出演する。
来年封切りを目標に下半期撮影を始める。 朝鮮時代を背景にした映画は
罪のない民が国境を侵略した女真族で誤解を受けて広がる話を入れる。
キム・ナムギルは辺境村人を導く親分役を担った。

映画は撮影まで時間的な余裕があってドラマ準備に真っ最中である彼は
この頃鍼術を習っている。 ドラマに現れるホイムがホ・ジュンと同時代に生きた
‘鍼灸術の大家’で知られているためだ。 代役を使うといっても基本技を
習わなければならないという心に現在の漢方医師に鍼術を習うなど勉強の真っ最中だ。



史劇という視点の記事ですが実際、このドラマは時代劇部分と現代劇部分、
どちらの分量が多いのでしょうかね?
普通、タイムスリップものはタイムスリップした人物がした先の世界で
繰り広げる物語というイメージなのですが、だとすると
最初は時代物としても現代劇になるのかなと思ってました。
しかし、前みた記事では、なんと「男女同伴往復タイムスリップ」なんて
表現もあったし、なんだか色々と想像の余地ありますね(笑

そしてそして、映画の方はやっぱりやるのかなっていう。。。。

今、実際に鍼を習ってると、役作りに余念のないナムギルさんのご様子。
さすが。 
実際、それを使うことは無いとしても身体のツボなんか
覚えると現実生活でも役にたつんじゃないでしょうか。
ちょっとの不調はツボ押しやお灸で自己解決できそう。
忙しいナムギルさん、健康管理に気をつけて
ファイティン!!
[2017/06/15 17:17] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイトルなし | ホーム | ワンデイ 特典付き前売り発売日 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1151-f97e16f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR