FC2ブログ
視聴率更にアップ
芸能記事が沢山あって注目度も上々な
感じです。


メディカル劇 ミョンブルホチョン
キムナムギル -キムアジュン、最高視聴率牽引



[スポーツ朝鮮ドットコム イ・ジヒョン記者]
朝鮮往復メディカル劇'名不虚伝'キム・ナムギル、キム・アジュンの朝鮮往復メディカル劇の序幕が上がって視聴率上昇の勢いに燃料を入れて火をつけた。

19日放送されたtvN土日ドラマ'名不虚伝'3回視聴率はケーブル、衛星、IPTV統合された有料プラットホーム平均4.5%、最高6%を記録、自身最高視聴率更新して恐ろしい上昇の勢いに弾力がまともについた。 (ニールセンコリア、有料プラットホーム、全国基準)

この日放送では誤解で始まったホイムとチェ・ヨンギョンの関係が少しずつ変化する過程が展開した。 変化の頂点で二人が朝鮮に落ちる反転エンディングは気がかりなことを増幅させて期待感を高めた。

ホイム(キム・ナムギル)はオハラ(ノジョンエ)を生かしたのに脅迫罪現行犯で警察署に引きずられて行った。 オハラ指先の血痕を見たチェ・ヨンギョン(キム・アジュン)はその時始めてホイムが鍼術でオハラを生かしたことを知って警察署を訪ねて行ってホイムが解放されるように助けた。

ホイムがオハラを鍼術で生かすCCTV映像が公開されるとすぐにシネ病院院長ミョンフン(アン・ソックァン)はシネ漢方病院との競争で遅れをとることになるかと思ってこの事実を隠そうとしたし、チェ・ヨンギョンを競争者と考えるマンス(イ・ジェユン)はホイムを無免許医療行為とし問題視した。

危機感を感じたチェヨンギョンは傷の治療を受けるため、119まで呼んで病院に訪れたホイムを必死に叩き出すしかなかった。 病院の前を離れずに悩んでいたホイムは交通事故の患者が病院にのせられてくる姿を目撃した。 先立って、交通事故現場を目撃して倒れたチェヨンギョンが心配されて病院内に入ったホイムは鉄の棒に刺された患者を積んだ移動式ベットがチェヨンギョンに向かって突進する姿を見た。 本能的にチェヨンギョンを抱きかかえて倒れたホイムは鉄の棒に背を刺されてしまった。 そしてその瞬間ホイムとチェヨンギョンが、朝鮮に逆戻りして往復メディカル劇の幕を開けた。

まだ、見慣れていないソウルに適応するためにくらくらしているホイムは冷たいようだが意外に親切なチェヨンギョンを支えながら'ヨンギョン깜딱지(ガムのようにべったりくっついている)'に立ち、笑いを誘った。

自転車を乗って応急状況を作って救急車を乗って病院に行くほど。 自然なコミカルさと真剣さを行き来する演技は面白さの幅を拡張させている。 キムアジュンは、冷たくて冷静に見える態度の中に医師としての強い責任感を仄めかし、チェヨンギョンの魅力を強調した。 キム・ナムギル、キムアジュンのケミは、朝鮮往復メディ活劇に対する期待をさらに引き上げた。

一方、3回放送の末尾ホイムとチェヨンギョンがともに朝鮮の土地に落ち、朝鮮往復メディカル劇の本格開始を知らせた。 'ミョンブルホチョン'は、鍼を持った朝鮮最高の鍼医のホイム(キム・ナムギル)とメスを持った現代医学の信奉者胸部外科のチェヨンギョン(キムアジュン)が400年を越えて繰り広げる朝鮮往復メディカル劇である。 'ミョンブルホチョン'4回は、今日(20日)夜9時tvNで放送される。



コマ送りで見ても全部違う表情じゃないかと思うぐらいに、短いシーンでも沢山の
表情変化をみせて、飽きさせない
宇宙最強俳優の演技。すごいなー。
あんなにして、疲れないかしら。。
消耗しないのかな。するよね~。



上半身裸で寝てるこのシーン
(これはキャーって女性に発見されて起きたとこ)
細くて心配になっちゃうよ。
肋がういてるんだもの。。。
沢山食べて栄養とって頑張って~!
サランヘヨ~愛してる~!


自転車に乗るシーンは、ホ先生無謀すぎ~と、思ったけど、病院に行くすべが救急車で運ばれるしかないから捨て身の作戦だったのね笑

そして、今日の18時より
OST Part1 ミンキョンフン「Here I Am」が韓国国内音源サイトで公開されるとのこと。メインテーマみたいですが、エレキギターのロック調との事でオープニングでちょっと流れてる曲かしらね。


昨日の終わりでまたタイムスリップしちゃって朝鮮に戻った。女医さんと共に。。。
私が今までみたタイムスリップものは
行って帰って終わりだったけど
「男女同伴往復タイムスリップ」
こういう事なのね。こりゃ新しいわ笑
今夜も楽しみ。
話しの展開からみても
昨日より視聴率あがるんじゃ?

ファンとしては
新しいナムギルの演技がみられるだけで
幸せ。ドラマってこれが1週間に2回なんだからやっぱり良いなぁ





[2017/08/20 09:26] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<名不虚伝 新しいポスト未公開スチール | ホーム | 本邦死守 名不虚伝 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1207-b37b5e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR