ナムギルの演技力
[ピープルIS]"まき網興行の秘訣は演技"…キムナムギルの価値の見直し
(日刊スポーツの記事より)


キム・ナムギルがスクリーンとブラウン管を走り回る。 映画'殺人者の記憶法(ウォンシンヨン監督)'が封切ら5日で100万観客を突破した。 この10日に放送されたtvN'ミョンブルホチョン'も視聴率6.5%、最高7.3%(ニルソンコリアの全国基準)を記録しての最高視聴率を更新した。

キムナムギルは相反した演技を披露した。 映画'殺人の記憶法'では本音を知ることができないミステリアスな男テジュの役を演じた。 ドラマ'ミョンブルホチョン'では、朝鮮時代ホイムが現代にタイムスリップし経験するドタバタストーリーを描いた。 コミックと陣地を行き来する演技が印象的だ。

同じ時期に二つの作品が愛されながらキムナムギルの演技価値が見直されている。 キムナムギルは、映画'殺人の記憶法'ミンテジュ役のためにメニュー調整と運動を並行して14キロも体重を増やした。 演技情熱が現われるところだ。

'ミョンブルホチョン'では演技変身を試みた。 これまでSBS'悪い男'、KBS 2TV'サメ'などで、暗いキャラクターを披露したが、今度は軽いキャラクターの役割だ。 ホダンキに満ちたホイムを通じて度を過ぎないなコメディー演技を披露している。

キムナムギルは、製作発表会で"映画'海賊'とはコミック映画を撮ったことにもかかわらずイメージが暗い。 明るいキャラクターに引かれたのが事実だ"と話した。 さらに、"私が持っている様々な姿の一つを極大化して表現する方だ。 特別なことはないと思う。 その中で深く盛り込もうとしている"と明らかにしている。

選択は間違っていなかった。 毎週視聴率が大幅に上がり、最高7.3%まで跳ね上がった。 11日グッデイからコーポレーションの調査結果、TV話題性のドラマ部門でJTBC'青春時代2'に続いて'ミョンブルホチョン'が2位を占めた。 放送初の週以後4週連続上昇傾向だ。 

チョンドクヒョンの大衆文化評論家は、キム・ナムギルの演技力を絶賛した。 鄭評論家は"キムナムギルの表現力がとても豊かだ。 暗い面と明るい面が共存する俳優"と"コミックな表情演技を通じて'ミョンブルホチョン'のトーン・アンド・マナーを作り出している。 キム・ナムギルの演技が朝鮮と現代を行き来するタイプスリップを納得させている"と評価した。



ファンからしたら、何を今更っていう感じもしますが、
この今更も無かったらそれはそれで困るので嬉しい記事です。

時期も良かったですよね。
ホイムとテジュは全く違うので
それがほぼ同時期で披露されるのは
ナムギルの役幅の広さが更に
際立つし。

評論家が「キムナムギルの表現力が
とても豊かだ」と絶賛したというのは
嬉しいですね。
ほんとにそうだと、ずっと、いつも、
思っています。

[2017/09/12 12:33] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<実食。カップラーメン+ツナ | ホーム | ナムギルも認証ショット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1232-991d0976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR