シネプレイのナムギル インタビュー印象的だったこと2
続きです。。。
以前にもナムギルさんは遺作に対する
ロマンを語っていました。
ヒース・レジャーのジョーカーを例えに
出していたりもして、ファンとしては
縁起でもないと思っちゃう部分もありましたが
心配しないで下さい。俳優として
代替不可能なキャラクターをおみせしたいという
心の現れだと思って頂ければ良いです。

との事でした^ ^


演劇をしている時に鉄板洗いのバイトを
したそうです。繁盛店で絶えず溜まる
鉄板洗いがキツくて2、3ヶ月経たぬうち
辞める人が多かったけれど、ナムギルさんは
6ヶ月続いたので社長に「おまえ演劇しないで
料理の勉強したらどうか?」と
言われたそう。

その時、台所仕事をしながら
料理をかなり学び、その技術で
カンピョンのテクノマートにある料理店で
補助シェフをしたそうです。初耳~
料理店でバイトしてたとさらっと聞いた
ぐらいでしたよね。。。

社長にみこまれる働きぶりだったのね。
なんかやっぱり、、、大成する人は
違うというか。どこで何をしても
テキトーいい加減には、しないのね。
(余談ですが
そういえば、うちの亡き父が例え自分としては不本意な
仕事をしなくてはならないときも、ふてないで一生懸命すれば
必ずみてくれている人がいると、社会人になる息子に遺言してたわ。)

そんな風に演劇だけの収入では
いくらにもならないという事で仕事と
並行して地道に頑張っていたとの事。

その頃演技の道に進む事について
両親の事を考えた時に、自分の好きな
事だけしてよいのかという迷いも
あったんですね。。
ナムギルさんの性格的な事もあるでしょうが
韓国人らしいなとも思いました。

韓国人の、特に長男は「僕が長男だから」
ってよく言いますよね。
このインタビューでは長男だから、とは言って
ませんが長男だからという責任感は
なくはないそう。

お母さんとの話がちょっと出てました。
大きくなった子供にまだ出来ることが
多いということをみせるためにわざと
「靴下どこですか?Tシャツは?」と
聞いてるとか。

これを読んで私は自分の母の事を
思い出しました。うちの母は会うといつも
娘(私)一家のおかずをあれこれ持たせてくれ
ます。(しかも大体週一頻度)
普通はもう逆と思うのですが
未だに私の方が面倒みてもらってる感じ。
そんな母が一度「私がまだ
子どもの為に役にたてることがある」
と言った事がありました。

私が忙しいのを知ってるので、これを
すれば助かるだろうと思うから
する、とも言ってくれてますが
ナムギルさんが言うように、母親は
自分が我が子に出来る事がもう無いと
なったら淋しく思うものなのかも。

しかし、女で母でもある私がこの歳に
なって直面して初めて気付くような事を
ナムギルさんは男で独身で30代なのに
よく察する事ができると感心しました。

でも、更に考えてみると、これが
効果的か否かは母親の
タイプにもよるなと。。
私も息子がいますが、息子が外で
そんな事を言ってたとしら「よく言うわ。
私の事を考えてくれるなら自分の事は
自分でやってくれた方が有り難いんだけど」と
思ってしまうかも。

ナムギルさんのお母さんは、
私の母タイプなのでしょうか。
でも今まで聞いたエピソードのイメージでは
それを表に出さず、「何馬鹿なこと言ってんの」
とか言いながらも内心、喜びそうな感じ。。。

家族と仲良く同居しているナムギルさんですが9年前に
2年間、一人暮らしをしたそうです。
友達が毎日のように遊びに来て家がめちゃくちゃに
なったというから、いわゆる溜まり場状態になったんでしょうかね。
具合の悪いとき(この訳はどうなのかな?
ここで使われてる辞書形아프다は、病気のことなのか
心が痛い(辛いとき)なのかどっちなのかな。)
誰かがそばにいないほど悲しいことはなかったと、そんなことから
半年近く両親の家に入ってそのまま今に至るようですね。
一人暮らしの話も初めて聞いたな。

この後のインタビューは精神的な話でナムギルさんらしい
考えが聞けましたね。

「あなたを苛んでいる事は?」という質問の答えは。。。
私を私として生きられなく自制するようにする事、
たまにどこへ弾けるかわからない人生を生きたい時があります。

突然ですがSHINeeジョンヒョンもそんなふうに思ったのかなと思いました。
彼は、「人々に注目されるのは僕の人生じゃなかったみたい」という
言葉を遺していってしまいました。。。

有名人ストレスと言うほど単純なものではないかもしれないけど
私たち一般人には想像できないストレスが色々あると思います。

人々が、私をどう思うかについて考えると、言いたいことや
やりたい行動ができなくなる事がある。自分で下ろしてきたんだと
思いましたが、今から思えばおいたのではなく我慢してたんだと
いう気がすることもある。


自分が好きな仕事をしながら、
ご飯を一度買う事ができるお金を稼いでいたら
感謝する事だと考えはするけれど、人が持っている欲望というものは
終わりがない。夢は大きければ良いといっても、持ったものより
多いことを願っているから私自信を苦しめるようです。
とも言ってましたね。

「奇妙な家族」撮影地の近くの法往寺に3ヶ月間1日も休まず行って
108拝をした。

(108拝とは仏教の作法にしたがってクンジョル(五体投地)を108拝行うこと)
だそうです。よくドラマや映画でみかけるあの、拝み方ですよね。
ナムギルさん自身は無宗教で最初は運動のつもりだったそうですが
これを?3ヶ月通って108拝したのか1回行くごとに108拝したのか
どっちだろう〜。一度にするのは修行レベルか。。。

誰かの幸せを心から願ってみたり、私を苦しめることについて
振り返り、反省したりもしました。


「すべてが私のせいだ」と過ぎた時間を振り返り反省したりもした。
それは、自己否定ではなくて、肯定的な意味でのようですね。
ナムギルさん、悟りを開いているじゃないですか。

ハァ〜、なんか語り出すととまらず長くなってしまいます。
思いがけず、自分の両親の事とか思い出したりもして。。。
ナムギルさんと向き合うことは、自分と向き合う時間でも
あるのかも。。。
ここまで読んでくださった方、眼がお疲れですよね。ありがとうございます。
またここできります。
[2018/06/30 16:49] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シネプレイのナムギル インタビュー印象的だったこと3 | ホーム | シネプレイインタビュー➁がアップ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1371-a35f1450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR