FC2ブログ
今日は命日
本日、11月24日はQUEENの
フレディ・マーキュリーの命日。

今、巷で話題になっているQueenの映画
「ボヘミアンラプソディー」を
昨日観てきました。
4Dで観たのですが良かったです。
ドラムに合わせて椅子が振動したり
雨のシーンでは水がかかったり
いい匂いがしたりスモークが出たり
椅子もカメラワークに合わせて前後に
動くし、楽しかった。

私はQueenはリアルタイムで
好きになってもおかしくない歳ですが
なぜか30代ごろ一時期はまってました。
ずっとじゃなかったのは本当に
好きな曲というのが
数曲だったからかもしれないです。

特に好きな曲は
「ボヘミアンラプソディー」と
「We Are the Champions」と
「手を取り合って」です。
これらの曲の特にギターが気持ちよくて
ある種、恍惚とするような陶酔感を
感じるフレーズと言いましょうか。
堪らない旋律です。

「手を取り合って」は、タイトルとサビ部分が
日本語になってますが日本人に向けて
かかれた曲です。イギリスより
いち早く日本で人気が出てそのことに
感謝して書かれた曲と聞いた事があります。
日本語なだけじゃなく音階が本当に
日本的で何でこんなにわかってるんだろう
天才かと思いました。
特にこのビデオの2:40~3:02までの
ギターの旋律は日本の美って感じがして
すごく好きです。



映画の方はバンドの誕生からメジャーデビュー、
飛ぶ鳥を落とす勢いでスターダムに
のし上がった全盛期、フレディのソロ
そしてまたフレディがバンドに戻り
最後ライヴエイドの舞台に立つという
大筋でした。そこに、人間フレディの
孤独や虚無感、バイセクシャル、
自分の中での葛藤やエイズの事も
盛り込まれよくこれだけのことをあの時間に
詰めたなーと感心しました。


最後の20分ぐらいはライヴエイドの
シーンですが感動的でした。
本当は「We Are the Champions」の
さびのところで両手をあげて左右に
振りたい気分でした。周りの人に
迷惑なのでしませんでしたけど。。。
この時は病気をおして出てたんですね。
ライヴエイドのステージシーンの
再現率が本当に高いらしいです。
一緒に行ったいとこオンニが言ってました。
オンニは70年代の武道館の来日コンサート
に行ったそうなので、貴重な体験者です。

Queen ときいて個人的に思いうかぶのが
日本のバンドスカンチとそのvocalだったROLLYさん笑
やっぱりギターのフレーズが同じ気持ち良さというか。
Queenの映画がこんなに話題になってるけど
ローリーさんはどうしているのか?と思って
ネットをみたところ、映画公式サイトで思い切り
「胸アツ応援」なんてしていらっしゃいました。

あっ、それと今日はSHINeeテミンくんの
ソロコンサートに行ったのですがこれも
良かったです。
フレディもテミンくんも、人知れない努力、鍛錬は
あるとは思いますが、そうなるべくしてなった
選ばれし人だなと思いました。
カリスマですよね。。
テミンくんは、パフォーマンス中とMCのギャップがすごくて
魅力ありますね〜。とにかく喋ってると
可愛いです。癒し系の可愛さ。。。
私が若かったら、もう惚れて大変になるだろうと思います。
あまりに神がかったダンスをみて
歌えてルックスも綺麗なコンテンポラリーダンサーって
いうかんじに思えます。
オニュさんも12月に入隊との事で、これからますます
SHINeeメンバーもソロに移行していくのでしょうか。。。
裾野のファンですけど、これからもメンバーの
活動をみていきたいです。



[2018/11/24 23:56] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<カレンダー | ホーム | 知らない人に怒鳴られた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1428-abb7428f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR