FC2ブログ
19、20話雑感
モカパン君達を助けに行ったヘイルですが
袋叩きにあってしまい、ここから
どうやって助かるのかと思いきや
デヨン刑事が119に通報を。
でもどうやってヘイルの行き先が
わかったのか。。。刑事すごいw

ヘイルが救出される直前、チョルボムは大きくバットを
振りかぶって、殺す気でいたんですかね。
いつもニヤニヤしているけど本当の冷血漢ヤクザなんですね。
その後、入院するヘイル。
ナムギルさんの怪我で設定を後からかえたのか
元々の展開なのかわかりませんが
ベッドに横たわるこんなシーンがちょっとでもあったら
身体も少し休まって良かったですね。
デヨン刑事が甲斐甲斐しく食べさせてあげてるのは、あわび粥だそうです笑

病室シーンでのお気に入りは

ひょっこり、おかっぱ頭と


キムヘイル化するシスター(可愛い)
二人とも良い味出してていつも面白いです。


ワンマフードの給食を食べて
重篤な状態になり入院していた子どもが快方に
向かっている様子をみている愛に溢れる温かい表情が
素敵なキムヘイル神父





その後にこの画像のせるのもなんですが
ヘイル神父悪魔の(笑逆襲を思いついたところ



「뒤에서 까는 비겁한 ✖️새끼야~」って
書いてあるんでしょうか?
あってるかどうかわかりませんが
「後ろから来る卑怯な×野郎が~」でいいの?
×野郎はクソ野郎が~!とか
そういう感じ?
ヘイル、司祭服着てこれ書いたんじゃないでしょうね笑
やっぱりなんか可愛いヘイル神父。

かと思えば、今回最高視聴率を
叩き出した一連のシーン。
ローマンカラーを外し、黒い革ジャンに身を包み
黒いバイクと共に疾走するシーン。
ファンにはたまらないわね。

(こちらはcjesインスタより)

かと思えばヘルメット脱げないー
ってなってるし。まさにコミックとカッコよさを行ったり来たり。

手際よく別荘に侵入したかと思えば
見つかりそうになり、なんやかんやと痴話喧嘩しながらの

ほふく前進といも虫前進(笑

いやぁこれ肋を折ってる人がよくできたね
きつかったでしょうに。

みつかりそうなドキドキの中
ある部屋に退避したがそこはトイレのある
部屋でギョンソン検事と鉢合わせになりそうに。
ここも、面白かったなー。

幸運の昆布、捨ててなかったヘイルが可愛い。
ちゃんと役立ってましたが結局すぐ
トイレから出てきてしまい大声をあげそうになったギョンソンを
仕方なく手刀で失神させたけど。。。。

倒れないよう抱きとめるヘイル。
ここもファンならときめくシーンですね。



こうして振り返ってみるとやっぱり
この回ってスピーディーな展開だしドキドキするシーン
沢山あって目が離せない感じ。
数字は正直です。。。。

おまけ
ここヘイル神父の指定席になったのかしら
ここに座ってるヘイル好き


所々で胸を押さえて痛がっているのは本当でもあるんでしょうね。
[2019/03/18 07:34] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ナムギルの女装、明晩放送 | ホーム | 19、20話>>
コメント
MINAさん、アンニョンです〜。
昨日はコメ返ありがとうございました。
私は去年からファンになったので、これからMINAさんの過去記事を見ながら勉強させて頂きますね!
色々教えて下さい(^^)

19話、20話は展開が早くて盛り沢山。
厳しい顔、精悍な顔、お茶目な顔、優しい顔、そして変顔(笑)
見ていて飽きませんね。
イ・ハニちゃんとのやり取りも最高です!

匍匐前進…
あれは痛いですよね(T-T)
韓国にいる友人から
ナムギル氏は骨折してたんじゃなかったの?と聞かれました。
怪我のニュースが間違っていた?と思える程の熱演。
彼の男気に胸が熱くなります。

それにしても、
複数ヶ所の骨折で、安静にも出来ない状況ですから^^;
いったい、骨はいつ修復されるんでしょうね?
[2019/03/18 17:04] URL | 紗莉 #dS5vVngc [ 編集 ]
紗莉さん

アンニョン(^^)
こちらこそありがとうございました。


>私は去年からファンになったので、これからMINAさんの過去記事を見ながら勉強させて頂きますね!
>色々教えて下さい(^^)

勉強だなんて。。私のブログ長文だったり
汚なかったりで(笑読みにくいのではないでしょうかー
カテゴリーも全記事は分類できてないので
テーマ別というより年月順に見て頂いた方が
まだわかりやすいカモです。

去年からファンになられんですね!おぉっv-352
どういうきっかけだったのでしょうか〜
もしよければ、気が向いた時にでも教えて頂けたら
嬉しいです(^^)


>19話、20話は展開が早くて盛り沢山。
>厳しい顔、精悍な顔、お茶目な顔、優しい顔、そして変顔(笑)
>見ていて飽きませんね。

ナムギルさんの表情は本当に見ていて飽きませんね!

>イ・ハニちゃんとのやり取りも最高です!

いいですよね!合ってます。

>匍匐前進…
>あれは痛いですよね(T-T)
>韓国にいる友人から
>ナムギル氏は骨折してたんじゃなかったの?と聞かれました。
>怪我のニュースが間違っていた?と思える程の熱演。
>彼の男気に胸が熱くなります。

韓国にいらっしゃるお友達は特にナムギルファンではなくても骨折のニュースをご存知なんですかー。
結構世間に知れ渡っているんですかね。
それとも紗莉さんから聞いてご存知だったのかな?
身体はりすぎだと思っちゃいます。
すごい気力ですよね。その闘魂かっこいいですけれど。。。



>それにしても、
>複数ヶ所の骨折で、安静にも出来ない状況ですから^^;
>いったい、骨はいつ修復されるんでしょうね?

それちょっと心配ですよね。
手首のギプスがとれるのもはやくないですか?
最高の治療を受けているのかもしれませんが
こんなに安静にしてないでギプスもとって
骨が変なふうについたりしないのかなとか
思ってしまいます。
[2019/03/18 21:46] URL | MINA #- [ 編集 ]
MINAさん、こんばんは^^
ブログは2012年の過去記事から拝読させてもらってます!!
色々な事を知る事が出来、とても楽しいです~♪

ファンになった経緯ですか?
無駄に長いので端折って言いますね(笑)
昔から韓国の時代劇が大好物でした。
昨年、KNTVで録画した「医心伝心」で初めて演技をするナムギルを見て”面白い人だな”と。
友人に話したら「赤と黒ってドラマを見てみて!
滅茶苦茶あなたの好みだから」と力説され、、、
ちょろっとyoutubeを覗いたらどえらいことに(笑)
そして即行で赤黒のDVDを買いました(爆)
はい!ストライクど真ん中だったわけです。
その後、善徳女王での可愛いピダムも知り、何て芸域の広い人なんだろうと感服。
あとはもう次から次へと貪り今に至った次第です~。
端折るとこんな感じですが、コアな理由は表立っては憚られるので寸止めにいたしますね(笑)

韓国の友人はナムギルに興味はなかったですね。私がしつこく視聴率に貢献してくれ~と言ったのでドラマを見始めたんですが、再放送を何回も見る位に嵌っています!!
怪我はネットで知ったみたいですよ。勿論、私も大騒ぎしたんですけどね^^;
ドラマが注目を浴びているせいか怪我のニュースも頻繁に取り上げられていたんだと思います。

短期入院からの現場復帰には頭が下がりますが・・・
その後に撮ったシーンがあまりにも過酷ですよね。

>骨が変なふうについたりしないのかなとか
思ってしまいます。

そうそう!
あとで痛みが出たり、後遺症に悩まされたりしそうですよね。
今は気が張っているから我慢出来るんでしょうが、ドラマが終わったら体中から悲鳴が出そうです。

それにしても、骨折しやすいんでしょうか?
過去に何回も折っているんですね。
それだけ全力入魂なんでしょうけどファンは心配しちゃいますよね。
どうか、後半痛みが酷くなりませんように。。。
おやつに煮干しでも送ろうかしら(笑)
骨の強化は大事です^^

こんな時間に長々と失礼いたしましたv-436
[2019/03/21 00:39] URL | 紗莉 #dS5vVngc [ 編集 ]
紗莉さん

コメントありがとうございます(^^)
ファンになった経緯、興味深く読ませて頂きました。
そうなんですかぁ〜(*^^*)
医心伝心きっかけなんですね、なんとなく
そうかなと思っていました。
そして赤黒でとどめをさされたというわけですね。

韓国在住のお友達は韓国の方ですよね?
熱血司祭にハマってくれたんですね。
視聴率にもしっかり貢献ですね(^^)
やっぱり注目されているだけに
骨折の事は広く知られてるんですね。

ナムギルさんは中高年になったら
あちこち痛いところが出そうですね。
身を削って頑張っている姿には
やはり心うたれるものがあります。
それにしても
骨折した箇所は強くなるって嘘ですね^^;
ほんとに煮干し必要かも!




[2019/03/21 11:10] URL | MINA #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1520-ef4bb257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR