FC2ブログ
29、30話
熱血司祭"修道女ペク·ジウォン,伝説のタチャ(イカサマ師)だった"キムナムギル作戦投入
元記事は
こちら


'熱血師弟'キャラクターの※ファスブンドラマ,視聴者は楽しいはずだ。 SBSドラマ'熱血死制'放送キャプチャー※ファスブン(財物・魅力・人材が尽きず、続けて出るつぼ、の意)
<熱血師弟>キャラクタープレーの真髄を示している。


SBS金·土ドラマ'熱血司祭'は,主,助演を問わず全ての俳優が輝くドラマだ。 果てしなく広がるキャラクターの饗宴は,全く退屈な隙間を与えない。 特に,キャラクターたちの隠された才能と秘密が一つずつ起こるたびに,視聴者たちは熱い反応を送っている。 これは後半にも"パンパン"弾ける面白さの理由,"熱血司祭"の興行の原動力になっている。 

この5日に放送された<熱血司祭>29、30回では修道女ベクジウォン(キムインギョン)の反転過去と正体が明るみになって皆を驚かせた。 過去,ペク·ジウォンは最高の女性タチャ"ピョンテク(地名)シプミホ"だったのだ。 キム·ナムギル(キム·ヘイル)の作戦に投入されるペク·ジウォンの姿は,最後の"クダムヒーロー"の合流を知らせ,お茶の間劇場を戦慄させた。
この日,キム·ナムギル,キム·ソンギュン(ク·デヨン),イ·ハニ(パクギョンソン)はクラブ"ライジングムーン"に触れた影響で危機に陥った。 キムソンギュン被告と強力チームの刑事たちは処分を受け,イ·ハニ被告も無期限の待機命令を受けた。 今や警察署長のチョン·インギ(南石区)を捕まえる方法は,彼が"ライジンムーン"の実所有者であることを立証できる会計帳簿を探すことだけだった。 

しかし、会計帳簿は大韓民国最高のタチャの一人であるユスンモク(オグヮンドゥ)に渡った状態だった。 ユ·スンモクは,キムナムギルに"会計帳簿を手に入れたいなら,賭博で自分を勝って取れ"と戦った。 これにコ·ジュン(ファン·チョルボム)まで会計帳簿を手に入れるために割り込み,キムナムギルは解決方法を探すのに頭を悩ませている。
 

このような中,ペク·ジウォンが過去"伝説のタチャ"だったという事実が明らかになった。 ベクジウォンは20年前のタチャ才能によって弟を失って、賭博場を離れたのだった。 ためらうペク·ジウォンにキム·ナムギルは"最小限の正義の中で人々が生きていくようにしたい"と自分の本音を語り始めた。 このようなキムナムギルの真心が伝わったのだろうか。 ペク·ジウォンは'悲光'を思い浮かべる通行人に会って,主の悟りを得て,キム·ナムギルと志をともにした。 

再び"伝説のタチャ"に戻って賭博場に入場するペク·ジウォン,そして格好よく着飾ったキム·ナムギルとチョン·ソンウ,ハン神父の姿が同日放送のエンディングを飾ってスリル感を与えた。 果して,キムナムギルとペクジウォンはゲームで勝って会計帳簿が得られるか,腐敗した警察署長を締め切ることができるか,今後の展開への期待と疑問を膨らませた。
 

ペク·ジウォンまでキム·ナムギルの"クダムアベンジャーズ"に合流し,さらに強くなった正義の力を見せた。 不義に抵抗しなかったクダム区の人たちが,キムナムギルで変化し,この過程で隠れた能力を持ち出して活躍する姿は,視聴者を楽しませている。 お腹が膨れ上がると聴力が強くなるコ·ギュピル(オ·ヨハン),タイ王室の警護員出身のアン·チャンファン(ソン·ソンサク),天才子役スターだったチョン·ソンウ(ハン神父)ら。 キャラクターの能力が相次いで発生し,放送後,多くの話題を集めたりもした。
同日放送された30回は視聴率19.8%(ニルソンコリア、全国基準)で、自ら最高記録をまた一度更新した。 20%を目前にした<熱血司祭>の上昇傾向に耳目を集中させた。 

独特なキャラクターたちが泉のように出てくる<熱血司祭>はこれを200%立て直すすべての俳優たちの熱演とのシナジー効果が<熱血司祭>を隙間なく埋め尽くしている。 目を向ける暇もなく,魅力的アタックをするキャラクターたちの活躍が,またどんなユニークな楽しみと見どころをもたらすか,<熱血司祭>を待って視聴せざるをえない。 SBS金土ドラマ<熱血司祭>31、32回は、今日(6日)午後10時に放送される。)






シスターの反転もさることながら
ファン的にはヘイルさんの変身ぶりもチョア(*゚▽゚*)
ナムギルさんのこういう姿、初めてみたかも。
ファンの目を楽しませてくれますね。
マルコ神父もいいねぇ(^^
[2019/04/06 11:52] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<OST Part4とcjestagram | ホーム | 熱血司祭メイキング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1547-8f4137dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR