FC2ブログ
33、34回(17話)
'熱血司祭'病気味爆発名場面誕生...花びら下痢CG居間焦土化(壊滅状態)
元記事はこちら

"熱血司祭"が花びらの下痢のパレードでお茶の間劇場を焦土化させた。
この12日に放送されたSBS金土ドラマ'熱血司祭'(脚本パクジェボム/演出イミョンウ/製作三和ネットワークス)33、34回では視聴者をまともに笑わせたレジェンド場面が作られた。 映画"奴奴奴"と"キングスマン"を思い浮かばせる熱血司祭印パロディーが,お茶の間劇場に笑い核爆弾を注射したもの。
同日,キムヘイル(キムナムギル)とク·デヨン(キムソンギュン)は,カルテルの秘密金庫を破るための作戦を考えだした。 秘密金庫を開ける手がないので,お金を移そうということだった。 これに対し,パクギョンソン(イハニ)は,カン·ソクテ(キムヒョンムク)とファン·チョルボム(コジュン)の間で仲違いさせ,カン·ソクテは金庫からお金を取り出す日を決めた。
決戦の日,カルテル秘密金庫にすべての人々が集まった。 '汚いやつ'カンソクテ、'ずる賢いやつ'イジョングォン(キムミンジェ)、'悪いやつ'ファンチョルボム、'数日前悔いた女'パクギョンソン、'善良だが狂人'クデヨン、'かっこいいが、怒り多いやつ'キムヘイルまで。 映画"ヤツ"をパロディーしたウィットのあるキャラクター字幕は,悲壮味あふれる人物の姿とあいまって視聴者を驚かせた。
そのように作戦が始まり,キムヘイルとク·デヨンは悲壮の武器でハイライトを準備した。 一滴だけ飲んでも花火下痢を誘発する,中国古代で使った秘密武器"雪沙花(ソルサファ)"をファン·チョルボムの部下たちに食べさせたのだ。 重要な瞬間,下痢は威力を発揮して,チャン·リョン一味を無力化させた。 腹を抱えて倒れるチャンリョンと一堂。 その上に花びらが爆竹のように爆発するCGとともに,映画'キングスマン'の音楽が流れた。 ここに笑わざるを得ない俳優たちの熱演は光を放った。
20190413210809511.jpeg
しかし,カン·ソクテの意外な行動でパクキョンソンが危機に瀕することになった。 パクギョンソンに銃口が当てられ,ファン·チョルボムも金庫の金を自分のものにする計画が駄目になった。 このため,キムヘイルはパクギョンソンを救うために秘密金庫の前へ行った。 カン·ソクテに裏切られたファン·チョルボムまで喧嘩に割り込み,金庫の前はさらにパニックになり,映画の緊張感は吹き荒れた。
放送末尾のキム·ヘイル,ク·デヨン,パク·ギョンソン,ファン·チョルボムらは結局秘密金庫に閉じこめられてしまった。 非常警報と同時に空気は次第に減り、2~3分以内に秘密金庫を脱出しなければならない危機状況に至った。 果たして彼らは,この息詰まる危機をどうやって脱出させるのか,次の話が及ぶほど知りたくなるエンディングが耳目を集中させた。
"熱血司祭"が愛される理由の一つは,テーマを黙々と解きながらも,このように笑わせなければならない瞬間には,まともにコミックを噴き出して視聴者を楽しませるからだ。 機転とセンスあふれる脚本と演出,これを素晴らしい演技に仕上げる役者たちの演技が調和をなして毎回名場面が誕生している。
笑うことのできない昨今,"熱血司祭"は愉快痛快なシーンで視聴者を笑わせる魔力のドラマとして愛されている。 緊張して見ていると笑わせる妖物ドラマ'熱血司祭'。 今日も視聴者が"熱血司祭"を待つ理由だ。
[2019/04/13 21:13] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<35、36話(18回) | ホーム | 花のような笑顔>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1561-b3972d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR