FC2ブログ
パンドラ公開は下半期?
ちょっと前の記事なりますが2016年公開の映画の話題で
パンドラの名前も挙がっていました。
ネイトニュースより
2015122110245747105_1_convert_20151224124034.jpg

NEW「釜山行き」「パンドラ」&ロッテ「徳恵翁主」、そして「谷城②


2015年韓国映画は前半は最悪、下半期は反転の一年だった。
言葉も多く問題も多かったが、韓国映画は、4年連続で1億人突破、3年連続で2億総観客突破を成し遂げた。
果たして2016年には、どんな映画が観客を魅了させるか、CJ E&Mとショーボックス、
ロッテエンターテイメントとNEWなど4大メジャーの投資配給会社の
ラインナップを整理した。

#NEW:「兄さんのこと」「釜山行き」「パンドラ」100億台映画勝負
上場と中国資本投入などで実弾を十分に確保したNEWは2016年には
相次いちなん100億台映画で勝負を盛り上げる。
1月封切り予定の「兄さんのこと」(監督イ・ハン)から夏の市場を狙うヨンサンホ監督の「釜山行き」、
下半期を念頭に置いた「パンドラ」(監督パク・ジョンウ)まで100億映画三編が待機している。

「兄思い」は「ワンドゥギ」イ・ハン監督が韓国戦争当時存在していた子供合唱団をモチーフにした映画。
ヒューマン大作である。イム・シワン、コ・アソンが主演である。
「釜山行き」は「豚の王」「疑似」などを演出したアニメーション監督ヨンサンホの最初の実写映画。
ゾンビウイルスが大韓民国を覆っソウル駅から釜山に出発したKTXの中で生き残るための人々の死闘を描く。
共有チョン・ユミなどが主演である。
「釜山行き」のプリクォル格アニメ「ソウル駅」は「釜山行き」の公開以来、リリースする予定である。

「パンドラ」は「ハリガネムシ」を演出したパク・ジョンウ監督の新作。
原子力発電所の外の国家非常事態が生じて起こる出来事を描く。キム・ナムギル、キム・ミョンミンなどが出演する。


ソル・ギョングがコスと呼吸を合わせた「明晰夢」(監督キム・ジュンソン)も来年NEWの野心作である。
3年前、息子を失った一人の男が明晰夢を介して犯人を探しながら広がることを描く。 JYJのパク・ユチョンが入隊前の撮影をしたので、ファンの関心も相当である。

「君を待ちながら」(監督モホンジン)は、15年前の連続殺人犯によってお父さんを失った少女と彼女を見守ってきた刑事、そして再び世に出てきた犯人の話を扱った映画。
シム・ウンギョンの最初のスリラーである。ギムソンオユンジェムン一緒に出演する。

「監獄からの手紙(監督グォンジョングァン)は韓流スターのペ・ヨンジュンが製作者に名前をあげた映画。
ブローカーが疑問の手紙を受け取った後、世界を騒がせ作った財閥の嫁殺人事件の背後を追跡することだ。キム・ミョンミンが主演である。

「かくれんぼ」ホジョン監督の新作「長山犯(ジャンサンボム)」も
来年期待作の一つである。
「長山犯」は声を真似て人を魅惑するというジャンサンボム伝説を巡って子供を失った女性に起こる
出来事を描いたミステリーホラー映画だ。ヨム・ジョンアが主演だ。

甘ったるい愛の物語である「愛のため」(監督チュ・ジホン)は偶然の事故で愛のメッセンジャーになった一人の男が
愛に不器用な人々の体の中に入って起こることを描いた映画。チャ・テヒョンが愛のメッセンジャーとして出演する。

このほかにNEWは、イムワン主演を務めた大規模な融資詐欺を描いた映画「ワンライン」(監督ヤンギョンモ)、
チョ・インソンが野心的な検査で出演する「ザ・キング」を準備している。

#ロッテエンターテイメント:2016年には「徳恵翁主」に花だろうか
ロッテエンターテイメントは今年最悪の一年を送った。
100億大作から野心的に準備していたいくつかの映画が次々記録的な興行失敗を収めた。
ロッテエンターテイメントは今年CJ E&Mと決別したパラマウントと手を握りながらやっと対面を保った。
「ミッション:インポッシブル5 ''ターミネーター:ジェネシス」が善戦したのがせめてもの慰めである。
ロッテエンターテイメントは2016年にパラマウントラインナップに、新たな韓国映画のラインナップを模索している。
一度「スター・トレックビヨンド」と「忍者タートル2」、「ビッグショート」「ナウユ氏米2 ''ジャックリチョ2」など外貨ラインナップが
しっかりしている。

韓国映画は、今年12月31日封切りする 「朝鮮魔術師」(監督キム・デスン)をはじめ、来年初めに「ロボット、音「(監督イ・ホジェ)で開始する。 「ロボット、音」は行方不明になった娘を探す、父とロボットの同行を描いた映画。
イ・ソンミンが感動を伝える。
「雪解け」(監督イ・スヨン)と「狩り」(監督イオチョル)などスリラーも準備中だ。
「解氷」は凍りついた漢江が溶け頭が切られた女性の死体が浮上し、起こっていることを描いた映画。
チョ・ジヌンギムデミョンが主演である。 「狩り」は村で偶然発見された金脈を獲得しようとする人々の葛藤を描いた映画だ。
アン・ソンギ、チョ・ジヌンハンイェリが出演する。

ロッテエンターテイメントが2016年最も期待される映画は、断然ホ・ジノ監督の「徳恵翁主」。
悲運の人生を送った朝鮮の最後の皇女徳恵翁主の人生を描く。ソン・イェジンとパク・ヘイルが主演を引き受けた。
パク・フンシク監督の「ヘオファ」も時代劇ロマンスをつなぐ。
朝鮮最高の妓生の愛を描く。ハン・ヒョジュとユ・ヨンソク、チョンオフイが主演である。
このほか、ロッテエンターテイメントは、2016年切り札として「国家代表」キム・ヨンファ監督の新作「神と共に」を投資、
配給議論している。
4大メジャーの投資配給会社のほか、来年にはハリウッドのスタジオが披露韓国映画新作も目立つ。
二十世紀フォックスが製作したナ・ホンジン監督の「谷城」が上半期封切りを準備している。
また、ワーナー・ブラザーズが作成されたキム・ジウン監督の「密偵」も待機中だ。 「追撃者」ナ・ホンジン監督の新作「谷城」は全羅南道谷城で行われる奇妙な事件を追う刑事の話。グァクドウォンファン・ジョンミン主演である。キム・ジウン監督の「密偵」は日帝強占期義烈の話を扱う。ソン・ガンホ共有主演である。それぞれの映画ファンたちの期待がかなり映画である。
ポン・ジュノ監督は新作「オクジャ」をネットフリックスと手を握って2016年に制作に突入、2017年公開を目標にしている。






長〜い記事ですが、これだけ注目作があるのですね。
内容をざっと見ても面白そうなものが
多いです!韓国映画、面白いなぁ。
ソンイェジンさんはまたまたロッテの大作に出演なんですね。
あと、今年の封切りですが個人的にぜひ見たい!と思っているのがユスンホ君の
「朝鮮魔術師」日本では来年に見られるでしょうか。

そしてそしてパンドラですが、ここでは「下半期を念頭に置いた」とあります。
よかった〜、下半期で。韓国から帰ってきてしばらくおとなしくしていようと
思っていたところにナムギルの来日公演、遠征するしかない中(笑 
もう先立つものもないし
家族を放置するにも限界の今日この頃(苦笑 
下半期ならなんとかなるかも。
懲りずに渡韓する気満々ですね。色々どうなるかわからないけれど。。。。

[2015/12/24 13:39] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<韓国旅行思い出し日記2-2 | ホーム | ギルボChristmas Event>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/12/25 17:09] | # [ 編集 ]
鍵コメントさん

下半期でよかったですよね
そうですよね!私も釜山の事をおもわず考え
ました。いよいよ初めての釜山に
行くときがきたかもーo(≧▽≦)o
ベテランでいらっしゃいますよね!
いろいろ聞いちゃうかも、よろしかったら
御指南くださいね
[2015/12/26 01:04] URL | MINA #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/822-934d1750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR