花、香る歌HP更新
ナムギルが興宣大院君役で出演の映画『花、香る歌』(4月23日公開)HPの
作品情報が更新されました。
花香る歌HPこちら
ストーリーやキャスト、スタッフの紹介、パンソリについて、などの情報があります。

この興宣大院君は、若い頃は妓楼でモテモテだったとか。
若い頃は両班らしからぬワイルド(ボロボロ?)な雰囲気で
自分の絵を売って酒代にしていたとか。そんな王族いるの?と思いきや
実は、『安東金氏が権力を握る為に王孫たちを強引に排除するのを見て
身の危険を感じ自ら街のゴロツキになった』そうです。
そして息子を王位につけようと爪を隠して研いでいたのですね。

映画のほうで
私が一番、ぐっときたナムギル大院君はこの
ゴロツキの頃にリュスンリョン演じるシンジェヒョと酒を酌み交わすシーン。
お酒がすすんで、酔いが回ったうるうるの瞳と上気した頬がとても色っぽく。
ジェヒョの話を「うん」「うん」ってきいてるだけの場面でもちょっと目を細めたり、
前のめりになったりね。
このシーンのナムギルの表情の作り方がすごく魅力的です。
「あ〜好き。この男」「私の話もそうやってきいて〜」ってなります笑みててあきません。
その後、実権を握った後の興宣大院君はキレ者カリスマセクシー
だから結局、終始セクシー(笑 創作された興宣大院君の中で一番セクシーな事
間違いないです。セクシーセクシーうるさくてすみません。

花、香る歌、花香る頃に、生ギルにも会えるし幸せ


[2016/03/02 00:48] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<日本ファンミの韓国記事 | ホーム | 心は3月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/858-2c95deb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR