FC2ブログ
Gilstory ナムギルインタビュー1
ギルストーリーの活動に関しての
ナムギルインタビュー
長くて読みごたえがありますので
分割しました。
(転載、問題あれば削除します)

元記事はこちらから
[より良い未来]分かち合いを知らなかった俳優 非営利団体の代表になる
グォンボラム、より良い未来の記者|2016/08/16 03:00

"'ギルストーリー'を団体で作ると言った時、'事故を起こさない自信あるか'という質問をたくさん受けました。 人たちの目に見えるのは代表を務める'俳優キム・ナムギル'だから、私が少しでもミスをしたら、すべてが崩壊することもあるからです。 その時は当然、自信があるとしたが、私も人なので力は少しだけかかります。 最近も寝るがぶがぶと起きて'私が狂ってたよね!'としていますからね(笑)。"

先月28日、ソウルチョンダムドン(カンナムグ・チョンダムドン)のあるカフェで向かい合ったキム・ナムギル(35)'ギルストーリー'代表は無口でカリスマいるイメージと違って率直な話を並べ立てた。 ギルストーリーは彼が2013年に設立した文化芸術NGOだ。 現在、ギルストーリーには作家・画家・作曲家・写真作家・IT専門家・弁護士・会計士・翻訳家など100人以上の多様な専門家がプロボノ(Probono・才能寄付)会員に所属して活動中だ。


◇ボランティアとして公益活動の第一歩...団体まで設立
人気俳優が100人を超える会員を直接集め、非営利団体を開くほどと、当初から、分かち合いに意味があったのではないだろうか。 しかし、金代表は"暮らすのに余裕がなくてボランティアや寄付を考える余裕がなかった"、と否定した。 彼は2003年MBC公採タレントでデビューした後、大衆に名前を知らせるまで万~万ウォンを稼ぐの難しいほど厳しい時代を送った。 そうした彼が運動に目覚め、公益活動を決心したのは'ラファエル・の家'と'インドネシア'のおかげだ。

金代表が重度障害児の面倒を見る'ラファエル・の家'を後援することになったのは2009年ごろ.所属会社知人の紹介に出たボランティア活動で彼は生まれて初めて分かち合いの喜びを経験した。 忙しいスケジュールの中でも子供たちと一緒にいる時間だけは心が限りなく楽になった。 ラファエル・の家に出入りする彼の訪問が増えながら、ファンの間でも次第に噂が広がりはじめた。 金代表が直接ボランティアに行けない日は、ファン同士で会合を立ち上げ、ラファエル・の自宅を訪れた。 製作発表会や試写会などの祝賀するスペースが出来ればファンが先に米花輪(寄付のために米俵で作った花輪)を作ってラファエル・の家に送った。 金代表の誕生日プレゼントは自然にウェットティッシュなど生活必需品の寄付で代替された。 ラファエル・の家の熱烈な後援者と化していくファンの姿は俳優キム・ナムギルに感謝と誇りに迫った。


MBCドラマ'善徳女王'終映直後、2010年1月金南佶は、インドネシア災害救助現場を訪れた。 当時、強震と津波で廃墟となったスマトラ島の姿は、彼の分かち合いに'貧困'と'環境'という新しい話題を投じた。 ボランティア活動を終えて帰国したその翌日、ハイチで再び大地震が発生した。 じっとしていられなかった金代表は、自主してインドネシアとハイチ地震被害現場の姿を描いたドキュメンタリー'世界と私-災害と人間'方にナレーションで参加して、緊急救護の必要性を知らせた。 '影響力を持った人'として、自分の社会的役割について考えるようになったきっかけだ。

事実、インドネシアのボランティアに行った時、放送局PD様と言い争いました。 救護活動をしに行ったことなのに、必ず絵を作るためのイベントをしそうだと思ったんですよ。 ところでその方が私に'君が今日君の手で建てたのは家一棟が、君がここに対する話を知らせれば、家が10軒、100戸に増えことができる'と言うんですよ。 実際にインドネシアとハイチの地震被害現場を描いたドキュメンタリーが放映された以降、多くの人が災害で苦しむ地域に関心を送ってくれたと聞きました。 影響力というのが雄大に見えるが、事実は、ほんの小さなことから始まるでしょう? 私がすることが知られ、私のファンたちまでラファエル・の家といい縁を持つようになったことのように。 その時から私の影響力をいいところに使いたいという願いができました。 どうせなら私がうまくできる文化コンテンツを通じて社会貢献活動をしてみたかったんです。"
しかし、実際に活動を開始しようとする'イメージメーキング'のように見えないかという懸念が上回った。悩んだ末、時間と経験を積むまで「俳優キム・ナムギル」の代わりに別の名前を使ってコンテンツを作成することにしました 。 2012年、個人のソーシャル・ブランド'ギルストーリー'を披露した理由だ。 ソーシャルブランドを準備し、インドネシアに同行したチョナムリョン写真作家とPR業界で経歴を積んだクムユンギョンギルストーリー副代表が仲間に合流した。 二人を皮切りに、金代表の意に共にする人たちが徐々に増え始めた。 ある人は俳優キム・ナムギルに対する好奇心で、ある人はいいことを共にする仲間が必要して彼を探した。
[2016/08/16 11:23] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Gilstory ナムギルインタビュー2 | ホーム | 会報v.5きたる>>
コメント
初めまして
感動してはじめてお便りしています。
今朝から何回かギルストーリーに伺っては日本語訳が無くて写真をみて溜め息ついて戻るの繰り返しでした。
大変嬉しく思いましたし、ナムギル様の活動に感動して涙で一杯です。
本当に早速載せていただきありございます。
これからのご活躍期待しております。
[2016/08/16 17:13] URL | サチサチ #E6SCbTB. [ 編集 ]
サチサチさん

はじめまして(*^^*)
コメントありがとうございます!
長〜い記事、読んで頂いてお疲れさまでした。
翻訳サイトの訳頼みで変なところも
あるかと思いますがすみません。
私自身の備忘録でもありますが
お役にたてたなら嬉しいです。
ナムギルさんの活動は尊いですね、肩肘はらず
気負わず、自然体でできるところが
いいなぁと思います。
[2016/08/17 00:06] URL | MINA #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/951-e93e8600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR