FC2ブログ
Gilstory ナムギルインタビュー2
俳優として定着した後、実際に良い事をしようとしても何からすればいいか感じがつかめなかったんです。 振り返ってみると、周辺に私みたいな方が本当に多かったようです。 価値のあることに対する渇きがあるが、方法も知らずに機会もないのでしょう。 ギルストーリーを知った会員1人が周辺で2人を連れてきて、2人が四人を紹介して。 そんなふうに50人程度はあっという新しい集まりました。

"ギルストーリーが正式な非営利団体でさらに一歩進んだことは2013年11月、フィリピンから来た一通のメールのためだ。 当時、フィリピンを襲ったハイエン台風はおよそ一万2000人の死傷者を出すほどの莫大な被害を与えた。 "フィリピンのために祈ってほしい"はファンのメッセージと共に到着した数枚の現地写真はギルストーリーをフィリピンに駆けつけさせた。

救援作業が、タクロバン地域を中心に行われたために、電子メールの主人公が住んでいるサマル島までは手がたくさん及ぼさない状態でした。 インドネシアで緊急救護現場を直接見てきた人としてじっとしていることがありませんでした。 何でもしなくちゃいけないと言う考えだけ聞きました。"
ギルストーリーは同年12月ハイエンの台風被災者のためのクラウドファンディングプロジェクトを開設し、一ヵ月で後援者367人の支持を導き出した。 国内をはじめ、日本・中国・ハンガリー・シンガポール・米国・オーストラリアなど世界各地から集まった後援金は計3500万ウォンに達した。
ファンディング料金で工具と食糧を含めた救護キット300個と3ミリのトタン屋根の4000枚などの物品を購入して伝えた。 現地で活動中の地域総合開発センターSICAPがギルストーリーのパートナーに乗り出した。
長いことストーリーのプロボノの会員であるジウンソク映像監督が現地状況を記録して、キムウォンジェ写真作家はサパオ村に簡易、写真館を設立し、村の住民たちのための家族写真を撮影した。

当時はギルストーリーが非営利団体に登録する前だったため、寄付金募金をできない状況でした。 クラウドファンディングで救護基金を造成したが、成果報告書と後援金の執行明細報告書は通常の寄付金の内訳に報告書に劣らず徹底的に作らなければならないと何度も指示をしました。 後援者たちに別々に発送するのを越えて、ホームページに載せてです。 私は、事案を検討して決裁する役割だが、それを実行しなければならないギルストーリーの家族がたくさん大変だったんです。 その時の事がきっかけになってギルストーリーを非営利団体に登録しなければならないと決心しました。 公益活動をする組織が透明性と大衆性を一緒に備えるためには、必要したんですよ。 思えば個人ソーシャルブランドを作るようになったのもギルストーリーを非営利団体で育てたことも、以前に事前に計画したことはなかったです。 公益活動のため、成熟していく一つの過程だったようです。"


李鍾秀(イ・ジョンス)韓国社会投資代表、シン・ヘソンワディジュ代表、キムウギョン弁護士(社団法人青年の庭代表)などが彼のメンターになって団体の設立を助けた。 2015年1月、長いことがストーリーは、ソウル市傘下の非営利民間団体に正式登録された。

キム・ナムギルは、文化芸術のキャンペーン「道物語」のプロボノにも直接参加している./キム・ヒョンソク写真家

ギルストーリー会員の後援金でフィリピンに送信された救援物資./ギルストーリー

キム・ナムギルの代表が直接撮影した漢陽都城の様子./ギルストーリー
[2016/08/16 11:35] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Gilstory ナムギルインタビュー3 | ホーム | Gilstory ナムギルインタビュー1 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kimnamgil-mamire.info/tb.php/952-cde9cb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR