FC2ブログ
「花、香る歌」をみにいきました
上映2週目にシネマート新宿まで「花、香る歌」をみにいきました。

多少、ネタバレあります。これから観るのを楽しみにしていらっしゃる方は
スルーした方がいいかもしれません。。


字幕付きで観て印象がどうかわるか楽しみにしていきました。
大筋では、韓国でみた時の印象と変わらなかったけれど
一番、違ったのがチェソン(スジ)の師匠に対する想いがこうも
はっきり描かれていたんだなというところでしょうか。
師弟愛以上の想いがチェソンにあったんですね。
「お師匠さまの桃李花になりたい」そんなこと言ってたのねぇ。。。

そして私たちの俳優、キムナムギル。
クリゴ キムナムギルだけどやはりよかったですね。
本格的に登場するシーン、犬が出てきただけで「くるぞくるぞ~」と
ドキドキしちゃう。そして「ワンワンワン!」 キタ~!イ・ハウン 興宣大(ワンッ)グン。
ジェヒョの話を聞いている時の表情が、たまらないことないですか?
目を細める表情がいいわ。ナムギルのこういうところが好き。
うるうるの瞳も(目薬でもさしてるんでしょうか)
大院君になってからは一転、
「私の厚意を無駄にするのは重罪」みたいなこと言う
権力をかさにきた冷たい鋭い目つきにぞくぞくしちゃう。

映画では美しい自然の風景がたくさん出てきました。
ソウルでショッピングもいいけれどちょっと足をのばしてこんなに自然豊かな所に
行ってみたい。前に慶州に行った時に、昔の日本の里山みたいでとっても
癒されたんです。慶州は観光地だと思うのですがそれでも、田舎の
匂いがして落ち着きました。

チェソンが初めて人前で、パンソリを披露したシーンあたりの
水辺や松林などは、慶尚北道(キョンサンプット)の安東市
こちらはkonestの紹介ページ安東河回村

そして、合宿?というか修行に出た先の
滝や一面すすきの山は、慶尚南道陜川郡(キョンサナムド ハッチョングン)
秋はすすきで5月の今は、ツツジが見頃らしいです。ツツジ祭りやってるんだね。
善徳女王もここで撮影されたことあるみたいですね。
日本向け公式HP
韓国のサイトはこちら

映画のおかげでまた行きたいところが増えました。
ナムギルをきっかけにして、豊かな気持ちになれることが
いろいろあります。大袈裟なようだけど実感しています。
ナムギル、コマウォヨ〜


[2016/05/06 00:41] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(4) |
『花、香る歌』ごはん
昨日「花、香る歌」×スランジェで夜ごはんをいただいてきました。
時間があわなくて映画はみられなかったのですが、ちょっぴり映画の世界に浸れて良かったです。

パネルも飾られていました。
「無頼漢」も外されていないのが
嬉しかったです♥
この下の方が無頼漢スペース。

目にも美味しそうなお料理どんなかなー


七節板(チルチョルパン)
前に韓国行ったとき新羅ミレニアムパークのホテルで九節板というのを
いただいたのですが、その時は真ん中に
クレープみたいなものがあって、それに周りの具?を包むというものでした。
元々は宮廷料理でお祝いの席などに供されるお料理みたいですね。
その料理のアレンジ版?
色とりどりでちょっとずつ色んなものを
って女性好みですよねー。
これで3人分です。


これでお料理全部です。
七節板
白テジプルコギ
ソルロンタン
雑穀米
映画の雪景色をイメージしたという「白」いプルコギ(豚の)とソルロンタンでした。
オーダーした生マッコリの白も加わって
いい感じです。



ごちそうさまでしたー😊

その後、イケメン通りに新しく出来たカフェへ。
前から工事してるなーと思っていたんですが2日前にオープンしたそうです。
とんちゃんっていう韓国料理店の系列だそうですが後で調べたらとんちゃんビルっていうらしい。
とんちゃんビル詳細

まだ新しくて綺麗だった。
そしておしゃれだったよ👍
G7っていうカフェに入ってみんなで食後の
デザートを頂きました。

メニューのアメリカンが「アメリカーノ」って表記で韓国~ってかんじがしていいな。


カラオケ店もありますがラグジュアリーという名にふさわしいオシャレなお部屋でした。(みただけ)
まだ新しいうちに行ったら気持ちいいよ。
新大久保行かれた際には覗いてみては
いかがでしょうか。








[2016/04/24 09:23] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
『花、香る歌』封切り直前
「花、香る歌」が明後日土曜日、新宿と大阪のシネマートで封切りとなり
順次、全国ロードショー。

3週連続ポストカードプレゼントなども(数量限定 一部劇場のみ)
ありますね。2週めのポストカードは私の大好きなシーンの酔ったイ・ハウンだわ
欲を言えばうるっとした瞳と上気した頬のショットが良かったけれども。
あまりにもファン目線すぎかもね。にしてもリュ・スンリョンしはいずこ。。。。
posca_img_convert_20160421181915.jpg

そして新大久保の韓国料理店スランジェでは、無頼漢に引き続き
コラボメニューが。
A1_hana2-903x1280_convert_20160421181939.jpg
私も、早速23日にうかがう予定です。
人気があるということは、いいことですね。いろいろ楽しいことがありますもの。
集客が見込めなければこのような企画も何もないのですから
(もちろん今回はスジ様のお力もありますね)
この人気がいつまでも続いていろいろな恩恵にあずかりたいですね。
[2016/04/21 18:31] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
『花、香る歌』関連お勉強会
コリアン・フード・コラムニスト八田靖史氏企画の
オレカテ(韓国関係の勉強会)のスピンオフ企画オデカテ(「お出かけをするオレカテ」)
今現在、定員20名に達したためキャンセル待ち状態のようですが
ギルペンなら興味ありますよね。
キャンセル待ちしますか?


八田さんHPより 企画概要
 『第1回「オデカテ」の講師は本田恵子(ほんだけいこ)さん。
映像翻訳家として数多くの韓国ドラマ、映画に字幕をつけていらっしゃいます。
今回は本田先生が翻訳を担当なさった映画『花、香る歌』(2016年4月23日公開予定)を一緒に見に行き、
鑑賞後には今回の翻訳にまつわるお話を伺います。また終了後には有志での食事会も予定しています。』

詳細はこちら八田氏ブログ『韓食生活』

この企画、受付開始からそう時間が経たないうちに定員に達していました。
私も八田さんよりご案内を頂いた事に気付いてボヤボヤしているうちに、
もう時すでに遅し、、、でした。
考えたら、4月早々、お休みもできず無理だったかもしれないので
キャンセル待ちもしておりませんが。。。
この会に参加した方の感想などお聞きしてみたいですね。




[2016/03/31 01:31] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
花、香る歌HP更新
ナムギルが興宣大院君役で出演の映画『花、香る歌』(4月23日公開)HPの
作品情報が更新されました。
花香る歌HPこちら
ストーリーやキャスト、スタッフの紹介、パンソリについて、などの情報があります。

この興宣大院君は、若い頃は妓楼でモテモテだったとか。
若い頃は両班らしからぬワイルド(ボロボロ?)な雰囲気で
自分の絵を売って酒代にしていたとか。そんな王族いるの?と思いきや
実は、『安東金氏が権力を握る為に王孫たちを強引に排除するのを見て
身の危険を感じ自ら街のゴロツキになった』そうです。
そして息子を王位につけようと爪を隠して研いでいたのですね。

映画のほうで
私が一番、ぐっときたナムギル大院君はこの
ゴロツキの頃にリュスンリョン演じるシンジェヒョと酒を酌み交わすシーン。
お酒がすすんで、酔いが回ったうるうるの瞳と上気した頬がとても色っぽく。
ジェヒョの話を「うん」「うん」ってきいてるだけの場面でもちょっと目を細めたり、
前のめりになったりね。
このシーンのナムギルの表情の作り方がすごく魅力的です。
「あ〜好き。この男」「私の話もそうやってきいて〜」ってなります笑みててあきません。
その後、実権を握った後の興宣大院君はキレ者カリスマセクシー
だから結局、終始セクシー(笑 創作された興宣大院君の中で一番セクシーな事
間違いないです。セクシーセクシーうるさくてすみません。

花、香る歌、花香る頃に、生ギルにも会えるし幸せ


[2016/03/02 00:48] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR