表紙なら買い!
FCギルボッからもアナウンスがありましたが
雑誌、いろいろ出てきますね。

・韓流ぴあ 5/22発売
・haruhana 5/30発売
・もっと知りたい!韓国TVドラマ 6/5発売
・韓流旋風 6/5発売
・韓国TVドラマガイド 6/22発売

表紙は「韓流ぴあ」と
「もっと知りたい!韓国TVドラマ」

各々の記事内容分量は
わかりませんが、表紙なら
買う気する。




写真は、もっ韓の表紙
ツイッターからお借りしました
[2018/05/18 13:04] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
事務所インスタより
直近のナムギルさんですよね?
やっとお姿みれた!

所属事務所オーエンエンターテイメントの
インスタより
こちら






海外メディアのインタビューみたいですが
何かなー
ギルペンにとってこの1枚がどのぐらい
嬉しいか、露出が多い芸能人のファンの
かたには想像できないでしょうね笑
[2018/05/17 11:42] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キム・ナムギル特集 韓流ぴあ
先程、ギル友さんに教えて頂き
盛り上がってしまったのですが
5月22日発売の 「韓流ぴあ」6月号は
キムナムギル大特集だそうです。

表紙をセクシーに飾ってますし
綴じ込みポスターも付いているそうです。
雑誌はスルーする事も多いけれど
これは買いですな!




いやぁそれにしても、この表紙の
ナムギルが素敵で。。。
綺麗な瞳をじーっとみつめてしまいましたよ。
砂漠の中でちょっとしたオアシスに
たどり着いた気分。
チョアヨ!

BOOKぴあの韓流ぴあページは
こちら

[2018/05/11 20:05] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イ・ソラ さんって
ナムギルさん関連、静かですねぇ。
でも考えてみれば本来のペースは
こんな感じなんですよね笑
今のこの砂漠感。。。
それだけ今まで映画やファンミなど
愉しみが続いていたんだなとも
思います。実はオアシスに居たのかなf^_^;

でも、次作撮影中で、待っているとかでは
ないので一番、苦行の域かも。
唯一の希望(笑 ファンミDVD 発売や
「奇妙な家族」公開を楽しみに待つしかないですね。
あと、勿論、次作決定のニュースと。。。
ギルボッの方でもファンミの写真や
5月のカレンダーやらちょこちょこ
出してくれているので慰めになります。

連休、いかがお過ごしですか?
私は、今週木曜日までは
飛び石的にお休みでゆっくりしているます。ファンミで歌われた
元曲のアーチスト(っていう言い方好きじゃないけど笑)
曲を聴いたりしてたんですが、
大阪で歌われた「信頼」っていう曲
ありましたよね。
イ・ソラという女性歌手の曲でした。
この方の声にすごく癒しを感じて
色々と聴いていたのですが
『あ!これは過去にナムギル が歌ってたな』と
思った曲が。
イ・ハン時代で「제발」(Please)という曲です。

ソラさんの動画


ナムギル バージョン。『2006,12,20 'No Regret' concert』となってますね。
コンサートのタイトルにもなっている
「後悔なんてしない」のヨンフンくんも後ろから登場^ ^
手を骨折してるので『恋人』撮影中あたりでしょうかね。
ペンの歓声が熱すぎて鼓膜やられるので音量にご注意ください(^^;;

ナムギルさん、10年以上前から好きな歌手とか変わらないんですね。
ブレないなぁ。 
韓国にはこの頃からのナムギルのファンの方も沢山いらっしゃるんでしょうね。
それもブレないですよね。本当に、早く韓国ファンミが実現しますように。

何曲か聴いた中ではこの曲が一番好きだった。
気持ちいい!声が素敵です。
良い音で。。。自然の中で聞きたい。海とか高原とか。。
あ〜どこか遠くへ行きたい(T ^ T)せめて想像しよう。。
「사랑이 아니라 말하지 말아요」


[2018/05/02 00:32] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
「殺人者の記憶法」原作翻訳版  日本翻訳大賞受賞
わぁ~すごい!
昨日「殺人者の記憶法」原作本の翻訳版が
日本翻訳大賞を受賞したそうです。
翻訳者の吉川凪様、おめでとうございます!

二次選考対象が18作品、更に
最終選考対象が5冊、更に更に
絞られて2作品の受賞作のうちの
1作となったという事で、素晴らしいですね。
詳細はこちら

韓国でもニュースになっているそうです。
元記事こちら

金英夏(キム・ヨンハ)長編
'殺人者の記憶法'日本翻訳大賞受賞

(東京=連合ニュース)チェイラク特派員
金英夏(キム・ヨンハ)作家の長編小説
'殺人者の記憶法'が第4回日本翻訳大賞を
受賞したと、東京のクオン出版社が
15日明らかにした。

翻訳者は韓国で詩人で登壇したことが
ある作家吉川凪さんだ。
日本翻訳大賞は12月1日から
1年間日本で刊行された翻訳書を
対象と選定する。

読者の推薦を基準に主に18編を選定した後、
5種を最終審査にあげ
専門翻訳家などが最終対象を選定する。
殺人者の記憶法は、ポーランドの作家
ボルレスワププルスの'人形'(関口トキマサ翻訳)と
共同の対象を受けた。
授賞式は28日開かれる。

最近、日本では韓国の若い作家たちの
作品が活発に翻訳されている。
吉川作家は"面白そうだからという理由だけで
韓国の小説を日本語で気軽に
読むことの出来る状況に置かれている"
"これは日本語圏読者を感動させる力量を
持った韓国作家たちが多いという話"と話した。

クオン出版社のキムスンボク代表は
"2~3年の間に急に韓国の小説が
良くなったのではなく、
今になって日本語で翻訳が多くなり、
各作品が持った力量を日本語圏読者が
分かるようになったもの"と話した。

クオン出版社は韓国文学を地道に
翻訳出版しており、
ケイブック(K-BOOK)振興会を作って
韓国の本を日本出版社に仲介する
仕事もしている。



私もこの本を購入して読みましたが
とても読みやすくて、本を開くと
すぐに睡魔に襲われる私でも
一気に読了しました。

思えば、韓国の翻訳作品は詩集と
コミックは、読んだ事あったけれど
小説は初めてだったなぁ。
気軽にいろんなジャンルの韓国作品を
読んでみたいような気分になった事は
確かです。

このニュース、
ナムギルやソルギョングさんの
耳にも入るでしょうか、そして
喜ばしく思ってくれるかな。
[2018/04/16 20:17] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR