FC2ブログ
ナムギル部屋
日記

ちょっと早いですが壁掛けカレンダーを掛け替えました。
2017年のカレンダーも好きでした〜。さて、、これどうしよう。
フレームに入れるにしても、大きいんですよね。。。
良い活用法あったら教えて下さい。
これまでのカレンダーも全部とってあるんですがしまいこんだままです。

2018年のカレンダーの表紙は別のフレームに入れて飾りました。
気分で入れ替えることもできそうで楽しみです。
と、、この前のハイカットとカレンダーとワンデイのポスターと、、
ついでに大事に保存していたサイン色紙までフレームに入れちゃって
部屋がナムギルまみれに。

しかし、ここ本来は息子の部屋なんですよねぇ〜。。。
息子は社会人で一人暮らし中なんですがお正月も帰省しない理由は
ナムギル部屋のせいもあったりして。
前回、帰ってきたときすでに、ちょっと数点飾っていたし。
しかし、更に増えている。
知らぬ男のたくさんの目にみつめられて寝るのは
落ち着かないでしょうね笑


私、、学生時代は自分の部屋にポスターの類いを貼ったことは
思い返してみても一度もないんですよ笑
その頃、そういう好きな対象がポスターとか出していない
バンドだったりしたせいもあるかもしれないんですけど、
この歳になって急にどうした〜
自分でもちょっと変だなって思います。

大掃除じゃなくて中掃除をずっと曲を聴きながらしてましたが
これ、懐かしくて。。。いい曲。
コケティッシュ系な歌声はあまり好きじゃないですけど
charaの、この曲とやさしい気持ちは好きだなぁ〜。
それにしても、曲中に「あなた」とか出てくると
全部ナムギルが浮かんでしまう。わーん痛いおばさん(^^;
6年経っても相変わらずです。






[2017/12/30 00:51] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ラクガキ
BIG BANG を聴いていたらジヨンさんを
描きたくなって
落書きをしていました。
絵になる人、、なんかコミック的

あとSHINeeテミンくんも描きたくなって
描いてみたけど似てね~
ペンに怒られるわ。。。

でもやっぱり
ナムギルを描きたい~
ところが全然描けない
画力絵心ないからとはいえ
他のスターは
なんとか目、鼻、口、顔の輪郭は
描けるのにナムギルは
どうしても描けない。。。
どう描いても違う違うと消してばっかり。
難しい。。。

ジュンギ君を試しに描いてみた
似てないけど一応パーツは全部描けるのに。


[2017/12/15 00:01] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓方
韓国の韓方化粧品ハヌルホスの
実店舗が新宿の丸井にオープン(11月)
したので行ってきました。

渡韓したら、たいていハヌルホスの
なにかを買って帰るのですが、日本では
関西方面にしかなかったので
関西の方から通販までした事もあったけれど
これからは、便利に買えて嬉しいです!

今回は石鹸とリップクリーム、
ハンドクリームを購入。
ブライトニング石鹸を買って今日早速
使ってみました。泡だて専用のネットで
もちもち泡をつくって、顔にしばらく
のせておいてから
マッサージして洗い流すと、あら不思議。
明らかにワントーン明るくなってる肌。。

その即効性が不思議。。成分をみると
色々天然成分が入ってますが
桑の葉粉末、キハダ粉末、マグワ葉粉末、、、
おもわず韓国でみた薬令市場を思い出す。

そしてこのリップクリームは良いです。
私も良いと思ってたんですが、コスメを
あれこれ色々購入しまくる娘が良いと
言ってたので本当に良いのではないかなー。

あ、あとBBクリームは以前母のお土産に
したらすごく良いということで韓国
行くたびに頼まれてました。
80の母の80難を隠してくれるんでしょーか。

韓方の力、いいですね。
名不虚伝でも、ヨンギョンの西洋医学と
ホイムの東洋医学のコラボレーションで
単体よりもより効果のある治療を
するカッコいい名シーンがありますが
私の肌にも同じ事が起こってほしいです笑


新宿丸井(本館)、シネマート新宿にも
ほど近いので、映画のついでにも
寄りやすいですね。

ハヌルホスHPこちら

なんかアフェリエイトみたいに
なってますけど
違いますので。。。笑

ただ、新宿丸井から撤退に
ならないよう売れて欲しいなーとは
思ってますが。


スタッフさんのユニフォームみたら
ホイムの、この作務衣みたいなの
思い出した。


ここしばらく寒いですけど
棗や高麗人参など入った
参鶏湯を食べたらなんか元気になった
気がするし漢方、韓方、もっと
普段の生活に取り入れてみたいです。









[2017/11/26 23:56] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
思ってもみなかったこと
昨日、、日付変わって一昨日になる土曜日。
友達のお付き合いで角松敏生さんのライブに行きました。
自分では絶対行かないジャンルで多分、今後も行かないと
思うのですがだからこそ、新発見もありおもしろかったです。

私、名前しか知らないこの方でしたが。。。。80年代頃からご活躍でしたよね。
最初、カルロストシキと混同してて、そもそもカとキしかあってないじゃん、
しかもそれって日本人ですらないわ。という予備知識ゼロ状態でライブへ。

客層は婦女子ばかりかと思いきや、男性女性半々。
確かに曲調がなんていうのかフュージョン?男性が
好きそうだわ。上手な演奏で安心してみてられる。
あぁ。。。なんとなく聞いたことある〜と、自分の脳の奥の方が
言ってた曲が2曲ほどありました。
歌モノもあったんですが海とか出てきて今の季節に
よかったです。
ゴスペル調とかもあって、ゴスペルのグループの方々がバックに
出てきてゴージャスでした。

そして目が点になる出来事が。
ある曲で、紙飛行機を飛ばすというのがファン恒例に
なってると、事前に友達から聞いてはいたんです。
入場の時にもらうフライヤーなどで紙飛行機を折ろうと思うけど
いつも忘れる、、、っていう話を聞いてたんですけど。。。
その曲になったら、「Sky High〜」っていうところで一斉に
紙飛行機が飛んだので「あぁこれか」と思ったんですが
延々と何度もその部分が繰り返されその度に大量の
紙飛行機が舞うんです。2、3回とか適度に飛ばして終わり
っていう想像をはるかに超える回数と紙飛行機の量に唖然。
みたら壮観ですよほんと。
と、同時に、掃除のかた、角松公演の後は増員体制で臨んでるんじゃ
ないかと思いました。

紙飛行機が後頭部に突き刺さるかと思いました。それで不意に
ある記憶がよみがえりました。
小学生のとき、クラスで紙飛行機飛ばし大会みたいなのがあったんです。
ひとクラス半分ずつに分かれ教室の前と後ろに横一列に
並び、合図と共に自分で折った紙飛行機を一斉に飛ばし、滞空時間を
きそう、っていうもの。

私の紙飛行機、まっすぐ飛んでたのに急に蛇行してあろうことか
当時好きだった男の子(パクソンウンさん似)の目を直撃。
うそ〜なんで〜(*_*)よりによって!「目だよ〜大丈夫かな
謝らなきゃ謝らなきゃ」って
思うんだけど、狙ったみたいに思われたらどうしようとか、
はづかしいのと気まずいので、とうとう謝れなかったのです。
「誰が飛ばした飛行機かわからないから大丈夫」とかちょっと
卑怯なことを考えたりもしてた笑ちょっと、ほろ苦い思い出です。
永らく忘れていたことが不意によみがえりました。。。
思ってもみないことがいろいろある新しいことって刺激になって
老いた脳にはいいですよね笑

このチケットは、「あげるからつきあって」と無料でもらったのですが
結構高額だったので、私からささやかなお礼(押し付け?笑)として
ワンデイ前売りをあげて一緒に行くことにしました。
その彼女が前にも書いたんですが若い頃好きだった人を
亡くした体験をした彼女です。号泣したら恥ずかしいと
言ってたんですが無理やり笑
涙は定期的に出しとかないと体と心に良くない気もするから
たまに号泣もいいじゃない。。。。ね。





[2017/07/02 02:33] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
再生の物語
昨日、久々に会った学生時代の友人が
すごく良くて泣いたと言ってた
アメリカ映画
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
ご覧になった方、いらっしゃいますか?
まだやってるみたいですね。

私は観てなくてさしあたって観る予定も
無いので友人から内容を全部聞いて
しまったんですけど、これも「ワンデイ」
に通じるものがあると思いました。

「癒えない傷も、忘れられない痛みも。
その心ごと生きていく。」というのが
この映画のキャッチコピー?みたいです。
そういうことですよね~、人生って。。。
なんて、わかった風なこと言いたくなっちゃうけど若い頃よりは、そういう感覚が
わかるっていう部分もあります。

その友人ですけど、OL時代に結婚を
考えるぐらい好きだった同期の
男性と死別してるんですね。病気で。。
そういう事もあって余計にこの映画の
残された者の
再生というテーマを感じたそうです。

彼を思い出して、実家にあったアルバムを
持ち帰ってきたらその方のお父様の
手紙がでてきて号泣したそう。
改めて、当時の事を聞いて彼女も
泣きながら話すので私ももらい泣きしてしまい。。。
昼間っからカフェで二人ハンカチを
握りしめ、泣く泣く。。
はぁー、あまり人にみられてなくて
よかった。
ナムギルも言ってて私も同じだと
思った事があるんですけど
私ってあんまり自分の事で泣けないんですよね。。まぁあんまり辛い事悲しい事も
無いからかもですが。
でも特に友達の事だったりすると
もう一瞬で涙腺崩壊です。
それにしても公共の場でこんな泣くなんて
歳と共に絶対に緩くなってる涙腺。。
あと、映画やドラマでもすぐ泣く笑
(ナムギルは演技では泣くけど、って話だったと思います)

その友達ですが
もう随分時も流れたけれどそういう事っていつまでも悲しいんですね(/ _ ; )
むしろ歳を重ねて余計に、その頃の
彼がいかに大切で得難いものだったとか再認識する感じもあるし、自分は髪に
白いものが混じるような歳になったけど
彼だけは永遠に
若いままっていうのも美しくも悲しい
思い出だし。。。

因みに今は彼女は二人のお嬢さんに恵まれ
ずーっと単身赴任中のご主人と(これ大事笑)幸せな家庭を築いてます。
いつも誰かに恋してるような可愛い
雰囲気は相変わらずで明るいし
普段はとてもそんな過去があったとは
想像もつかないような女性なんだけどね。

7月にワンデイみに行こうと
誘ったら、ちょっと内容をきいて
「無理無理無理」との事。
半端なく号泣してしまいそうで恥ずかしいからだそうですが、大丈夫、皆んな
号泣だよねー。
なんとか連れて行きたいです。

再生の物語
ワンデイもそういう話なんでしょうか。
ナムギルのインタビューとか読んでて思いました。
それで、思い出した絵本があって
ファンミの時にプレゼントボックスに
入れてきました。
読んでくれてるといいなぁ。
ナムギルのは英語版にしたけど
谷川俊太郎の訳も魅力です。



あかね・新えほんシリーズ (21)
悲しい本
M.ローゼン 作/Q.ブレイク 絵
谷川俊太郎 訳
ISBN978-4-251-00941-8/C8397/NDC933


何回読んでも必ず泣いてしまいます。
救いが無いと受け取る人も
いるみたいだけど逆と思う。
「癒えない傷も、忘れられない痛みも。
その心ごと生きていく。」まさにそれ。
そういう事が描かれてるように思えて。








[2017/06/05 00:09] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(5) |
前のページ | ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR