ROAD SHOW - Haru -DVDのパッケージは
3月のファンミDVD発売、待ち遠しいなー
と思い、何気にサイトをみていたら
加筆部分が。。

「パッケージにはナムギル本人が公演で
読み上げたファンへの直筆の手紙を使用!」
だそうです。初めて知ったわ~。

大阪公演で手紙を最高齢のファンの
方にあげようとしたナムギルさんの
優しさは有り難いですけど
差し上げてたらこのように全ファンで
共有はできなかった訳ですから
この様な形でいかされて良かったです。
このLP仕様DVDっていうのも
どういうものか気になります。

7月25日は先のようでもあるしすぐ
くるようでもありますね。

改めて、コアリの関連ページより
「ROAD SHOW - Haru -」DVD
約1年ぶりとなる来日公演
「ROAD SHOW -Haru-」が
LP仕様DVDでリリース!
パッケージにはナムギル本人が公演で
読み上げたファンへの直筆の手紙を使用!
=仕様詳細=
◇DVD 1DISC
埼玉公演のステージ映像に加え、
貴重なインタビューの模様を収録
◇フォトカード(10枚)
埼玉・大阪の両公演から魅力あふれる
選りすぐりのカットで作成した
フォトカード付き!
ただ今ご予約頂いた方には、
オリジナルレターセットをプレゼント!

コアリのサイトはこちら
[2018/05/14 13:09] | 公演(ファンミーティング) | トラックバック(0) | コメント(0) |
キム・ナムギル特集 韓流ぴあ
先程、ギル友さんに教えて頂き
盛り上がってしまったのですが
5月22日発売の 「韓流ぴあ」6月号は
キムナムギル大特集だそうです。

表紙をセクシーに飾ってますし
綴じ込みポスターも付いているそうです。
雑誌はスルーする事も多いけれど
これは買いですな!




いやぁそれにしても、この表紙の
ナムギルが素敵で。。。
綺麗な瞳をじーっとみつめてしまいましたよ。
砂漠の中でちょっとしたオアシスに
たどり着いた気分。
チョアヨ!

BOOKぴあの韓流ぴあページは
こちら

[2018/05/11 20:05] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チョングッチャン
昨夜、自分が就寝している夢を
みていたのですが寒くて寒くてどんどん
重ね着をして靴下も履いて、でも
まだ寒くて胎児の形で丸まって
震えて寝ている夢でした。

目が覚めて、ホントに寒くてなんでも
いいからあったかいもの着ようと思ったのですが
頭は働かないし暖かい衣類はしまっちゃったしで、
ポータブルダウンジャケットしか見当たらず、
仕方なくそれ着て寝ました(笑

そうしたら今度は暑くて、目が覚め脱ぎ捨て。。
なんだか熟睡できず、朝、喉が
痛くなってました。
風邪ひきそうーー

こんな日こそ、買っておいたアレの出番。
アレとは、コレです。
チョングッチャン。

購入した新大久保ソウル市場の画像を
お借りしました。

チョングッチャンチゲを作りました。
今日はちょっと早く帰宅したので
煮干しからだしをとって、ダシダも加え
玉ねぎ、エホバの代わりにズッキーニ
しいたけ、豆腐、ネギ、豚肉、キムチ
甘口唐辛子粉などと煮ていきます。
チョングッチャンじたい、納豆に
似ているので日本でいうなら納豆汁的な
感じでしょうか。。。
身体も温まって美味しかったです。
大豆の豆感が好きです。

でも。。。帰宅した娘が言うには玄関から強烈に
匂ってたので、誰かの靴が臭いのかと
思った、と。。。おいおい、うちに
そんな足クサ人いないから~~。
っていうか、そんな臭い?

まぁ、、納豆の場合、私は好きですが
自分が食べていない時の人の納豆の
臭いって嫌だったりするからその感じ?
と思って、二階に上がったらホントに臭かった(^^;
匂いは上に上がっていくのね。
作っている時、ずっと換気扇が回って
いたのに、凄いですね。今もまだ臭いです。

「海賊」舞台挨拶で渡韓の時に、ギル友さん達と
入った店が納豆くさくて「臭いね。。。」と言ってたんですが
きっとこれの匂いだったんだなと思い出しました。

ナムギルさんが、納豆が好きなのは
こういうものと似ているからかなー。
欧米の方々よりは、やはり近いものがある
私たちの味覚なのでしょうか。

チョングッチャンの製造方法をみても
納豆に似てるな〜とおもいます。

『茹でた大豆に、空気や藁の中にも
存在する枯草菌を加え、40度程度の
温度で塩を加えずに2 - 3日発酵させる。
テンジャン等に比べると発酵期間は短い。
他の多くの発酵大豆製品と同様に、
ペースト状のチョングッチャンにも
破砕されていない丸の大豆が含まれる。
発酵後は練られ、塩と唐辛子粉が
加えられる。』Wikiより

因みに納豆菌も枯草菌の一種だそうです。
納豆を藁で包むのはそういうことだったのか〜と
改めて。。。

ナムギルさんのニュースが無いと
完全に日記になりますねぇ。。。
でもなんてことない日常でもナムギルさんに
繋がってしまう私です。

[2018/05/11 00:57] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
愛でられることなく散るよりは

今日はすごく寒くて危うく
風邪をひきそうになりました。
風薫る五月はどこいった?って
感じですが、お花はしっかり咲きますね。

うちの薔薇、家の外壁に
誘引していましたが強健品種で
特に手をかけなくても毎年安定的に
咲いてくれていました。
アルキミストという名前です。


一昨年ぐらいに外壁塗り替えをした際、
仕方なく全部外し地面に下ろしたら
枯れかかって半分諦め
庭の隅に置いていたのです。

それが今年は復活して5個つぼみを
つけました。
嬉しかったのですが、あっという間に
花が咲きすでに散りかけ。。。
連勤で帰宅するのは夕方〜夜なので
全然みられなかった。

誰にも愛でられず庭の片隅にひっそり
咲いて散ってしまうのが
もったいないので、今日思い切って全部
摘み取って花瓶に入れてしまいました。



バラは香りも楽しめるので良いです。
ナムギルさんも薔薇がお好きですね。
そろそろ次作品、決まっても
いい頃ではないですか?
いくつか候補はあるんでしょうか、
実はもうほぼ決まりのものとか
あったりするんでしょうか?
全くわかりませんが、早く吉報が
聞きたいです。



[2018/05/09 23:59] | 日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |
tvNの新ドラマと名不虚伝
tvNの新ドラマ紹介記事で
ミョンブルホジョンのことがちらっと
出ていた韓国芸能記事がありました。
ちょっと出ていただけですが改めて
このドラマが好評だった事が
嬉しいです。

李サンユン♥イ・ソンギョン
'アバウトタイム'、オナグィ(あぁ私の幽霊さま)・
ミョンブルホジョンつなぐ






tvN新しい月火ドラマ
'止めたい瞬間:アバウトタイム'が
歴代tvN表ファンタジーロマンスドラマの
名声を引き継いで視聴者たちの心臓を
刺激する見通しだ。

来る5月21日初放送されるtvN
新しい月火ドラマ
'止めたい瞬間:アバウトタイム'
(脚本チュヒェミ/演出キムヒョンシク)'は
寿命時計を見る能力を持った女性
チェミカ(イ・ソンギョン)と
悪縁か縁なのか分からない運命になった男
イドハ(李サンユン)が会って
愛だけが具現できる魔法のような瞬間を
描いた運命救援ロマンスだ。
イドハとチェミカが描いた特別な愛の中、
これらの印象深い瞬間が止まってしまうことを望む切ない、
ロマンスに今春の視聴者たちの
恋愛細胞を刺激する予定だ。

何より'止めたい瞬間:アバウトタイム'は
ここ数年間、破格的でありながら、
愛らしい素材で視聴者たちを魅了した
tvNファンタジーロマンスの興行の歴史に
続いていくという点で意味がある。
始まりは2015年'大ヒット興行'を導いた'
「あぁ私の幽霊さま」だ。
娘の怨霊に憑依された厨房アシスタントの
パク・ボヨンが誰かの事情を解決してくれる
過程で、スターシェフのチョ・ジョンソクと
愛を咲かせている'甘いドキドキ物'で、
ロマンスとスリラーを出入りした
歯応えある展開と俳優たちの熱演が
あいまって、話題性1位を記録するなど
大きな人気を集めた。

さらに、2016年には神秘的な
ロマン説話「トッケビ」が放映され、
空前絶後のシンドロームを巻き起こした。
不滅の人生を終わらせるために、
人間の花嫁が必要な鬼のコン・ユと
'鬼新婦'と主張する死ぬべき運命の少女
キム・ゴウンが切なくても切々とした
ロマンスを展開し、爆発的な愛を受けた。
時代劇と現代劇を行き来する
ファンタジー要素で視聴者たちを
引っ張った「トッケビ」は
歴代ケーブルチャンネルの
最高視聴率を達成したのはもちろん、
コンテンツパワーと話題性などで
1位を守ってケーブルの歴史を書き直した。

最後に2017年に放送された
「ミョンブルホチョン」は朝鮮最高の
韓医師キム・ナムギルと
メスを持った現代医学外科の
キムアジュンが400年を越えて
展開した朝鮮往復メディカル劇であり、
タイムスリップという素材を、
新鮮で愉快に活用してマニアたちの
熱狂的な支持を導き出した。
キム・ナムギルのコミックな演技と
キムアジュンとの歯応えあるロマンス、
二人の波乱万丈な朝鮮-ソウル診察きが
大きな愛を受けて、放送後も
再び見ることをお勧めの秀作として、
好評を博した。


このような中、'止めたい瞬間:
アバウトタイム'が他人の残っている
寿命を見ることができる新鮮な'寿命時計'
という素材を通じて
ファンタジーロマンスドラマの歴史を
続ける'切り札'として登場、
視聴者たちを変わった感性の世界案内する見通しだ。
製作陣側は止めたい瞬間:アバウトタイム'は
愛しい二人の男女の甘いラブストーリーと
生に対する感動、ミュージカルの
熾烈な現実世界が混合されて次元が違う、
打ち込む度合いやときめきを
プレゼントする計画"とし、
"多年間、愛を受けたtvN表
ファンタジーロマンスドラマの
威厳をまともに示したい"と伝えた。

'止めたい瞬間:アバウトタイム'は
ドラマ'サイン'、'幽霊'、'怪しい家政婦'
'秘密の扉'、'二度目の二十歳'などを
通じて'ウェルメイド秀作'を創り出した
キムヒョンシクPDが2年ぶりに
披露する作品。
ここに李サンユン-イ・ソンギョン-
イムセミ-李ソウォンなど'大勢俳優'らが
意気投合、組合せだけでも話題を呼んでいる。
'詩を忘れた君に'後続に来る
5月21日(月)夜9時30分初放送される。



最近のってるtvN。。
tvNファンタジーロマンスという路線が
あったのですね。
「破格的でありながら、愛らしい素材」
と、あります。そうだよねぇ~
ミョンブルホジョン、キュートだなと
思いました。
ナムギルさん、よくやってくれた。
しかも、あの大ヒット「トッケビ」の
直後でやりにくかったでしょうに。。
いや、そんな事は気にせずただベストを
尽くす彼だとは思いますが。。。
でもねぇ~~笑
それでも結果を出しました。さすが。

ヒットの実績あるプロデューサーとかだと
注目されるんですね。
プロデューサーに脚本家、監督ある程度
名のある方ってのもヒットの
重要要素なのかー。








[2018/05/08 08:41] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR