FC2ブログ
ハジョンウさんの歩く学校 番外編?



ハジョンウさんのウォーキングスクール(ウォーキング同好会)新入生ナムギル。
ハワイにいる仲間たちへの挨拶動画を
エカテリンブルグで撮ったんですね(キムミョンシクさん撮影)

ところどころ入る韓国語字幕で大体の内容が推測できるのですが
エカテリンブルグで1泊して朝早く朝食を食べて外に出たら
第5回 ヨーロッパアジアマラソン大会が開催されてたそうです。(8月11日)

マラソンの話から、イソンギュンさんの歩く学校 自主退学きっかけとなった
ホノルルマラソンの話題になり。。。

途中、ナムギルさんが「NO!!!」って言ってるのはソンギュンさんに
「ナムギルさんは自主退学いつ?」と言われたからのようです。
「まだ私は歩ける」というナムギルに「お前、もっと深く行ったら足洗うの
大変だぞ」とか、とにかく辞めさせようと色々いうソンギュンさん。
(良い声で。。。。笑)

ソンギュンさん「適性1日推奨歩数は2万歩?」 ナムギル「1万歩」
ソンギュンさん「MAX2万?3万歩以上は無理」
途中で挿入されてる映像を見ると、5万歩だの10万歩だの言ってる
歩く学校メンバーの映像が。。。
ナムギルさんがファンミでも言ってましたが
ハジョンウさんの半月性軟骨破裂(半月板損傷?)で手術という話題も出てました。
ウォーキングなんていう生易しいものではないみたいですね。
ソンギュンさんの言っていることが常識的に思えてきました。
ソンギュンさんの自主退理由は根底筋膜炎だそうです。

ソンギュンさんは、「ハワイマラソンは本当に美しくてとても良いよ
ますは軽く10キロから」とナムギルを誘っていたみたいですけど。。。
「では10キロ程度は。。」なんて言ってるナムギル。
そして字幕では「ホノルルマラソン大会 参加確定」って出てたけど?笑

「入学初期が退学最適期」とか「ヤァ、今出ないとお前、自主退するとき
罰金を払わないといけないぞ」とか、色々いうソンギュンさんですが
「自主退はありません」と、ナムギルのウォーキングスクールを
続ける意志は固いようなです。
あんまりソンギュンさんが色々いうのでナムギルが笑いながら
「ハハウォン?さん~(ハジョンウさんのこと)」と言っているみたいですね。
「私がちょっと連れて行きます」とホテルにナムギルを連れて戻るソンギュンさん。
そして最後に出た字幕が
26期新入生監禁位置:ロシアエカテリンブルグ  面識犯 

途中、沿道の人が「You are the CHAMPION!」という
プラカードを掲げて通り過ぎるランナー皆を応援している姿を
みたナムギルさんが「鳥肌がたつ」と言っていましたが
感激やさんなんですね(^ ^)


こんなちょっとした動画でも楽しかったロシアの様子。
番組がとても楽しみです。先日、カフェに下半期TVN編成表を
あげてた方がいて私も調べてみたのですが
ちょっと前の情報みたいでした。でも
一応、現時点ではこうなっているのかな。

「シベリア横断鉄道」
9月中旬ごろから11月まで毎週木曜日23時からTVNにて放送。


ナムギル「ワ〜ウ」





ナムギルさんゴールドのネックレス。。。。ブレスレットも。。
提供なんでしょうか?(^^;
胸板、薄くなくてよかった。。。。
[2019/08/24 08:00] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「感染家族」観ました
昨日、シネマート新宿で「感染家族」を
観ました。

私、ゾンビ映画マニアではないので
よくわかりませんが、こういうタイプのゾンビ映画って今まであったんでしょうか?
そう思わせるぐらい新しい感じのする、ゾンビ映画の先いっちゃってる映画でした。
監督がこのシナリオを構想したのが10年余り前という事なので、すごい創造性だなぁと思います。

韓国で封切られたのが2月でしたがなんで
夏にやらなかったんだろうと思うぐらい夏向き。いろんな面で夏に見るのが気持ちいいと思います。

起承転結がはっきりしててスッキリする。笑いと涙と愛がある。終わり方にも爽快感がある。映像も夏向き。お金払って損した感じにならない映画だなぁと思いました。

主演はチョンジェヨンさんのジュンゴルかとみるまでは思ってたんですが、パク一家全員かも。。。。というよりチョンガラム君のチョンビかな。
ネタバレになるといけないんですがあれだけ一言で全てを語る決め台詞もないな~と思った。
ナムギルが、チョンビをやりたいと言った理由がわかったわ。おいしいもん~。因みに年齢的な事情で却下されたらしい(^○^)

ナムギルさんが「報恩(ロケ地)の息子」という異名をとった程、土地に溶け込んでのロケだったそうですが、なるほどいい田舎だねぇ~~。
田舎の高齢化が進む村でおじいちゃんおばあちゃんばっかりっていう(子供も少々)のもリアルだしゾンビという概念が無くてチョンビの正体を理解できないというのもリアル。実際、秘境のような田舎にゾンビが出現したらそうなるよ、きっと笑
ホームレス、かわいそうな人、、、みたいな笑

撮影前から常にハイテンションを保つ努力?をして現場入りするナムギルさんだったと聞きましたが、ミンゴルはそんな人でした笑
三枚目役だと思ってたんですけど、最初の登場シーンのスーツ姿やお顔のアップに思わず「カッコイイ。。。。」と反応してしまうファン心。。。


「感染家族」という邦題、感染というワードでゾンビ映画かなってわかると思うのでいい付け方だと思いました。というのもゾンビ映画ヒット作、「新感染」(釜山行き)がありますからね。。。
最後の方で出てくるシーンが新感染のパロディだと思うんですけど新感染のシリアスなシーンとの対比が面白くて、もしかして一番好きなシーンだったかも笑笑

原題は「奇妙な家族」。このタイトルで慣れ親しんできた為、前売りを買うときについ「奇妙な家族」って言ってしまいました。
家族。。。つまるところは家族の映画だと思いました。

昨日のお客さん、私が見た回の視界の範囲で広い方では前方は空いてましたが狭い方は満席でした(お立ち見の方いらしたかは不明) 男性も多かったです。
つまりナムギルファンだけじゃなかったのね。
私がみたときは若い女のコの姿がいないか少ないかだったのでもっと増えたらいいのに。
むしろ若い女子こそ楽しめる胸キュンもあるから~~。キャベツだけで満足してくれるならチョンビ飼いたくなる。

キャベツといえば。。。。感染家族セットを記念に買いました。
ところで今まで考えたこともないどうでもいいことなんですけど、「キャベツ太郎」って何でキャベツなの?原材料?と思って成分表示見たら「トウモロコシ」。。。
むしろトウモロコシ太郎じゃねーか。形だけのことなのね。






夏の終わりの夕方の波のない海で浮き輪に乗っかって脱力して浮かびながら聴きたいようなレトロなvocalが雰囲気満点な
ゆる~い曲。。。いい曲だよねぇ。この曲好きになりました。
Apple musicにもあったのでDLして今日一日ずっと聴いてます。
♪うまれかわったようです という
歌詞をみたらチョンビのテーマのようにも感じる(^^)



[2019/08/19 17:03] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(6) |
「感染家族」いよいよ公開
日付け変わって本日。いよいよ「感染家族」が公開

劇場情報はこちら


シネマート新宿・心斎橋もそれぞれに盛り上がってるみたいですね。








本編映像解禁第二弾


ナムギルさんのこの恐怖の表情ね
なんだかおひげが懐かしい。。。今となっては。

チョン・ジェヨンさん
おぉ〜 日本語。。。






ナムギルさんが楽しみなのは当然として、このチョンビ(チョンガラムさん)にも
胸キュンしそうな予感。垣間見る感じではゾンビながら憐れな仔犬っぽくて
可哀想な雰囲気があるから。。。そういうの大好物〜。





[2019/08/16 01:15] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(4) |
ナムギルさん帰国
インスタやツイッターにいろいろあがっておりますが
ナムギルさんが昨日帰国したんですね。

お疲れでしょうけどソンギュンさんに
じゃれついているお姿もキャッチされて(^^)
こちら
「イソンギュンだー」と、ファンを
演じてみたギル笑


このファッションはなかなかイケてると
思ったけど提供でしょうか。






お写真 共有させて頂きました。

https://www.instagram.com/p/B1Jt2bAJfYe/?igshid=1jz94zmcbm5cc



次のお仕事、今月28日のドラマアワードまで
ゆっくり休んでくださいね。
[2019/08/15 07:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
業務連絡
ただ今、コメント返信が不具合で
送信しても反映されません。
頂いたコメントは正常に届いておりますが
お返事できない状態が少し続くかも
しれません。すみませんm(__)m

→復旧しました。
[2019/08/13 09:37] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR