FC2ブログ
cjesエンターテイメントとの契約終了
このてのニュースはなんだか驚いちゃうんですよね。ナムギルがcjesエンターテイメントを離れるそうです。

日本語記事こちら


韓国芸能記事 元記事こちら

キム・ナムギルFA出てきた、シジェス専属契約終了[公式]



俳優キム・ナムギルが所属会社と決別、新しい変化を試みる。 シジェスエントテインメントは26日公式立場を通じて"当社は最近キム・ナムギルの契約期間が終了してマネジメント業務を終了した"と明らかにした。 引き続き"今後もキム・ナムギルを愛して下さったファンのみなさんの応援をお願いする"と伝えた。 キム・ナムギルは去る2018年6月シジェスエントテインメントに新しい巣を作ってスクリーンとブラウン管を通じて活発な活動を継続した。 最近'非常宣言(ハン・ジェリム監督)'クランクアップまで終えたキム・ナムギルは当分の間休息を取って所属会社と作品など次期歩みを決定するものと見られる。 次はシジェスエンターテインメント公式の立場専門

こんにちは。 シジェスエントテインメントです. 当社は最近俳優キム・ナムギルの契約期間が終了してマネジメント業務を終了しました。 これに対し参考お願いして今後もキム・ナムギルを愛して下さったファンのみなさんの応援をお願いします。 ありがとうございます。



cjestagramというワードでも
お馴染みだった事務所のインスタには
沢山の恩恵に預からせて貰ったし
現在、「海路先発隊」でも抜群の信頼関係を
感じさせてくれるパクソンウンさんとも
同じ釜の飯でなんとなく安心感が
あったのですが。
2年って短いですよね。
更新なしで2年か。。。。

どこへいっても私たちファンはついていき
いつでもその道を応援するだけですが。


[2020/10/26 18:43] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2020アジアコンテンツアワード授賞式でオンラインプレゼンター
今年のアジアコンテンツアワード授賞式に
プレゼンターとしてオンラインで登場した
ナムギルさん。
先程までみれていたyoutube 動画が非公開に
なってしまいました。
撮影現場からの参加らしくなんと
「非常宣言」の副機長姿で登場。
去年、レッドカーペットを踏んだ話や
コロナの事にもちょっと触れてました。

受賞者はキムヒエさん。



ちょっと目が腫れてるようにもみえたんですが
気のせいでしょうか。


今日ギルボから封筒が届いていて会報誌にしてはちょっと早いなと思い手にとったら、ふわっとした布感が。FC更新特典でした(^^)
すっかり忘れてた事って思いがけなくて
嬉しいものですね。

今日は「海路先発隊」2話。
10時間の航海を経て到着した下苔島沖に錨を下ろして船中泊するみたいですね。
パックをしてくつろぐ隊員の姿がユニーク笑


ナムギルのパックだけ種類違くて
寝転んでる時、なんかすごい顔がてかってると
思ったらもうパック装着済みだったのね。
それでスマホケースがスヌーピーなのね(^^)

[2020/10/25 20:15] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ギルストーリー創立5周年記念マガジン「CUP」創刊
この投稿をInstagramで見る

GILSTORY創立5周年を記念して、GILSTORYマガジン『CUP』を創刊することになりました。 12月に発刊する初号にはGILSTORYが5年間歩んできた道を記録します。 GILSTORYと共にこの道を歩んだ後援者の皆さまとの想い出も『CUP』に盛り込むために皆さまからのエピソードを募集しております。 GILSTORYと共にした想い出と愛が込められた大切なエピソードをお待ちしております! <<< 「大切なエピソード」応募方法 >>> − 応募期間:2020年10月22日(木) ~11月4日(水) − 応募内容:GILSTORYと共にした大事な時間、忘れられない経験と想い出を込めた「写真(一枚)と文(150字前後)」 *送る際にはメールのタイトルはじめに「CUPエピソード応募」とお書き下さい。 *応募者名前はID、ニックネームでも参加可能です。 − 送り先:team.gilstory@gil-story.com − 選定方法:応募期間中、応募内容に合わせて送ってくださったエピソードの中から、楽しく、幸せ、感動的、共感できるエピソードを選び20名選定 − 選定者発表:GILSTORYマガジン『CUP』創刊号に掲載されたエピソードで直接ご確認できます。 *マガジン『CUP』は後援者の方々から頂いた後援金で作られます。誠にありがとうございます。 *マガジン『CUP』の販売収益金全額は次の号の制作費と公共芸術キャンペーン後援金に使用される予定です。 *マガジン『CUP』は韓国版のみ制作されます。他の言語を使用される後援者の方はご了承下さい。 #NGO #gilstory #kimnamgil #キムナムギル #金南佶 #マガジン #後援者 #大切なエピソード #応募 #magazine #sponsor #precious #application #event

문화예술NGO 길스토리(@gilstory_official)がシェアした投稿 -



5年間歩んできた道の記録。
初号ということは今後、定期的に刊行していくんですね(初号の収益は次号の制作費と公共芸術キャンペーン後援金に使用されるともありますね。)
まだあまりピンときていませんがいずれ買うような気がする(^^)

ギルストーリーと共にした思い出と愛。。。
私の思い出はフィリピン台風救援募金と漢陽都城
ストーリーファンディングへの参加(寄付)ですね。。。

この、募集されているエピソード、20名の中に韓国は勿論ですがいろいろな国の人のエピソードが盛り込まれていると素敵だと思うので是非、書きたいエピソードがある方は日本人として、じゃんじゃん応募してみてはいかがでしょうか。
写真も必要との事ですね~。宇宙最強ショーに参加した方とかは書きやすいのでは?





[2020/10/25 00:04] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
海路先発隊初放送後その2
「海路先発隊」1話の動画が細切れで沢山Youtubeのチャンネルのほうにあがっていますね。
海路先発隊Youtubeチャンネルこちら

全部こちらに貼り付けるのもなんなので一つだけお借りします。
ファンも羨むナムギル&ギュピルのラブラブ動画ですね笑



ギュピルさんはナムギルのことを「ナムギル兄貴は一緒にすれば楽しい人
たとえ、お互いよく愚痴をこぼしてもそれでも本当に楽でいい人」
と言い、ナムギルもギュピルさんを楽だと言ってますね。
シベリアの時よりもより親しくなったお二人な感じがします。
仲の良さが伝わってくるのでみてて本当にほっこりしますよね。

動画のこんなスクワットなら永遠に頑張れる!
寝転んでいるところにお互いにくっついていく様子はまさにワンちゃん。
じゃれあうレトリバーとチャウチャウみたい(ギュピルさんごめん)
最後のほうでギュピルさんに白髪を発見されるナムギル。
私がナムギルを好きになった頃彼は、白髪6本もなかったでしょうに(多分)
私とて、その頃は無かったぐらいですから。
今じゃ私の白髪もどんどん増殖中です。
夫婦じゃないけど、共に白髪の生えるまで、、、
そんな年月経ったのかとしみじみ。。。


1話で私がついついキャッと思ったのがアソンさんとのやりとり。まず、ギュピルさんやウンパクヒョンと
話す時と違って声のトーンが優しい( ˊ̱˂˃ˋ̱ )まだ遠慮があるのかもしれませんけど優しいような。
船に乗り込んですぐ甲斐甲斐しくお掃除するナムギルさんですがお手洗いの掃除についてアソンさんと
話している場面。この時にナムギルが「恥ずかしい?」って聞いてるんですよね。。。
ナムギルがトイレ掃除しようとしていて、アソンさんが「私がやります」、みたいなことを
言っていて最後にアソンさんが「まだ使ってませんでしたヨ」と言ってるので
自分が使ったお手洗いをナムギルが掃除するのが恥ずかしい?ということなのか
なんなのかよくわかりませんがとにかくこんな声のトーンでトイレを巡ることで
「恥ずかしい?」とか聞かれたらめっちゃ恥ずかしい!
恥ずかしくてクネクネしちゃうわ(ちょっとキモチわるいですね、すみません)
「恥ずかしい?」って聞いた後の照れ笑いも可愛いです。

映画「海賊」(パイレーツ)。6年前の映画の
台詞もすぐ出てくる事に感心した。

萌え、からテキパキと自分の役割をこなし頑張る姿、親友同士の信頼や協力する姿への感動まで
やっぱりバラエティはファンにとってお宝映像の連続。。。



[2020/10/24 12:07] | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |
海路先発隊初放送後
長々と作成していた記事がアプリの不具合で一瞬で消えてしまい同じ事を書く気力が失せてしまいました。なんとか気を取り直して再浮上。。。

もう週末。1週間早かったです。
「海路先発隊」1話終了後の記事をアップしていなかったので2話が始まる前に。

放送後のPDインタビュー
元記事こちら

'海路先発隊'PD"時局考慮した企画、キム・ナムギル→コ・アソン手足てきぱきと"[直撃インタビュー]




tvN'海路先発隊�39;製作陣が企画の背景と出演陣呼吸にまつわる秘話を公開した。

10月18日に初放送された'海路先発隊'は親友達が、西海から東海まで船に乗って韓国の海岸線を一周しながら、隠れた島々を旅行する24時船上ライフプログラムだ。 俳優キム・ナムギル、パク・ソンウン、コギュピル、コ・アソンが先発隊員として木浦(モクポ)から独島まで1,094kmの海岸道路を作っていく。

1回ではメンバーたちが、一ヵ月の時間を努力して免許を取得して、直接船を運転する姿が公開された。 メンバーらは初出港であるため、船酔いを訴えたりもしたが、休憩を取ることができるように交代で船を運転して料理し、船酔いを克服していく姿に感動をもたらした。

演出を担当したイチャンヒョンPDは19日ニュスエンに"不慣れな旅行地を先に行ってみるのがプログラムのコンセプト"と"海外旅行地企画中に時局を考慮し、苦心の末には韓国の海の上を旅してみようと考えて今回の先発隊が出るようになった"と企画意図を説明した。

さらに、"この前の'シベリア先発隊'は、列車の中の小さな空間の中での個人的な生活感に集中したとすれば、今回は開けたさわやかな海の絵、それをそのまま満喫するメンバーたちの活動的な姿、何でも協業し、共に生きる状況などに集中した"、"初放送を見て、前回の先発隊とは色が違う生動的な雰囲気もよかった"と初放送を終えた感想を述べた。

メンバーたちのケミストリーに対する満足感も示した。 イPDは"みんな親しい関係と目だけ見てもお互いにどんな気持ち、状況なのかよく知っている。 角突合いをしても一緒に和を合わせなければならない状況でよどみなく手足がぴったり合ったよ。 お互いを支えて信じなくては絶対不可能な船航海で四人の組み合わせはメンバー構成のいい例ではないかと思う"と後評した。

2回放送では初の航海後 下苔島で一晩を過ごすメンバーたちの姿が描かれる予定だ。

イPDは"初日はみんな緊張や吐き気のため大変な部分があったが、一日も早く海と親しくなるために船を離れなかった。 海上生活に早く適応していく、その過程をそのまま楽しむ姿を真剣に見られるようになるだろう"と耳打ちした。



元記事こちら

キム・ナムギル'海路先発隊'率いたヨットスキッパーぴったりだった[TVウォッチ]




スキッパー(Skipper)とは漁船の船長、ヨットなどでは舟艇の指揮者を指す。 これは'海路先発隊'の中のキム・ナムギルにぴったりの修飾語ではないだろうか。

'海路先発隊'はキム・ナムギル、コ・アソン、コギュピル、パク・ソンウンが、西海から東海まで続く海周りの道を一周する船上ライフプログラム。 直接ヨットを運転して旅に出るだけに、メンバー間の協調心が重要だった。 そして10月18日に初放送されたtvN'海路先発隊'でキムナムギルは、メンバーらが見せてくれた協調心の中心だった。

同日、初のセーリングでキムナムギル は、船の上をモモンガのように闊歩し、帆の位置をつかんだ。 手足をそろえてこそ成功できるセーリングでキムナムギル は、"少しだけ軽く引いて"と言って、メンバーたちを統率し、初のセーリングの成功を導いた。 目的地に近づいた時セールをたたむことやはりキム・ナムギル役割だった。キムナムギルは、帆の上で苦労した重心安定するまで確実にしながらメールセール整理に成功した。

キムナムギル は、コギュピル、コ・アソン、パク・ソンウンを苦しめた船酔いも患っていない。 船酔い、苦痛を訴えるコギュピルに代わって食べ物においをかぎながらテンジャンチゲを再び沸かして、ノックダウンされたパクソンウンの代わりにスキッパーの役割を自任した。 必要な時ごとにメンバーら役割を埋めてくれるキム・ナムギルの存在感が目立った部分だ。




メンバー間のケミも目立った。 普段は仲良しな間柄であるパクソンウンとは序盤から親友ケミで笑いをもたらした。 パク・ソンウンはキム・ナムギルについて"仲良くない人だ。 私と反対だ。 女性っぽくて礼儀がちょっとない"とディスした。 これにキムナムギル は、"兄さんと私は、他人が見れば二人が喧嘩してるようだけど何の問題もない"と平然と答えた。

コギュピルとのどうのこうのケミも、相変わらずだった。 キムナムギル は、コギュピルが船酔いまで我慢して作ったみそチゲを食べて気に入らないように、言葉を控えた。 これにコギュピルが"表情が悪い"、として心より残念がった。キムナムギル は、"ヒョンもともと表情よくないじゃないか。 それで最近演技してないじゃないか"とすぐ解いてくれた。

彼らがトゥダクトゥダクする姿は静かで穏やかなヒーリングとは多少距離があった。 それでもこのような絵が不自由しなかったのはパク・ソンウンとコギュピルに対するキム・ナムギルの固い愛情が基盤になっていたからだ。 これはコギュピルとパク・ソンウンも同じだった。 パク・ソンウンは船酔いが激しいことにもキム・ナムギル提案に出演を決心し、コギュピルも'海路先発隊'で経験した多くのことをキム・ナムギルのおかげだと話した。

初対面のコ・アソンとも親和的た。 会合でややぎこちなく見えた二人だが、キムナムギル は、コ・アソンとともに掃除をしながら近づく時間を過ごし、先にいたずらをするなど、ぎこちない雰囲気を解いた。 特に、2人が後半部に進むほど現実兄妹ケミを誇る姿が予告されてこれに対する興味も高くなった状況。




どうしてもキム・ナムギル親交を中心に渉外されたメンバー構成という点で、彼の活躍が最も目立つのは当然かもしれない。 これは、キム・ナムギルが'海路先発隊'での役割が重要だという意味でもある。 彼は放送1回だけでメンバーらを一つに結集、期待に応えた。

初っぱなから活躍を見せたキム・ナムギルがコギュピル、コ・アソン、パクソンウンと最初の目的地 下苔島でどのような話を展開していくか期待される。






上の記事で「キム・ナムギルが'海路先発隊'での役割が重要だという意味でもある。」という部分が
ありますがそれは当然でしょう。だってこの番組の仮題は「キムナムギルプロジェクト」
だったんですもんね。それだけにですね、視聴率が1.1%とよろしくなかったのは
気になりますが、この番組、オリーブTVなるケーブルテレビでもその後、何回も放送されているみたいなので視聴者は分散しますよね。とか言って条件は他番組も皆同じかしら笑
じゃ別の前向きな言い方で。。。下がっていくよりは上がっていく方がいいと思います。

[2020/10/24 11:25] | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR