FC2ブログ
ギルストーリー キムナムギルの娯楽室更新
眺める2
          


          写真:キムナムギル (俳優)




逆さまに世の中を眺めること




2って視線シリーズ?😊前回は見上げていましたね。このタイミングでメッセージ性ある事言われるとナムギルさんの真意をいろいろ考えてしまいます。
[2021/04/14 17:40] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
ソイェジ降板
まだ撮影にも入っていないので降板という表現でいいのかわからないですがとにかく、ソイェジはアイランドに出演ならずという結論が出たようです。

元記事こちら

【単独】ソ·イェジ出演不発の「アイランド」、台本大幅修正●6月初撮影の延期





人間性に疑惑が提起された俳優ソ·イェジが、新しいドラマ『アイランド』の出演が不発に終わる中、制作陣が全面的な修正作業に入った。 ソ·イェジの降板決定をはじめ、ドラマの高い完成度のため、制作陣は脚本を大幅に修正する予定だ。

13日にOSENを取材したところ、ソイェジがOCNの新ドラマ『アイランド』(脚本チャン·ユンミ、演出ペ·ジョン)の出演が取り消され、現在、脚本を全面修正していることが確認された

『アイランド』は南海の美しい島、済州島に隠された秘密を暴くファンタジードラマ。 全20話を編成する予定であり、ソ·イェジとともに俳優のキム·ナムギル、チャ·ウヌが主演にキャスティングされたことがある。

関係者によると、「アイランド」側は現在、台本を全面修正しているという。 原作のウェブトゥーンに入っている世界観表現とソイェジが提案されたウォン·ミホのキャラクターなど、各人物をよりリアルに見せるためだという。

当初、今年6月に撮影する予定だったが、修正過程を経ることになれば7月末から8月、さらに遅れることになればその後の初撮影に入る予定だ。

制作陣はソ·イェジが下車し、女性主人公を再び模索することになった。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ


とりあえずこれでよかったと思います。
ちょっとつつかれるとどんどんつつきまくられるんですね。学歴詐称やいじめ疑惑まで出てきたらしく。。。彼女は「サイコでも大丈夫」のサイコなヒロインと性格言動が近いみたいなことまで言われてたみたい。現実社会ではサイコでも大丈夫じゃなかったんですね。

新しく抜擢される女優はある程度知名度があってキャリアもあって、という人じゃないとだめかな。大きいプロジェクトの主演ですものね。
脚本の大幅修正をするのは何故なんでしょうね。
その修正があるのなら夏に撮影開始になるんですね。放送までたどり着くのは相当先になりそうです。
[2021/04/13 22:06] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
もらい事故感
世間が騒ぎ出すとゴシップもばかにならない致命傷になりうるのが怖いですね。

ソイェジさんの事務所はずっと確認中としてだんまりだし、出席予定で注目されてた今日の試写会は欠席になったし、やっぱり黒なのか?と思われてしまいます。人気俳優のスキャンダルに世間はヒートアップ。

イェジさんは自らのインスタを全削除したと言われてますが元々個人ではインスタをしていなかったそうで、ある事ない事言われだしています。




「アイランド」にも悪影響が及んでしまうのでしょうか。


今回のソイェジのスキャンダルとは。。。

元記事こちら

ソイェジ堅い歩み? 「明日の記憶」不参加


ソイェジの沈黙、「堅苦しい歩み」はいつまで続くのか
やっぱり「トントン」 ぴったり合う歩みだ。 普段から「テキパキ」が好きな俳優ソ·イェジが多数予想する歩みを見せてくれる。 13日に予定された映画「明日の記憶」の年論配給試写会および記者懇談会に出席しない。

東亜ドットコムの取材結果、ソイェジは13日、ソウルヨンサング区のCGV竜山アイパークモール店で行われる年論配給試写会と記者懇談会に姿を現さない。 当初、キム·ガンウ、ソ·ユミン監督と同日のイベントに参加すると告知していたソ·イェジは突然参加しない。 理由はキム·ジョンヒョン氏とスキャンダルが起こったためだ。

これに先立ち、キムジョンヒョンは所属事務所のオーエンエンターテインメントと専属契約期間をめぐって争い中だ。 キムジョンヒョンは専属契約満了期間を理由に移籍を決めている状態だ。 しかしオーエンエンタテインメントは「個人的な理由」として活動できなかった期間も含めるべきだとし、専属契約まで11カ月ほど残っていると主張している。 彼らの間の葛藤は、韓国芸能マネジメント協会 紛争調停手続きにつながる。 オーエンエンターテインメントがキムジョンヒョンを相手取って専属契約紛争調停を韓国芸能マネジメント協会に申請したもの。


そしてこの問題は、キムジョンヒョン過去の論議に広がる。 2018年7月から9月まで放送されたMBC(文化放送)の水木ドラマ『時間』(脚本:チェ·ホチョル、演出:チャン·ジュノ)で、キム·ジョンヒョンの途中下車をめぐる議論がそれだ。 当時、業界では私生活の問題でキム·ジョンヒョンが「時間」から降りたとされていたが、大衆には「健康上の理由」というもっともらしい包装で締めくくられたのだ。

しかし、専属契約紛争の過程で、当時キム·ジョンヒョンが「健康上の理由」ではなく、「プライベートな問題」(女優とのスキャンダル)で作品から降りたという証言が相次ぎ、水面下にあった出来事が水面上に浮上した。 特にパパラッチ専門メディア「Dispatch」は12日、キム·ジョンヒョンと「プライベート問題」の主人公であるソ·イェジの間でやり取りしたメッセージを再構成して公開し、「硬いスキャンダル」が後になって本格化した。

「硬いスキャンダル」はソ·イェジが「時間」キム·ジョンヒョン、ソヒョンスキンシップの場面をコントロールする過程を言う。 作品と全く関係のないソ·イェジが、キムジョンヒョンにソヒョンとのスキンシップシーンを排除するよう指示し、これをキムジョンヒョンにそのまま従わせながら、作品は当初企画した意図や方向と違う方向に流れていった。 それでもキム·ジョンヒョンは主人公という責務よりもソ·イェジという「硬い女神」に埋没していた。 結局、キムジョンヒョンは、健康上の理由ではなく、ソ·イェジという一人を理由に、作品を降りた。

そしてこの内容が伝えられると、ソイェジは一貫して沈黙する。 口を堅く閉じてどんな話もしない. 現在の所属事務所であるゴールドメダリストは関連報道について確認しているという立場だ。 ゴールドメダリストのある関係者は東亜ドットコムに「キム·ジョンヒョン、ソ·イェジ関連報道について内部的に確認中」と確認だけで数時間後に確認した。

その間、ソイェジをめぐる「硬い噂」は続く。 ソイェジの言動と行動に照明を当てる文が殺到する。 「パチパチ」と当たるという反応が続いている。 そして案の定、ソイェジは「明日の記憶」イベントには参加しない。 潜伏なのかただの沈黙なのか分からないが、ひとまず「硬い視線」を避けてみようという計算だ。

果たしてこの「硬いスキャンダル」は どうやって終わるのか。 今後が注目される.





「アイランド」に言及した記事
元記事こちら

「キム·ジョンヒョン熱愛説」ソ·イェジ、「明日の記憶」「アイランド」に飛び火するか [総合]



俳優ソ·イェジがドラマ『時間』を撮影した当時、態度をめぐって議論が巻き起こったという疑惑が浮上する中、キム·ジョンヒョンの次回作にも関心が集まっている。

12日付『Dispatch』は俳優キム·ジョンヒョンが2018年に出演したMBCドラマ『時間』で女性主人公とのスキンシップを最小化するよう要請したり途中下車するようになった理由がソイェジのためだと報じた。

報道によると、ソ·イェジは当時ドラマ『時間』の撮影中だったキム·ジョンヒョンに「キム·タクタクさん」と答えた。 「スキンシップを全部外してください」「ロマンスがないようにうまく変えていく」「スキンシップロマンスノーノー」などのメールを送ったという。 ソ·イェジ所属事務所ゴールドメダリストはこの日、スポーツ京郷(新聞)に「確認後ご連絡する」と明らかにした。


映画'記憶に出会う'スチールイメージ

一方、ソ·イェジ主演作の映画『明日の記憶』メディア配給試写会は、13日にソウル龍山区CGV龍山アイパークモールで行われる。 「明日の記憶」メディア配給試写会にはソ·ユミン監督、俳優ソ·イェジ、キム·ガンウが参加する予定だ。(※新しい記事では不参加決定)

ソ·イェジが出演を決めたOCNの新ドラマ『アイランド』もまた困難な状況に陥った。 『アイランド』は200億ウォン規模のテントポール作品で全20話を編成する予定で、俳優キム·ナムギルとチャ·ウヌが主演にキャスティングされたことがある。 これに対して一部のネットユーザーは、ソ·イェジがこの次回作に共演する俳優と制作陣に及ぼす被害に対して批判の声を上げている。

一方、この日、キム·ジョンヒョン所属事務所のオーエンエンターテインメントは「現在、キム·ジョンヒョンと専属契約紛争中であるだけに、申し上げる言葉もない」と語った。 二人の議論が加重しただけに、彼らの次回作への悪影響は避けられない模様だ。



*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・


3年前の事がなんで今頃?と思ったら今現在、事務所とキムジョンヒョンさんとの紛争の間で浮上した証言なんですね。この事務所がナムギルさんがcjesの前に所属していた事務所オーエンエンターテインメントですね。

「サイコでも大丈夫」(イェジさん主演)ハマってみてたし「愛の不時着」クスンジュン(キムジョンヒョン)も良いキャラで好きでした。
(今思えば彼はクスンジュンを一生懸命演じて巻き返そうと思ったのかもね。)
大根役者では楽しくみられなかったと思うのでそれぞれに好印象を持った俳優だったのです。今回の事が事実ならびっくりだし残念です。
事実なら、、というか、そんなメールのやりとりがあったとしても、イェジさんがやきもちやいてみせただけとかいう事ではないのかなぁ?本気で台本をかえるように指示するとかそういうニュアンスなの?よくわかりませんし、ちょっと信じがたい。


イェジさんとイェジさんの事務所はどういうつもりで沈黙を守っているのでしょうか。
騒ぎが収まるまで待つ?それとも対応協議中?
認めて謝罪するも全否定するもどっちにしても早くしてほしい。

そして、「アイランド」降りるなら早く降りてほしい。いち視聴者のファンだって心配してるっていうのに関係者は頭抱えてる事でしょう。ビッグプロジェクトなんですから宙ぶらりんのまま長引かせることは許されないと思います。



[2021/04/13 08:31] | 出演ドラマ 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
MBCのバラエティの仮名ナムギル
これは直接はナムギルさんと関係のない小ネタなんですが、名前や写真がハジョンウさんと一緒に出るとつい反応してしまいみてしまいます。
元記事こちら


遊んだら何するの?ユヤホ、ハ·ジョンウ×キム·ナムギル深層面接




MBC「遊んだら何するの?」「で『MSGワナビー』結成プロジェクトを進行中のユヤホと『ブラインドオーディション』第1ラウンドの志願者、キムナムギルとハ·ジョンウの1対1の深層面接が行われる。

10日に放送される「遊んだら何するの?」ではユヤホの好みを狙撃した'鳳山タルチュム'を披露した'キム·ナムギル'と、絶対KCMではない'ハ·ジョンウ'が合格を決める深層面接に臨む。

最近の収録で水色の塗布裾をなびかせながらギターを背負って登場した「キム·ナムギル」は、最初からユヤホを戸惑わせた。 彼はボーイズ·グループ結成の知らせを聞いて志願したと明らかにし、「こんなこととは思わなかった」と憤慨した。

彼は親和力のために学んだという「鳳山タルチュム」フェスティバルを開いたが、彼の楽しい踊りにユヤホは興を持て余して太鼓を上げ拍子を合わせながら「我々のものが良いのだ」と叫んだ。 「八道江山閑良」スタイルを見事に表現した彼の仮面舞に惚れたユヤホは、「人を集めるから、国楽ボーイグループにしますか」と提案したという。

続いて、ユヤホが嬉しさのために再会を求めた志願者ハ·ジョンウの姿も撮られた。 ユヤホは腕ぬきをはめて「その通りです」とストレートに投げ、確信のリクエスト曲として「モノクロ写真」を求めた。

「KCMではない」と志願者のハ·ジョンウは「スターになりたいです」と志願動機を明らかにし、ユ·ヤホの相次ぐ圧迫捜査で制作陣をにらみつける姿で笑いを誘発した。 ユ·ヤホの申請にKCMの「モノクロ写真」を熱唱したハ·ジョンウの本当の正体に関心が集まっている。

遊んだら何するの?は10日午後6時30分から放送される。





このバラエティは歌の上手い人たちを集めて夢の男性ボーカルグループを作ろうという企画のようですね。ユヤホというキャラに扮しているのは国民的MCでコメディアンのユ・ジェソクさん。なんのキャラ設定なんだかよくわかりませんがこのユヤホが歌だけを聴いてオーディションしてきたんですね。
この方達でボーカルグループを作ることは決まっているかと思われるので選抜する目的のオーディションではないんでしょうけど。。。

ブラインドオーディションという事で正体を明かさず歌声だけを披露してきた候補者たち。その為に仮名が必要なんですね。そこでナムギルの名前が登場したのか~。

この番組の一部はyoutube の番組チャンネルこちらでみることができます。上手な歌にききほれたいかたはぜひ。
このキムナムギルの正体は俳優イ・サンイさんと言われているそうです。俳優さんですかーー。いやぁ俳優さんで歌の上手な方が沢山いらっしゃるんですね。

他にも仮名ファンジョンミンとかイジョンジェ、ジョニーデップとかいるみたいです。
ここにナムギルが入るというのは誰でも知ってる国民的人気俳優の一人であるという位置付けだと解釈してオッケー?そのことが嬉しいですね。
そこが大事笑それが言いたかった😊




[2021/04/10 11:53] | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヴィンチェンツォと熱血司祭
「熱血司祭」の脚本家パク・ジェボム作家が手がける現在放送中のドラマ
「ヴィンチェンツォ」
日本ではNetflixで韓国放送時間の数時間後には観ることができます。
日本の総合ランキングでも上位につけていて人気みたいですね。
ナムギルファンとしても熱血司祭をあちこちに感じることができて
楽しく観ています。


ご覧の方はご存知かと思いますが出演者も熱血でお馴染みの顔が。
熱血司祭の悪い検事 イハニさん演じるギョンソンの上司が
経歴詐称っぽいイタリア料理人 トトに。



最初気づかなくて笑なんかこの俳優知ってる気がするけど
どこでみたっけ?とずっと引っかかっていました。

劇中でそのトトが同じく「どこかで会ったような気がする」と
言った相手は路上生活中のギルボ(ギルバート)。
それは熱血司祭ソンサクのアンチャンファン。
そのセリフも熱血司祭を踏まえてのお遊びですね。



クダム区長の女優さんも通りすがりの、裁判に負けた人として
カメオ出演してました笑

そして、金鉱探しのエキスパートとしてチラッと出てきた人物。
現在は引退してペットレスキュー、ワンちゃん救助をやっているという
そのキャラのユニフォームにかかれた会社名が
열혈찾개(ヨリョルチャケ)字幕では「わんわん見つけ隊」となってましたが
これは熱血司祭 열혈사제(ヨリョルサジェ)のパロディですね!
熱血司祭ファンとしては熱血探犬とでも訳したいところですが
元ネタ知らないと何がなんだかわからないですもんね。
他にも気づいていない熱血司祭パロディがあるかもしれないのですが
そういうのみつけながら観るのも楽しいです。

明日、放送ですが前回いいところで終わって続きが気になっています。
ヴィンチェンツォ危機的状況なんですが死ぬわけないのでどうやって危機を
脱するんだろう。私の希望的展開はインザーギが助けに来る!
インザーギは単に窓辺の友達で終わるような役どころじゃないと信じてる。。
インザーギは。。。鳩です🐦

観てない方にしたら「なんのこっちゃ?」ですね。すみません。
イタリアでは、ゴージャスな暮らしをしていたヴィンチェンツォが韓国では
訳あって老朽化したようなマンションに住むんですけど
その窓に鳩が寄り付いて、鳴き声がうるさくて眠れないとか
最初は追い払うのに必死なんですがそのうち愛着がでてきて
餌まであげるようになっちゃって笑インザーギという名前までつけちゃって。
「いつか恩返ししてくれよ」と話しかけているんですが、それは
伏線なんじゃないかと思って。
因みにインザーギってなんか意味あるのかな?と
思ったらイタリアの元ACミランの有名選手の名前
なんですね~。

ついでに小ネタですがヴィンチェンツォとヘイル神父は
11月5日うまれの同誕生日だそうです。
なにかと関連のある2作品なのですが
熱血司祭とヴィンチェンツォの違うところは「人がけっこう死ぬ」
「ラブラインがある」「主人公が敵を許さない」ぐらいで、巨悪に少人数で立ち
向かうところとか一見普通の人たちが特殊能力を持ってて
主人公を助けるところも似ています。

こんなにヴィンチェンツォ人気なのだからNetflixでも熱血司祭やってほしいぐらい。
そうしたら、あるかもしれない熱血2もNetflixで放送日に観られたりする?と
いう妄想がひろがります。

2のヘイル神父にあいたいなぁ



[2021/04/09 23:52] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR