FC2ブログ
「熱血司祭」で特別賞受賞
おめでとうございます

ナムギルさんが「熱血司祭」で特別賞を受賞されました




その芸能記事 元記事はこちら

キム・ナムギル‘熱血司祭’で特別賞受賞“熱心にする俳優になる”






俳優キム・ナムギルが'熱血司祭'で特別賞を受賞した。

7月1日シジェスエンターテイメント公式インスタグラムにはキム・ナムギルの受賞認証ショットが掲載された。

映像の中キム・ナムギルは"放送をして反応も良かったし結果も良かったが賞まで頂いて感謝申し上げて今後熱心にする俳優になる"という受賞所感を伝えた。

これに対し所属会社シジェスエンターテインメント側は"今日は賞受けにSBS出勤印鑑ドーン。 '熱血司祭'で特別賞受賞. 全部共に祝ってください"と伝えた。



一方キム・ナムギルは去る4月放映終了した'熱血司祭'に出演した。




共に祝ってください、とのことですね。おめでとうございます〜
嬉しいですね

SBSさん一言だけ言わせて下さい。
これで終わったことにしないで年末もよろしくお願いします。

[2019/07/01 19:22] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チョルボムとヘイル、未公開シーン
昨日、19回の感想を書こうと思って本編を見るために久しぶりにSBSのHP熱血司祭ページを開いたら、ファンチョルボムとヘイルの未公開削除シーンがアップされてました。

終映して随分経つんですけど、更新されるとは。




[未公開]「悪になってたいのではなく生きたかった」ゴジュン、キム・ナムギルの告白

キム・ナムギル(キムヘイル)はコジュン(ファンチョルボム)の面会のために直接訪ねて自責するコジュンに心からのアドバイスを渡す。



生きるためにはそうするしかなかった、、っていう事を言ってるのかな?そんな事せずに頑張っていきてる人も沢山いるのだから、そんなこともなかろうと思いますが、そんな思考しかできなくなってしまった生い立ちなりは理解はできます。

ドラマ「私のおじさん」でもIU が演じる主人公の女の子が「余裕のある人たちは簡単にいい人になれる」と言うんですけど
いい人になるのも大変な境遇というのが確かにあるとはおもいます。



[2019/06/07 15:47] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(2) |
「熱血司祭」19回 雑感
今更なんですが、まだ書いていなかった「熱血司祭」37、38話 19回の感想を残しておきたいと思います。

その前に、お詫びと訂正(ーー;)

ドラマ放送前の番組HP PDノートをみての勘違い。助演俳優のキャラがたっている良い例としていろんなドラマのキャラを引用して熱血司祭のサブキャラも紹介していたページ。他局ドラマのキャラを引用しないだろうという勝手な先入観と、熱血のキャラも並列に紹介されていたので、キルテミの俳優さんもファンソクチョンさん(殺人者の記憶法でビョンスに積極的に接近するおばさん役)も熱血司祭に出ると思っていた^^;
にしては、全キャラ勢揃いのポスターに居ないよね、って感じでしたが、放送前には出る体でブログ書いてました。

他にもいろんな思い込みや、勘違いあると思います。すみませんでした。
私自身もこれからの日本放送での日本語字幕で補完していきたいと思います。

さて、本題の感想。。。

可愛いマルコ神父があんな事になり耐え難いショックと悲しみに襲われるキムヘイル。
聖堂で、「どれだけ奪われば満足なさるのですか」と主イエスに問いかけ崩れ落ちるこのシーンも名場面でした。ナムギルさんの本領発揮といいますか、可哀想で悲しいんですけどOSTも相まって美しくもあるシーンでした。
このシーン、大好きです。

なんていうか。。こういう極限状態の涙のシーンでも、ぐちゃぐちゃに汚くならない顔面。やっぱりナムギル さんて二枚目なんだなと妙に感心します。

胸に手をあてて胸をかきむしるような慟哭シーン、思わず善徳女王のこの超胸キュンシーンを思い出しました。


今まで口にした事のない思いのたけをムンノに吐き出して、号泣するピダム。この時の泣き方は若さが感じられて好きです。ピダムが可哀想で母性本能をくすぐられました。このシーンもOSTが素敵です。

そして。。。




ガーン(TT)ついに司祭服を脱いでしまうヘイル。大切な人たちをこれ以上自分のせいで危険に晒すわけにはいかないのと、殺生も辞さない決意なのか?

ナムギルさんは、韓国でいうところの「黒化」する役どころが多いですよね。最初は決してそういうキャラじゃないけれど途中からダークな感じになる役が。。。ピダム、ホイム、ヘイル。何かしら心に影を抱えているから黒化するのであって、そういう単純じゃないキャラクターが似合うし素敵です。

クダムカルテルももう崩壊のさなかにあり、検事長のことはギョンソンに任せたという事なのか、マルコ神父の事もありヘイルの怒りはただ一点、悪縁の宿敵ジョングォンに集中。
「無頼漢」の俳優二人も出てるドラマって豪華。

ジョングォン一味は偽造パスポートで高飛びしようとするであろうという事で暴力にものをいわせて確実にしらみつぶしに違法業者をあたりジョングォン達の足取りを追うヘイル。みつけたらすぐ殺すと宣告済みです。



一方、ちょっとはりつめた緊張感を少し緩ませるようなシーンも。
ソンサックとおかっぱヤクザチャンリョンの奇妙な友情物語。

何かと声をかけてくるソンサックに「何が友達だよ、この野郎、ふざけんな」みたいな強がりを言いながらも内心ちょっと嬉しいチャンリョン。
その微妙な感じの芝居が上手いムンソクさん。しかも面白い。



「フン!」とかいう感じでつんけんしてるけどついつい緩んでしまう顔に笑った。この食べ物、新大久保で流行ってもおかしくない笑
このお店、スポンサーなんですね。
その後、イヨンジュン神父の事でしょっぴかれるチャンリョン。取り調べがはじまる。。。
ソンサックとモカパン君は、イヨンジュン神父殺害にチャンリョンが絡んでいても許して受け入れられるんでしょうか。罪人にも未来はあるとヘイルも言ってはいますが。。。



沢山の人間を殴り倒して傷ついた自分の手をじっとみつめるヘイル。マルコ神父が傷の手当てをしてくれた事を思い出す。傷だらけな手はヘイルの心と同じ。そしてそれを癒してくれたマルコ神父だったのに(TT)

デヨン、スンア刑事から送られてきたイヨンジュン神父の遺体を運ぶcctvの映像をみるヘイル。
ファンチョルボムが以前、自分が殺したんじゃないと言っていたのを思い出し、部下を尾行しチョルボムに接触、、というか急襲するヘイル。
ここの二人の打ち合いがシャープでカッコよかったです。少し早回ししているんじゃないかと思うほど、スピーディーで無駄のない動き。いや、してるのかな早回し。。。

そこでチョルボムによって語られたイヨンジュン神父受難の一部始終。これまでイ神父とチョルボムの関係についてのエピソードがそんなに無かったですよね。二人は思ったより深い関係だったのだという事、チョルボムの号泣など意外な真実でした。でも、見殺しにして遺体を遺棄させたのはどんな心情でも殺人行為です。

モーテルに帰るとデヨン刑事が待っていました。「俺たち共助してたじゃないですか、どうして独りで行こうとするんですか。神父さんの居場所はクダム聖堂で我々の前じゃないですか」
というような事を言って独りで行かせまい、ダークサイドからひきあげようとするデヨン刑事。
この時のキムソンギュンさんの眼の真剣さがいいですね。身体をはって行かせまいとするデヨン刑事。殴られても殴られてもしがみついていきます。感動シーンでした。
でも結局、ヘイルをとどまらせる事は出来なかった。その後、ギョンソンのメッセージも聴きます。。。



ヘイルはジョングォンが偽造パスポートを作らせた業者を突き止め、業者を通じてジョングォンを呼び出す。

このコンクリート打ちっ放しの広い建造物は何なのでしょうかね、最後の決戦に相応しい不気味で無機質な場所です。セット?えー気になる。


なんて眼をするの、キムヘイル。


タバコをふかしながら「ワッソォ~」と手をふるイジョンゴン。カフェで待ち合わせしてるんじゃねぇんだよ、いちいち気に触る態度。

ジョンゴンはかのキムヘイルに命を狙われている状態、集められるだけ集めたであろう悪漢ども。ヘイルは一人で何人を倒さなきゃいけないの?リアタイ視聴時思わず数えてました。



シスターが人質にとられたのをみたヘイルの表情が好きです。聖堂警護の警察の使えなさ加減。。。

ジョングォンの、かかれという合図。
僅かに口の端をあげて不敵な笑みを浮かべるヘイル、、で19回、終了。












[2019/06/06 23:35] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(2) |
「熱血司祭」日本放送kntvで
キム・ナムギル主演『熱血司祭』(原題) KNTVで7/22(月)第1話先行、
8月本放送決定‼

キム・ナムギルが白目を剥いてキレまくる!?
『熱血司祭』(原題)
KNTVで7/22(月)第1話先行、8月本放送決定‼


放送日時:7月22日(月) 午後10:00~11:15 第1話先行放送8月本放送スタート
話数:全20話


詳細はこちら



白目を剥いてキレまくる?笑
こういうことですか?





楽しみです。夏はいろいろと忙しくなりそうですね!

明日はファンミFC先行1次予約受付開始ですね


■FC1次先行予約受付
○お申し込み対象
2019年5月14日 (火)までにファンクラブにご登録いただいた方(決済終了で正会員の方)
※同伴者も会員限定
○抽選申込期間
2019年5月16日 (木) 15:00~20日 (月) 23:59
○枚数制限:1会員様1公演あたり1申込2枚まで

【千葉公演申込ページ】 
https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13552

【大阪公演申込ページ】
https://www.koari.net/products/detail.php?product_id=13553

※お申し込みにはKOARIへのご登録(無料)が必要となります。


韓国ファンミのチケットも明日(木)の14じから先着順で販売開始のようです。
こちら

私は、韓国行きは考えておりませんが先着順だなんて焦るでしょうね。韓国ファンミは熱血司祭色が強そうな気がしますがどうなんでしょうか。
ゲストなんかも来そうだし、それはそれで楽しそうですね。

ナムギルさんからファンミに寄せてのご挨拶

View this post on Instagram

모두가 원하던 바로 그 #팬미팅 #김남길 이 걸어온 길, 함께 걸어갈 길👣 . "2019 KIM NAM GIL ROAD SHOW" 6월 29일 6pm! #김남길로드쇼 에 여러분을 초대합니다💌 . #티켓예매 오픈 공지 확인📌 -> http://bit.ly/2VhPogx . #KimNamgil #キムナムギル #金南佶 #RoadShow #멜론티켓 #5월16일 #오후2시 #예매오픈 #코엑스 #오디토리움 #씨제스타그램 #cjestagram . Kim Nam Gil's Fanmeeting ticket opening starts at 2pm on the 16th. Check the notice for more details Now! . キム・ナムギルのファンミーティングのチケットオープンが16日2時にあります。 詳しい事項は公知を今確認してください!

씨제스 엔터테인먼트 l CJeSさん(@cjes.tagram)がシェアした投稿 -





昨日かな?ナムギルさんが、御用達店ヒョンジンハウスに行かれたそうです。お店のインスタより。



「熱血司祭 成功裏に終えられて~~~いつも来られるのかなと思ったところついにお目にかかりましたね~ ~ドラマとても楽しく見ました。ご苦労様でした。お久しぶりだから嬉しいな~くれぐれも次の作品期待します...お元気で...すぐにある韓国及び日本ファンミーティングもうまく終えますように願います。🙏🏼🙏🏼🙏🏼🙏🏼 !!!!!!」
.




ナムギルさんのお履き物は一番奥の白いスニーカーかな?
そういえば、12月にこのお店に一緒に行った友人が、あのタットリタンが美味しかったと、また言ってましたよ。すごく辛いのですがそれが美味かったんだって。

友人宅近くの韓国料理やさんでタットリタンを頼んだけど日本人向けなのかあまり辛くなかったんですよね。で、その時は私も一緒だったのでこの味じゃないねとこっそり?話してたんです。辛いものがすごく得意って訳じゃないんですが、辛さが緩いと物足りない感がすごいというか。単に辛いだけじゃなくて旨味ある辛さだから美味しかったんですね。

後日、友人がまた近所の店に行ったとき(ほぼ常連?)店主から「なんでも食べたいもの言って下さい」と言って頂いたそうなので「今度はタットリタンの辛いやつ食べたい」とリクエストしたとか(^^)





[2019/05/15 23:58] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンチャンファン「キムナムギルのような人になりたい」
熱血司祭の俳優達が次々とTV出演したり、インタビューを受けたりしているのをみかけると、このドラマが本当に愛されたんだなぁと改めて感じます。ソンサック役のアンチャンファンさんのインタビュー

元記事はこちら

[ポップインタビュー③]アン・チャンファン"キム・ナムギルのような人になりたくて..'良かった'というメールにグッと"


俳優アン・チャンファンが俳優として自身の目標に対して明らかにした。 '熱血司祭'にはおびただしい経歴を誇る俳優が大挙合流した。 キム・ナムギルからイ・ハヌィ、キム・ソンギュンなどかなりの映画ラインナップだと見ても関係ないほどであった。 最近ソウル、鍾路区、サジク路のあるカフェでヘラルドPOPと会ったアン・チャンファンは'熱血司祭'でこれらと共に呼吸した所感に対して"すごい俳優らとご一緒してとても幸せだった"と明らかにした。

"この前千万俳優に'犯罪との戦争'(邦題・悪い奴ら)で印象深かったソンギュン兄、そしてナムギル兄も映画とドラマでたくさん活躍してこられた。 その方らと一緒にするということだけでも光栄だった。 ところで実際に会ってみるとスクリーンで見たことよりさらに温かくて後輩をよく取りまとめたよ。 本当にたくさん習った。 '熱血司祭'をしながら人が残った。 私がこれまでロールモデルがなかったがナムギル兄のようになりたいという気がするほどであった。 人間としてどんなことにおいても正直で、またはばかりがなくその中には人を配慮する温みが埋めていられた。" 多くの俳優に対して絶賛を継続したが唯一キム・ナムギルに対する有り難みを大きく表現したアン・チャンファン. これは理由があった。 キム・ナムギルは先立って進行されたヘラルドPOPとのインタビューで'熱血司祭'の成功が最もうれしい理由で助演が注目をあびた点を挙げたりもした。 アン・チャンファンはそのようなキム・ナムギルの真心を撮影ずっと感じていた。


"ソンサックが'カンジャンコンジャンコンジャンチャン(醤油工場工場長)'を偶然でなく成功した時、そしてライジングムーンでの反転正体が公開された時ナムギル兄が個人的にメールをくれて'とてもよかった'と話して下さった。 それが何かぐっときたよ。 兄の立場では助演がうまくいくのでそのような部分が良かったようだった。 その心が感じられて良かった。" それと共に'どんな俳優になりたいのか'という質問に"キム・ナムギル"と冗談半分本当の話半分が混ざった答をすぐに吐きだしたりも。



ソンサックでとても大きな愛を受けたという点はもちろんうれしいことだ。 だが、俳優としてこの部分は両面性を持つほかはない。 次期作歩みでもソンサックイメージが固まることになるか心配になり得そうなのが事実. それはやはりこれに対する心配を抱いていたことは事実だった。

"心配はある。 ところで流れる過程の中の一つだと考える。 否定的視線で見れば'ソンサック服をどのように脱ぐだろう'だが、肯定的に見た時には'水が流れるように自然にソンサックがなくなるだろう'としたい。 ただし次のキャラクターに出てきた時'ソンサックの語り口が出てきて'という反応を聞くならばその作品に対する被害だ。 そうでないために最善の方法を考えているところだ。

" それと共に"水に入る時、櫓を漕ぐ(チャンスを逃すなということわざ)とよく言うが私は私がやってきた速度のとおり着実に漕いで行きたい心が大きい。 はやく漕いで事故が生ずるかと思う。 ただ流れに任せれば新しいキャラクターに着せられないだろうか"として"人気は再び降りて行くことになってある瞬間消えるというのを知っているので突然の人気に対する大きい心配はない。 与えられた道を粘り強くに行こうとする努力はしているが変わってはならない"という所信を伝えた。

アン・チャンファンは最後に俳優としての目標に対して"俳優でも人でも温かい人になりたい。 私に与えられた俳優という職業分量の人生の中で最善を尽くすのが私の俳優人生の道のようである。その過程の中で暖かい人に残りたい。 私は別に目標を置きはしない。 そのまま私も分からない道を行って振り返った時目標が立てられている人になりたい"と明らかにして今後をもっと期待させた。


アンチャンファンさんは85年生まれで2010年が俳優デビューみたいですね。
長い間ずっとやってこられて、熱血司祭で人々に顔を知らしめた感じなのでしょうか。
ライジングムーンの一件で覚醒するムエタイシーンは、とても心に残って何回もみてしまいました。韓国人なのにタイ人の役をやるって異色ですよね。でも顔の濃さとタンニングマシンで焼いたという肌の色で、見事演じきりました。

共演者もとにかくナムギル の事を褒めてくれますね。アンチャンファンさんのべつのインタビュー
こちらから、ナムギルについて語っている部分を抜粋


インタビュー中,キム·ナムギルの名前が出ると,アン·チャンファンの目が輝き,"すごく格好よくないですか?"と問い返した。

あるドラマや映画の事件が流れ込むためには主人公の流れに従わなければならず,またそのためには周辺人物らが主人公を支える場合が多いが,"熱血司祭"はキムナムギルが周辺人物を支える感じがした。 アンチャンファンは"助演たちの輝きには,台本の役割と同時にキムナムギルの力が大きいと思った。

アン·チャンファンは"キム·ナムギル兄が下から地道に上がってきたためか,すべての俳優をよくケアしてくれてとても感謝していた"とし"初めはこんな人とは思わなかった。 冷たく,冷静だとばかり思っていたが,キムナムギル兄は悪口を言っても,温かい感じがする人だ。 最近会った人の中で一番素敵で温かい"と絶賛した。



「最近会った人の中一番素敵で温かい」ってすごいですね。「悪口を言っても温かい感じがする人。。。。」一瞬、なぜか泉谷しげるが浮かんでしまってブルブルっと打ち消しました笑

最後にアンチャンファンさんの名言がありましたので記録しておきたいと思います。
「小さな配役はあっても小さな俳優はない」


[2019/05/13 08:37] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR