FC2ブログ
ピダムとゴヌク
これまでも、いろいろなところで繰り返し再放送されてきた
「善徳女王」と「赤と黒」ですが、今、下記チャンネルにて両方放送中ですね。

善徳女王 ノーカット字幕版 チャンネル銀河 7/19 ~ 月~金15:00~16:30
チャンネル銀河こちら

赤と黒 ノーカット字幕版 アジアドラマチックTV放送中 月~金12:00
追っかけ放送 月~金22:00
一挙放送 8/22~毎週日曜日5話連続放送
アジアドラマチックTVこちら

やはりこの2作品は、ナムギルの出演ドラマのなかでも金字塔的作品で、
この2作品で女性をバッタバッタとなぎ倒したというか
おとしまくったというか、そんなイメージがあります。
ナムギルの男の魅力も申し分ないけれど
もちろん作品としてもとても上質ですよね。
何度みてもみはじめるとみいってしまいます。
ピダムもゴヌクも多様なルックスに変化して眼にも楽しかったなぁ( 〃▽〃)
ピダムは経年変化の表現だったかもしれないけど。。。。

最初に観た善徳のピダムは衣装に隠されてたこともあり
ナムギルの超絶良いスタイルをよく知らず、それが
あらわになった赤黒ゴヌクで、悶絶しました。

善徳でナムギルに惹かれ、平行してレンタルショップで借りた「暴風前夜」を
観たときは、そんなには悶絶しなかったのですが、何でしょうね。
やはりスーツ姿のせいかあの❪エロ❫ベスト姿のせいか笑
ピダムでおとされゴヌクでとどめをさされた私でした。。。

どのゴヌクが好きですか?

全部いいんですけど、私はヘシンに入ってからのルックスが好きかな



そして大好きなピダム



あぁピダム いいなぁ


ちょっとナムギルに関係ない愚痴です。
最近、周りが心身共に健康を害していたり自分も体調が
今一つなこともあり憂鬱な時があります。
生きていくのも大変よね。
なんだろうね、寄る年波のせいか明るい未来がみえません。
皆さまどうですか?これから良いことが沢山ある気がしますか?
この国の未来もよくわかりません。

無頼漢のキムヘギョン、彼女の気分です。
キムヘギョン、、、、彼女は希望が欲しかったんだろうなぁ。
なんて、ふと思ったりしています。
[2016/07/21 23:36] | 出演ドラマ 時代もの | トラックバック(0) | コメント(6) |
胸キュン ピダム
30日より放送開始するMBCの創立55周年特別記念企画、新ドラマ「獄中花」
その中で、コ・スが演じるキャラクターがMBC史劇歴代の魅力的な男性キャラクターとして新たに加わるのではないかと注目を集めているという記事がありました。
その記事中MBC時代劇最高の胸キュン男として
そのコス含む5名の男キャラクターが
取り上げられていますが
ピダムも5名の中に入ってました
元記事はこちら

時代劇詳しい方なら写真みただけで
キャラクターの名前までおわかりになるんでしょうね。
俳優さんたちは、イ・ソジン チ・ジニ
キム・スヒョン コ・ス そして
キム・ナムギル
ピダムの部分だけ、引用します。
'善徳女王'キム・ナムギル
ピダム役を演じたキムナムギルは善徳女王の中盤部に登場したが、強烈なカリスマと独歩的なキャラクターで、ドラマを牛耳った。特にキムナムギルは、善と悪が共存する演技を完璧にこなしながら、女性の視聴者たちの熱い愛を受けた。
彼はいたずらっ子の姿を現しながらも、手にナイフを握った瞬間は黒化するなどの反転の姿を現して、時代劇の中の男主人公もセクシーになれるという新しいパラダイムを提示した。 それだけでなく、死ぬ直前、血の涙を流し、李ヨウォン(善徳女王、トンマン役)に向かって"トンマンまで70歩、トンマンまで30歩、トンマンまで10歩
「私のトンマンよ」とし、純愛を描くキム・ナムギルの姿はいまだに後々まで取りざたされている。
以上です。
韓国語で色んな魅力ある男性を
○○남 と表現する略語があるそうですが
ここで言われてるのが「심쿵남」(シムクンナム)シムクンって「심장이 쿵쾅쿵쾅」
(シンジャンイ クンクァンクンクァン)
の略語で「心臓がキュンキュン」っていう
意味だとググって知ったのでシムクンナムは胸キュン男って感じかなー。
それにしてもMBC史劇の中でピダムは殿堂入りしてるのね。
そういえばMBCドラミアの場内パンフレットの表紙はイ・ソジンとナムギルのピダムでした!
元々、MBCの公開採用タレントだった
ナムギルだから故郷に錦を飾ったような
感じもします。
ピダム最高!
[2016/04/29 20:43] | 出演ドラマ 時代もの | トラックバック(0) | コメント(8) |
ピダムとアナキン
今日はスターウォーズを観に行きました。スターウォーズ好きで毎回
映画館で観るのが楽しみです。
やっぱりこの映画はSF映画の金字塔というかSFというジャンルを超えて
すべての映画の中でも特別だと思います。

ところで初めて、善徳女王をみた時、ピダムってアナキンみたい、と
ハッと思ったら色々な部分が合致しちゃって「いや〜もう絶対、似てる!」と
ピダム アナキンで検索したら、韓国でもそう言われてるというのが
たくさん出てきたのを覚えています。
新羅版アナキンスカイウォーカーとまで言われていたらしいですね。
そのことにちょっと触れてるインタビューもあって、ナムギル
まんざらでもなさそう、っていうかなんか嬉しそうっていうのも
ありました。

アナキンの母が盗賊タスケン・レイダーに誘拐され、結局死んでしまいますが
怒りに駆られたアナキンがタスケン・レイダーを皆殺しにするところ。。。
ピダムが子どもの頃、三韓地勢を奪われて洞窟で盗賊を皆殺しにするところと
重なります。(もっとも、ピダムは怒りに駆られていたというより師匠に褒められたいと
いうことがあったみたいですけど。。。)

アナキンと師匠オビワンとの関係はピダムとムンノみたいだし
パドメを想うあまりどんどん違う方向へいってしまうアナキン、、
パドメを失ってしまうかもしれないという不安を拭いきれないアナキン、、
そのことによってダークサイドに堕ちてしまう。
この辺りのことも、最後の方のピダムみたいだ。。。と思うのです。

ダークサイドといっても、アナキンの暗黒面はピダムの比ではないし
基本、ピダムは悪ではないので後にダースベイダーになってしまう
アナキンとは違うけれどね。。。
アナキンもとても悲しいキャラクターですよね。。。

最初のスターウォーズ『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』は
家族で映画館に観に行ったのを覚えているんですが子供だったこともあって
すべてにびっくりした記憶が。
子供心にハンソロが素敵と思って、それ以来、ハリソンフォードも好きでした。
そんな子供の頃みた映画の続きが今になって見られるなんてすごいスケール。
そして、当時のキャストがそのまま年齢を重ねて出演しているところもすごい。

今回の映画は、女性が主役っていうのがいいですね。三部作の続きが早くも楽しみです。

[2015/12/31 00:57] | 出演ドラマ 時代もの | トラックバック(0) | コメント(2) |
日テレプラスの善徳女王
いつも自分以外の誰かに独占されているうちのテレビ(1台しかない)
今日は珍しく誰も見ていなかったのですかさず日テレプラスの善徳女王を
20時ぐらいからずーっと観れて幸せでした。

今日はミシルのクーデターのあたりで、トンマンを助けに来るピダムの
超見せ場シーンの日だったのね。
レンタル落ちのDVDを持っているんですが、ここだけ画像が乱れてるので
改めて録画もできてよかった。

ピダムがトンマンを助けに行く前、(ミシルに言われた)ヨムジョンに手足を縛られて
拘束されているじゃないですか。
お酒に入れられたもののせいで、ヨムジョンに威勢良く噛みつこうとするも
「ッツ。。。」って頭痛がしちゃうピダムに萌え。
最初は怒りまくっていたのが最後の方は切迫して悲壮感ただよう表情に変化していく
ところとかがとてもよくわかってナムギル、いいなぁっていつも思います。

日テレプラス、もしかしてノーカット版?次回予告もしっかり入ってていいですね。
そこで、楽しみなのが58話の予告。57話の終わりに流れる予告が楽しみです。
58話で、ピダムがトンマンをトントンして寝かしつける素敵なシーンがありますが
その予告では本編にないシーンが流れるんですよね、確か〜。録画準備だわ。
ところでこの、トントンシーンでピダムがトンマンをみつめる眼が愛に溢れすぎててたまらないです。
トンマンのイ・ヨウォンちゃんがピダムナムギルが自分をみつめる眼をみて
『この人、本当に私のことが好きなんじゃないかしら』と思ったとインタビューで
答えるぐらいの迫真の目つきは、こういうシーンの事も含まれているかもですね。
あ、でも本当に好きだったのかもね笑 人妻でよかったよ。

日テレプラスのHP善徳女王のページ見たら関連リンクでギルボッのバナーが
ありました。やっぱり善徳女王といったらナムギルよね。




[2015/11/16 01:13] | 出演ドラマ 時代もの | トラックバック(0) | コメント(2) |
またまた善徳女王
日テレプラスで善徳女王の放送が
あるそうです。

9月20日(日)スタート
毎週日曜日18:00
(5話連続放送 ※20日は6話連続)


こんなかんじで日曜の夕方から
ノンストップでみれるって
パラダイス~
一人暮らししてたら6時から
つけっぱなしにするのに。
ピダム登場もあっという間ね。
カット著しいヴァージョンじゃないと
いいですね。

9月20日(日)18:00~19:10 #1
9月20日(日)19:10~20:20 #2
9月20日(日)20:20~21:30 #3
9月20日(日)21:30~22:40 #4
9月20日(日)22:40~23:50 #5
9月20日(日)23:50~25:00 #6

9月27日(日)18:00~19:10 #7
9月27日(日)19:10~20:20 #8
9月27日(日)20:20~21:30 #9
9月27日(日)21:30~22:40 #10
9月27日(日)22:40~23:50 #11

[2015/09/09 10:11] | 出演ドラマ 時代もの | トラックバック(0) | コメント(2) |
前のページ | ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR