FC2ブログ
キムナムギルの娯楽室
台風の爪痕が酷いです。。。
特に千葉が心配です。
一刻も早く日常が戻りますように。

ふとしたきっかけで日常が崩れると
普通がいかに有り難いか
気づかされますね。

ナムギルさん久々の更新ギルストーリーの
Creative Labキムナムギルの娯楽室。
内容はナムギルさんによる写真と
パク・ワンソさんという女流作家(故)による
「日常の奇跡」という随筆?を引用した
もののようです。



文章の内容は、腰を痛めた事から
普段、当たり前に行っていることが
できなくなって当たり前が当たり前じゃないということに気づかされたというような話し。。。
些細な日常が奇跡だと気づいた時には遅い。
だから今日も、欲をかかずに日常に感謝しながら生きていこうというような、内容でした。


色々とタイムリーな内容でした。
ここからちょっとナムギルさんを離れた個人的なお話になるのですが。。。。
今年の冬辺りから左脚の感覚がおかしくて、冷えや、時にしびれもあり、重だるさを感じていました。症状が出たり出なかったりだったし、忙しかったのでなんとなく病院に行くのを後回しにしていたのですが、血流が悪いのではないか?と思えてきて、ついに先週病院へ。

脚の血圧を測ったり、脈を調べたりしたのですが、血流は正常でした。
背中から腰のレントゲンを撮ったところ
背骨の一部が老化!で鋭角になって左脚の神経に触るので、そのような症状が出ると。。。
「骨粗鬆症の検査した事ありますか?」と聞かれました。無いです~。それは自分には無縁だと思ってました。。。

それにしても、この身体、今からこんなであと2、30年もつのかしらー、悪化していくのかしらと不安になりました。
結局、今週末更にMRIを撮りにいくことになってます。

人体というのは繊細ですねー。
骨がちょっと尖ったぐらいで神経、しかもピンポイントで左脚に影響してくるなんて考えもしなかったです。
正常な状態というのが、小さな奇跡でなりたっているんだと、感じたばかりでした。
そんな事があったので、今回のキムナムギルの娯楽室、まさに骨身にしみる内容でした。

[2019/09/12 08:00] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(4) |
ナムギルさんの娯楽室更新
ギルストーリー キムナムギルの娯楽室が更新されたんですね。



思索



歩く速度で考えを巡らすのはいいですね。
そんな時のナムギルさんの心の井戸をちょっと覗いてみたい。知りたいですがそっとしてあげたい気もします。








おまけ。。。。私の場合(日記)

迷走



昨夜、スーパー銭湯(あまりスーパーでもない)にアカスリ目的で行ったんです。
20時頃の入場でアカスリの予約がとれるのが22時過ぎとの事で。ここで帰ったらもう来れない気がして仕方ないので22時過ぎに、申し込んだはいいけど、それまでずーっとお風呂に入ったり出たり^^;なんの修行かよって思えてくるほど待ちました。

アロマオイルでリンパドレナージュみたいなのも込みのコースで50分。良かったんですが帰りが大変でした。お風呂は最寄駅からバスで10分ほどの山道?を登った場所にあるのですが、そのバスがもう終わって無い事はわかってたのでアカスリのお姉さんに、帰り方を聞いていました。

お姉さんの話しだと駅までそんなにかからないという事でしたが、歩きはじめたら遠い!
しかも、車しか通らない峠のような道(TT)
歩道も無いし、人家も殆ど無いし、人は勿論、車もあまり通らない。周りは緑でうっそうとしてるし怖かった~。終電が心配になるぐらいの時間になって早歩きで峠をひたすらくだりながら撮ったブレブレ写真。

道の雰囲気が怖いんですよなんかー。
なんとか洞窟とかいうバス停もあるし。
工事中のトンネルとか、資材置き場みたいなのとか。丘陵だと思うんですけど歩くと道路がうねうねした峠そのもの。


浴場受付で道を聞いてたんですが不安だった~。スマホ地図の現在地って、ある程度進んでみないとどちらに進んでいるか、わかんなくないですか?間違って引き返してる時間はなかったのでちょっときつかったです。帰宅したのが0時半頃でした。リラクゼーションどこへやら。。。

おまけの方が長くなってすみませんm(__)m
[2019/07/11 21:41] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
GIL STORYにナムギルさん撮影の風景写真
Gilstory キムナムギルの娯楽室
久々の更新 こちらから

お写真 共有させて頂きました


JUNE
写真:キムナムギル(映画俳優)









6月、韓国在住ナムギル ペン(ソウルファンミ参加者)にとって超特別な月で、どれだけドキドキしながら首を長くして指折り数えてるか
わかってらっしゃるかしら ナムギルし。



[2019/06/19 20:02] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
ギルストーリー5番目の道物語
ギルストーリー「道を読む男」
漢陽都城に続く次なるキャンペーン
「田舎バス」がアップされてました。
オーディオなどはこれからですね。

こちら

最近のシネプレイインタビューでも
「地方の山奥に行くと、バス案内放送が出ないところが度々ある。それで村のおばあさん、おじいさんの声を直接録音して停留場を紹介しようと思います。彼らが村について感じる愛情や自慢なども盛り込むつもりです。外地から来た旅行客たちに情報提供の面でもいいんじゃないかな」と、言っていましたよね。

山奥、という事ですが南海(ナムへ)という
釜山に近い海沿いの田舎道のようですね。
韓国の地方に行きたい欲がずっとあるんですがこういうのをみると更に高まってきます。


[2018/08/01 13:22] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
過去の記録 「漢陽都城全区間オーディオガイド完成
今年、タイミングを逸してそのままに
なっていた出来事を記録しておこうと思います。
ずっと、気になっていたのがこれ。。

11月、漢陽都城オーディオガイドが全区間完成。
既存の1に加えて、2から5までこのように。。
ギルストーリー
こちら


一生懸命、海外送金された方も多いですよね。
10月Daumの方のメールに、リワードとして
一足お先に完成した音声ファイルが
来ていたのに、全く気づかず。
みてませんでした。
今はもうとっくに公開されて久しいですが。

訳が日本語切替できるのが嬉しいです。
ハングル表記を見ながら聴いたら
韓国語の教材みたいですね。
ナレーションをする時は「自然に」って
言ってましたっけ?
朗読やナレーションは俳優の
基本なんでしょうか。
声の素敵さは、定評のあるナムギルさん。
どこが素敵って、つやっとしてあたたかみが
あるところかなぁ。。。癒される。

[2017/12/26 12:16] | Gil Story | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR