FC2ブログ
ゴールデンディスクアワード芸能記事
元記事こちら

ゴールデンディスク、また一つの贈り物…キム・ナムギル・イ・ミンホ'授賞の品格'




第35回ゴールデンディスク・アワーズwithキュラープロクス9日、音源権部門の大賞賞を与えるために乗り出したイミンホ(左)、10日、アルバム部門大賞賞を与えるためキム・ナムギル/写真=ゴールデンディスク・アワーズの特別取材チーム

栄光の瞬間を一緒にした、見事にな存在感が光った。

9日と10日に開催された第35回ゴールデンディスク・アワーズwithキュラプロクスで音源やアルバム各部門唯一の授賞式に乗り出した俳優イ・ミンホとキム・ナムギルが深い重みで権威のある授賞式を共に完成した。

今年、ゴールデンディスク・アワーズはコロナ19の影響で史上初の非対面の進行を決定した。 毎年ゴールデンディスク・アワーズを探してくれた華やかな授賞式も大幅に減らして最後の大賞賞を与えるため席だけ工面した。 イミンホは9日、音源部門大賞授賞者としてアイユーに、キムナムギルは10日、アルバム部門大賞授賞者としてBTSにお祝いのトロフィーを渡した。

コロナ19安全予防と徹底した防疫指針に直接賞と受賞者は全員マスクを着用したまま舞台に上がった。 移動動線も分類して接触を最小化した。 これにお互いに見合わせて挨拶したり、トロフィーを直接伝えることはできなかったが、Kコンテンツを代表する俳優や歌手らが一つの舞台にいるということだけでもグローバル、ファンの視線を引くには十分だった。
キムナムギル とイミンホは、ゴールデンディスク・アワーズ大賞授賞式に出席するというニュースが伝わった直後から熱い関心を受けた。 二人とも歌謡授賞式舞台ではなかなか会えない俳優だっただけに、ゴールデンディスク・アワーズに向けた歩みだけでファンの期待感を高めた。







9日、生放送の舞台に立ったイミンホは、すっきりしたイメージが目立つブラック・アンド・ホワイトスーツファッションで登場から視線を釘付けにした。 '王子様'という感嘆詞が自然に爆発するぐらいマイクがある授賞の舞台まで歩いてくる何秒の瞬間が動く写真そのものだった。 ゴールデンディスク・アワーズ特有の多彩な舞台色感とも絶妙に調和したビジュアルだった。

イ・ミンホは引き締まった声で全世界を魅了したKポップの力を伝え、響きを加えた。 ファンたちは一瞬に'スンベクタン'という愛称まで作って熱狂的に反応した。 ミョンブルホチョン、韓流スターらしく、イミンホの姿を盛り込んだ公式写真と映像は公開されるやいなや爆発的なクリック件数を記録し、SNSも一瞬にイミンホの顔で塗り固められた。

定められたコールタイムよりずっと早い時間現場に到着し、早くから全ての準備を終えたイミンホは、舞台の上でもこの上なくきれいに授賞式の役割を消化して、製作陣らの満足の微笑を隠すことができないようにした。 イ・ミンホも満足した表情で現場を離れた。








キムナムギル は、事前の進行過程から'ゴールデンディスク・アワードに向けた'賞を与えるための責任感を見せてくれて驚きを誘った。 BTSなど参加歌手の安全にさらに気を使い、自発的に訪問スタッフを最小限にとどめるなど、コロナ19の予防に誰よりも誠意を示した。 年末の演技大賞の授賞式で、唯一のマスク着用で好評の中心に立った理由が判然とした。

まるでランウェイを歩くような登場で耳目を集中させたキムナムギル は、秀麗な授賞進行も披露した。 キム・ナムギルの名前もすぐにリアルタイム検索語を占領した。 特に、34回音源部門大賞の授賞者で、ゴールデンディスクアワードと2年連続縁を結んだキムナムギル は、今年はBTSに直接会った。 昨年の舞台で「BTSの映像を欠かさず見ている」と、台本にも書かれていなかった実話で本物のファンであることを証明したキム·ナムギルは、今年も変わらず現場を訪れた。

そしてデビュー当初「キム·ナムギルのファン」と言っていたBTSメンバーのJINとの出会いもついに実現した。ジンは舞台の上若干の時間を利用してキム・ナムギルに先に近づいてきて"会いたかったよ、ヒョン"と挨拶し、キムナムギル は、予期せぬ瞬間にびっくりしたような表情を見せながらも"あ、私も愛してるよ~"と気の利いた冗談を言って"私も会いたかった"と答えた。

完璧な授賞品格にビハインドエピソードまで。 キム・ナムギル・イミンホと共にしたゴールデンディスク・アワードは、授賞式はむろん、2人の俳優、そしてファンにも新年のプレゼントであり、気持ち良い思い出になった。




SBS演技大賞で一人だけマスクをつけていた事はやはり目立っていましたよね。
その姿勢が評価されていたなら良かったです。
今回はスタッフも最小限にしたとのこと。
口だけじゃなくて態度で示すナムギルさんはカッコいいですね。

動画でJTBC代表とのやり取りをみたのですが、代表が最初からナムギルを褒め倒し、マスクおさえて照れ笑いのナムギルさん。細かくはわからないけど「最近ドラマから芸能まで大活躍」とか「さすがキムナムギル 」とか チプサブイルチェ(師匠に弟子入り)で歌を聞いたけどホントに上手で歌手になる考えはないんですか?みたいな事を言ってたのかな。よくわからないけど。。ナムギルさんもまさか壇上で師匠に弟子入りの事を言われるとは思っていなかったでしょうね笑

そして、以前からいつ直接コンタクトできるのか興味津々だったジンさんとのご縁。今回やっと同じ壇上に立つ事が叶いました。
こんな時じゃなければハグしあうとか熱い握手をするとか、そんなシーンがみられたかもしれませんがそういう意味では少し残念。早く普通にそんな事ができるようになるといいですね。
バックステージではもう少しお話などもできたんでしょうか。ファンとしてはそういうのも知りたかったですよね。

















[2021/01/11 18:22] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゴールデンディスクアワードプレゼンター終了

第35回ゴールデンディスクアワード授賞式終わりましたね。ナムギルさん自身もファンでメンバーのジンさんとの特別なご縁があるBTSにアルバム大賞を授与しました。


芸能記事より見出しと写真をお借りしました。尚、見出しが実際のナムギルさんの言葉かどうかはわかりません笑

出典元は写真内にクレジット


ホン・ジョンド代表 - キム・ナムギル「大賞発表だけが残っています」






キム・ナムギル'マスク脱ぐ日はやくこなければならないですね'



キム・ナムギル'大賞が気になって'



キム・ナムギル'マスク本当にもどかしいです'





BTSが10日午後、京畿道·大化洞のKINTEXで「第35回2021ゴールデンディスクアワードwithキュラフロックス」デジタルアルバム部門の授賞式で大賞を受賞した。
表彰者を務めた俳優キム·ナムギルがBTSの大賞を祝い、退場している。

'第35回2021ゴールデンディスク・アワーズwithキュラープロクス'はJTBC・JTBC2・JTBC4で放送される。



スクショ




あまりにアンテクトで同じ壇上にいるのか実感できなかったですが、ほんとに居たんですね。という瞬間笑



それにしても先日の式でもしていたナムギルさんのこのマスク、素敵なフォルムですよね。
「男前マスク」として売り出したら売れそう。
そして今日はマスクホルダーも黒チェーンで。
ナムギルさんこんなシックな中間色似合いますよね。
でもパキッとした白も黒も似合って。なんでも似合うんだよね結局笑


バンタンはやっぱりというか、押しも押されぬさすがの受賞でした。おめでとうございました~

ナムギルさん登場の2日目の授賞式はGYAO!にて
1月13日(水)12:00~ DAY2 本編1本 無料配信



蛇足なんですがマスクホルダー、私も最近つかいはじめましたがなかなか便利です。
(三清洞とか仁寺洞にあるアクセサリーショップ ウンナムのもの。)
また通販で買っちゃったけど(^^; 自作もできそうですね。




[2021/01/10 23:59] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゴールデンディスクアワード授賞式プレゼンターに
昨年に引き続きまた大役をおおせつかったナムギルさん。10日の登場という事で最新のお姿がみられて嬉しいですね。



キム・ナムギル・イ・ミンホ、ゴールデンディスクアワード対象授賞者確定




俳優キム・ナムギルとイ・ミンホがゴールデンディスクアワード対象授賞者に乗り出す。

キム・ナムギルは10日繰り広げられる第35回ゴールデンディスクアワードwithキュラプロクス レコード部門対象授賞者で2020年を元に戻して最も多いレコード販売量と審査委員点数を受けた最高歌手に光栄の上を渡す。

昨年に続き2年連続ただゴールデンディスクアワードと縁を結ぶことになったキム・ナムギルは2020年第2の全盛期を享受して二編の映画撮影と俳優として新しい姿を見せるための焼き入れの時間を設けて内容が充実している一年を終えた。

今年はスクリーンとブラウン管を行き来して全天候活躍を予告、烈日活動の初めての開始をゴールデンディスクアワードとともにする。 新しい挑戦と新作撮影を前にして忙しい日程の中でもゴールデンディスアワード舞台に上がって権威ある授賞式に重量感を加える。


イ・ミンホは初日である9日、音源部門対象授賞者で出撃する。 歌謡授賞式にはなかなか姿を表わさなかったイ・ミンホであるだけに存在感だけでそのどの授賞式でも見られなかったオーラを確認できることと期待を集める。 昨年ドラマ'ザ・キング:永遠の君主'を通じて底力を再び刻印させたイ・ミンホは休むことなく'パチンコ'撮影に突入、ギリギリなスケジュールを消化しながらもゴールデンディスクアワード足取りを決めた。
全世界グローバル ファンたちが見守るゴールデンディスアワードに似合う最高の韓流スター資格で音源部門対象歌手に祝いのトロフィーを伝える。


35回ゴールデンディスクオウォーズwithキュラプロクスはコロナ19によって史上初めて非対面で行われる。これによって華やかな授賞式を大幅減らして栄誉の対象だけ授賞者席を用意した。 9日と10日、JTBC JTBC2 JTBC4チャネルで放送されて国内では'U+アイドルLiveサービス'を通じても見ることができる。 アメリカ・カナダ・南米地域はLivecon.tvを通じて同時中継される。 また、コロナ19で防疫規則遵守を遵守して事前舞台録画システムを活用する。 レッドカーペットは事前フォトウォールに変えて去る1年を輝かせた歌手の祭りに集中しようと舞台セットはより一層多様で画面比率に最も適合した華やかな見どころで満たす。






日本からはGYAO!で生配信(有料)があるそうです。(勿論字幕あり)後日の見逃し配信は無料。KPOPも好きな方にはいいですね。
詳細はこちら
[2021/01/09 08:22] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(0) |
SBS演技大賞プレゼンター
あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します


昨日(日付変わってたので今日)SBS演技大賞授賞式にプレゼンターとして登場したナムギルさん。
SNSなどで写真ご覧でしょうか?
かっこよかったですね~。
リアタイでみてたんですが、普通にタキシード姿を想像してただけに、あの黒づくめのキリッとした装い(とマスクに)の登場に「キャ~」となりました。
予想をいいほうに裏切られるってときめく。。。
丈の長いミリタリー調ジャケットで黒マスクと合ってた。マスクで半顔(顔小さいから半分以上)しか拝めないのは残念でした。しなくても大丈夫だったろうと思うけど、念には念のナムギルさん、偉い。マスクして出てきたのナムギルさんだけ。一緒にプレゼンターやった俳優じゃない代表さえマスクしてないのに笑
補助の女性たちはしていた。

受賞者はナムグンミンさんでしたね。おめでとうございます!良い俳優さんですよね。

会場はコロナ対策で円卓廃止。受賞者には事前連絡で受賞時には舞台袖から登場という事で前もってしらされたぶん、当日発表されるより緊張感や感動がちょっと違うかもしれませんね。

もっと綺麗な写真はSNSなどでご覧頂けるとして
せっかくスクショしたので画質悪いんですが一応。。




足もとがどんなだったかよくわからなかったのが残念。つきとめたファンの方によると、ジャケットはイブサンローランのものだそうです。

熱血司祭ファミリー

キムソンギュンさん


イハニさん。すごくお上手、さすが元ミスユニバース。めっちゃ如才無い。


コジュンさん。この時はみてなかったので日刊スポーツ写真からお借りしました。
芸能記事には「みてるのか?キムナムギル」というタイトルがついてましたが実際そう言ったのかはみてないのでわかりません笑




ここからは違う話しになります


今年はコロナの状況も昨年よりはマシになると信じたいですが東京の感染者数がどうなっていくのか気になるし。。。

コロナは複数回かかる人がいるので集団免疫は期待できないそうです。
やっぱりワクチンしかないのかな。先日オンラインで免疫学の先生の講演を聞いたのですがワクチンは大きくわけて3種あるそうです。

A 発症するけど死なない(重症化を防ぐもの)

B 感染しても発症しない 

C 発症だけじゃなく感染そのものを防げる

Aは一番最初に接種されるもの。
Bはアストラゼネカ、ファイザー、モデルナ社のワクチンがある
Cが一般的に接種されるようになったらコロナが撲滅されたといえる

個人的な感覚ですが、まずとり急ぎAなのは当然として、CとまではいかなくてもBが大勢の人に接種されればだいぶいいんじゃないかと。。


BなりCなりが普及するまでは今まで通り基本を抑えて自衛したり人にうつしたりしない努力をするしかないですね。


国内でも海外でも自由に行き来できない状況、
ナムギルさんに会えないのがいつまで続くのかわかりませんし、撮影なども影響を受けてサクサク進まないと思いますが、少しでも早くいろいろな事が良い方へ向かいますように。



追記

授賞式プレゼンターですが
ウムムンソクさんもいらしたんですね~
漏れちゃってすみません。ムンソクさん好きなのに。
1部みてなくて。。







[2021/01/01 16:16] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2020アジアコンテンツアワード授賞式でオンラインプレゼンター
今年のアジアコンテンツアワード授賞式に
プレゼンターとしてオンラインで登場した
ナムギルさん。
先程までみれていたyoutube 動画が非公開に
なってしまいました。
撮影現場からの参加らしくなんと
「非常宣言」の副機長姿で登場。
去年、レッドカーペットを踏んだ話や
コロナの事にもちょっと触れてました。

受賞者はキムヒエさん。



ちょっと目が腫れてるようにもみえたんですが
気のせいでしょうか。


今日ギルボから封筒が届いていて会報誌にしてはちょっと早いなと思い手にとったら、ふわっとした布感が。FC更新特典でした(^^)
すっかり忘れてた事って思いがけなくて
嬉しいものですね。

今日は「海路先発隊」2話。
10時間の航海を経て到着した下苔島沖に錨を下ろして船中泊するみたいですね。
パックをしてくつろぐ隊員の姿がユニーク笑


ナムギルのパックだけ種類違くて
寝転んでる時、なんかすごい顔がてかってると
思ったらもうパック装着済みだったのね。
それでスマホケースがスヌーピーなのね(^^)

[2020/10/25 20:15] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR