FC2ブログ
過去日記5

なぜか急にネットが韓国サイトにつながるようになりました。
なにがどうなったのか全然わかりませんがよかった。何だったんだろうねい。
MIXIの過去の作品感想日記も、ちょうどグッバイソロで終わってるんですよね。




グッバイソロ 2006年3/1鑑賞期間8/9に終了

作品全体★★★ ★登場頻度★★★ キャラ魅力度★★★★

登場頻度と存在感は比例すると思ったけどそんなことはなかった。
はじめからイ・ハン目当てでみてるからどしてもひいき目になるけど
それさしひいても、ここでも素晴らしかったよ。ナムギル。。
演技なんだけどもなんていうか演技の域を超えてる、と思わせてくれる映像。
これはいい絵残せてるなあ~と泣くシーンとかで思った。
同じ悲しい役でも善徳は時代劇だし、現実ミがないっちゃあないけど
これは現代劇な分リアリティが感じられる。
あとで精神科にかかったというのがうなずけるほど
このときはイ・ハンじゃなくてジアンを生きてたんだろう。
涙シーンのときはご飯を食べないっていうナムギル。満腹だと精神的に
満足してしまうというか弛緩してしまうかららしい。
脚本が優れているね。書き出したいような部分がいっぱいあった。
ジアンは可哀想なんだけど、スヒが自分の愛する人との破局をかけても
友情を守ってくれた、理解してくれたたった1人になってくれたんだから
いいじゃない。これは決して悲劇的おわりかたではない。
皆がそれぞれ、そんな理解者を得て終わってるからハッピーエンドだと思う。
それで、「グッバイソロ」ということなのね。
ナムギルが、写真集で脚本家のノヒギョンが言った
「人はそのままで美しい。苦しみや悲しみを抱えてなお生きて行くその姿が」
みたいな言葉が 彼の心の井戸に入った、というようなことをかいていた。
その言葉をきいたとき 涙したと。「そんなこともわからず演技してたなんて」と
思うナムギルが素敵で。 その感性だからああいう演技ができるのね。
ナムギル、あなたの心の井戸をのぞいてみたい。
このドラマ、重いなと感じながらずっとみてたけど終盤は真剣に。
重いっていうのは大事なこと描いてるからなんだよね。
何か辛いときみるとすっと心にしみます。




この時の気持ちがよみがえってきた。もう一度、叫んでもいいかしら。
  ナムギル、あなたの心の井戸をのぞいてみたい。
のぞきこんで深〜く落ちて溺れて死んでもいいわぁぁぁ〜
[2014/10/29 20:57] | 過去日記(作品レビュー) | トラックバック(0) | コメント(4) |
過去日記その4

相変わらず、韓国サイトはスマホでみてます。
なんかこの生活にも慣れてきました。

今、Dr.JIN(韓国版)をみています。このドラマでの興宣大院君は
なかなかステキに描かれてます。(みた人、、どこが?って思うかな笑)
このイ・ボムスしは、とっても上手な俳優さんですよね。ジャイアントで
みたんですけどこんなに男前だったっけ。。。って思うくらい、
最近は、興宣大院君の出番を待ってる自分がいます。
個人的には主役のソン・スンホンよりイ・ボムスに惹かれますね笑
(いつもスタンダードから外れがちな私)
ボムスしの目はぁ、切ったかまぼこを逆さにした形、うふっ
「桃李〜」での興宣大院君は、どんなふうに描かれるのかわからないけど
魅力ある人物になってたらいいな。
ボムスし、40代なんですね。ステキなアジョッシ俳優たくさんいますが
「花咲く春には」でもキムガプスしがいい味だしてますねぇ。
私は初めてこのドラマでガプスしをみたんですけど、好印象が
刷り込まれました。いろいろとご活躍の俳優さんですね。
このドラマが実話という話を聞いた事あるんですが、違うらしいですね笑
似たタイトルの別作品が実話なんだそうです。





2011年08月02日の日記

ナムギル作品 備忘録 花咲く春には 

花咲く春には2007年1月  鑑賞期間7月31日に終了
作品全体★★★ ★登場頻度(存在感)★★★★ キャラ魅力度★★★

これ好き。おもいのほか?よかった。ナムギルも脇とはいえ
大きな脇で主要人物だし。このころのルックス好き、2007年かあ~。
自分との相性でいえばクムスンはハイテンションかな〜
グッバイソロは低くて重いし、これはちょうどなかんじなんだよね。
でもそれぞれはいいドラマで好きなんだけどね。
主人公、ジョンド(正道)は、親子二代詐欺師でまともなお母さんとは幼い頃
不幸な別れ方をした、あまり幸せでない家庭環境。でも、お父さんおじいさんは
ジョンドを愛してるし、基本的にはいい人間。そんな家庭環境にもめげず
お父さん、おじいさんをうらむこともせず愛してうけいれてなおかつ
自分の未来を切り開いていこうとする超プラス思考の
健全なハートの持ち主ジョンド。一方、望めば手に入らなかったものはない環境で
育ち容姿端麗、頭脳明晰、白馬の王子のジュンギ(峻棋)これナムギル。
二人は対照的なライバルとして描かれている。気持ちを大事にする人情派の
ジョンドと、まず行動そして理詰めなジュンギ。最初ジュンギがよくいる
やな感じのエリートキャラかと思いきや、悪い人間ではないことがわかってくる。
途中、何でも手に入らなかったものはなかったのに、オ刑事の心が
自分に向かないことで初めて挫折を知り、道ばたで泣いたり。今までにない試練が。。
最後はお父さんの犯罪を知り、自分が今まで生きて享受されたものが人の
財産だったということに打ち砕かれる。が!!フェアな男キムジュンギの
フェアぶりが炸裂して、、最後かっこいいことになってる。
ナムギルファンの萌えどころは、この悩み苦しむ姿でしょうか。
最後、オ刑事の「前、自分をうけいれてほしいといってたけど、今でも思ってる?」と
いう問いに対して「うん」っていう。
韓国ごでも「うん」だけど、この言い方、計算してるの?それとも自然なの?
たまりません。何度もきいちゃいました。



[2014/10/22 00:55] | 過去日記(作品レビュー) | トラックバック(0) | コメント(6) |
過去日記 その3
2011年08月02日の日記

ナップンナムジャ 2010年5月26日 
鑑賞期間2011年6月 作品全体★★★ ★
登場頻度(存在感)★★★★★ キャラ魅力度★★★★★

記念すべき主演作!そして日韓共同制作!!今秋9月よりNHKBSで放送決定!!!
ナムギル初のテレビドラマ主演作に日本が絡んでいることがうれしい。
可愛い日本語もきけちゃう。
「ナムギル劇場」「ナムギルのPV?」みたいな評価があるらしい。一般にそれらは
あまりいい意味ではないのだろうが、どっこいナムギルファンにしたら
うれしいやないかい。いわれるだけあって、洋装ナムギルのファッションが
存分に楽しめる。特にベストとスーツ姿のセクシーすぎること。
こんなスタイルよかったんだあ~と再認識しちゃうよ。
ピダムで燃え尽きた感があったナムギルがこのドラマのオファーがきたとき
ピダムから抜けきれてなくて、あんだけ最高なキャラの後での次回作、
いろんな意味でできるか不安とかあったようだけど、監督に
「現代版ピダムだから」とかいわれて、やったらしい。
復讐劇。悲しい表情が素敵なのはいつものことですが、唯一ほっとできるシーンが
あって。それはヒロインとのシーンで、ジャージ姿でアイスくわえながら、
「ヌナ。。」っていうとこ。すごく気にいっちゃった。ヒロインの妄想シーンだけどね。
これみて思ったけど次回作はラブコメとかいけるんじゃない?
あと、精神的ショックで一時的に異常をきたしてる演技がすごい。
まだ、その事実が明らかになってなくてベッドに座ってるだけのワンカットの
段階で、目が違う!って思ったもん。
ふだんどんだけ目力をきかせてんのかわかるってものね。
ナムギルの魅力満載のドラマ。ファンなら萌えるとこいっぱい。
韓国では、このドラマのゴヌクみたいに
都会的にスタイリッシュだけどあたたかさも感じられる男性っつーことで
なんちゃらって単語がうまれたとか。。




人にみせることを前提にかいてなかったので「なんちゃら」って単語とかって
肝心なところが適当すぎる。。すみません。結局「何ナムジャ」だったんだろう。
ご存知の方、いらしたら教えて下さい。

このときナップンナムジャ、NHKでいつやるのか
未定の状態だったので、もう待ちきれずみてしまったのですが
日本放送いつからなんだろうとNHKのHPを見に行った時は、たしか
「赤と黒の放送予定についてはこちら」
みたいな、バナーができていて「ヘェ〜ナムギルくんってやっぱり人気あるんだ、
問い合わせ多いんだな〜」と思った覚えがあります。


こんなオムファタール、思えば初めての役だったはずのナムギル…。
それなのに、女性なら惹かれずにいられなくなってしまうような(語弊ありますか?笑)、
シム・ゴヌクという男を創りあげた。すごいですね。
ナムギル曰く、次の映画「無頼漢」(ならず者)では
「シムゴヌクを好きな方にその時の感じをおみせできるようです。
期待してもいいようです。」とのこと。
ドヨンさん演じるヌナを誘惑でもするの?ジェゴン刑事ってゴヌクっぽいの?
楽しみすぎますね!
[2014/10/16 21:40] | 過去日記(作品レビュー) | トラックバック(0) | コメント(10) |
過去日記その2
過去日記を転載しつつも、秋の夜長にこれはやはりちょっと
はずせないので記録しておきます。
先日アップされたgiltory10月のテーマストーリー

gilstory oct
 
気楽な誰かに会い一日の疲れを解きほぐす...
一服の茶を前に一人ではないことお互いをなぐさめたい...
今、この時間...

キム・ナムギル


人恋しい秋、人が好きなナムギルらしい言葉ですね。




過去日記 
※ネタバレ注意。映画の内容が内容だけにちょっとシモで
えぐい表現がありますので苦手な方はご注意ください

後悔なんてしない2006年11月  鑑賞期間?
作品全体★★★ ★
登場頻度(存在感)★★★★
キャラ魅力度★★★
多分韓国では前衛的な部類?監督が韓国では初めてゲイであることを
カミングアウトしたということだし。
よくやった!おもいきったナムギルがんばったね。と思うのよ。相手役の主役の人も。
男同士の交合シーン。女性相手より 全然緊張しないとか。
ゲイであることを社会的にも隠したいナムギル演じるチェミン。
運命の出会いをして猛アタックしてついに相手にうけいれてもらえる。
でも まだ隠したいチェミン。そのことで、半殺しにあってしまうんだけど
最後は、警官の前で、相手のモノを握りしめてもうゲイを隠さず生きてくみたいな
意思表示をしてハッピーエンド。はじめて死なないハッピーエンドをみた。
ナムギル曰く「これまでの出演作は三角関係ばかりで恋が成就する役がなく
ただひとつ、男としか結ばれなかった」との通り。
これ、ナムギルの喘ぎが全開なのがみどころのひとつ笑
受けと攻めでは喘ぎかたが違うのは 監督の演技指導がはいってるのか。
愛のシーンでは、女性にする感覚で演じてたけど、「ニュアンスが違う、と。
あくまで男性が男性を愛するということである」というようなことを監督に
いわれたけど、自分がストレートだからわからなくて難しかった、そうです。
でも、親戚とかに「おまえはほんとはゲイなのか?」といわれたらしい、
そういわれて、してやったりのナムギルだったそうです。
でも、血縁者にこれ みられたらはづかしいよね。。。
そういえばお母さんだけは、みてないんだって。みれないんでしょうね。なんとなくわかる。
オファーがあったとき、「主役で!」っていったんだけど、身体の大きさから
却下されたらしい。最初のオファーを大人しくうけいれず、
いつももっと上をみてるナムギル。男としてかっこいい。
善徳女王も最初チルスクだったんだっていうし。でもその態度が
正解だということだね。これからも貪欲にがんばれ~~




がんばれ!クムスン 2005年2月14日  視聴期間2011年7月頭
作品全体★★★ ★
登場頻度(存在感)★★★
キャラ魅力度★★★★
このイルイルドラマ、高視聴率だったらしいね。長いし。長いけどナムギルは最初の
13話くらいまでで死んでいなくなる!ヒロインクムスンの最初の夫。
最初からおもしろかったし、笑って泣けるいいドラマだと思う~。
おばあさんが「この小娘が小娘が」っていうから「小娘っていわないで」というと
「じゃあんたが野郎なのかい」とか笑 このナムギル演じる
ジョンワンって、魅力的。かわいいのなんのって。そんでもっていい子。
困り顔とか超かわいいし、笑顔もとびきり。妊娠がばれておばあさんに
怒られてるときの、消え入りそうな声。
お母さんに、甘える様子と、そのときの横座りとかw
初々しいルックスにぴったりね。大学で五本の指にはいる人気男子なのに
プレイボーイ感もないジョンワン。「ハンサムね~」というセリフが何回かでてくるの。
お母さんだったり下宿のおばさんだったり。しっかりクムスンといくとこまでいっちゃって、
妊娠までさせちゃう。妊娠して、「どうしよー」って抱き合って泣いてるような感じの二人。
かわいい。なんかこれみてイハン時代のナムギルも好きになった。
死んじゃうところはほんとにかわいそう。泣いた泣いた。 お母さんの気持ちになって。
クムスンの気持ちになって。
このドラマ、善徳女王みる前にみてたらイハン時代からのファンになったかも
しれないのに。でもね、ナムギルのスはこんな大人しいいい人じゃないので
演じにくいらしい。あの笑顔も雰囲気も100%全部つくりものなのか、
当たり前とはいえ俳優恐るべし。
育ちのいいタイプではないと、本人はいっていた。
まあ、坊ちゃんタイプではないということだろう。ピダムがスに近いとか。
[2014/10/12 01:11] | 過去日記(作品レビュー) | トラックバック(0) | コメント(14) |
過去日記その1
FC2でブログをはじめる前は、MIXIで日記をかいていました。
最愛バンドのファンの方との交流を主にしていましたが
ナムギルを知ってから
想いをぶつけるようにしてかいたナムギル日記がじょじょに増えてきて。。
まったくの独断と偏見と上から目線(笑による作品備忘録とかも
あり、最近、韓国のサイトがPCでみられないし
ネタもタイムリーなものがあげにくいので、合間合間に
過去日記を転載しておこうと思いました。
そしてこういうことこそ、ここ(ナムギルブログ)で言わなきゃどこで言う?
っていうことだし。
未見の方はネタバレあるのでご注意ください。

※星の数は五つが最高で独断と偏見により付けています。
鑑賞期間は自分の鑑賞期間。

2011年7月26日の日記より

善徳女王2009年5月  鑑賞期間2011年4月末~5月頭
作品全体 ★★★★★
登場頻度(存在感)★★★★★
キャラ魅力度★★★★★
ナムギルに嵌った記念すべきドラマ。ナムギルがおそらく全身全霊で
演じたであろうことが伝わる、キラキラ感とエネルギーに満ちてる。
でも、ナムギル登場前からスデにおもしろくみていたので
ドラマ全体がよかった。
キム・ナムギルを世間にも私にも知らしめた大切な作品。

暴風前夜2010年4月 鑑賞期間2011年5月頭
作品全体★★★
登場頻度(存在感)★★★★★
キャラ魅力度★★★
善徳女王でナムギルを知って、平行してみた映画。
とてもとても静かで悲しい男の役。人生がけっぷちでお互いの傷を
なめあうように、美しく悲しく結ばれる二人。ベッドシーンが話題に
なったみたいです。泣きながらのベッドシーン、悲しかった。かわいそう。
また死んじゃう役。済州島に行ってみたくなる。
エイズ患者役だから10キロ落としたそう。ほお骨が目立ってる。若干茶髪。
料理するナムギル、ソムリエエプロン姿、裸、どれも素敵。


美人図 2008年11月  鑑賞期間2011年5/10
作品全体★★★
登場頻度(存在感)★★★★
キャラ魅力度★★★★

韓国の美を感じました。鏡職人カンムという若者の役。
普通の健全な若者ってかんじ。話題になったのは大胆な濡れ場。
女優も俳優も全部脱いだ!ってかんじ。きゃーナムギルー
おしげもなくそこまで脱いだの~?
女優が改名したのは、あれだけ身体はったのに、ナムギルばっか話題になって
一応主演なのに、あまりうかばれなかったからかしら。
一番好きなシーンは、鏡を共同作業でつくるところ。お互い恋心を口に
したわけではないけど、気持ち的にはもうラブラブな状態、でも、一線は
超えていないというどきどきなときめき感が素敵なシーン。
生暖かい粘土を至近距離で向き合い、言葉もなくみつめあいながら(照れ笑いしつつ)
裸足でこねるというのはすごく官能的だね。
ある意味直接的なベッドシーンよりも。それで、お水をたしつつ
こねるんだけど、ガンムがユンボクの手をとって栓まで導き上から握って一緒に水
出すの。ここもいい。憧れるわ。米の映画ゴーストの陶芸シーンを超えた、わーい。
そして話題のベッドシーン、凝視しちゃうよね。
このときのナムギルは80キロくらいあったというけど、ちょうどよい肉付き。きれいなお尻。
監督には背中からお尻のラインがすごくいいとほめられたとか。
親御さんからいいものをいっぱいもらってうまれてきたナムギル。
知人に、アクションスクールをやってる俳優に対抗して
「キムナムギルのエロスクールを開校すれば?」といわれたことを笑いながらも
「ベッドシーンばかりとる俳優」っていわれたらどうしよう」とか
「自分のお尻が画面いっぱいにうつったときはバツが悪かった」とかいう
正直なことも。
「でも、女優があれだけがんばって露出してるんだから俳優が出し惜しみしては
いけないですよね」と、女性を気遣うジェントルマンぶり!

これは善徳女王より前の時代劇。すこしピダムに重なる無邪気さもあるガンム。
でもね、それまで演じてきたキャラが一貫してもの静かな二枚目なので
180度くらい違うキャラ。この転換に俳優ってすごいな~と思うよ。
私はピダム先にみちゃったから、びっくり感はなかったけど
きっと、イハン時代から時系列でみてきたファンは演技の幅に
びっくりしたんじゃないのかな。そんなとこにも惚れる。
[2014/10/10 18:27] | 過去日記(作品レビュー) | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム |
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR