FC2ブログ
「非常宣言」コサ終わったんですね
「寄生虫」パラサイト の記事ですが、ソンガンホさん関連で非常宣言の話題も。
元記事こちら


'寄生虫'1年…作品性が巻き起こした粘り強い生命力




昨年5月、カンヌ国際映画祭で映画を初めて公開した'寄生虫'チームの姿。 男優のソン・ガンホ(左から最初)とポン・ジュノ監督(左から五番目)など、栄光の主役たちがそれぞれ新たな舞台を準備している。 写真提供|CJエンターテインメント

■'寄生虫'韓国映画初のカンヌ映画祭でパルム・ドール賞以降1年

米、ドラマ化企画など関心は相変わらず
'蟄居'ポン・ジュノ監督、新しい作品の構想

栄光の成果の余韻はまだ終わっていない。ポン・ジュノ監督の'寄生虫'この世界映画史を塗り替え始めてから満1年になった。 卓越した作品性が吹き込んできた生命力に支えられ、映画とその主役たちは依然として様々な角度から評価されている。

'寄生虫'は昨年5月22日(韓国時間)、第72回カンヌ国際映画祭で初めて上映された後、1年余りの間、数多くの記録を書いた。 5月26日、韓国映画では初めて、パルムドール賞を獲得し、それから四日後の5月30日、国内で封切りして瞬く間に1000万観客を動員した。 北米、欧州、日本などでも興行を続けた。

全世界の映画界と各種映画祭が新種のコロナ・ウィルス感染症(コロナ19)の影響で深刻な困難を経験する間で'寄生虫'は、あいにくにも2年目栄光を続けていく。 予定通りなら、今月中旬に開幕するべきだったカンヌ国際映画祭まで事実上開催が不可能な状況に置かれ、歴代、カンヌが発掘した名作を再評価する雰囲気が形成されているからだ。 最近、英国の大衆文化マガジンNMEが挙げた歴代のカンヌ国際映画祭が輩出した最高の映画トップ10にも選ばれた。

今年2月10日、米アカデミー賞の92年の歴史を通じて非英語圏の映画初で作品賞を受賞した後光効果も相変わらずだ。 4月29日に公開したフクベクパン、米国で盛んに企画中の'寄生虫'のドラマ作業、25日Netflixで公開したポン・ジュノ監督の映画'スノーピアサー'のドラマバージョンまでの関心は広範囲に拡大される。 北米配給会社であるネオンは現地で消えない人気を考慮したらしく、封切り1周年を記念して、最近5分30秒の特別映像を製作してハリウッドの堅固な壁を破った'寄生虫'が非英語圏の映画の跳躍を可能にしたという意味を改めて強調した。

●監督から俳優まで成功の主役たちは

歴史を書いた主役たちは光栄を後にして新しい物語を観客にプレゼントするため、忙しく動いている。 先にポン・ジュノ監督は2月19日アカデミー賞受賞記念記者会見を最後に事実上自宅に突入して作業に没頭している。 監督が予告した"ソウル都心で行われる恐ろしい状況に対する韓国映画"と"2016年、英国ロンドンで起きた実際の事件が土台人英語映画"の中で、どの作品を先に披露するかどうかは現在としてはわからない状態だ。



ソン・ガンホは‘寄生虫’が封切りしてちょうど1年目である30日航空ブロックバスター‘非常宣言’撮影を始める。 これに先立ち25日ソウル江南区の某所で同僚俳優およびスタッフと集まって成功を祈る告祀を過ごした。イ・ソンギュンとパクソダムはこまめに作品に参加した結果、それぞれ'キングメーカー:選挙戦のきつね'と'スピード郵便‘の封切りを準備している。



ナムギルさん、「保護者」いつクランクアップしたのかわかりづらかったですけど、したっぽいっていう噂でしたが、25日には非常宣言のコサを終わらせたんですね。

ガンホさんは30日クランクインとの事でナムギルさんもそのあたりですかね。
撮影が無事に滞りなく進行して、公開の暁には大ヒットとなりますように私も祈願します。


[2020/05/27 17:38] | 非常宣言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「非常宣言」ナムギルは副機長
元記事こちら
ソン・ガンホ、イ・ビョンホン チョン・ドヨンキム・ナムギル イム・シワン、映画'非常宣言'キャスティング



映画'非常宣言'にキャスティングされた俳優たち。 左から時計回りでソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、パクヘジュン、キムソジンイム・シワン、キム・ナムギル。 各所属会社提供

ソン・ガンホ、イビョンホンなどの主役級トップスター5人が総出動する超豪華キャスト映画が製作される。

12日、映画投資配給会社のショーボックスではハンジェリム監督が演出する航空災難映画'非常宣言'にソン・ガンホ、イビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キムソジンパクヘジュンなどが出演すると明らかにした。 先立って、ソン・ガンホとイ・ビョンホン チョン・ドヨン出演の話を知らせたショーボックスは同日、キム・ナムギル イム・シワン キムソジン パクヘジュンまで出演を確定したと明らかにし、作品に対する期待値を引き上げた。

映画'寄生虫'でもう一度世界映画界の関心を受けたソンガンホは前代未聞の航空災難の後を追う刑事役を演じる。 ハリウッドで実力を認められたイ・ビョンホンは飛行機恐怖症を持っているが、娘のため、飛行機に搭乗した乗客として出演する。 チョン・ドヨンは非常事態に対抗する長官役として登場する予定だ。

キムナムギルは、航空機副機長役を演じて、イム・シワンは一人で飛行機に乗った乗客として出演する。 映画'ザ・キング''南山の部長ら'で印象深い演技を披露したキムソジンは乗務員で出演して、ドラマ'夫婦の世界'でイテオ役で全盛期を迎えているパクヘジュンは初の非常事態を解決するために努力する大統領府危機管理センター室長役と扮している。

非常事態宣言は、航空機が、災害状況に直面した際に、機長の判断によってこれ以上正常な運航が不可能に無条件的な着陸を宣言する非常事態を意味する。 映画'恋愛の目的''優雅な世界''観相''ザ・キング'などを演出したハンジェリム監督の新作'非常宣言'は5月クランクイン予定だ。




はぁ~(#^.^#) 副機長なんですね。
パイロット制服姿を想像して早くも
ため息ついちゃいます。
ソンガンホもイビョンホンもシワン君も乗客側なんですね。なるほど。。。。
ナムギルも飛行機に乗ってる方の現場の人で良かった。
超豪華 話題作。韓国は勿論、日本でも注目されそうですね。



追記 cjesインスタもアップされてたんですね。
これで、間違いなく確定。



cjes.tagram航空パニック映画#非常宣言 #キム・ナムギル副機長役出演確定‼️

ジャンル不問、圧倒的なキャラクター消化力をリリースする #ジャンルマスターの新しいキャラクター✔️

Stay tuned🙌


[2020/05/12 12:06] | 非常宣言 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ハンジェリム監督インタビュー「非情宣言」5つのヒント
「非情宣言」ハンジェリム監督が韓国の映画雑誌シネ21のインタビューに答えた「非情宣言」内容の5つのヒントなるものが興味深かったので共有させて頂きます。
元記事こちら


ソン・ガンホ、イビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギルの航空災難映画'非常宣言'初公開
2020-04-17
文:金成勳


2020韓国映画ビッグプロジェクト'非常宣言'に対する5つのヒント

ソン・ガンホ、イビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル。 一つに集まることすら大変な俳優たちがした作品で会う。 彼らが<観相>(2013)<ザ・キング>(2016)などを演出したハンジェリム監督の新作<非常宣言>に出演することで知られ、<非常宣言>は撮影が始まる前に映画界の内外で耳目が集中された。

この作品はあまりにも鉄のようなセキュリティのせいで"航空パニック映画"程度しか知られない状態だ。 普段の政治的、社会的感受性が敏感なハンジェリム監督が作った災難映画なら災難を単に展示しないだろう。 <シネ21>1252号に掲載されたハンジェリム監督の単独インタビューは<非常宣言>がどんな災難映画であるかを察することができる手がかりをいくつか投げてくれた。 <非常宣言>についてより多くの情報は<シネ21>1252号のシネインタビュー'航空災難映画がくる'で確認できる。



ヒント1.飛行機の中で危機状況が発生する災害映画だ。

インタビュー始終、ハンジェリム監督は映画のストーリーについて言葉を控えた。 "撮影が始まる前に詳しく言えば、観客に先入観が生じかねないし、そうなれば、観客が映画を完全に楽しむ難しいかもしれない"というのがある監督の説明だ。 詳しい内容をまだ明らかにできないが、<非常宣言>は飛行機の内外で災害が行われる。 空にある飛行機の中で危機状況が発生して、外に出られない状況で飛行機に乗った人たちが、危機を克服しようとする話だ。 ハンジェリム監督は"みんなが災難に陥る。 災難を見ている人たちもいる。 そして、映画は災難をどう解決するのか、災難をどう受け止めるのかという質問も投げる"と明らかにした。

ヒント2.ソン・ガンホが劇の中心を率いている。

主演級俳優たちが一堂に出演するという点で<非常宣言>は、1人や2人が叙事の最初から最後まで導いていく形よりは集団劇に近くて見られる。 ハンジェリム監督は、このような仮定に否定せず、"叙事の中心で劇を導いていく役割はソン・ガンホ先輩が演じたキャラクター"という手がかりを投げた。 男優のソン・ガンホとの作業は<優雅な世界>(2006)<観相>(2013)以来、三番目だ。 反対に李ビョンホン、チョン・ドヨン、キムナムギルは、ハンジェリム監督の前作で一度も見なかった顔だ。 ハンジェリム監督は、俳優たちがそれぞれ担当したキャラクターに対して"まだ詳しい話をできないが、俳優たちの新たな面々を見る楽しみがあるだろう"と伝えた。

ヒント3.イモゲ撮影監督、イモク
ウォン美術監督がハンジェリム師団に新たに合流した。

今まで見たことのない'航空災難'を視覚的にみせるため、忠武路(チュンムロ)で最高のスタッフが合流した。 <悪魔を見た>(2010)<阿修羅>(2016)<軍艦も>(2017)<インラン>(2018)などを撮影したイモゲ撮影監督と<釜山行き>(2016)、<神と共に>シリーズなどを作業したイモクウォン美術監督が映画のビジュアルを担当する。 二人がハンジェリム監督との作業は今回が初めてだ。


ヒント4.大型飛行機が登場する。

<非常宣言>はボーイング777のような大きな飛行機で行われる話だ。 <非常宣言>で登場する飛行機は、実際の飛行機を分割して撮影地に空輸した後、組み立ててセットでセットするハリウッド企業と一緒に作業している。 まだ公開しないイチョルハ監督の新作<オーケーマダム>もこの会社と進行していた。 現在イモクウォン美術監督が実際の飛行機を組み立てた空間を映画の中の航空機と人物の動線に合った芸術を作業している。

ヒント5.セット撮影が70%に達する。

元々は3月末に始まる日程だったが、コロナ19が長期化され、クランクインが延期された。 現在、撮影されている韓国映画と同じように、<非常宣言>また、防疫と安全に留意して撮影を進行するという計画だ。 ハンジェリム監督は"幸いなのは<非常宣言>は、セット撮影が70%に達し、製作陣だけで感染の危険について気をつければ大きな問題がなさそうだ"と話した。




そういえば、先日ハンジェリム監督の「ザ・キング」観ました。
なんだかMVのような斬新お洒落な映像もありました。パニック映画だと正攻法な感じかもしれないですけどね。
美術監督は「神と共に」の監督ってきいたらそれだけでもすごい感じするわー。あの創造性すごいよね(^o^)

ビッグプロジェクト!
楽しみです。でももしこれでナムギル出ないことになったら脱力感半端なさそう。
さすがにそれはないだろうと信じてますが。。。
より多くの情報は<シネ21>1252号に掲載されているとのこと。

[2020/04/17 18:23] | 非常宣言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「保護者」クランクアップ
父の死チョン・ウソン、総選挙の事前投票認証ショットと伝えた近況

元記事こちら



[スポーツソウルパクヒョシル記者]最近、高齢の父親を亡くした俳優チョン・ウソンが事前投票認証ショットに近況を伝えた。

チョン・ウソンは10日、自分のSNSに海岸防波堤として見える場所で左手のハンコを認証、’第21代国会議員選挙’事前投票を完了したことを知らせた。

来る15日、公式選挙を控えて進められて事前投票は10~11日の両日間、全国3508の事前投票所で行われる。

一方、チョン・ウソンはこの5日午前、父親を亡くした。

チョン・ウソンの所属会社側は”チョン・ウソンの父が高齢、老衰で亡くなった。 家族たちは悲しみの中で葬儀を準備している”と消息を伝えた。

芸能界の代表的善行俳優のチョン・ウソンは6年目、国連難民機構の親善大使として活動してきており、最近はコロナ19の拡散を防ぐため、1億ウォンを寄付して話題を集めたりもした。

最近、自分が直接監督に乗り出した映画’保護者(仮題)’の撮影を終えた。 ‘保護者’にはチョン・ウソンをはじめキムナムギル、パク・ソンウンなどが出演する。


韓国では沢山の芸能人が投票済みの認証ショットを発信してて、良い事ですね。韓国の投票形式って投票用紙に名前があって該当者の欄にスタンプを押す方式なんですね。それが、あの手とかに押されてSNSでよくみかけるアレなんだ。
ウソンさんのインスタより


スタンプの文字は선거(選挙)の선からとったㅅなんだって。。。知らんかった。

それでこの記事の大事なところは「保護者」撮影が終わったというところ。
コロナとの闘いが大変な撮影だったでしょうし、ウソンさんのお父様の事もあったりでしたが
無事、終えられて良かったです。本当にお疲れさまでした。ナムギルさんは次の「非常宣言」まで少し休めるのでしょうか。
(もうすっかり確定と思っている)

そういえば「非常宣言」出演者の名前にイムシワンくんが加わってましたが、これも確定であって欲しいです。これでもか!とばかりに演技派を集めた豪華さですよね。

シワンくん「ミセン」と「他人は地獄だ」観ましたがなんと言ってもチャングレ最高でした。
「他人は地獄だ」は除隊後のドラマですが、だいぶ男っぽさが増してました。なんだろう、お顔の輪郭かなー。大人っぽくなられて。
黙って一点をみつめてるだけでもなんか雰囲気ある方です。演技ドルというよりもう俳優といっていいんじゃないかしら。彼も加わってくれると楽しみがまた一つ増えるな。。。

[2020/04/11 22:02] | 非常宣言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国映画・ドラマ三昧
昨日5日、チョンウソンさんのお父様が亡くなられたそうですね。
ウソンさんは「保護者」撮影中に訃報を聞き、急いでソウルに向かったとのこと。
日本語版記事Kstyleこちら
老衰との事である程度の覚悟はされてたかもしれませんがやはり撮影現場で
聞く訃報はショッキングだったかと想像します。ご冥福をお祈りします。
いろいろな事があり、大変な現場です。。。

俳優さん達は撮影中に大切な方の訃報に接することも少なくないと思いますが
悲しい心でも役に、撮影に没入しなくてはならず大変です。
ナムギルさんもまだ現場で共に頑張っている最中なのかな。
少し中断してしまうでしょうけど、なんとか無事に終わって欲しいですね。


話はかわって日記になりますがここ最近は思い返してみれば十数年ぶりぐらいに在宅時間が長いです。
仕事が週1なので、年末大掃除みたいなことをやったり、ほぼ1日ごろごろしてる日も有ったり
韓ドラや映画をみまくったりしています。
またそのうち忘れない為に感想を残しておこうと思います。ドラマ完走分は「ホテルデルーナ」「梨泰院クラス」
映画試聴済み「ザバハ」「百頭山」
試聴中なのはドラマ「ボーイフレンド」
映画「ザ・キング」
これ、子供が小さかったり学生だったりしたらこうはいかないですよね。
やっぱり自由に、楽になったんだなぁと思います。

昨日百頭山を見終わったんですが面白かったです。
ハリウッド映画っぽくて。。百頭山噴火によるパニック映画と思ってたんですが
思ってたのと違って面白かった。
ハジョンウさん演じる爆発物処理班大尉が噴火を防ぐミッションで北朝鮮に
入っていき北朝鮮要員でスパイのイ・ビョンホンと接触して。。。という
話なんですが、これが結構笑えるシーンも多くて。
ビョンホンさんの出演作って「王になった男」しか観たことないんですが
とにかく韓流スターというイメージしか無かったのがだいぶ上書きされました。
いや、韓流スターには違いなし、それが悪い事でもないですけど、
あぁこんな味のある演技する方なんだと。。。
この役どころがそういう感じだったのもあるけど、やっぱカリスマだよね。
ナムギルと共演前にそんな気持ちになれて良かったです。

ハジョンウさんは独特のユーモラスな感じで笑 すごくできる男ってわけでも
なくて、ちょい間抜けなところも面白い役どころでした。
スジちゃんと夫婦、、、え?それっていいんだ。。。とびっくりしました。
かなりの年の差夫婦。。。
ドヨンさんもちょっとだけど出てました。

ナムギルさんもこの映画をご覧だったでしょうが、最後のシーンなんかは
ご自分のパンドラを思い出したんじゃないかな~と思いながら観てました。

「非常宣言」もこの路線に近いかな?スピーディーでスケールも大きくて
ハラハラドキドキな映画なんだろうなと今から楽しみです。

[2020/04/06 13:23] | 非常宣言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR