FC2ブログ
撮影8割終わってたのに
「アイランド」と同じように駆魔ストーリーの
一つとして芸能記事にもなっていた「朝鮮駆魔師」がわずか2回で放送打ち切りになったそうですね。詳しくはこちら

フィクションの世界にそこまでめくじらをたてる気持ちがよくわからないけど我慢にも限界があるケースがあるんですね。

どこまでがオッケーでどこからアウトなのか許容範囲がよくわかりませんが歴史の扱い方や民族的な事に拒否反応示す方が多いのでしょうか。
問題のそのドラマ見てないし
その国の方じゃないとわからない事が多々あるとは思いますが正直沸点が低い気もしちゃう。
だってドラマを続けるなと
韓国大統領府ホームページに請願までしちゃう?でもしちゃうんだね。。。沢山の方が。
作り直すといっても許せないという方がいっぱい。。
日本に対して有る事無い事平気でストーリーに入れてくるパターンもあってそれは無問題だったりする。それでも私はフィクションとして受け入れてみれるけれども。(お金払ってまではみないけど)結局人というのは自分に都合の良いことしか見たくないのかな。
自戒も含めてそう思ったりもします。

大ヒットしたので
今でこそ笑って済ませられますが熱血司祭も最初の頃、番組HPの掲示板で一部のクリスチャンの方々が拒否反応を示していました。
イエスキリストの呼び名について
カトリックの"ハヌニム" を開神教の"ハナニム"と発音したとして
「これだけは我慢ならぬ」とばかりに掲示板で暴れてるクリスチャンが数名いた。ヘイルより暴れん坊笑

そこからはじまってヘイルが要員だった過去がでれば、あり得ないとかソ刑事の服装がチャラチャラしてこんな刑事いないとか。
最初の頃は否定的なコメントも多かったとおもいます。
それこそ暴れん坊クリスチャンは、放送中止訴えてた人もいました。

熱血チームは設定こそかえないもののできるところは懸命に修正改善してましたね。ソ刑事はその後地味な服装(前も地味だったけどインナー丈が短かった)とおろしてた髪をしばりました。
クムセロクちゃんが受賞式壇上で感極まったのには、最初の頃キャラ名指しで批判されて、その後女の子っぽさを消すような努力をいっぱいしたからかなーとか想像してしまいました。
自分の役柄がドラマの評判をちょっとでも下げてしまう事、新人さんにはきっと怖かったよね。

今回の2回で打ち切りニュースを聴いて視聴者の声って怖いんだなー、と思いました。スポンサーが一斉に降りるというのも決定的ですね。主演の俳優さんとそのファン達もお気の毒。
放送前から新しいドラマをファンがどんなに楽しみにドキドキしているかわかるだけに2回で打ち切りってホントに悲惨だと思います。
主演俳優さん自ら謝罪コメントまで出しちゃいましたね。彼が悪い?悪くないでしょうに。。。
でも黙ってるわけにもいかなくなってしまったんでしょうね。


ナムギルも授賞式で、作品が人々に受け入れられるかというのが俳優は心配なものだという話しをしてましたが、私達が思ってる以上に現場の方々は戦々恐々とする日々なのかも。ナムギルさんの次回作「アイランド」無事に進んで大好評で終わってほしいですね。


歴史的な事の歪曲とかに比べればまぁ他愛もないんですが私がすごく腑に落ちなかった設定
(笑っておしまいのレベル。)

痩せたらチェジニョクさんになったというビフォーアフター設定のこの俳優さんは医心伝心の現代の韓方医院恵民署の薬剤師役テハンホさん。
このドラマ全部は見ていないのですが

肉付きのみならず顔は勿論身長もだいぶ違うような。。。と思ったらハンホさん180cm
演技力が高いので抜擢されたのね、と思っておきます。

[2021/03/27 20:48] | 韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(5) |
最近みたもの
ナムギルさん新作が観れないつまらなさを紛らわすために韓国ドラマや映画を色々観ています。「クローゼット」と「ノンストップ」(OKマダム)は映画館で観ましたがおうちでのんびり、どっぷりドラマや映画の世界に浸るのは楽しいです。
特に良作に出会ってハマる感じは中毒になります。

去年みたものもあるかもですが備忘録兼ねて記録しておきたいと思います。
最近、こらえ性がないのかあんまり面白くないと4話以上みられなくてそういうのがいくつかたまってるんですが、これらは完走したものです。





「夫婦の世界」


これほんとにすごいですね。最初からアクセル全開の展開で最後まで飽きる瞬間がなかったです。英ドラマのリメイクだそうですね。キムヒエさんの演技が迫真すぎてびっくりです。最後のほう、これが夫婦の世界なんだということなんでしょうけれど、子供がかわいそう。。。
夫役パクへジュンさんは「ミセン」にも出てた方ですよね、、別人みたいなダメ男ぶり。。
「非常宣言」にもご出演で楽しみです。


「ゴハン行こうよ」1、2、3




主演はユンドゥジュン
アイドルグループの元BEAST、現HIGHLIGHTの演技ドル。みていくうちに、この方の顔とか声とか雰囲気が好きだなと好感もてました。
ゴハンのモッパンはまるでCMみたいでこのドラマのメインですけどそれ以外のストーリーも面白くて楽しめました。3で驚くべき展開があって韓国放送時は批判的意見もあったようですが、私は納得できました。クデヨンという名前、熱血司祭のソンギュンさんの刑事と同じ名前ですが、今後クデヨンと言えばこの二人が思い浮かぶだろうな。


「Sweet Homeー俺と世界の絶望ー」


高校生役が違和感ないソン・ガン主演。
ある日突然、怪物が増殖し人間を襲いはじめ、生き残りをかけた死闘が始まる。。。ナムギルさんも次のアイランドでCGのクリーチャーと戦いそうだし韓国のCG多用作品どんなかなという興味で見始めました。結果、CG技術高!本筋のサバイバルも面白いけどマンションに籠城する人間達の群像劇としても面白い。
私は刀づかいのクリスチャンの眼鏡国語教師が
気に入った笑ホテルデルーナに出ていた注目株イドヒョン君も出ていた。あっという間に見終わったけどこれは続きがないとおかしい、という終わり方。
今度やるソンガン主演ドラマ「ナビレラ」、面白そうなので観たいです。


「#生きている」


こちらはゾンビ映画ですが、マンションを舞台にした籠城という点ではSweet Homeにちょっと似ている。
ユアインとパクシネ主演。なんかやっぱりユアインってオーラがあると思った。


「ブラザー」

マブリーことマドンソクがみたくてみた映画。
イハニさんも出ていて普通に良い話でした。
マドンソクとイドンフィが似てなさすぎる兄弟。
イドンフィさんは私の中ではイジュンギ 君の「朝鮮ガンマン」の印象が強い。ナムギルさんとは「花香る歌」で共演。独特のおとぼけ?雰囲気のある俳優さんですね。マドンソクさんは着ぐるみみたいで可愛い。ソイェジさんも出ていたけどここまで地味にもなれるんですね。


「客ーザ・ゲストー」


赤と黒以来のジェウクさん。悪魔祓いの神父さん役。そして演技派キムドンウク。一気見しました。強大な力をもった悪霊に立ち向かっていくのは神父さん、女刑事、霊媒体質の主人公。それぞれ弱いところもあってちょっと頼りなげなのが怖さを増していた。キムドンウクさんは歌も上手なんですね~。劇中歌うシーンはないですけど後から覆面歌王(バラエティ)の動画を見てびっくりしました。


「まぶしくてー私達の輝く時間ー」

ハンジミンさんとナムジュヒョク、大女優キムヘジャさん。ハンジミンさんの肌が水光肌すぎてびっくりどんな素肌にどんなメイクしてるんだ。。
この奇想天外な話しがどう回収されて終わるのか真剣にみてたわけですが観た方はわかると思いますが、ああいう事だったわけじゃないですか。。。言葉を失ってしまいますね。ナムギルさん出演の映画思い出しました。(ネタバレに通じるので何の映画かは言わないでおきます)キムヘジャさんは名作映画「母なる証明」でも鬼気迫る勢いの演技が印象に残っていたのですがやはりさすがです。
ナムギルさんも熱血司祭でノミネートされてた2019年の百想芸術大賞でキムヘジャさんはこのドラマで大賞を受賞されてました。その受賞スピーチで会場が感動に包まれ涙する女優さんの姿も見受けられました。その時は何を言ってたのかもわかりませんでしたがドラマの最後のセリフをスピーチがわりにしたんですね。そんなメッセージ性のあるドラマでした。


そして現在視聴中で早くも完走の予感がするドラマ。
「ヴィンチェンツォ」


これは「熱血司祭」の脚本を書いたパク・ジェボム作家の新作なので大注目ですよね。しかも、巨悪に少人数で立ち向かう(と言っても今のところは個人の利益の為に)サイダー劇という、どこか熱血司祭テイスト。イタリアンマフィアの顧問弁護士の韓国系イタリア人ヴォンチェンツォ・カサノ(ソンジュンギ )が主人公。主人公の名前がタイトルになっています。

顧問弁護士とはいえもう彼自身がマフィアですね。。1回目でためらいなく刺客3人を銃殺。
「悪を悪で処断する」というキャッチコピーですが、そこが熱血司祭とは違う点です。
でも、女弁護士がイハニさんの検事ギョンソンの立ち振る舞いにそっくりで、もうちょっとオリジナリティがあったほうがいいのにと、いちいち気が散ってしまいます。

ちょっとコミカルなところも、熱血テイストです。特に1話にその傾向がありますがなんとも昔のコントのようで笑ソンジュンギ がやるからいいけれども。。。

2PMのオクテギョンくんが出ているのは眼福です。テギョンくんはいつも眼がキラキラしてるなー。ただ落ち着きないキャラであまり静止カットがないのが残念。もっとじっくりみたいビジュアルなのにね。勿体ない。

韓国とタイムラグもあまり無しでみられるのはすごい。今夜4話ですが初回から良い視聴率だそうです。

パクジェボム作家さんは熱血司祭2を書いててくれてるんでしょうか、或いは構想を練ってたりするんでしょうか。同じようなテイストの他作品がもう放送されて、またヒットしたらナムギルファンとしてはちょっと複雑な思い。

3匹目のどじょうってハードル上がる感じがしてしまう。
でもヴィンチェンツォが成功したら熱血2ももっと注目度が上がるかしらね。
というか熱血司祭2あるかわからないですね。あってくれーー!










[2021/02/28 18:30] | 韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(2) |
「サイコだけど大丈夫」完走
土日の楽しみだった「サイコでも大丈夫」昨日最終回でした。寂しいな。
サイコといえばこの曲。。。



最終回は泣いてしまいました~。
キムスヒョン もいっぱい泣いててよかった。
兄弟愛がつぼだったなぁ。
あと、絵本がモチーフになってるのもよかった。
ドラマの影響を受けてうずらの卵の煮物を作ったりもしました笑

近年、いろいろと面白い韓国ドラマがありますが
「私のおじさん」「椿の花の咲く頃」「梨泰院クラス」などのお気に入りに加わりました。

ところで、この女主人公コムニョンは童話作家ですが劇中のコムニョンの絵本が実際に書籍化しているそうで、教保文庫7月の月間ベストセラーでは、『악몽을 먹고 자란 소년(悪夢を食べて育った少年)』が9位にランクインしたそうです。
第2弾『좀비 아이(ゾンビの子)』も11位に上がっていて、第3弾『봄날의 개(春の日の犬)』第4弾『손, 아귀(手、アンコウ)』と、続々と8月中には刊行予定だとか。


上の画像のコムニョンを模したCG?ですが
プーリップ(こちら)っぽい。コムニョンドールが発売されたら売れるんじゃないでしょうか。

終わって寂しいけれどロスにはならなかったです。やはり、終わり方にもよるのかもしれないなぁ。私の場合、サッドエンドだとロスになるかも。善徳女王と赤と黒はロスになりました。
善徳は、その長さ故、登場人物に対する愛着もあったしなんといってもピダムが。。。。
赤と黒もねぇ~。しばらくはOST「オディエ」を激リピで夜のウォーキング(徘徊?)をしていました笑 「サメ」もかわいそうだけど希望が託されて引き継がれた事がいくつかあってイスのこころも救済されたと思うのでそれほどロスらなかったかも。とはいえ、ナムギル出演作は終わるととっても寂しいですけれどね。

近頃の韓国ドラマのヒット作って救いようのないようなサッドエンド、バッドエンドは少ない気がするけどどうでしょう。私が一番びっくりした終わり方は「ごめん愛してる」です。
日本でリメイクされた時、あの終わり方と同じならテレビ局に抗議の電話が殺到しそうだと思ったんですがさすがに、違う終わり方したようでしたね。
韓国ドラマや映画の悲劇的な部分とか残酷な部分とか容赦ないなぁと感じる時あります。
でもそこが好きです。







[2020/08/10 09:25] | 韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) |
「サイコだけど大丈夫」オ・ジョンセさん
最近ハマっているドラマ「サイコだけど大丈夫」



tvNの土日ドラマですが、韓国放送後数時間でNetflixに(勿論字幕付きで)アップされるので最近の土日の楽しみになってます。
これ面白いと思うんだけどなー、ネトフリでやってる韓ドラ大概面白いと思うのであとは、好みの問題だと思うけど、これ好きです。

オープニングを最初見たとき、なんかティムバートンみたいなエドワードゴーリーみたいな美女と野獣みたいな、パクりに思えて安っぽい感じがしたんだけどそんな事はなかったです。

まず、ヒロインが破天荒w
ソイェジさんの声の低さが役柄によく合っていて良いです。イジュンギさんと共演した「無法弁護士」の時はそんなに思わなかったけど実はとっても綺麗な方なんですねぇ。
あっ、そういえばイェジさんはミョンブルホジョン(医心伝心)をとても面白くみたそうで「キムナムギル先輩と共演してみたい(ロコで)」とインタビューで語っていたそうです(^^)

健常者の弟(キムスヒョン )と自閉症の兄との兄弟関係と愛には泣かされます。
幼い頃から母親に自閉症の兄を支えることがお前の使命なんだと育てられた弟ガンテ(キムスヒョン )。母親はいつも兄ファーストで自分には愛が向けられていなかったとずっと感じていた淋しさわびしさが心の傷になっている。。。
回想シーンがかわいそうで。
でも兄弟愛が強くて感動。

キムスヒョンさんは、自分を殺して黙々と過酷な人生に立ち向かってるような役が似合いますね。
色々な役をされてますが前にみた「ジャイアント」もそんな役でとてもかっこよかったです。
やっぱり、スター キムスヒョンって感じがする。


ソイェジさん演じるヒロイン、コムニョンが幼い頃住んでいた家が森の中の古城みたいな雰囲気なんですが、この家の内装や家具や小道具がアンティークで素敵でコムニョンがとっかえひっかえみせてくれる服も綺麗。。。
そんな目の楽しみもあります。

あと、ミステリーな部分もあるし。今ちょうど
山場なんですよね。そして、もうすぐ終わりだわ。

キムスヒョン の自閉症の兄役のオジョンセさんがめちゃ上手。視線から常に突っ張ってる指先まで細かく演じていて。これは演技派じゃないと出来ない役だ。。。「椿の花咲く頃」の役も良かったですし!その、オジョンセさんの善行がちょっと前に韓国で話題になっていて、素直に感動しました。芸能記事こちら地球アイコン「あ」で日本語翻訳




知的障害者のチェリスト ぺボムジュンという方が、ドラマの2話でサンテがかわいそうなシーンがあるんですがそれをみてずっと、慰めてあげたいと言ってたそうです。そして大ファンだという事で。。それを妹さんがオジョンセさんの事務所に
手紙を書いたところサンテとして遊園地で一緒の時間を過ごしてくれたっていう話しです。

これちょっと、「ドラマの視聴率稼ぎに美談エピソードで話題作りか?」とか言われかねない話しなんですけど、この兄妹が一般人である事から記事になってしまう事についてオジョンセさんが一番心配していたと。。。
(この妹さんがインスタにあげる事を事務所に承諾を得ようとしたのでしょうね。)
インスタきっかけで話題になり、一時は検索キーワード1位がオジョンセだったとか。

妹さんも、これを公にしたら心無いこと言われそうなところを敢えてしたんですね。オジョンセさんに感謝、感動したから皆に知らせたいという気持ちからだったそうです。

キャラクターは作品に帰属してるものだし演じてる俳優が好きに使っていいものではないですけど
こんなふうに誰かの幸せのために使うことは本当に素敵なことですね。粋なはからいとしか言いようがないです。オジョンセさんの名前もやっと覚えました。






[2020/08/03 11:12] | 韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(0) |
キム秘書がなぜそうか?

「キム秘書がなぜそうか?」を休み中に
完走しました。



パクソジュンくんとパクミニョンさん主演。
パクソジュンくんきっかけで録画してもらっていました。
以下、ちょっとネタバレもあるので
ご注意ください。


やっぱり出てくる財閥、若社長(このドラマでは副会長)、そして実は二人は幼いころ会っていて
共通のトラウマを抱えていた、などなどの設定。
韓ドラあるあるだなーと思ってしまいましたが、パクソジュンの俺様演技は面白かったしパクミニョンがめちゃめちゃ可愛い。
あんなに可憐な笑顔向けられたらソジュンくんも、ベタ惚れ演技がやり易かったでしょうね。ミニョンさんは大規模な顔面工事があったそうですがもうそんなこたぁどうでもいいぐらい。
声と喋り方も(役によって違うでしょうけど)すきです。成均館スキャンダルも可愛かったし!


因みにパクソジュンくんの役名はイヨンジュンでミニョンさんはミソっていうの。
なんかついナムギルの映画を思い出してしまいました。

脇の俳優達が面白くてポイント高かった。
私の独断と偏見では
丸囲みの方達の演技が特に良かったです。


ポン課長役の女優、ある意味自分捨ててるというかここまでやるか!という熱演は評価されていいと思うわ~。多少しゃくれてるけどそんなにブサイクでもないのにこんなに三枚目役で。。。はじけっぷりがすごかった。
2PMのチャンソンくんもこんな人、いそうと思えるリアリティでハンサムなんだけどちょい癖ある感じがぴったり。上手でした。
眼鏡の社長役の俳優さんも安定的に上手で面白かったです。表情でひきつけられちゃう笑


最終回が綺麗~な映像で、これ以上ないようなハッピーエンドも気持ちがよかったです。
ソジュンくんもまぁまぁ歌えるので劇中にもそれをいかしたシーンがありました。
これぞ韓ドラこれぞラブコメって感じも、たまにみるならいいですね。

ふと思ってしまいましたが、ナムギルは年齢的にも結婚するような財閥御曹司の役などはもうできないかなー。(あっ、でもチャンヒョクはやったね)
そういえばイスも一応、未婚の財閥でした。
別にやらんでいいっていうこともあるかもしれないけどプロポーズの方法に悩んだり、つまんない事で嫉妬したり、あれこれ恋愛に悩むそういう初々しい姿をナムギルでちょっとみてみたい気もします。



映画もいいけどドラマもないとね!
もうすぐ新しいナムギルのドラマに出会える幸せを
ひしひし感じるこの頃です。

[2019/01/06 23:16] | 韓国ドラマ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR