FC2ブログ
チョンウソン演出映画に出演検討中
元記事こちら


チョン・ウソン、'保護者'で最初の長編映画演出。キム・ナムギル・パク・ソンウン主演候補

チョン・ウソンキム・ナムギルパク・ソンウン(左から)


俳優チョン・ウソンが初の長編商業映画演出作であり、主演作である'保護者'を披露する。 この映画には俳優キム・ナムギルパク・ソンウンが、主演としての候補に上がった。

チョン・ウソン所属会社アーティストカンパニーの関係者は16日、ニュース1に"チョン・ウソンが映画'保護者'演出を務める。 該当作品に主演俳優としても出演し、来る2020年上半期撮影を目標にしている"と話した。

キム・ナムギルパク・所属会社ジェスエンターテインメントの関係者も同日、ニュース1に"キム・ナムギルパク・俳優全て出演を置いて肯定的に検討中"と伝えた。 キムナムギルは年明けの撮影が予定された映画'朝鮮消防士‘出演も協議中だ。

先立って、チョン・ウソンはこの2014年、短編'キラーの前に老人'を披露し、監督としてデビューしたことがある。'キラーの前に老人'は殺人を依頼されたキラーが目標物を探索して作戦を実行する瞬間までの過程を描いた映画で、チェジンホウサンチョンユインヨンが出演した。

'保護者'はチョン・ウソンが初めて演出と主演を同時に務めた作品であり、初の長編商業映画演出作で、監督としてどのような演出を見せてくれるか注目されている。 また、キム・ナムギルパク・との呼吸にも期待が集まっている。

一方、'保護者'は最後に残った一人を守るための男の凄絶な死闘を盛り込んだ感性アクション映画だ。 来年上半期クランクインする予定だ。



これは、確定するんじゃないでしょうかねぇ。
義理を大切にするナムギルさんなので…

他の記事ではナムギルさんが
「チョンウソンさんに対する信頼とシナリオの完成度をみて作品に興味を持つようになった」と明かしたというのもありました。

義理だけで、つまらない作品を選ぶそんな素人みたいなナムギルさんではないと信じていますが。
(決してこの作品がつまらないんじゃないかと
言っているわけではありません。ナムギルさんが選ぶなら
面白いのでしょうという意味です)
今、飛ぶ鳥を落とす勢いのナムギルさんの次作品への期待値が自分の中で高すぎたのか
両手放しで喜ぶっていう程には至らずです。
映画、巨匠作品、主演。そんなのがいいんですけど…

でもナムギルさんを信じてますから結果、彼が
選んだものを信じて楽しみに待つことには
かわりませんね。
愛するウンパク兄さんと一緒なら癒しの現場になるかも
しれませんし。


[2019/12/16 13:24] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
今度は映画「朝鮮消防士」?
次回作の噂、ようやく聞こえはじめて
きましたね。
実現するかは別にして…
一応、公式的には提案を受けただけ、
となっているようです。

映画で朝鮮時代の消防士の話で
コメディ?

韓国芸能記事より 元記事はこちら


キムナムギル側「朝鮮消防士は提案だけ、次回作確定NO(公式立場)


俳優キム 김남ナムギルが映画 '朝鮮消防士に

久しぶりに時代劇に復帰するだろうか。

キム・ナムギル所属会社ジェスエンターテインメントの関係者は11月11日ニュスエンに"映画'朝鮮消防士(監督ムンヒョンソン)は提案を受けた作品の一つに過ぎない次期作は確定されていない"と公式立場を明らかにした。

'コリア'(2012)、'王様の事件手帳'(2016)などを演出したムンヒョンソン監督の新作'朝鮮消防士は朝鮮時代の消防官たちの話を描く時代劇災難・コメディだ。



「朝鮮消防士」はキャスティング作業を終え、来年初めにクランクインする予定だ。

一方、今年SBSドラマ「熱血司祭」で好評を得たキム ナムギルは、tvN芸能「シベリア遠征隊」で活躍中であり、映画「クローゼット」の公開を控えている。
[2019/11/11 13:26] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
渋谷で美人図上映
渋谷で「美人図」が上映されるそうです。
私、ノーチェックでしたがギル友さんに
教えて頂きました。

ヒューマントラストシネマ渋谷にて
詳細はこちら





cjグループの映画というくくりで
15作品がピックアップされ11月15日から
28日まで毎日三本づつ日替わりで
上映されるんですね

美人図は3回上映
18日(月)19:05~
22日(金)19:05~
28日(木)12:30~


私は「美人図」はスクリーンで
見たことがなかったかもしれない事に
気付きました…過去2回、今はなき
六本木のシネマートで「ナムギル祭り」(特集)が
あった時も、美人図はスケジュールあわずで
見送ってたかも。
なので今回、行けたら行きたいです。


美人図といえば印象的なシーンは
やはり身体を張ったあのシーンですね。

類似ショット(笑
シベリア先発隊7話より

失礼しました~

[2019/11/09 21:28] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(4) |
「感染家族」観ました
昨日、シネマート新宿で「感染家族」を
観ました。

私、ゾンビ映画マニアではないので
よくわかりませんが、こういうタイプのゾンビ映画って今まであったんでしょうか?
そう思わせるぐらい新しい感じのする、ゾンビ映画の先いっちゃってる映画でした。
監督がこのシナリオを構想したのが10年余り前という事なので、すごい創造性だなぁと思います。

韓国で封切られたのが2月でしたがなんで
夏にやらなかったんだろうと思うぐらい夏向き。いろんな面で夏に見るのが気持ちいいと思います。

起承転結がはっきりしててスッキリする。笑いと涙と愛がある。終わり方にも爽快感がある。映像も夏向き。お金払って損した感じにならない映画だなぁと思いました。

主演はチョンジェヨンさんのジュンゴルかとみるまでは思ってたんですが、パク一家全員かも。。。。というよりチョンガラム君のチョンビかな。
ネタバレになるといけないんですがあれだけ一言で全てを語る決め台詞もないな~と思った。
ナムギルが、チョンビをやりたいと言った理由がわかったわ。おいしいもん~。因みに年齢的な事情で却下されたらしい(^○^)

ナムギルさんが「報恩(ロケ地)の息子」という異名をとった程、土地に溶け込んでのロケだったそうですが、なるほどいい田舎だねぇ~~。
田舎の高齢化が進む村でおじいちゃんおばあちゃんばっかりっていう(子供も少々)のもリアルだしゾンビという概念が無くてチョンビの正体を理解できないというのもリアル。実際、秘境のような田舎にゾンビが出現したらそうなるよ、きっと笑
ホームレス、かわいそうな人、、、みたいな笑

撮影前から常にハイテンションを保つ努力?をして現場入りするナムギルさんだったと聞きましたが、ミンゴルはそんな人でした笑
三枚目役だと思ってたんですけど、最初の登場シーンのスーツ姿やお顔のアップに思わず「カッコイイ。。。。」と反応してしまうファン心。。。


「感染家族」という邦題、感染というワードでゾンビ映画かなってわかると思うのでいい付け方だと思いました。というのもゾンビ映画ヒット作、「新感染」(釜山行き)がありますからね。。。
最後の方で出てくるシーンが新感染のパロディだと思うんですけど新感染のシリアスなシーンとの対比が面白くて、もしかして一番好きなシーンだったかも笑笑

原題は「奇妙な家族」。このタイトルで慣れ親しんできた為、前売りを買うときについ「奇妙な家族」って言ってしまいました。
家族。。。つまるところは家族の映画だと思いました。

昨日のお客さん、私が見た回の視界の範囲で広い方では前方は空いてましたが狭い方は満席でした(お立ち見の方いらしたかは不明) 男性も多かったです。
つまりナムギルファンだけじゃなかったのね。
私がみたときは若い女のコの姿がいないか少ないかだったのでもっと増えたらいいのに。
むしろ若い女子こそ楽しめる胸キュンもあるから~~。キャベツだけで満足してくれるならチョンビ飼いたくなる。

キャベツといえば。。。。感染家族セットを記念に買いました。
ところで今まで考えたこともないどうでもいいことなんですけど、「キャベツ太郎」って何でキャベツなの?原材料?と思って成分表示見たら「トウモロコシ」。。。
むしろトウモロコシ太郎じゃねーか。形だけのことなのね。






夏の終わりの夕方の波のない海で浮き輪に乗っかって脱力して浮かびながら聴きたいようなレトロなvocalが雰囲気満点な
ゆる~い曲。。。いい曲だよねぇ。この曲好きになりました。
Apple musicにもあったのでDLして今日一日ずっと聴いてます。
♪うまれかわったようです という
歌詞をみたらチョンビのテーマのようにも感じる(^^)



[2019/08/19 17:03] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(8) |
「感染家族」いよいよ公開
日付け変わって本日。いよいよ「感染家族」が公開

劇場情報はこちら


シネマート新宿・心斎橋もそれぞれに盛り上がってるみたいですね。








本編映像解禁第二弾


ナムギルさんのこの恐怖の表情ね
なんだかおひげが懐かしい。。。今となっては。

チョン・ジェヨンさん
おぉ〜 日本語。。。






ナムギルさんが楽しみなのは当然として、このチョンビ(チョンガラムさん)にも
胸キュンしそうな予感。垣間見る感じではゾンビながら憐れな仔犬っぽくて
可哀想な雰囲気があるから。。。そういうの大好物〜。





[2019/08/16 01:15] | 出演映画 現代もの | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次のページ
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR