FC2ブログ
海賊2
これまでも何度か出てきた
「海賊 海に行った山賊」(パイレーツ)
の続編 海賊2の話し。

海賊2'側"キム・ナムギルXソン・イェジン出演。継続的に議論中"





俳優キム・ナムギルとソン・イェジンが'海賊2'出演を論議中だ。
ロッテ・カルチャーワークス側関係者は12日、YTN Starに"キム・ナムギルとソン・イェジンが'海賊:鬼旗'(以下、海賊2)出演を持続的に議論中"とし、"まだ出演確定ではない"と短く述べた。

同日、あるメディアは二人が'海賊2'の出演で2014年に公開された'海賊:海に行った山賊'(監督イ・ソクフン)以降、再び一度遭遇する予定だと報道した。 '海賊:海に行った山賊'は、公開当時、866万以上の観客を動員、興行に成功した。

作品は、朝鮮建国前、クジラの襲撃で国璽が消えた前代未聞の事件をめぐってこれを探す海賊と山賊、開国勢力の海の上痛快な対決を描いたアクション・アドベンチャー映画だ。

キムナムギルは、高麗武士出身山賊団の巨魁チャンサジョンを、ソン・イェジンは海を制圧した海賊団の巨魁ヨウォルを演じ、幻想のコミック呼吸を披露した。

2本に戻ってくる'海賊2'は消えた古代王室の宝物を探す海賊たちの冒険を描く。 脚本は1本と同様に企画、制作に参加したチョン・ソンイル作家が担当して演出は'みみっちいロマンス'(2010)、'探偵:ザビギニング'(2015)の演出を務めたキムジョンフン監督が引き受けるものとみられる。



上の記事中で
「同日、あるメディアは二人が'海賊2'の出演で2014年に公開された'海賊:海に行った山賊'(監督イ・ソクフン)以降、再び一度遭遇する予定だと報道した。」とありますが、以下はその「あるメディア」の記事

キム・ナムギルXソン・イェジン、映画'海賊2'になっている。4年ぶりに再会



[OSEN=キム、ボーラー記者]俳優キム・ナムギルとソン・イェジンが映画'海賊:鬼旗'(海賊2)でもう一度演技の呼吸を合わせる見通しだ。

12日、OSENの取材結果、キム・ナムギル・ヘジンとソン・イェジンは'海賊:鬼旗'の提案を受けて出演を論議中だ。 今年10月に開かれた釜山(プサン)国際映画祭の'2018ロッテ・カルチャーワークスの夜'で2019年作品ラインナップで'海賊:鬼旗'が含まれ、どの俳優が出演するかどうかに関心が集まっていたところ1作に続いて、キム・ナムギルとソン・イェジンが再会する計画だ。

現在俳優をキャスティングする段階にあり、作家がシナリオを作業中だ。 撮影の日付は未定であり、封切りは早ければ来年の夏に、撮影が予想より遅れると、来年の冬と考えている。

脚本は1本と同じく、企画、制作に参加したチョン・ソンイル作家が担当する。 演出は映画'探偵:ザビギニング'(2015)、'みみっちいロマンス'(2010)のメガホンを取った金ジョンフン監督が務める。 金監督は'さらにフォン'(2015)、'さまよう刃'(2013)、'スパイ'(2012)の脚色を受け持った。

俳優たちが前作'海賊:海に行った山賊'(監督イ・ソクフン、2014)に対する愛情が深いために出演を肯定的に考えているという。 この映画は公開当時、866万6208人(映振委提供)を動員し、興行に成功した。

2014年に公開された'海賊:海に行った山賊は朝鮮建国前、クジラの襲撃で国璽が消えた前代未聞の事件をめぐってこれを探す海賊と山賊、開国勢力の海の上痛快な対決を描いたアクション・アドベンチャー映画である。 朝鮮建国初期、高麗の国璽を明に返却した後、新国璽を受けることができず、1403年まで10年間国璽がなかったという歴史的事実に作家的想像力を加えて'フィクション'時代劇で、誕生した。

この作品でキムナムギルは、高麗武士出身山賊団の巨魁チャンサジョンを、ソン・イェジンは海を制圧した海賊団の巨魁ヨウォル役を演じた。 カリスマあふれる男前の魅力を脱ぎ捨てたキムナムギルは、コミックのジャンルの演技もなるという事実を立証して、観客の好評を得た。 多くの映画を成功に導いたソン・イェジンやはりどの作品でも見せたことなかった風変わりなカリスマと反転魅力を現してしっかりしたストーリーを構築した。

2本は消えた古代王室の宝物を探す海賊たちの冒険を描いてキム・ナムギルがチャンサジョン ソン・イェジンがヨウォルを務める。


確定と出たり議論中と出たりいつもの
パターンですけれど
ナムギル、イェジンさんと
主要山賊メンバー(海賊メンバーも)
揃わないんだったら2作んのやめなよ、って
言いたくなっちゃいます。
それはもう2じゃなくて別の海賊のお話しになっちゃう。
(あ、でもナムギル出るならいいか。)

まぁ、、、普通に考えて
やるんじゃないかと思うし、やりたいという意思は
ありそうな気がしますけど。。。
他出演者も売れっ子さん達なので
調整が大変そうですね。
って、、前も同じことを書いた気がする。




[2018/12/12 20:18] | 出演映画 時代もの | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<メリークリスマス | ホーム | ミカエル >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1436-4610c1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR