FC2ブログ
第三次ティーザー
[3次ティーザー]お馬鹿刑事X熱血司祭、悲鳴の都市を救え!




わー、またちょっと踏み込んだティーザー。
コミカルだけじゃないシリアス部分ですね。。。
インチキ教祖のムンシクさんの姿も(^^)
あと、「海賊」のキムウォネさんも独特なビジュアルで。。。
たくさんの登場人物が出てきました。
定評のある作家の脚本と豪華な俳優陣、しかも演技派揃いとくればヒットしない理由がみつからないぐらい?なーんて。
だんだんと、これはかなりいけるんじゃないかと
思えてきます。
ナムギル、、、かっこいいです。
あぁーまた今度はミカエル神父に惚れちゃいそうだなー。


関連芸能記事

熱血司祭’ 3次ティーザー、キム・ナムギルの熱い叫び“怒る時は怒らなくては"



'熱血司祭'強烈なストーリーを予告する3次ティーザーを公開した。 SBS金土ドラマの火ぶたを切る'熱血司祭'(脚本パク・ジェボム/演出イ・ミョンウ/製作サムファネットワークス)が2月15日金曜日夜10時初放送される。

 '熱血司祭'は多血質カトリック司祭とおバカ刑事が殺人事件で会って成り行きで共助捜査を始めるエクストリーム コミック捜査劇. 'キム課長','グッドドクター'のパク・ジェボム作家と'耳打ち','パンチ'のイ・ミョンウPDが意気投合した作品で放送前から期待を集めている。

 このような関心の中にベールを脱いだ'熱血司祭'は歴代級司祭の登場を知らせて視聴者たちの耳目を集中させた。 キム・ナムギル(キムヘイル役)は艶がなく毒舌を吐きだして、悪いやつらをひっ捕まえる司祭に変身して熱い活躍を予告した。 ここにキム・ソンギュン(クデヨン役),イ・ハヌィ(パク・ギョンソン役)とのコミック ケミ、個性あふれるキャラクタープレーはドラマに対する興味を倍加させた。 

こうした中1月26日夜公開された'熱血司祭'の3次ティーザーは重たいストーリーまで見せて予備視聴者たちをひきつけた。 3次ティーザーは'悲鳴をあげる都市クダム'の姿で始まる。 腐った世の中に向かってキム・ナムギルは怒りを表わす。 "私たちがそうで世の中が変わると思いますか? 怒る時は怒らなければならないでしょう"と叫ぶキム・ナムギルの姿はドラマの骨のある話を予告し、強烈な響きを伝える。

引き続きキム・ナムギルは大切なイを失う衝撃的な事件と向き合う。 事件現場を視察して、葬儀に立っている彼の顔には悲しみがいっぱいだ。 聖堂真中で苦々しい表情を隠すことが出来なかった彼は結局次の場面で悲壮にどこかに歩いていく。 引き続き激しいもみ合いをしているキム・ナムギルの姿は劇中彼のはばかりない活躍をかいまみせる。

しかし画面が転換されて、キム・ナムギルのいばらの道が予告される。 キム・ナムギルの捜査をめちゃくちゃに作れという任務を受けるバカ刑事キム・ソンギュン、キム・ナムギルと事あるごとにぶつかるホダン(少し抜けている人、見かけ倒し)検事イ・ハヌィの妨害が繰り広げられること。 ここに悪のカルテルで活躍するコ・ジュン、いんちき教祖役のイ・ムンシク、ギャングスターに変身したキムウォネ、そして意欲あふれる新入刑事に扮したクムセロクまで。 強力な存在感をアピールするキャラクターの登場が隙のないドラマに対する期待感を高める。

コミカルさだけでなく重たさまで加わった'熱血司祭'の3次ティーザーは目を離すことはできない没入道路本放送に対する熱い関心を呼び起こした。 愉快に笑いながらも深みあるメッセージで強力な一発を放つことができた話、明確な個性を持ったキャラクター、ここに映画を見るように感覚的な演出と色のある俳優の熱演まで加わったら、よりぴりっとして特別でないはずがない。 ティーザー予告だけでも視聴者たちの期待感に火をつける'熱血司祭'の初放送が気になって待たれるほかはない。

一週間のストレスを飛ばすSBSの初めての金土ドラマ'熱血司祭'は2月15日金曜日夜10時初放送される。

[2019/01/27 22:14] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<台本リーディング風景動画 | ホーム | 「奇妙な家族」ムービーキュー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1467-6de955af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR