FC2ブログ
「熱血司祭」公式ポスター公開
熱血司祭'キム・ナムギルXイハヌィX、キムソンギュン、公式ポスター公開。・エクストリームコミック捜査劇
元記事はこちら


[OSEN=パクパンソク記者]エクストリームコミック捜査劇'熱血司祭'がくる。
SBSの初の金土ドラマ'熱血司祭'(脚本パクジェボム/演出イミョンウ/製作三和ネットワークス)が2月15日夜10時に初放送される。 '熱血司祭'は多血質、カトリック司祭と馬鹿刑事が殺人事件で会って共助捜査を開始する話を描く。 腐敗した世の中に向かって怒ることができる、どこにも見なかった'心惹かれる'司祭キャラクターの誕生を予告し、耳目を集中させている。

このような中、2月9日'熱血司祭'製作陣が'エクストリームコミック捜査劇'というドラマの色を鮮明に盛り込んだ公式ポスター3種を公開した。 金曜日-土曜日の夜、お茶の間を重厚な笑い、痛快なカタルシスに染める'熱血司祭'に対する期待感を一層高めている。
先にキム・ナムギル、金ソンギュン、イハヌィのキャラクターフォースをまともに感じることができる3人のポスターが目を引く。 司祭服を翻して進撃する多血質、神父、キム・ナムギル(キムヘイル)、銃を持ってその後を追うバカ刑事:キム・ソンギュン(クデヨン)、胸、悲壮な表情の欲望検査イハヌィ(パクギョンソン)。刹那を捕捉した一コマだけで、各自のキャラクターを200%表現する俳優らの没入がドラマの中彼らの活躍が気になるようにする。
司祭と刑事の協力捜査を予告する2人のポスターではキム・ナムギルとキムソンギュン内のケミが目立つ。 余裕の笑みを浮かべているキム・ナムギルと人間味がいっぱいに感じられるキムソンギュン.刑事よりさらに刑事のような神父と、神父よりも慈悲深かった刑事の姿がかわった話を予告する。 背中を接している二人の男の間"協力をやれというのですか?"というコピーがこれらのかわいらしいコンビプレーを期待するように作る。



18人の団体ポスターには'熱血司祭'の中個性あふれるキャラクターたちが勢ぞろいした。 区役所長、警察署長、国会議員、検事、いんちき教祖、暴力団などの共生関係に団結した'悪のカルテル'をはじめ、'熱血司祭'の中悲鳴の都市クダムクに住んでいる多彩な人物が豊富なストーリーを満たしていく予定だ。

キム・ナムギル、キムソンギュン、イハヌィ、コジュン、クムセロク、イムンシク、キムウォンヘなど、しっかりした俳優たちの演技アンサンブルも観戦ポイントになるものとみられる。 ポスターの俳優たちみんながキャラクターの特徴と魅力をダイナミックに表現したのだ。ドラマの中の姿そのままをポスターで作っただけに、これらのさまざまのキャラクタープレーがどのように本放送で具現化されか'熱血司祭'が知りたくて待たざるを得ない。

一方、SBS初の金土ドラマ'熱血司祭'は'グッドドクター'、'金課長'を執筆した朴ジェボム作家と'パンチ'、'耳打ち'を演出したイミョンウPDが意気投合した作品で、放送前から予備の視聴者の間で'信じて見るドラマ'という期待感を形成している。 '熱血司祭'は15日金曜日の夜10時に初放送される。




メインキャストのみならず助演の俳優さんも
豪華ですよねー。演技派揃い。
詳しくはSBS熱血司祭HPのこちら

海賊で共演のキムウォネさんや善徳女王で共演のイムンシクさん、それだけでも楽しみだったのが


この方とか
この方も。

メイクばっちりのお写真は「六龍がとぶ」での役どころですね。私、このドラマはいとこの家に行った時に彼女が見ていたのをチラ見してただけですが、このキルテミの部分は目が離せなくて笑
とにかくキャラがたってて!双子で一人二役だったのですが、片割れは普通なのに。。。
キルテミが死んじゃったときいて残念に思いました笑

あとこの女優さんは「殺人者の記憶法」でも共演したナムギルを大好きな女優さんですね。
ナムギルのドラマだから出演決めたのかしら笑


6次ティーザー






[2019/02/09 12:40] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<接続ムービーワールドインタビュー | ホーム | ソウル行きました③ー1 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1480-56f616c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR