FC2ブログ
インタビュー(3/4)
fc2blog_20190505022549c78.jpg

チョン・ドヨンは彼に‘俳優はどのように相手と呼吸しなければならないのか'を教えてくれた。 写真は映画‘無頼漢'のスチールカット.

-誰に会うかにより演技のきめが変わります。 私はキム・ナムギルを発見した映画で2014年‘無頼漢’を挙げます。 相手役のチョン・ドヨンの影響をたくさん受けたんですか?

"もちろんです。演技を止めなければならないが悩んだ時期でした。 あくせく悩んだ姿をおばけのように気付いて包んでくれました。 ‘君が引き立って見えてこそ私が引き立って見えて、私が引き立って見えてこそ君が引き立って見える'という言葉を思い出します。 チョン・ドヨンさんは私の目を心配していました。 当時にそっとものもらいが出たままとろんとした状態だったが、‘まさにそれ’といいながら好きでした。 なぜ今まで目に力を与えたんですか、と(笑).

顔でする演技はもうやめろと。 (胸を打って)ここで出てくる演技をしてこそ良くないかと。 自身もイ・チャンドン監督の前で途方にくれた時、ごり押し演技はうその演技だったということを悟りましたって。 チョン・ドヨンさんと演技して結局感情が正解だということを習いました。"

-まだ目の感情より声にのせられた感情がよりもっと好きですね。

"ハハ。 この頃は声が良いという言葉も警戒しています。 幼い時はちょっと押して声を出したが、演技する時声が変わるという話を聞きました。 本当に対話するように力を抜けというんです。 分かってみれば私は先輩たちの大事な助言おかげで成長しています。 チョン・ドヨン、ソル・ギョング、キム・ヘス…こうした方々が私が道から外れるたびにコツコツと叩いて正してくれるんです。 私も後輩たちに返さなければならないと感じます。"


-誠実さに対してはどうでしょうか?

"演劇をしていた時、鉄板料理屋で皿洗いアルバイトをしました。 仕事があまりにも大変で皆3ヶ月で逃げ出したが、私は6ヶ月を持ちこたえました。 これもできなければ他のものもできないと思って。 すると社長が演劇をやめて一緒にお金を稼ごうと、コック長へ昇格をさせてくれました(笑). その方をドラマ‘名不虚伝'の撮影の時、街で会いました。 十何年ぶりに会っても‘また、一緒に食堂をしよう'ってハハハ。"

fc2blog_20190505022616f64.jpg

子供の頃から陸上とサッカーで鍛練されたキム・ナムギルの素早い全身. からだは特殊部隊要員なのに、心は司祭であるキム・ナムギルは水を得たヒーローのように腐敗都市を縫う。

-龍仁からソウルまで地下鉄で行き来するというのが事実でしょうか?

"はい。 ロングコートさえ着なければ誰も私のことが分からないようですね。 以前にはバス乗って電車乗ればその中で男女が互いに情分が出たりもしたが...今は誰もお互いに関心がないです。 TVの中芸能人だけ見つめるようで残念です。"

-文化芸術NGOギルストーリーの首長です。 プロジェクトは相変らず進行中でしょうか?

"(調子にのって)もちろんです。 今でも地方のバス案内放送(おじいさんおばあさんの声で録音された)キャンペーンを進行中です。 100人のプロボノと25人のリーダーがあります。 私どものキャッチフレーズが‘小さいけれど偉大な動き'です。 大変なことは大きい方々がして、私たちは非営利団体なので隣人のために小さい変化を起こす情緒的な仕事をしています。 他人を助けるのは大層なことではなくても実行するのが容易なことはありません。 じっくり継続しています。"

-善良な影響力を及ぼさなければならないという強迫がありますか?

"この頃の小学生の夢が司祭なのでご両親が心配が多いとのことです(笑). ‘善徳女王'の時は小学生が‘ピダム’になるそうです。 私の本性が善でも、そうでなくても、俳優は影響を及ぼすことになります。 世知辛い世の中に周囲の面倒を見て肯定的なエネルギーを伝えるのは必要なことでしょう。

ただ私に対するファンダムがすぐにそちらに動くこととか、あるいは私のファンダムを中心にその活動が広まることという期待は用心深いです。 かえって反感が生じることもあるかもしれないし 良い趣旨に参加するならば自生的に善良な道が拡張されるだろうと信じます。"



[2019/05/05 09:06] | ナムギル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<インタビュー(4/4) | ホーム | インタビュー(2/4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1596-fe3c0e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR