FC2ブログ
ファンも喜びを分かち合わせて頂きました
「熱血司祭」 イミョンウ監督、放送大賞ドラマアワード受賞キムナムギル、イ ハニと喜び分かち合い


SBS提供。

SBS金土ドラマ'(熱血司祭(脚本パクジェボム、演出イミョンウ)のイミョンウ監督が各種授賞式を席巻していることについて、「ドラマに愛を送ってくださった国内外のファンに心から感謝する」と感想を述べた。

この2月、SBS金土劇に初めて顔合わせした'熱血司祭'は多血質、カトリック司祭とクダム警察署刑事が事件で会って、共同捜査に入ったコンセプトでストーリーが繰り広げられた。

当時は、ドラマはキム・ナムギルとキムソンギュン、イハ二、コジュン、クムセロク、アンチャンファン、ウムムンソクなどを含めた主、助演を問わない演技者たちの熱演ぶりが続き、放送されている間、TV話題性連続1位のうえ、最高視聴率25%(ニルソンコリア首都圏基準)に迫るなど、大きな話題を呼び起こした。 これによってドラマは2019年1月から9月現在までに放送されたミニシリーズの視聴率の部分でしっかりと全体1位の座を守っているほどだ。

特に、'熱血司祭'は過ぎた8月28日に行われた第14回ソウルドラマアワードと9月3日に開かれた第46回韓国放送大賞で相次いで受賞する快挙を成し遂げ、さらに注目を集めている。

まず、ソウルドラマアワードでドラマは韓流ドラマ最優秀作品賞を、そしてキムナムギル が韓流ドラマ男子演技賞を受賞した。 続く放送大賞では作品賞にキムナムギルが演技者賞を胸に抱いて冷めない人気を誇示したもの。

このように大きな授賞式で受賞の栄誉が続くと、イ ミョンウ監督は「パクジェボム作家と初めてこのドラマを企画したとき視聴者の方々が私たちのドラマを見る少しでも楽しくて愉快で幸せな時間を過ごしてほしい という考えから始めた」とし、「そしてドラマを通じてこの世に投げようとした '‘世の中をもう少し生きる喜びを感じるように、一歩進んだ正しい世の中を作ってみよう’という小さなメッセージが視聴者の心の中に伝わったらという小さな願いも持っていた」と話した。

さらにイ監督は、「放送される間、そして終わった後も期待以上の愛と応援を受けただけでも過分だが、海外でも韓国のドラマが愛をたくさん受けたというから、とても嬉しくて誇らしい」とし、「この場を借りて豊かな想像力で、おいしいシナリオを執筆したパクジェボム作家、一緒に現場で汗と涙を流してくれたパクボラム監督をはじめ熱血スタッフやキムナムギル、イハニ、キムソンギュンなどキャラクターの強かった俳優たちと共に、この喜びと栄光を一緒に分かち合いたい」と付け加えた。

最後に彼は「演出者としてより堅く成長し、視聴者の前にさらに良い作品として生まれ変わるよう努力する」という覚悟も忘れなかった。




熱血司祭は力のあるドラマだったんだなぁと改めて。。。
最近、ケーブルTVがヒットドラマを次々生んで地上波がさえなかった背景があってそこに熱血司祭のヒット。地上波の威信を取り戻したといっても過言ではない?
とにかく青空にホームランをかっ飛ばしたような爽快さがあったんでしょうね。
ナムギルさんをもって「気持ちよかった」と言わしめた理由。。。
でも正直ね。ナムギルさん。次の出演番組はTVNだというのに(^^;

主演の演技が評価されたのは勿論、ストーリーも良くて出演者皆がそれぞれ光ってそれが評価された事がナムギルさんを更に嬉しくさせたんでしょうね。昨日今日のクダム署刑事役のチチャンさんとキムクワァンモさんインスタから共有させて頂きます。






ナムギルヒョンおめでとうございますという事なのでお祝い会だったんですね。
ナムギルさんはこの賞を熱血チームに捧げたいとスピーチしたので、その仲間に囲まれてどれだけ嬉しかったでしょうね。
写真の表情が心から嬉しそうで幸せいっぱいで、私も幸せな気持ちになりました。

昨日、4年間ねかせていたワインをあけました。ナムギルさんがカンヌに行った時のオフィシャルワインなのですが、いきさつは当ブログこちら
4年前はくん付けしてますね笑今は君という感じではないなぁ。。。話す時は呼び捨てですが笑
(画像が2013年となってますが2015年)参考こちら

さて、ワインの方は熟成したお味がしたかというと、ビミョーでした。全てのワインが熟成するタイプかと言えばそうではないようで、値段にかかわらずねかせてよいワインはボトルの下がへこんでるとかいう説もあるらしい(因みにこれはへこんでるタイプでしたが)元のお味をあまり覚えてなくて、「おぉっ!」という味の変化も無いような。。。悪くはなってないけど特別に美味しくもなかったです。
4年の間に熟成したのはナムギルさんのほうですね。
というか、4年前も出会った頃も私にとってはいつも素晴らしい俳優だった。これからも。
心からおめでとうございます。


[2019/09/06 01:18] | 映画祭・授賞式 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シベリア先発隊 | ホーム | 放送大賞受賞あれこれ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1674-a35a4e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR