FC2ブログ
Welcome to my blog

建築学概論

今日はちょっと落ち着いて、おうちで静かに映画でもみようと思い
「建築学概論」をみてみました。
これ、18日から映画館でもやるんですね、知らなかった。
オム・テウンしとハン・ガインしというナムギルペンとしては
なじみ深い俳優さんたちが共演してるからっていう理由だけで
みはじめたんだけど。。。
いい映画でした、好きです。

ストーリーは、ほんっとーに平々凡々でみてるうちに予想ついちゃうかんじだし
あらすじまとめたら3行ぐらいで言いあらわせるかんじなんだけど
最後まであきずに見入ってしまうこの感じ、なんでかな〜。
かんじ ばっかり言っちゃうかんじだけどさ。
構成も眠くなんないし、建築物とか小道具?のディティールとかが醸す雰囲気のせいでしょうか。
あと、現実にありそうなことで、主役の2人に共感しやすいし。
映画の理論はよくわかんないけどこういうお題で映画撮れっていう
課題がでたら、模範解答になりそうな(笑
あぁ〜映画学概論かも


Comments 0