FC2ブログ
Welcome to my blog

一緒に旅立ちたいナムギル「シベリア先発隊」

「シベリア先発隊」4回の芸能記事

シベリア先発隊」キム ナムギル、一緒に旅立ちたい「旅メイト」の定石




tvN'シベリア先発隊'放送画面キャプチャー©ニュース1

(ソウル=ニュース1)アンテヒョン記者=tvN'シベリア先発隊'のキム・ナムギルが一緒に旅行に行きたい旅行メート魅力を思う存分誇示している。

この17日午後11時に放送された'シベリア先発隊'でキムナムギルは、ウラジオストクを出発した3泊4日の間の初の列車生活を終えて'シベリアのパリ'と呼ばれるイルクーツクで2泊3日、旅程を開始した。

しかし、今回も旅行は簡単ではなかった。 レンタカーをピックアップして来ることにした後発隊イ サンヨプの航空スケジュール問題が起きたのだ。 これにキム ナムギルは直接キムミンソクと一緒に車のピックアップに乗り出す積極的な行動派の気質を表した。

このうちキムナムギルは、韓国料理店を探しに発つイソンギュンとコギュピルには軽い荷物だけを預けたまま、重いリュックサックは自ら担いで去る思いやりの姿を見せ、注目を集めた。

やがてバイカル湖で最も大きい島「アルホン島」に出発した遠征隊は、キム ナムギルが直接予約した宿所に到着した。 風景に感嘆する同僚たちを見て、キムナムギルは疲れも忘れ、満足感に浸った。 荷物を解いて食事の準備に突入すると、キム ナムギルはシェフのイソンギュンの厨房の役割を十分果たしたかと思えば、どこか中途半端なホダンミまで発散して笑いを誘った。

このように苦労と疲労の中でも、キムナムギルは同僚たちに対する思いやりを輝かせた。 完ぺきではないが、助けになりたくて一糸乱れず動き回る姿まで見せ、「最高の旅行メイト」としての魅力を発揮した。


シベリア先発隊は音楽も楽しい。
いろんな素敵な曲がふんだんにかかって。

これはナムギルフォーカスな記事ですが、
サンヨプさんの行動力もいいなと思いました。
言葉がままならない国では彼ぐらい
気持ちを前に出していかないとね。
見習いたいコミュ力!





Comments 0