FC2ブログ
熱血司祭 断然1位
改めて嬉しい記事 こちら


熱血司祭'2019年ミニシリーズ、断然1位…地上派全盛期率いて



SBS金土'熱血司祭'(脚本パクジェボム、演出イミョンウ)が2019年に放送されたミニシリーズの中で視聴率全体1位になってSBSが地上波ドラマ全盛期を導いた。

2019年2月、SBS金土劇で、最初に口火を切った'熱血司祭'は多血質、カトリック司祭キムヘイルと亀潭警察署刑事クデヨンが疑念の殺人事件で会って協力捜査しながら話を描いていった。

当時は、ドラマはキム・ナムギルとキムソンギュン、イハヌィだけでなく、コジュン、クムセロク、アンチャンフヮン、ウムムンソク、チョンヨンジュ、キムヒョンムク、チョンインキ、イムンシク、チョンソンウ、ベクジウォン、チョンドンフヮン、ミンジェなどをすべての演技者たちの熱演ぶりが続き、放送されている間、TV話題性連続1位に、ニルソンコリア基準の視聴率25%(首都圏基準)に迫るなど、大きな関心を集めた。

おかげで、第14回ソウルドラマアワードと第46回韓国放送の対象をはじめ、東京ドラマアワード2019、第1回アジアコンテンツ・アワーズ、第10回大韓民国の大衆文化芸術賞、2019、広告主が選んだいいモデル賞などを受賞したりもした。

特に、ニルソンコリアが発表した2019年1月1日から11月28日まで放映された地上波とケーブル、総編のミニシリーズの平均視聴率によると、'熱血司祭'の場合、視聴率18.12%(首都圏基準、2049の視聴率7.63%)を記録し、堂々と1位の地位に就き、その意味を加えている。

一方、ミニシリーズ部門全体2位は平均視聴率14.83%(2049の視聴率6.93%)を記録したコン・ヒョジンとカンハヌル主演のKBS2'椿の花咲く頃'であり、3位は'ストーブリーグ'を控えたナムグン・ミン主演のKBS2'ドクタープリズナー'だった。 当時、視聴率は14.21%(2049の視聴率5.35%)だった。

そして4位は、チャン・ナラとチェジンヒョク、シンソンロク主演で視聴率14.1%(2049の視聴率5.83%)に達したSBS'皇后の品格'であり、5位はユ・ジュンサン主演で視聴率12.21%(2049の視聴率2.79%)のKBS2'どうしたプンサン氏'だった。

また、6位tvN'アルハンブラの宮殿'、7位tvN'ホテルデル、ルナ'、8位SBS'バガボンド'、9位tvN'彼氏'、10位SBS'医師ヨハン・'が10人民元に名前を上げることができた。

このように、今年はミニシリーズの場合、SBS'熱血司祭'が全体1位を占めたのをはじめ、全10位圏内でSBSドラマ4便が即位した点も目につく。 ここにKBSドラマ3本まで計地上波ドラマ7方が10人民元に入り、'地上波ドラマ全盛時代'を率いたのはもちろんだ。

ある放送関係者は"2019年に放送されたミニシリーズ全体平均視聴率調査結果でSBS'熱血司祭'が最初から最後まで視聴率1位を守った"と"何よりもSBSが地上波ドラマの全盛時代もしたが…、2020年にもかかわらず、視聴者の方がお好きながらたのしんでいただけるた多様なコンテンツに近づきますのでたくさん期待していただきたい風"と紹介した。



「断然1位」ってなんて良い響き(^^)

だからもう本当に年末SBS演技大賞は
熱血チームが大挙登壇するのが今から
楽しみです。

そういえば東京ドラマアワードでも
中国の「我的真朋友 My True Friend」
タイの「愛の運命」と共に
海外作品特別賞 を受賞したんですね。

年末にナムギルさんの輝く笑顔が
沢山みれそうですね。







[2019/11/29 08:05] | 熱血司祭 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ライフオブサマンサ 好評 | ホーム | 韓国通販「宇宙最強ショーグッズ」「シーズングリーティング」29日まで販売>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1760-ad13bc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR