FC2ブログ
チョンウソン演出映画に出演検討中
元記事こちら


チョン・ウソン、'保護者'で最初の長編映画演出。キム・ナムギル・パク・ソンウン主演候補

チョン・ウソンキム・ナムギルパク・ソンウン(左から)


俳優チョン・ウソンが初の長編商業映画演出作であり、主演作である'保護者'を披露する。 この映画には俳優キム・ナムギルパク・ソンウンが、主演としての候補に上がった。

チョン・ウソン所属会社アーティストカンパニーの関係者は16日、ニュース1に"チョン・ウソンが映画'保護者'演出を務める。 該当作品に主演俳優としても出演し、来る2020年上半期撮影を目標にしている"と話した。

キム・ナムギルパク・ソンウン所属会社ジェスエンターテインメントの関係者も同日、ニュース1に"キム・ナムギルパク・ソンウン俳優全て出演を置いて肯定的に検討中"と伝えた。 キムナムギルは年明けの撮影が予定された映画'朝鮮消防士‘出演も協議中だ。

先立って、チョン・ウソンはこの2014年、短編'キラーの前に老人'を披露し、監督としてデビューしたことがある。'キラーの前に老人'は殺人を依頼されたキラーが目標物を探索して作戦を実行する瞬間までの過程を描いた映画で、チェジンホウサンチョンユインヨンが出演した。

'保護者'はチョン・ウソンが初めて演出と主演を同時に務めた作品であり、初の長編商業映画演出作で、監督としてどのような演出を見せてくれるか注目されている。 また、キム・ナムギルパク・ソンウンとの呼吸にも期待が集まっている。

一方、'保護者'は最後に残った一人を守るための男の凄絶な死闘を盛り込んだ感性アクション映画だ。 来年上半期クランクインする予定だ。



これは、確定するんじゃないでしょうかねぇ。
義理を大切にするナムギルさんなので…

他の記事ではナムギルさんが
「チョンウソンさんに対する信頼とシナリオの完成度をみて作品に興味を持つようになった」と明かしたというのもありました。

義理だけで、つまらない作品を選ぶそんな素人みたいなナムギルさんではないと信じていますが。
(決してこの作品がつまらないんじゃないかと
言っているわけではありません。ナムギルさんが選ぶなら
面白いのでしょうという意味です)
今、飛ぶ鳥を落とす勢いのナムギルさんの次作品への期待値が自分の中で高すぎたのか
両手放しで喜ぶっていう程には至らずです。
映画、巨匠作品、主演。そんなのがいいんですけど…

でもナムギルさんを信じてますから結果、彼が
選んだものを信じて楽しみに待つことには
かわりませんね。
愛するウンパク兄さんと一緒なら癒しの現場になるかも
しれませんし。


[2019/12/16 13:24] | 保護者 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<最近届いたナムギル関連のアレコレ | ホーム | 宇宙最強ショー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1779-354d386b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR