FC2ブログ
シベリア先発隊日本放送版完走
撮影に入ってしまうと、
音沙汰が無くなって近影がみられず。。。。
関係者の中にSNSマメな方がいらっしゃると
お相伴にあずかることもありますが、クローズな状態で進行していく場合は
全く出ない事もありますもんね。

今、撮影中の映画のコサの写真をインスタからお借りした時がありましたが
割とすぐに制作会社より削除依頼がきましたので、
こんな細々とやってる外国のブログにまで要請だしてこられて
徹底管理されてるなと思いました。
最初にインスタにアップされたものが既に削除された時点で、
こちらも削除しなければならなかったですが、既に数日経って、
さんざん拡散された状態だからと思ってそのままブログに載せてたんですけど。。。
いけなかったですね。
そんなふうに管理が行き届いているようなので、
今撮ってる映画のナムギルさん近影が出てくる事は
解禁までなさそうだと思いました。


話は変わりますがついに昨日、シベリア先発隊の日本放送版最終回を
見終わりました。
終わってしまうのが寂しくて最終回はみないでしばらく大事にとってあったんですよね。

このテのバラエティは最後、会食しながらふりかえるっていうのが常なんでしょうか。
何回かそんなバラエティみました笑

本気でお腹を空かせてきてたようなナムギルさん。
本格的に食事されてて^ ^良い食べっぷりでした。

全旅程名場面をふりかえってみると、笑いの中心にいつもギュピルさんが居て、
いいキャラクターだと改めて。。。
ギュピルさんはナムギルさんから声がかかって
シベリア先発隊になったそうですがナイス人選~。

ギュピルさんはサンヨプさんとも共演した事があるようでしたね。
子役からやってるそうなので俳優歴も長ければ
共演した事がある俳優さんも多いんでしょうね。
そういえば、先日ポンジュノ監督の「母なる証明」をみたんですが
ギュピルさんが高校生役で出ていてびっくりしました。
2009年公開の映画ですが、撮影当時がいつかわからないにしても
ギュピルさん25は越えてると思うんですけど(^^;
そんなに違和感なかったです。童顔ですものね。

最終回は、視聴者の声に対する釈明も聞けてよかったです。
あれこれ言ってくる人がいるんですね。
ミンシクさんはなぜサンヨプさんと寝床を代わってあげなかったのか、
とか車内で音楽をならして非常識とか、そんなのが
あったんでしょうね。。。。
バラエティはそんなのが煩わしいかもしれないです。
一挙手一投足みられてるわけで。

ナムギルファンのお宝となった番組。
初めてみる密着映像の数々(笑
なんといっても一緒に旅してる気分になれるのがよかったです。
最終回はモスクワのきらきらの街並みをナムギルさんと一緒に歩いて
綺麗な夜景をみながらシャンペンで乾杯した気分にもなれました。
何度も言っちゃいますがまた旅バラエティに出て欲しいな。

とりとめもなくなってきましたが、先日ロシアのジャムを購入しました。
「シベリアの森で採れた若い松ぼっくりのジャム」
私は、松の実とか松やに入りキャンディとか松サイダー(韓国)とか
松臭がする食品が好きで(多分、少数派だよね)
これも絶対好きだろうと思って購入したんですが
やっぱり好きでした。
原材料は「砂糖、水、松ぼっくり、レモン果汁」となってます。
あまり経験したことのないお味で不思議。
松ぼっくりは3センチぐらいの小ぶりのものです。
お味は最初ベリー系な香りがして最後は松林を歩いて松葉を噛んでみたような香り。
食感は柔らかくしっとりしてます。
木っぽい感じは皆無で煮詰められた感じがします。
紅茶におとすといい感じ。喉にも良いし免疫力も上がるとか。
松ぼっくりジャムの紅茶を飲みながら、シベリア鉄道の旅路に想いをはせるのも
おつですね。















[2020/03/10 08:30] | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<宇宙最強俳優とは | ホーム | 韓国のセンイル企画 寄付へ>>
コメント
MINA様こんばんは、いつもブログを楽しく読ませていただきありがとうございます。
シベリア先発隊はナムギルさんの素に近いお姿が見られて幸せでした。今は以前よりカメラを意識せずに撮影に向かわれているでしょうか。
さて、ギュピルさんは不思議な魅力のある方ですね。目上の方に変に遠慮しないところがナムギルさんたちにとって気楽で良いのかもしれませんね。
今「愛の不時着」というソンイェジンさんとヒョンビンさんのドラマを見ていますが、ギュピルさんがイェジンさんの部下として登場されて驚きました。そして「熱血司祭」の継母ことチャチョンファさん、「ワンディ」でイガンスの先輩役だったキムヨンミンさんも出演されていてさらにびっくり。
キムヨンミンさんは「私のおじさん」で権力者に媚び、人を見下す悪役でしたが、今回も前半は権力に屈する情けない人物として出てきます。ヒョンビンさんはイェジンさんを愛して守り抜く素敵な役ですが、ナムギルさんだったらどんな風に演じられるのかなと考えると楽しみが増します。新型コロナで大変な状況ですが無事に撮影が進むと良いですね。
では寒暖差が激しい時期ですのでお身体ご自愛くださいませ。
[2020/03/10 19:53] URL | ベリル #pak5S9yM [ 編集 ]
ベリルさん

こんばんは^ ^

こちらこそいつも見て下さってありがとうございます!

>今は以前よりカメラを意識せずに撮影に向かわれているでしょうか。


自然体に近い演技ができそうというようなお話でしたもんね。どんな変化があるのか、無いのか、楽しみです。


>さて、ギュピルさんは不思議な魅力のある方ですね。目上の方に変に遠慮しないところがナムギルさんたちにとって気楽で良いのかもしれませんね。

そうなんですよね〜!従順な後輩じゃなくても可愛がられるところがギュピルさん、すごいです。

>今「愛の不時着」というソンイェジンさんとヒョンビンさんのドラマを見ていますが、ギュピルさんがイェジンさんの部下として登場されて驚きました。

そうそう!私も最初の方だけちょこっとみたんですが
「あ!」と思いました。熱血のすぐ後「バガボンド」にも出てて、すごい売れっ子ですね。

「愛の不時着」は、他にもお馴染みの方が出てるんですね。キムヨンミンさんも独特な雰囲気をお持ちですよね。ヒョンビンさん、素敵ですか?軍人が似合いますよね。
イェジンさんとは、熱愛の噂が出てからの共演で
なんだか注目してしまいますが。。。
ドラマのストーリーに関する芸能記事でイェジンさんが
号泣してるシーンの画像をみたんですが、
「サメ」の時はこんな顔で泣いてなかったわね。と
思うほど真に迫っていたような。。。。
余計なお世話ですね^^;
ガセでも一時はナムギルさんと噂になった女優さんですからなんとなく気になるんですよね(笑

どんなドラマをみても、ついナムギルさんだったらどんなかな?と想像してしまいますね。ヒョンビン ぐらいの年齢の役なら置き換えて想像できますが主流のドラマは
ナムギルさんにはちょっと若すぎる役だなというのも少なくないので、役選びが難しいというのもわかりますね。。。
逆に大人の男の深みのある役や濃いメロもできるという事だからそれは良いですけれどね。

>新型コロナで大変な状況ですが無事に撮影が進むと良いですね。

心配ですね。困難な状況ですけど頼れる先輩達と力を合わせて乗り切って欲しいですね。
ベリルさんもご自愛ください。
[2020/03/10 23:50] URL | MINA #- [ 編集 ]
MINA様こんにちは,お疲れ様です。
度々お邪魔して申し訳ありません。昨日のコメントで忘れていたことがありました。どうということはないのですが、「愛の不時着」にはハンソクジンさんがチラッと出演されている他、なんとファンウスレさんもイェジンさんの義姉役で出ていらっしゃいます。「暴風前夜」での役柄とは180度違っている役なので、私はキャスト一覧?を見るまで全く気づきませんでした。ナムギルさんもそうですが、俳優さんのすごさを感じます。ヒョンビンさんは個人的には好みではありませんが、愛する女性を守り抜くという役柄は素敵です。ヨンギョンを守ろうとするホイムに通ずるものがある気がします。
[2020/03/11 18:11] URL | ベリル #pak5S9yM [ 編集 ]
ベリルさん

こんばんは(^^)
えーっ、ウスレさん出てたんですか!
私がこれまでみてきたドラマではウスレさん、全然みた事がなかったです。そんなに沢山は出られていないようですよね。レアですねぇ。
続きをみてみたくなりました。教えて下さって
ありがとうございます(^o^)
そして。。。ヒョンビンさん好みではないとの一言^ ^
ですよねぇ。ナムギルさんとは違うタイプですし。
役柄が素敵なんですね。


[2020/03/11 20:22] URL | MINA #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1855-9a1ea1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR