FC2ブログ
「海路先発隊」1話より。新しい動画


ナムギルが運転台にのぼって独り言言ってる部分の訳です。違うところあったらすみません。()つきはよくわからなかった部分です。大意は数値より勘を信じるとか言っていろいろ語ってたけれど誰も聞いてなかった、というオチみたいですね笑


食後運転台つかんだ方

「これがやってみると勘が生じる」
「船も...海にも道があるから」
「ちょっとよそ見したらまさに折れて(それて)」

後片付け終えて上がってきた末っ子

「この機械の数値じゃなくて...」
「それから数値を見れば正確」
「勘を信じているだけだね」
「きっちりこのとおりに」

そっぽをむかれた果てしない自己愛

「転職だ乗り物酔いもしないで」
「みんな、そう思わない?」

がらーん

「...船乗らなきゃ(乗った方がいい)海の男!」


「海の男」って表現は世界共通?
笑っちゃいました。なんかすごい適応力と言いましょうか
ギュピルさんとの差が。。。
乗り物酔い、しなかったんかーい。いや、良かったですけど笑ここまでとは。。。。


先に出たハイライト映像関連とPDインタビュー記事も出てましたね。元記事こちら

`海路先発隊`イチャンヒョンPD"キム・ナムギル→コ・アソン、船乗りで生まれ変わる姿を見るようになるだろう"(インタビュー)



tvN新芸能番組'海路先発隊'が初放送を控えて隊員たちの道程を予告するハイライト映像を公開した。

来る18日に初放送される'海路先発隊'は親友たちと一緒に西海で東海まで船に乗って韓国の海岸線を一周しながら、隠れた島々を旅行する24時線上ライフプログラムだ。 先発隊員キム・ナムギル、パク・ソンウン、コギュピル、コ・アソンが木浦から独島まで1094kmの海岸道路を作っていく。

公開されたハイライト映像では海路先発隊員たちの道程が伺え、目を引く。 昼夜を問わず、四人が直接船を運転しておいしそうな料理をすることはもちろん、時には海に飛び込んで時には島に停泊して積んで行った思い出が予告されたもの。 木浦を出発して最初の目的地ハテドを経てチュジャ島、済州島(チェジュド)、毎勿島、鬱陵島(ウルルンド)など、韓国の美しい島々を経て、最後の目的地、独島に至るまで彼らがどのようなエピソードを重ねていったかも疑問を刺激する。

'海路先発隊'の演出を担当したイチャンヒョンPDはプログラムの企画意図から先発隊員の仕事とまで直接伝えており、一層期待を集めている。

イチャンヒョンPDは"先発隊は、不慣れな旅行を先に発って見るというコンセプトを持っている。 海外旅行が自由にできない現状の中'我が国でまだ多くの方々が行ってみなかった旅行地がどこか?'という質問に対する答えがすぐ'海の上旅行'だった"、世界で四番目に島が多い韓国で海の上オンテクトゥ旅行で時局に適合した先発隊の挑戦を企画するようになったと明らかにした。


昨年放送されて大きな愛を受けた'シベリア先発隊'との違いでは出演陣が直接、木浦(モクポ)から独島まで船を運転して旅行したことを挙げている。 このPDは"鉄道の上と海の上は天と地の差だ。 天気によって変化した海の上を直接航海するのは容易でない大変な旅程だったが、、過ぎた旅行よりも予想できないドラマチックなエピソードが繰り広げられ、瞬間瞬間旅行の達成感もさらに大きかったようだ"と伝えた。 出演陣が能動的に旅行を主導して自ら新しい旅行の楽しみを訪ねた点も、差別化ポイントに付け加えたりも。

先発隊員として活躍するキム・ナムギル、パク・ソンウン、コギュピル、コ・アソンについてもビハインドストーリーを伝えた。 先発隊の旅行は11泊12日、24時間に長時間撮影するために共にする先発隊員たちの関係が最も重要という。

イPDは"長時間撮影をすることになれば、辛くて疲れることができるが、そのたびに互いに支えられる本当の友達が行かなければならないと思った"、"過ぎた1期に参加したキム・ナムギルを中心に新しい先発隊員が構成された。 1期から一緒にしたコギュピルと7年来の親友パク・ソンウン、コギュピルと作品を通じて縁がある親しい俳優のコ・アソンが合流することになった"と明らかにした。

一方、'海路先発隊'は船の上でメンバー同士で生活するオンテクトゥ航海リアリティで関心を集めている。 24時船上ライフに対する関心も高い状況。 これに"先発隊員の一日ルーチンはプログラムタグのように'食べて、寝て、航海すること'だ。 1日10時間から長くは20時間以上航海して揺れている船では最も基本的な宿泊を解決することさえ容易ではなかった。 生活の一部になった乗り物酔いが隊員たちを苦しめたが、各自船生活に適応して船乗りで生まれ変わる姿も見ることができるだろう"とし、出演陣の変化を耳打ちした。

tvN'海路先発隊'は18日午後10時50分初放送される。






[2020/10/14 22:06] | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「海路先発隊」初顔合わせ | ホーム | 海路先発隊EP.1 ハイライト>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1974-04c00f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR