FC2ブログ
海路先発隊4回芸能記事(放送後)
'海道先発隊'パク・ソンウン、夜間航海の中'恐慌障害告白'…より近くなったメンバー[総合]

元記事こちら



パク・ソンウン、キム・ナムギル、コギュピル、コ・アソンの本音トークが繰り広げられた。

8日に放送されたtvN'海道先発隊'では初めての夜間航海に出るメンバーの姿が描かれた。

同日、パク・ソンウンは済州島に到着し、チョン・ギョンホが送ったコーヒー車に感動する姿を見せた。 続いてメンバーたちは、チョン・ギョンホに電話をかけてコーヒー車プレゼントを認証する姿を見せて笑いを誘った。

さらに、宿所に帰ったメンバーたちは"陸地に降りるので船酔いをしているようだ"と話する姿を見せた。 以後しばらくの休憩を取ったメンバーたちは食事をしながら、"もうすべて夜間航海か"と心配する姿を見せた。

夕食を終えて宿舎に帰った男のメンバーたちは天気予報で高波を予告し、心配する姿を見せた。

翌日朝のメンバーたちはボマルカルグッス(小さな巻貝のカルグクス。済州島グルメ)を持ち帰りして来て食事を楽しんだ後コギュピルとパク・ソンウンは小売店に向かっており、キム・ナムギルとコ・アソンはヨットの整備に向けてそれぞれ去る姿を見せた。

掃除をしていたキム・ナムギルは事故を起こしてしまった。 ヨット外部に連結された部屋の窓から水掃除をしてしまった。 結局、キム・ナムギルとコギュピルの寝室の枕と寝具は水でいっぱいになった。

掃除を終えたキムナムギルは、メンバーのため、唐辛子、ツナのチャーハンを準備し始め、ラー油を探していて何か分からない油を入れて料理を開始した。 知ってみると、唐辛子油だと思って入れたのは梅エキスだった。

メンバーたちはキム・ナムギルがしたチャーハンやマートで買ってきた黒豚オギョプサルにおいしい一食を解決した。 特にパク・ソンウンは"兄が肉をちょっと焼いたんだから"と自画自賛する姿を見せた。

夜間の航海を控えたコ・アソンは"今日はしっかり食べなければならない。 また、夜空を見たいというロマンがあった"と、期待と心配が半々の姿を見せた。 食事を終えたメンバーたちは夜間航行を準備し始めた。

夜8時30分、船離岸を準備していた。 この時コギュピルは運転について恐れをなしており、キムナムギルは、"大丈夫だ。 やってみればできる"とし、弟のために応援をし堂々として、頼もしく見えた。

兄の応援にコギュピルは完璧なコーナリングでヨットを運転し始めた。 今日の航海は南海、毎勿島まで総距離236kmを20時間行かなければならないこと。




夜間航海をしていたコ・アソンは"私の人生で見た風景で3位以内に入る。 1位はモンゴルのゴビ砂漠だ"と言って、夜間航海に魅了された姿を見せた。

パク・ソンウンは"オデフヮンと何の作品に出演したん"と問うと、直接映像通話をかけた。 オデフヮンは、映像通話が連結されると、"夜間釣りに行ったのか"と言って驚いた姿を見せた。

以降、キム・ナムギルは早朝不寝番を向けてしばらく休息をしに寝室に移動した。 この時、パク・ソンウンの家族に映像通話がかかってきており、パク・ソンウンは"夜間航海は初めてだけど宇宙の中に吸い込まれている感じだ"と感想を伝えた。

以降メンバー達は夜間航海の中に心の中の話を始めた。 パク・ソンウンは"先日、パニック障害がきた。 私はそうしたものが来るとは思わなかったが、それが来たよ. ちょうど人を刺してこのような役を5ヵ月をしてみるとそれが来たよ. 精神科医者に薬を処方を受けたけど、妻に渡し、'俺飲めなさそうだ'と話して持ち堪え始めたのが5~6ヵ月になった。 キム・ナムギルがこれを提案した時に行くとヒーリングをできるだろうとしたが、船酔いをする"と笑った。

パク・ソンウンは、制作陣とのインタビューで"5ヵ月を休んだ。 この番組をすればヒーリングをしそうだった。 '海道先発隊'しながら完全にもう捨ててしまったようだ"と明るく笑った。

コギュピルはコ・アソンに"夜間航行しながら星を見たらもっとよかったのに"だとし、雲のために残念な風景を吐露して、そのときキム・ナムギルが登場して"二人のデートを妨害するのは嫌だったけど"と笑った。

三人は"星を見るのがこんなに大変だとは思わなかった"と雲に隠された状況を残念がった。 この時、雲が切れて降りそうな星が見え始めた。 三人は横になって星を眺め始めており、キムナムギルは、"現実世界で、他の世界に入る感じだった"と述べ、コギュピルは"本当にいい"と感動する姿を見せた。




また、日の出を見るために眠りとの死闘を始めた三人は連続であくびをし始め、結局、怖い話で眠気を追うことにした。 しかし、コギュピルの言い方のため、コ・アソンは笑い始め、結局恐ろしい話は恥ずかしい話で締め括った。

コギュピルは結局、日の出30分前に眠りのために諦める姿を見せた。 結局キム・ナムギルとコ・アソンだけ日の出のために持ちこたえ始め日の出が始まると、"これが寝なかった人たちに与えられる特権のようなことだ"とし、日の出を見て感動した。

一眠りして出たパク・ソンウンは風が尋常でないことを感じながら、キム・ナムギルと帆を降ろし始めた。 曇りそうだった天気はますますよくなり始めた パク・ソンウンは"ここに来てみたら何をそんなに忙しく生きたかという気がする"と旅行に満足した姿を見せた。

以降、全てのメンバーたちが起き、朝はキム・ナムギルがトーストを準備した。 この時操舵席にいたコギュピルを厨房にいたキム・ナムギルに近づき、"何の臭いか。 驚いて降りてきた"と述べ、キム・ナムギルを笑わせた。

メンバーたちは,シュノーケリングをする為に牛毎勿島(ソメムルド)に到着した。 アンカーを下ろして,シュノーケリングを楽しみ始めた。 一番先にコギュピルが入水し、つづいてコ・アソンも入水した。 コ・アソンは"シュノーケリングをたくさんしていないが、水に初めて入水する瞬間、とても幸せだった"と感想を伝えた。



キム・ナムギル"俺今回もビジュアル放棄"自暴自棄'爆笑'(海道先発隊)

元記事こちら


俳優キム・ナムギルがビジュアルを放棄した料理に夢中になった。


8日に放送されたtvNのバラエティ番組'海道先発隊'では先発隊員キム・ナムギル、パク・ソンウン、コギュピル、コ・アソンが航海5日、次の旅程を送っている姿が描かれた。

同日、キムナムギルは、朝食としてトーストを作るため、急いで厨房に向かった。 厨房に到着したキムナムギルは、"俺今回もビジュアル放棄だ"と自暴自棄の独り言で笑いを誘った。

隊員らにおいしい料理を提供するための熱血料理を始めたキムナムギルは、鼻歌を歌い、バターと卵で丁寧にトーストを作った。 キムナムギルは、"あ、おいしそう"とし、自ら満足げな表情を見せ、注目を集めた。

コギュピルは船上の上まで漂ってきたバターの香りに導かれるように厨房を訪れており、ビジュアルを放棄して作ったキム・ナムギルじるしトーストにして隊員たちは久しぶりに満足した朝食を繰り広げた。 コ・アソンとコギュピルは"本当においしい"と親指をたて、キムナムギルは、大満足しながら満足げな顔をした。

'海道先発隊'は親友たちと一緒に西海で東海まで船に乗って韓国の海岸線を一周しながら、隠れた島々を旅行する24時線上ライフプログラムで、日曜日の夜10時50分に放送される。






最初の記事は全体の流れがわかっていい感じです。パクソンウンさんがパニック障害になった話には驚きました。
海路先発隊の船旅がヒーリングになるかもしれない、と参加決意にはそんな背景もあったんですね。
俳優生活23年にして初めてのことだったらしいですが、撮影に向かう車から飛び降りそうな気がしたとのことでした。
そこまでメンタルに侵食してくるような激しい役が何か興味湧いてきたのでいつか機会があれば観てみたいものです。
海路先発隊が見事、ヒーリングになって良かったです。ヨットの舳先に座ってはしゃいでいるソンウンさんの姿がありましたが、こんな話を聞くと本当に良かったなと思います。
4回も面白かったです。船旅の醍醐味を感じる綺麗な映像が素敵でした。漆黒の闇の中、突然雲が切れて現れる満天の星空とか遮るものが何もない水平線から昇る陸で見るよりおっきな日の出とか。
ナムギルさんと一緒に観れた感じがして良かった。

ビジュアル放棄と自虐していたナムギルさん。今回も、という事は前回のシベリア先発隊に続いてという事なんでしょうけど全然大丈夫なのにな。ナムギルさんがビジュアル放棄したって、たかだかこのぐらいですよ笑、つまり結局そのままで何もせずともいい男。強いていえば髪型ぐらい?でもファンにとったら、はねた髪さえ可愛いポイントですけどね。
そして料理をする時にいちいち匂いを確かめるのが可愛い。塩の匂い砂糖の匂い、そんなのわかんないでしょうけどとりあえず嗅ぐ。ワンコだわ。デンギルだわ。料理中のナムギルの独り言が可愛くて。
可愛いばっかり言っちゃうな。
今日はこのぐらいにして、ナムギルフォーカスの完全ファン目線感想は、また次回にでも。。。




[2020/11/10 08:48] | バラエティ番組 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<海路先発隊4回 ファン目線感想 | ホーム | 海路先発隊4話 芸能記事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://kimnamgil-mamire.info/tb.php/1998-f966bad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キム・ナムギルまみれ


プロフィール

MINA

Author:MINA
韓国俳優キム・ナムギルが
好きすぎる私の毎日は
キム・ナムギルまみれ

そんな私の日記ブログです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR